2017年6月 新着スペインワイン

[ hasigoya on line TOP ]  [ ワイントップ ]  [ ご注文方法 ]  [カゴの中身を見る]  [お問い合わせ]
6月 新着・スペインワイン
=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア
シャソルネイ・コサール
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
スペイン/フミーリャ
Vina Cerron
ヴィーニャ・セロン
    インポーター:サンリヴァティー  自然派
 カスティーリャ・ラマンチャは世界中で最も広大なブドウ栽培地域です。
現在に至るまでこの地域は、その豊富な生産量から、シンプルで素朴なテーブルワインの生産地としてスペインの他の産地の影として存在していた地域ですが、実際には地中海沿岸特有の土壌(比較的やせた赤色土や黄色土)から構成され、今やブドウ栽培に適した地域として注目が集まる産地の一つです。

2012年3月:過去3年間で国際的なコンクールで21個もの賞を受賞した(2012年8月現在、その数は30個にも及びます)ヴィーニャ・セロンはカスティーリャ・ラマンチャに居を構える1895年創業の家族経営の生産者です。
1990年から有機栽培に取り組み、現在はスペインのオーガニック認証機関Sohiscert(SHC)の認証を取得しており、セロン家の息子達=新世代のダイナミックな精神と共に、世界レベルのワイン造りを目指しています。
 畑とカンティーナはカスティーリャ・ラマンチャの南東部に位置する小さな村、フエンテアラーモにあり、標高は700~800m。
 土壌は赤色の粘土質砂岩と白亜石灰岩質で、栽培には農薬はもちろん肥料すらも加えられる事はありません。自然な成熟を迎えたブドウは低収量・手摘みにより収獲され、高い品質が保たれています。
レモルディミエント・シャルドネ・バレル 2015ヴィーニャ・セロン Remordimiento Chardannay Barrel 2015
レモルディミエント・シャルドネ・バレル 2015
品種:シャルドネ100%。
樹齢25年の石灰質土壌。
「Las Heras」という名の標高800mの畑。
手摘み収穫、選果後、発酵前にコールド マセラシオンを行う。
除梗後、ステンレスタンクにて長時間かけてアルコール発酵を行う。その後、ハンガリー産 500リットルオーク樽にて4ヶ月熟成。
 生産者から一言「2015年は前年に比べて比較的暖かかった。
そのおかげでアルコール度数は0.5%高くなった。
前年はフレンチオークを使用したがこの年はハンガリー産の樽を使用した。樽感は増したが、エレガント路線は 変わらない。」

2017/4/6 はしごやにて
レモンや白桃、カリン、トロピカルな果実の香りと蜜っぽさ。ふくよかでとろんとした口当たり。若干樽の感じがありますが邪魔をせず、きりっと冷やしても美味しいですし、少し常温に近く温度を上げるとまた違った楽しみ方が出来る白ワインです。
新着マーク
18799
¥1,850(税別)
スペイン/ヴィラ・フラーンカ・デル・ペネデス
EQUILIBRI NATURAL
エキリブリ・ナチュラル
    インポーター:サンリヴァティー  自然派
 スペイン東岸の都市、バルセロナとタラゴナのちょうど中心に位置するヴィラ・フラーンカ・デル・ペネデスに居を置く生産者。
 このカヴァは、若き女性醸造家マリア・バレーナとブドウ栽培家のジョセプ・トルトによる、ジョセプの家族が持つ樹齢50年を超える古木の畑から、上質なオーガニック・カヴァを造ろうという情熱によって生まれたプロジェクト。
 畑は地中海から6kmの高台に位置し、その土地の生物多様性の復旧及び保全を念頭においた有機農法を実践しています。
 よって、農薬、殺虫剤、化学薬品は一切使用しておりません。

その努力により、リリース当初から有機の証明を取得しております。
 生産者名のEquilibriは、スペイン語のEquilibrio(エキリブリオ=バランスの意)から取ったもので、人とブドウ畑と土地のより良いバランスを常に模索していこうというコンセプトに基づいています。
 またキュヴェ名の“Funamble”(フナンブル)は“tightrope(綱渡り)”をイメージしており、昆虫や小鳥たちが畑に張られた細い針金を伝って移動する様から、勇気と技術を持ってゴールに向かう“tightrope walker(綱渡りをする者)”を、そして最も重要な事=バランスから名付けられており、ラベルにも綱(針金)と小鳥が描かれております。
カヴァ・フナンブル・ブリュット・ナチューレ・エキリブリ・ナチュラル Funambul Brut Nature
カヴァ・フナンブル・ブリュット・ナチューレ
品種:チャレッロ50%、マカベオ25%、パレリャーダ25% 。
フルーティーでストラクチャーに富んだブリュットナチューレ(エクストラ・ブリュット)。

手作業にてデゴルジュマン。
瓶内二次発酵・15ヵ月熟成・ドサージュ0.5g/L
新着マーク
18798
¥2,030(税別)
スペイン/アンダルシア州グラナダ
Barranco Oscuro
バランコ・オスキュロ
    インポーター:ル・ヴァン・ナチュール  自然派
 バランコ・オスキュロのマニュエル・ヴァレンズエラ氏は1979年に家族と共に大都市から、シエラネバダ山脈と地中海の間のアルプハラ地方に引っ越ししてきました。
 ブドウやアーモンドを栽培、ワイン醸造を行っており、スペインのナチュラルワインの先駆者として知られています。
 ブドウ畑は、標高1000m以上に位置し、最も高い畑は1368m、自然に栽培さているブドウ畑としてはヨーロッパでもっとも高い位置にあるとのことです。
 ワイナリーは、標高1280mに位置しています。
バランコ・オスキュロのマニュエル・ヴァレンズエラ氏
 栽培・醸造:
スペインの品種(VigiriegaやListan Negro)から国際品種(Cabernet SauvignonやSyrah)まで数多くの 品種を栽培しています。
栽培は化学肥料や殺虫剤をしようしないビオロジック農法、醸造は自然酵母発酵、 酸化防止剤は使用していません。
濾過、清澄も必要なときのみ。生産されているワインはスペインのナチュラルワインの ベンチマークとして捉えられています。
赤ワインを80年代から、スパークリングワインを90年代から作り始め、 試行錯誤しながら様々なワインを生産しています。
ガルナータ 2011バランコ・オスキュロ Garnata 2011
ガルナータ 2011
品種:ガルナッチャ100%。
セロ・ラス・モハスの区画から。基本的に渋みは強いが酸味が強く新鮮、 果実味やミネラル感が特徴のワイン。

2017/1/24 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
濃厚でタンニンがエレガントで細かい。
スペインワインもパフォーマンス高いなあと思わせる納得の味わいでした。
18756 ¥4,430(税別)

エル・カント・デル・ミルロ 2014バランコ・オスキュロ El Cant del Mirlo 2014
エル・カント・デル・ミルロ 2014
品種:メルロー100%。
海抜1290mの畑に1996年に植えられた300樹から。
除梗後にステンレスタンクで自然酵母で発酵。
温度コントロールは無し。その後樽熟。
SO2無添加。無清澄、瓶詰前に軽く濾過。

2017/1/24 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
濃厚で黒系の果実をギュッと煮詰めたような味わいです。
タンニンはエレガントでスペインのメルローも美味しいとうなずく1本でした。
18755 ¥3,740(税別)

ヴァレチュオ 2014バランコ・オスキュロ Varetuo 2014
ヴァレチュオ 2014
品種:テンプラニーリョ100%。
1996から1997年に植えられた2ヘクタールの畑から。
標高1300mに位置し、 主に粘土と粘板岩土壌。
ステンレスタンクで除梗せずに自然酵母により発酵、その後500リットルのオーク樽で1年熟成し瓶詰。
無濾過、無清澄、 酸化防止剤は使用していない。
外観は、濃い赤茶色っぽい色合いで縁はピンク。
赤い果実味中心の芳香でほんのりスパイシーなニュアンスも。 味わいも赤い果実味中心で、適度な酸で綺麗。プルーンやイチジクジャム

2017/1/24 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
カシスやプラムのような黒系の果実。タンニンがとても細かく綺麗。この価格では納得の1本。
18754 ¥2,580(税別)

ブリュット・ナチュール 2012 Brut Nature 2014
ブリュット・ナチュール 2014
品種:ヴィヒリエガ100%
瓶内二次発酵方式で製造されたスパークリングワイン。
土着品種であるヴィヒリエガから。
まず、アルコール度数の低いタイミングで一部のブドウを収穫し、自然発酵、ベースとなる白ワインを醸造。
冬の初めに畑に残されているより熟したブドウを収穫し、その果汁を瓶内二次発酵用に使用しています。
最低18か月熟成後に澱引き。
フレッシュな酸、上品な泡立ち。食前酒に理想的です。ノンドゼ。 (試飲:2015年2月 2012年12月にティラージュ、2014年10月澱引き。新鮮な泡と酸。 白ワインにもみられるレモネード系の果実味が特徴的。)

2017/1/24 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
泡は上質のビールの泡のようにクリーミーです。酸がフレッシュで口の中にほのかに蜜を感じます。
18437 ¥3,700(税別)

ラ・ファミリア 2010バランコ・オスキュロ La Familia 2010
ラ・ファミリア 2010
品種:カベルネソーヴィニョンとカベルネフランのブレンド。
ボルドーブレンドですが、ボトルはブルゴーニュタイプです。
海抜1300mの畑に1991年から1998年にかけて植えられた800樹から。ダブルコルドンロワイヤル。
除梗したブドウをステンレスタンクで浸漬、自然酵母で発酵。樽熟成。無濾過、無清澄、SO2無添加。
色合いはボルドーブレンドっぽく濃いめの赤紫ですが、芳香は赤や黒い果実感が中心です。 青っぽさは感じられず、程よい果実味とスパイシーやカシスリキュール感、引き締まった酸、良い意味で軽やかなスタイルです。

2016/9/14 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
カシスやプラムのような名横行濃厚な口当たりですがタンニンはとても柔らかく細かく、甘味も感じて綺麗で伸びやか・・。
18681 ¥3,500(税別)

ペドロヒメネス 2009バランコ・オスキュロ Xarab 2009
ザラブ 2009
品種:2001年11月15日に収穫したペドロヒメネス100%。
残糖120g/L/。
酒精強化はしていません。
自然酵母で発酵、SO2無添加。
綺麗な琥珀色の外観。蜜や花を想起させる芳香。 味わいも蜂蜜やドライイチジクやイチジクのジャム、マロングラッセやドライのナツメヤシなど複雑な甘口です。
しかし綺麗な酸が味を引き締めており、バランコオスクロのワイン全体に言えることですが重くありません。 食後のフロマージュや単体でも楽しめます。

2016/9/14 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
アンズやいちじくジャムのよう。甘くとろんとして口一杯に広がる果実味と酸のキレの良さが素晴らしです。
18682
375ml
¥4,150(税別)
Marenas
マレナス
  自然派 インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
 マレナスは、ホセ・ミゲル氏が1990年台から開始したワイナリーです。
コルドバ県のモンティーヤに位置しています。元々、白ワインや甘口のシェリーで有名な地域ですが、この地域で評価の高い赤ワインを生産しています。スペインのナチュラルワイン生産者団体のメンバーで栽培、 醸造で化学製品、殺虫剤、醸造で一般的使用される人口酵母や酸化防止剤は使用していません。
マレナス
ハリス 2011マレナス Harys 2011
ハリス 2011
品種:シラー100%

2017/1/24 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
タンニンが細かくスムーズな口当たりです。
小粒の黒系の果実を思わせ白い花の香りなど華やかで芳しい香りが上品に感じます。
18759 ¥3,740(税別)

セロ・アンシナス 2015マレナス Cerro Encinas Tinto 2015
セロ・アンシナス 2015
品種:モナストレル100%(ムールヴェードル)の赤ワイン。1998年に植えた1400樹より。
コルドバ県モンティリャの海抜350mに位置するオークの丘(cerro encinas)にブドウ畑はある。
2012年とは異なりチャーミングな梅っぽいスタイル。
ほんのりと程よい渋み、強い酸もありやや優しさと野性的なニュアンスが合わさった感じ。

2017/1/24 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
水みずしく、穏やなタンニンと優しい甘さとがあってとても飲みやすいワインです。
18565 ¥2,320(税別)
スペイン/バスク
Ulibarri Artzaiak
ウリバリ・アルトザイアク
   インポーター:ル・ヴァン・ナチュール 自然派
ウリバリ・アルトザイアクはバスク州ビスカヤ県のGordexolaに位置する生産者。イベリア半島から15km、海抜200m。
 牧草地と森に囲まれていて、ラクサ羊の放牧と2.2haの南向きのブドウ畑でブドウを栽培している。水はけと風通しの良い畑で、土壌は粘土、片岩など。
 この地域は雨が多いため、ブドウの樹は2mに剪定し、1mの位置にワイヤーを張り風通しや病気への対策をとっている。手摘みで7kgの箱に収穫。
 畑の隣が醸造所なので収穫後2時間以内に圧搾ができるメリットがある。
醸造所は17世紀にたてられたバスク地方伝統の建物で壁の厚さが1mあるため、醸造に適しているという。
面白い特徴としては、秋~冬にかけては羊をブドウ畑に放牧していることで、バランスの良い土壌に貢献しているとのこと。
チャコリ・ビオ 2015ウリバリ・アルトザイアク Txakoli Bio 2015
チャコリ・ビオ 2015
品種:Ondarrabi Zuri、Ondarrabi Zuri Xarratue
ステンレスタンクで自然酵母で 発酵し、8か月熟成。
無清澄、無濾過。
完全にドライな白ワインで、微発泡ではないです。
淡い黄色や黄緑色の外観。
爽やかな柑橘系の果物やハーブなどの芳香。
味わいは、非常に強めの酸味、 レモンやライム、グレープフルーツの甘みと苦みが共存している感じ。夏向きのワインで、でサラダやカルパッチョ、 新鮮な魚介などと相性がよさそう。個人的なイメージはステンレスタンクのシャブリ。

2017/2/22 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
厚みのあるハチミツを思わせる甘さとトロピカルな味わいですが酸もキリっとしています。
新着マーク
18778
¥2,740(税別)
ブルガリア/ボロヴィッツァ
Borovitza
ボロヴィッツァ
   インポーター:ディオニー 自然派
 オーナー(2016年逝去)はブルガリアの共産主義時代以降の浮き沈みを経験してきました。
 共産主義時代には微生物学者として働いていたのですが 1980年にゴルバショフ書記長による改革「アルコール禁止令」でブドウ樹の伐採やワインの廃棄が行われてきたのを目の当たりにしてきました。
 1989年東欧革命の流れをい受け民主化への動きが高まり、1990年旧ソビエト連邦の衛星国であったブルガリア人民共和国からブルガリア共和国へと改称。
オーナーは生き残った古いブドウ樹を見つけてクオリティーの高いワインを造る事を使命に1960年代に設立されたボロヴィッツァ村の小さなワイナリーを 2004年に購入して復活させました。
ブルガリアの中でもこの特別なテロワールを表現するワインを造ることを目標に掲げ、オーガニック認証は取得していませんが、除草剤はもちろんのこと農薬も使用していませんし、酸化防止剤も最低限の使用に抑えています。
 醸造ではブルガリア産の樫樽をサイズ違いで使用するなどこだわりを見 せています。
ピノノワール キュヴェ ラキタ 2014ボロヴィッツァ Pinot Noir Cuvee Rakita 2014
ピノノワール キュヴェ ラキタ 2014
品種:ピノノワール100%
樹齢:手摘み/平均10年
標高310mの砂質・石灰土 壌で育つピノノワールをフードルで醸しステンレスで発酵、木樽でマロと熟成を行いました。
濃いルビーの色調、プラムやクランベリーの香りを感じます。
品のある果実は少々甘さのあるチャーミン グな面持ちで、アフターのタンニンが旨味を際立たせてくれます。
新着マーク
18819
¥2,200(税別)

ホワイト キュヴェ 2015ボロヴィッツァ White Cuvee 2015
ホワイト キュヴェ 2015
品種:ルカツィテリ80% シャルドネ20%
樹齢:手摘み/平均50年
。ジョージアの土着品種で旧 ソビエト連邦で多く栽培されていたルカツィテリとシャルドネをステンレスタンクで発酵し、木樽で熟成しました。
淡いイエローの色調、メロンや柑橘系の香りを感じます。
アッパーで丸みを感じるアタック、ミネラル豊富でエキス分が詰まった味わいが印象的です。

2017/2/22 はしごやにて
淡い黄色。柑橘系の香りはメロンのような香りがあります。
ミネラルとエキスが詰まった味わいです。
新着マーク
18818
sold out
¥1,680(税別)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物2
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア
シャソルネイ・コサール
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]