2017年8月 新着ロワール・ローヌワイン

[ hasigoya on line TOP ]  [ ワイントップ ]  [ ご注文方法 ]  [カゴの中身を見る]  [お問い合わせ]
8月 新着ロワール・ローヌワイン   (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
イタリア スペイン
シャソルネイ・コサール
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/オーヴェルニュ
L'EGRAPPILLE
レグラッピーユ
      インポーター:ヴォルテックス  自然派
 マニュエル・デュモラは、18歳の頃に通っていた農業学校で知り合った友人の実家がワインを造っていたことから、家へ遊びに行ったりしているうちに関心を抱きました。  
更に、彼自身はワイン生産者の家系の出ではありませんが、何代にもわたって果樹園を営む家に生まれただけではなく、牛や鳥などの動物も飼い堆肥も作っていたため有機栽培が当然といった環境で育っています。
そのため、かなり若いうちから自然栽培、ビオやビオディナミによるブドウ栽培に興味があり多くの生産者を訪問、彼らのワインも30年間にわたり飲み続けています。
レグラッピーユ
その蓄積によって、全ての作業は納得できるブドウを収穫するためにあるべきで、ただ畑を耕し堆肥を投入するといった単純作業では決してなく、畑の状態を注意深く確認しながら行はなければならないと考えております。  
 妻のカトリーヌは、農村の経済を発展させるためのコンサルティング業に従事していた2012年、パトリック・ブージュ(オーヴェルニュ地方の偉大な生産者として知られる)主催のピクニックで友人からマニュエルを紹介されました。  
その7ヶ月前に酒屋さんの試飲会でパトリックだけではなく、ピエール・ボージェ、ティエリー・ルナールなどの名だたる生産者のワインを飲む機会があり、オーヴェルニュ地方のヴァンナチュールに対して強い関心を抱いていました。  
 マニュエルと二人でパトリックの蔵を訪問しているうちに、研修していたオーレリアン・ルフォーから、彼の家から遠すぎるため使わない畑を紹介され、これを借りて始めたのが2013年です。  
 収穫の指揮は、少しでも傷んだブドウを迷わず捨てることができる彼女が、全てを指揮しています。  二人は、ワインの基となるブドウが最良のものになるよう注力しています。  具体的には、畑を耕す場合は馬で必要最低限に留めること。  
害虫や病気対策としてローリエやミント等を蒸留して作った芳香性のある水、オレガノ等のエッセンシャルオイル、そして亜鉛や硫黄と銅、いずれも必要最小限の散布に抑えること。そして収穫量を低く保つこと。  こうして栽培から収穫されたブドウを自然発酵、フィルターや清澄作業は行わず、酸化防止剤をはじめとする添加物も一切加えず、限りなく100%に近い「ブドウ果汁だけを原料とした」純粋なワインを  造ることに全力を尽くしております。  ヴォルテックスさんの資料より
VdFエクスプロジヴ・マテリアルズ・ルージュ 2016レグラッピーユ VdF Explosive Materials Rouge 2016
ヴァン・ド・フランス・エクスプロジヴ・マテリアルズ・ルージュ 2016
品種:ガメイ・ドーヴェルニュ100%
Malauza(マローザ)村のペペリットとバザルトを含む火山性土壌。  ダイレクトプレスでジュースがロゼ色になった時点で圧搾を終了し、  果汁にマローザの畑の葡萄を房ごと投入。  その後4週間のマセラシオンを行います。  ロゼ同様に概ね1004g/Lの糖度まで進んだあたりで瓶に移し、  発酵が自然に止まった時点でデゴルジュマン。 *よく冷やし状況を確認しながらゆっくりと抜栓してください。  吹きこぼれ易いですので、シンクなどの場所で近くにグラスを置き、  1杯目をすぐに注げる状態にして頂くと安心かと思います。

2017/6/21 ヴォルテックスの試飲会にて

細かなタンニン。優しいガス。プルーンや薬草のようなスパイシーな感じもあって美味しいワインです。
新着マーク
16003
¥3,660(税別)

入荷数が少ないので
条件の無いワインも
1本、同時にご購入下さいませ。

VdFエクスプロジヴ・マテリアルズ・ロゼ2016レグラッピーユ VdF Explosive Materials Rose 2016
ヴァン・ド・フランス・エクスプロジヴ・マテリアルズ・ロゼ 2016
品種:ガメイ・ドーヴェルニュ100%
Chateugay(シャトーゲイ)村のペペリットを含む粘土石灰質土壌。  一部は果肉まで赤いタンチュリエを使用  (タンチュリエはガメイ・ドーヴェルニュのものか  ガメイ・ボージョレなのかは不明です。)  ロゼに使用するシャトーゲイの畑は先に収穫。  ダイレクトプレスでジュースがロゼ色になった時点で圧搾を終了し、  そのままタンクで発酵させます。  概ね1004g/Lの糖度まで進んだあたりで瓶に移し、  発酵が自然に止まった時点でデゴルジュマン。 *よく冷やし状況を確認しながらゆっくりと抜栓してください。  吹きこぼれ易いですので、シンクなどの場所で近くにグラスを置き、  1杯目をすぐに注げる状態にして頂くと安心かと思います。

2017/6/21 ヴォルテックスの試飲会にて

クリーミーな泡。さくらんぼ、すもものような優しい酸を含んだ感じ。心地よい泡と薄甘酸っぱい感じが美味しい。
新着マーク
16093
¥3,660(税別)

入荷数が少ないので
条件の無いワインも
1本、同時にご購入下さいませ。
フランス/ロワール
Puzelat=Bonhomme
ピエール・オリヴィエ・ボノーム
   自然派   インポーター:ヴァンクール
オーナーであるピエール・オリヴィエ・ボノームは2004年、弱冠18歳の時に ル・クロ・デュ・テュ=ブッフの収穫に参加し、そこでティエリ・ピュズラに才能を見いだされ、以降、ティエリか ら共同経営者を前提にスカウトされる。
2006年から 2008年までアンボワーズのワイン学校に通いながらティエリのネゴスで経験を積む。
ピエール・オリヴィエ・ボノーム
  2009年、ティエリと共同でネゴシアン「ピュズラ=ボノーム」を立ち上げる。  2014年末、ティエリは自身のドメーヌ業に専念するため、ネゴシアン事業から離れ、  ピエール・オリヴィエ・ボノームが100%経営を引き継ぎ、現在に至ります。
クール・シュヴェルニー 2015ピエール・オリヴィエ・ボノーム Cour-Cheverny 2015
クール・シュヴェルニー 2015
品種:ロモランタン100%
樹齢:40年
収穫日は10月5日。
収量は25hL/ha。
ブドウは前年のドルレアンからビオ栽培者ジェローム・ショケットに変更!
残糖1g/L以下の完全辛口!
ノンフィルター!
SO2は瓶詰前に10 mg/L添加。

2017/7/26 ヴァンクールの試飲会にて

レモンや青いバナナのような香り。キレの良い酸とミネラルがとてもピュアな感じで心地よいです。
新着マーク
18607
¥3,530(税別)

ロルモー・デ・ドゥ・クロワ 2016ピエール・オリヴィエ・ボノーム L'Ormeau des Deux Croix 2016
ロルモー・デ・ドゥ・クロワ 2016
品種:シュナンブラン100%
樹齢:37年
収穫日は9月29日。
2016年は霜の被
害で収量は10 hL/ha!ブドウはボノームの自社畑から!ワイン名は昔からある区画の名前。
残糖1 g/L以下の完全辛口!
ノンフィルター!
SO2は瓶詰前に10 mg/L添加。

2017/7/26 ヴァンクールの試飲会にて
梨やみかんのような香り。フレーティーでミネラルもたっぷり感じ、繊細な何が上品です。
新着マーク
18780
¥2,800(税別)

トゥレーゼ・テゼ 2015ピエール・オリヴィエ・ボノーム Touraine Thesee 2015
トゥーレーヌ・テゼ 2015
品種:ソービニヨンブラン100%
樹齢:30年
収穫日は9月17日。
2015年は当たり年で収量は40 hL/ha!
買いブドウはビオディナミブドウ栽培者アランコクトーから!
残糖は0.8 g/Lの完全辛口!
ノンフィルター!SO2無添加!

2017/2/22 ヴァンクールの試飲会
とろんとした蜜、濃厚でパイナップルのようなトロピカルな香り。酸はミネラルを含んで甘い感じだけではない、輪郭を作っています。花の香りがして口当たりはクリーミーで酸が爽やか。
18779
在庫 3本
¥2,790(税別)
Domaine de Briseau
ドメーヌ・デ・ブリソー
  自然派
ヴーヴレの地でシュナン・ブランを作っていた「クリスチャン・ショサール」はある日突然に姿をくらましてしまった幻の天才醸造家。頭の固いINAOと大喧嘩をしてすっぱりワイン造りから手を引いてしまったそうです。ティエリー・ピュズラ、ジャン・フランソワ・ニックのワイン学校の先生をしていた事もありました。再び「コート・ド・ロワール」というアペラシオンから素晴らしいワインが誕生しました。
 クリスチャン・ショサールがヴヴレーで本格的にワインづくりを始めたのは1988年。ビニョロンの仕事と、醸造学校の講師を掛け持ちながら1999年までワインづくりを続け、その後、ヴヴレーのワイナリーを引き払い、2002年再びジャニエールにドメーヌ・ブリゾーを立ち上げました。
2012年にクリスチャンが亡くなり、その後を妻のナタリーが引き継ぎ現在に至る。
VdT パタポン 2015ドメーヌ・デ・ブリソー VdT Patapon 2015
VdT パタポン 2015
品種:ピノ・ドニス100%
樹齢:40年平均
収穫日は9月25日。
収量は20hL/ha!
2015年は38 hL/haと久々に収量がとれた!
ブドウはモルティエの若木とシャペルがブレンドされている、2014年入っていたレ・ロングヴィーニュのブドウは、今回は入っていない。
フィルター有り。
SO2は瓶詰時に20 mg/L。

2017/7/26 ヴァンクールの試飲会
色は薄いルビー色。
タンニンが細かくチェリーやプラム、すもも、梅のような甘酸っぱい感じ。
新着マーク
17125
¥2,800(税別)

VdT パタポン・ブラン 2015ドメーヌ・デ・ブリソー VdT Patapon Blanc 2015
VdT パタポン・ブラン 2015
品種:シュナン・ブラン100%
樹齢:5年平均
収穫日は10月1日。
収穫量20hL/ha!
残糖分1.5g/L。
畑は旧ブランドリエールの区画で、2010年に植替えた若木のブドウでつくっている!
フィルター有り。
SO2は瓶詰時に20 mg/L。

2017/7/26  ヴァンクールの試飲会

洋なしのような薄い果実と蜜っぽさ、酸と僅かな苦味と膨らみがあり、余韻も永い。
新着マーク
17716
¥3,100(税別)

VdTキャラクテール 2015ドメーヌ・デ・ブリソー VdF Kharakter 2015
VdTキャラクテール 2015
品種:シュナン・ブラン100%
樹齢:51年〜56年
収穫日は10月2日。
収穫は20hL/ha!
シュナンのフレッシュさを活かすためにタンクで熟成!キャラクテールの区画は畑が東西に伸び、日中の半分しか日が当たらないので晩熟、酸の豊かなブドウできる!
フィルター有り。
SO2は瓶詰時に20 mg/L。

2017/7/26 ヴァンクールの試飲会
カリンやフュメの香り。僅かな甘味と酸とほのかな苦味。ミネラルも豊富です。
新着マーク
17221
¥3,530(税別)

ラッキー 2014ドメーヌ・デ・ブリソー Lucky 2014
ラッキー 2014
品種:ピノ・ドニス 100%
樹齢:25年〜50年
収穫日は10月1日。
2014年はスズキの被害があり収量は20 hL/ha!
ブドウはサラサラの粘土のレ・ロングヴィーニュの畑と石灰質の多いレ・ピィの畑から!
フィルター有り。
SO2は瓶詰時に20 mg/L。

2017/7/26 ヴァンクールの試飲会
熟成した茶色がかった赤。
ザクロやスミレ、バラのような香り。
キメ細かなタンニンと果実味があります。
新着マーク
17273
¥2,910(税別)

VdF コテクゥール 2011ブリソー VdF Cotecoeur Rouge 2011
VdF コテクゥール 2011
品種:ガメイ50%、コー50%
樹齢:40年平均
収穫日は10月2日、3日。
収量は30hl/ha。 ワイン名は「Cot et Coeur(コーと心)」と「Cote Coeur(心のそば)=クリスチャンのそばに私はいつもいる!」というナタリーの思いが込められています。

カシスやスミレ、ナツメグ、カカオ、メントール、プーアール茶などのスモーキーな香り。口当たりやさしく、柔らかく繊細な酸と、染み入る様な果実の凝縮味、しめやかなタンニンが口の中で溶け合わさります!

2013/8/28 ヴァンクールの試飲会
はじめ少し還元しているような感じもありましたがすぐに消えます。小粒の赤い熟した果実を思わせます。柔らかな口当たりが心地よく、染みていくような余韻です。
クリスチャンの事を思い造られたワインだそうですが、ナタリーさんの心が伝わってくるようでした。
16625
在庫 6本
¥2,830(税別)
Nana Vins
ナナ・ヴァン・エ・カンパニー
 
クリスチャン・ショサールの奥様のナタリーのネゴシアンブランド「ナナ・ヴァン・エ・カンパニー」が出来ました。
当主ナタリー・ゴビシェールのコメント
2012年はクリスチャンの突然の死に直面し、心の中は今でも深い悲しみに包まれている。幸い、昔 からいてくれた従業員 2 名と両親、そして多くの生産者仲間が支えになってくれている。家庭と仕事と目の回る忙しさの中でも、今のところ何とかうまく切り盛りできている。 今となっては不幸中の幸いで、クリスチャンが病気を患って以来、私が代わりに多くの作業をしてきたため、大体の要領は得ている。
ただ、例えばスーティラージュ、瓶詰め、アッサンブラージュなど、いざ一人で物事を決断するとなると、戸惑いや躊躇を感じるときはある。そんな時、クリスチャンがふと自然に頭に浮かび、判断や決断を後押ししてくれる。そして、その瞬間、クリスチャンが今でも大きな存在として、ワイナリーや私を支えてくれていることを改めて実感させられる…。
ペティアン・ナチュレル・バブリー!2013ナナ・ヴァン・エ・カンパニー petillant naturel VdF Bubbly!Rose 2013
ペティアン・ナチュレル・バブリー!2013(ロゼ)
品種:サンソー100%
収穫日は8月29日。
収量は30hL/ha。
残糖は10 g/L!
品種は2013年からグルナッシュ&シラーに代わり、 ヴィエーユ・ヴィーニュのサンソー100%!
買いブドウはエミール・レディアから!
ノンフィルター!SO2無添加!

2015/1/7 ヴァンクールの試飲会
泡が力強く、いちごの甘ずっぱい感じと濃厚さ、フレッシュでミネラル感があって心地よさを感じます。
17494 ¥2,500(税別)
Les Capriades
レ・カプリアード
 自然派 インポーター:ヴォルテックス
 パスカル・ポテールは95年ジャニエール、1998年にヴ ヴレーで働いた後、02年ドメーヌ・ボワルキャの責任者になる。平行して03年から彼自身のワインをつくり始 め、05年にボワルキャを退職後、正式にレ・カプリアードを立ち上げる。2011年9月、モーズ・ガドゥッシュと共 に共同経営として、ドメーヌとネゴシアンも兼ね備えた新生レ・カプリアードを立ち上げ現在に至る。
メトード・アンセストラル(中辛口)ラ・ビュル・ルージュ 2015レ・カプリアード Methode Ancestrale La Bulle Rouge 2015
メトード・アンセストラル(中辛口)ラ・ビュル・ルージュ 2015
品種:メイドブーズ、ガメイフレオー、ガメイショードネイ各1/3
樹齢:51年平均
収穫日は9月2日〜4日。
収量は40hL/ha。
残糖は31g/L。
ブドウはシルヴァン・リーストから!
BCFからシンプルにLa Bulle Rouge(赤の泡)と 名前を変更! Teinturier(タンチュリエ)と呼ばれる果肉の赤いガメイでつくられている!ノンフィルター!SO2無添加!

グロゼイユ、クランベリー、ボンボン、ナツメグ、シナモン。ワインはエレガントかつ泡立ちがチャーミングで、ほのかな果実の甘みをシャープな酸とチョークのようにキメの細かいミネラルが締めます!
17021 ¥3,080(税別)

メトード・アンセストラル(中辛口)ピエージュ・ア・フィーユ ロゼ 2015レ・カプリアード Methode Ancestrale 2015Pieges a Filles Rose 2015
メトード・アンセストラル(中辛口)ピエージュ・ア・フィーユ ロゼ 2015
品種:ガメイ50%、グロロー25%、コー25%
樹齢:29年平均
収穫日はガメイが9月1日、グロローとコーは9月6日。
収量は40 hL/ha!
残糖は16 g/L。
ブドウはパスカル、 ミカエル・ブージュ、シルヴァン・リーストから!ワイン名を直訳すると「女の子への罠」!
女性もつい飲みすぎてしまうくらい美味しい ペティアンという意味がある! ノンフィルター!SO2無添加!
フランボワーズ、スターフルーツ、リュバーブ、メロン、若いアーモンド、ソーダ。ワインはフレッシュで透明感のあるほんのりとした優しい旨味をキレのある泡とシャープな酸が引き締める!
18843 ¥2,910(税別)

メトード・アンセストラル(中辛口)ピエージュ・ア・フィーユ 2015レ・カプリアード Methode Ancestrale 2015Pieges a Filles Blanc 2015
メトード・アンセストラル(中辛口)ピエージュ・ア・フィーユ ブラン 2015
品種:ムニュピノ50%、シャルドネ30%、シュナン20%
樹齢:21年〜61年
収穫日はシャルドネが9月1日、シュナンが9月5日、ムニュピノが9月10日。収量は30 hL/ha。残糖は27 g/L。ブドウはパスカル、 シルヴァン・リースト、 ミカエル・ブージュ、フランソワ・サン・レジェールから!ノンフィルター!SO2無添加!
白桃のコンポート、レモングラス、ジンジャー、アニス、醤油の香り。ワインはピュアで洗練された泡立ちと透明感のあるふくよかなエキスがあり、シャープな酸とキメの細かいミネラルが味わいにキレを与える!

2017/5/25 
シュワシュワとした優しい口当たり。
白桃のような熟した甘さとフレッシュな口当たり。
焼き鳥今井でカプリアードを囲む会があり、シェーヴルチーズ(ヤギのチーズ)とばっちり合いました。
18842 ¥3,080(税別)

メトード・アンセストラル(中辛口)ピノーズ・ロゼ 2015レ・カプリアード Methode Ancestrale Pynoz Rose 2015
メトード・アンセストラル(中辛口)ピノーズ・ロゼ 2015
品種:ピノノワール50%、ピノドニス50%
樹齢:31年〜71年
収穫日はピノノワールが9月3日、ピノドニスが9月6日。
収量は35 hL/ha。
残糖は21 g/L。
ブドウはシルヴァン・リーストから!
ワイン名の「Pynoz」は中世のピノノワールの綴りから取った!ノンフィルター!SO2無添加!
サクランボ、リュバーブ、ボンボン、シャクヤク、ミネラルの香り。ワインはシャープかつミネラリーで骨格があり、ピュアな旨味エキスを爽やかな泡と鋭くキレのある酸、洗練されたミネラルがタイトに引き締める!

2017/5/25
シュワシュワとした優しい口当たり。
さくらんぼやザクロのような香り。ミネラルもあり綺麗な酸と爽やかな泡が心地よく感じます。レバーパテにぴったりでした。
18844 ¥3,230(税別)

メトード・アンセストラル(辛口)ペパン・ラ・ビュル 2013レ・カプリアード Methode Ancestrale Pepin la Bulle 2013
メトード・アンセストラル(辛口)ペパン・ラ・ビュル 2013
品種:シュナン50%、ムニュピノ50%
樹齢:41年〜71年
収穫日は10月8日、9日。収量は17hL/ha。残糖は10 g/L。シャンパーニュのように長期熟成をコンセプトにしたペティアン! ブドウは100%パスカルの自社畑から!名前は70年代にTV放送された人形劇から取った!同時にPepin(ブドウの種)とBulle(泡) という意味がある!ノンフィルター!SO2無添加!

洋ナシのコンポート、アンゼリカ、蜜蝋、ホワイトチョコレート、コンテチーズの香り。ワインは上品かつ泡立ちが繊細で、線の細い酸と洗練されたミネラル、ダシのような透明感のある旨味エキスがきれいに融合し余韻に続きます!
17023 ¥3,970(税別)

お一人様1本でお願いします。
限定以外のワインも
お買い求め下さい。

VdF ペティアン・ナチュレル・ブラン・ペパン・ラ・ピュル 2010レ・カプリアード VdF Petillant Naturel Pepin la Bulle 2014
VdF ペティアン・ナチュレル・ブラン・ペパン・ラ・ピュル 2014
品種:シュナンブラン65%ムニュピノ20%、シャルドネ15%
収穫日は9月22日、23日。
収量は30hL/haと例年の40%減!残糖は20g/L。
ブドウは新たなブドウ栽培者シルヴァン・リースト、エステル・メートル、フランソワ・サン・レジェールから!
ワイン名を直訳すると「女の子への罠」!
女性もつい飲みすぎてしまうくらい美味しいペティアンという意味がある!
ノンフィルター、SO2無添加!
洋ナシ、グレープフルーツ、西洋菩提樹、ホワイトチョコ、ミネラルの香り。ワインはフレッシュかつ泡立ちに勢いがあり、 優しくまろやかな甘味をシャープな酸とキレのあるミネラルが力強くせり上げる!

2016/4/26 ヴァンクールの試飲会にて
ふわっとした甘酸っぱさ。酵母やレモンスカッシュのような味わい。少し冷やし気味にすると美味しさが増します。
18288 ¥2,900(税別)

VdF ペティアン・ナチュレル(中辛口)・ロゼ・ピエージュ・ア・フィーユ・レ・カプリアード VdF Petillant Naturel (2010)Pieges a Filles 2013
VdF ペティアン・ナチュレル(中辛口)・ロゼ・ピエージュ・ア・フィーユ 2013
品種:ガメイ75%、コー25%
スモモや若いパイナップル、サクランボ、ミネラルの香り。ワインはフレッシュかつほのかな甘さと酸がとてもス マートで、柔らかなムースと引き締まったミネラルが味わいをキリッと整える!
収穫日は9月2日〜4日。残糖分は8g。 ワイン名を直訳すると「女の子への罠」!女性でもついつい飲みすぎてしまうくらい美味しいペティアンという意味がある!

2014/10/2 ヴァンクールの試飲会にて
いちごやサクランボのようなほのかな甘味を伴う酸味を感じました。 決して甘くなく爽やかで、泡がやわらかくキリッとした味わいです。
18110 ¥2,650(税別)
Domaine de Bel air
ドメーヌ・ド・ベル・エール
  自然派
 父の代からブドウの栽培農家であったジョエルは2003年から一部自家醸造を試みる。2000年には、畑にビオディナミを取り入れ、現在はミッシェル・オジェ・パスカル・ポテールのアドバイスの下、 自然派スタイルのワインを目指しています。 彼のぶどうの売り先は、ティエリ・ピュズラ、ミッシェル・オジェ、パスカル・ポテール、などなどの優良生産者が多く、彼らから絶大な支持を得ています。三者が口を揃えて「ジュエルのぶどうは素晴らしい、あいつは最高だ!」といいます。
 ちなみにティエリの「ソーヴィニヨン・テゼ」や「ヴァンクール・ヴァンキュ・シリーズ」はジュエルのぶどうを使用しています。
(インポーターの資料より)
ペリドット 2011ドメーヌ・ド・ベル・エール VdF Peridote Blanc 2011
ペリドット 2011
品種:ソーヴィニヨンブラン
樹齢:31年平均
収穫日は9月25日。
収量は20hL/ha!
デブルバージュに48時間かけている!
樽熟成の最後の6ヶ月はウイヤージュなし!
ペリドットはオリーブ・グリーンと言われる黄緑色の鉱石で、ワインの色が似ていることから命名された!ノンフィルター!SO2無添加!

焼きリンゴ、焼き栗、ハチミツ、ベッコウ飴、フュメの香り。ワインはミネラリーかつスモーキーで上品にこなれていて、 野趣あふれる緻密な旨味エキスと鉱物的なミネラルが口の中で複雑に合い舞いながら溶けていく! カリン、洋ナシ、メロン、スイカズラ、クルミ、ブリオッシュ、カレー粉の香り。ワインはピュアかつスパイシーで凝縮した旨味エキスが詰まっていて、 クルミのような香ばしい風味と洗練されたミネラルが複雑に合い舞います!
新着マーク
18846
在庫 1本
¥3,530(税別)
La Coulee D'ambrosia
ラ・クーレ・ダンブロジア 
自然派  インポーター:ヴォルテックス
ジャン・フランソワの家系は代々葡萄生産者で醸造はしていませんでしたが、 グリオットのワインを飲み「なんて素晴らしいんだ」と感じた事が大きく影響して、父親より畑を4.5ha分けてもらい2005年から醸造をスタートしました。
まだ若い生産者ですが、非常にヴァンナチュールに対する信念が強く妥協を許さない人です。
と言うのも、原産地呼称機関からは亜硫酸を入れるように指示をされたこともありましたが、自分のスタイルを崩してまでやるべきではないと思い全てがヴァン・ド・フランスになっています。
また発酵後に還元的になることもあり、それがなくなるまで1年でも2年でも待ち続けます。
そういった信念を貫きスタイルを守り続けるにはなかなか経営と結びつかない事も多く、やむを得ず畑を1ha売却し、現在は3,5haとなっています。
そんな彼の思いは、ワインの味わいからも十分感じ取ることが出来ます。
土を耕し、手で摘み、化学物質を使わず、一番自然で、一番健全であるものを届けたいと言う思いでおり、セバスチャン・デルヴューに色々と教えてもらいながら葡萄の様子を見極め、それに合った造りを研究しています。
彼は、農民ヴィニュロンと自己紹介できる事に誇りを覚えています。
ヴィニュロンは、ワインを造る前に、土地を育み、良い収穫を得られるように良い栽培を維持することにあると考えています。
今までの出会いと経験が葡萄畑とワインに寄り添う繊細さを与えてくれたと、自然、そして他のワイン生産者、家族、消費者への尊敬の思いを持ち、気候の変化の影響もあり、毎年、季節ごとに自分の畑仕事を見直しています。
ワインづくりにおいても同じで、テイスティングをしてワインの声を聴きながら最小限の仕事をしています。
ロードゥ・フリュイ 2010ラ・クーレ・ダンブロジア L'O2 Fruits 2010
ロードゥ・フリュイ 2010
品種:シュナン・ブラン100%
樹齢:18年。全房プレスで小樽発酵。
最初の12ヶ月はウイヤージュ(目減り分 の補填)を行い、 次の24ヶ月は酸化熟成をさせています。
唯一この2010年のみウイヤージュをしています。
パニエ・ド・フリュ イとロードゥ・ ヴィーニュを合わせたこの名前は「酸化」「水」そして「果実」を掛け合わせて付けられたようです。
約1年8ヶ月ぶりの再入荷となります。以前に比べ色合いはやや濃くなり、僅かに濁りの見られる中程度の黄色で、味わいはより円みを帯びその名前のとおり果実感を残した口当たり柔らかな酸化熟成のワインです。
やや熟成感のある日本酒や紹興酒などに通ずる雰囲気があることから和食や中華にも合わせやすく、食後だけでなく食中酒としても充分活躍できるスタイルです。また、抜栓から数日経過しても劣化感は感じられず、逆に複雑さや円みが増すような印象です。

2017/4/26 ヴォルテックスの試飲会にて
永い時間を経て凝縮された味わいとカリンのような甘酸っぱい果実の香りと熟成した風味や複雑な味わい、キレのよい酸もあり、味わい深いものになっています。
18830 ¥3,220(税別)

ユリイカ 2013ラ・クーレ・ダンブロジア Eureka 2013
ユリイカ 2013
品種:シュナン・ブラン100%
樹齢:18年
Eurekaはアルキメデスが、アルキメデスの原理を見つけた時に叫んだ言葉と言われています。
全房プレスの後タンクで発酵。
アルコール発酵が終わる前に瓶詰めしたアンセストラル方式です。デゴルジュマンは1年後、もしくは2年後と年によって違い、デゴルジュマンの時に減ったワインは同じワインを足しています。
前回の2012年ヴィンテージは塩味や海藻などを想わせるミネラル感とスパイシーさが特徴的でしたが、今回の 2013年は非常に果実味豊かなスタイルとなっています。 麦藁色のしっかりとした色合いで、溌剌とした持続性のあるガスが見られます。
完熟した黄桃や黄色いプラム、開いてくると ともにパイナップルなどの果実の香りも感じられ円みを帯びていき、余韻には仄かにミルクティーのような柔 らかい風味と 桃の皮を想わせるタンニンが僅かに感じられます。香りや風味には熟した果実の印象が強く感じられますが、 ほどよい甘さで、 ガスの軽快さと果実味を引き立てる酸の絡みが調和良く、飲み心地の良い辛口の仕上がりです。

2017/4/26 ヴォルテックスの試飲会にて
黄桃やパイナップルを薄めたような優しい甘さを感じます。心地よいガスが調和を良くして飲み心地のよい白ワインです。
18832 ¥3,220(税別)
Patrick Desplats
パトリック・デプラ
  自然派   インポーター:ヴォルテックス
2010年に解散したグリオットの生産者2人です。成長著しい彼らの会社は、 やがては税金対策のため設備投資を増やすことになり、その設備を稼働させるためにブドウを他からも購入し、 自分たちがコントロールできる範囲を超えて不本意な手順でワインを造ることになるかも知れないと判断し惜しまれつつも解散となりました。 それぞれ別の蔵元を立ち上げ小さなドメーヌとして再出発しましたが、二人の関係は今も全く変わっておりません。 パトリック・デプラ写真家として働きながら(さすがに元プロカメラマンらしい見事な写真を撮ります。)同時に99年までワイナリーで働き栽培と 醸造を学んだ経験があります。そして、その後の3年はロワール大手のネゴシアンにて、近代醸造の全てを習得しました。この時代に除草剤や化学肥料を 使わない栽培と自然で自由なワイン造りに取り組む生産者たちと出会い、97年に0.5haの畑を購入、当時勤務していた会社のワインとは180度異なる ワイン造りに取りかかりました。販売目的としてではなく自分や友人たちが飲むためのものではありましたが、 出発点となる初めてのナチュラルワインです。
フラー 2015パトリック・デプラ Fleurs 2015
フラー 2015
品種:ソーヴィニョン・ブラン、シュナン・ブラン、シャルドネ
グリオット時代のソーヴァジョンヌに相当します。
エチケットにはワイン名が記載されておりません。
代わりにラベルの右下に「FL15」(フラー2015年の意)とだけ記されています。
2012年ヴィンテージは「デ ュムナック」の名前で販売致しましたが、2013年よりフラーに変更となりました。
前回の2014年ヴィンテージは15日程度のマセラシオンで、若々しいガスのあるグレープフルーツジュースの様な仕上がりでしたが、 今回の2015年は約4週間のマセラシオンで、期間の長さが前回に比べ味わいの強さや骨格へと反映しています。
マセラシオン由来の深い黄金色。
時間の経過と共に香りや味わいは深みを増し、 茶色みがかった色合いへと褐変します。数日経過しても味わいに大きな劣化感はなく、グラスワインなどでも お使い頂きやすいアイテムです。

2017/4/26 ヴォルテックスの試飲会にて
レモンやグレープフルーツ、白い花のような香りと味わいハーブの香りと奥にトロピカルな優しい甘味が潜んでいます。
18833 ¥3,570(税別)
Sebastien Riffault
セバスチャン・リフォー
自然派  インポーター:ディオニー
セバスチャンの家系は何世代にもわたる農家で、麦や野菜などを栽培する他に酪農も営みチーズやバターを生産していました。
本格的にワイン生産を始めたのは父親の代で、実家を継ぐ前に数年間ボージョレにてワイン造りを経験し、その後はパリのワインショップラヴィーニャで働きました。
この間セバスティアンは、沢山の素晴らしい自然派ワインに出会います。
父親の代では2004年から全ての畑で有機栽培を行いましたが、彼が戻ってからはバイオダイナミクスに発展させ2007年に認証を取得、自然派ワイン協会及びルネッサンス ド アペラシオン協会のメンバーに名を連ねております。

彼のモットーは、自分が飲みたくないものを造らないことです。
第一に健全なブドウを栽培しそれを完熟させることに注力します。
収穫量を徹底して低く抑え発酵は自然のまま、従って全てのワインは100%マロラクティック発酵を終えています。
現在、ほぼ全てのサンセールは醸造時に亜硫酸を添加することで二次発酵の発生を抑え、フレッシュなリンゴ酸を残すように造られています。
その類いのサンセールを否定はしませんが、少なくとも彼自身は、とても風変わりでおよそサンセールらしからぬワインを造っているように思われたとしても、実のところは伝統的で、かつて50年以上前までは普通に造られていたサンセールの姿を再現することに努めているのです。 そのため、彼のワインには収穫時からビン詰めに至るまで、全く亜硫酸が添加されておりません。
(ただし、クァルトロンだけはビン詰めの際に20mg/Lを添加)
近年は2006年から採用したバイオダイナミクスの結果が特に反映されつつあり、葡萄の凝縮感が極めて高いだけではなく綺麗な酸が感じられ、調和のとれたワインとなっております。 <インポーターの資料より>
サンセール・レ・カルトロン 2013セバスチャン・リフォー Sancerre blanc Les Quarterons 2013
サンセール・レ・カルトロン 2013
品種:ソーヴィニヨン・ブラン 100%(手摘み(貴腐20%)
樹齢:平均20年
父エチエンヌの時代から続くスタンダードなサンセール、ステンレ スタンクで発酵、そのまま24ヶ月シュールリー熟成しました。
この キュヴェのみ瓶詰め時にSO2を10mg/L添加、軽く濾過し瓶詰めします。
濁りのあるイエロー、白桃や熟したミカンの香りに貴腐菌から来る蜂蜜のニュアンス、ボリューム感のあるアタックにソーヴィニヨ ンブランらしい苦みと冷涼感が骨格を整えています。
16066 ¥3,000(税別)
Domaine Frantz Saumon
ドメーヌ・フランツ・ソーモン
  インポーター:ディオニー 自然派 
 フランツ ソーモンは1998年よりブリソーのクリスチャン ショサール氏の元で修行後、その後タイユオー ループのジャッキーブロ氏の元でシュナンブランの醸造、2001年にヴーヴレで醸造の後、2002年に独立しました。
 今ではDomaineだけの生産量では足りなく2009年からはネゴシ アンの会社Un Saumon dans la Loire(アン・ソーモン・ダン・ラ・ロワール)を設立し、意欲的に活躍しております。
 無農薬の農法に興味が有り、やはりシュナンブランに挑戦したいと同じAOCを結果的に選びました。畑で無農薬の仕事はきりがありません。
 彼の畑は4haですが、オーナーが無農薬とは全く反対の農法を行っていたので、1年目は仕事がエンドレスな状態です。
予算の関係もあり、最初から畑は購入できません。1haを購入し、残り3haは借りました。この3haも将来的に購入予定です。4haをたった1人で化学肥料から無農薬へ切り替える作業が大変なのがご想像頂けますでしょうか? 本当に朝から晩まで畑とにらめっこです。このように沢山のエネルギーを頂い た畑から取れた葡萄は格別です。彼の畑は毎年毎年質の向上、間違い無しです。
ロモティノー 2012ドメーヌ・フランツ・ソーモン Romotineau 2012
ロモティノー 2012
品種:ロモランタン50%(手摘み/平均145年)
ムニュピノー50%(手摘み/平均35年)

通常ロモランタンとムニュピノーはモノセパージュキュヴェとして
別々に造られるのですが、2012年は収量が10hl/haと少なかった為、収穫の段階でアッサンブラージュし1つのキュヴェにしました。
淡いイエローの色調に洋梨やトロピカルフルーツの華やかな香り、高樹齢ロモランタンが生み出すミネラル感と凝縮感が心地良く、綺麗な酸もあるので長期熟成にも耐え得る仕上がりです。
18840 ¥2,740(税別)

ヴァン ド フランツ 2015ドメーヌ・フランツ・ソーモン Vin De Frantz 2015
ヴァン ド フランツ 2015
品種:ソーヴィニヨンブラン60% シュナンブラン20% ルーサンヌ20%(ガイヤック地方のルーサンヌ)

ネゴスのソーヴィニョンとルーサンヌにドメーヌ物のシュナンを加えて造った初キュヴェで、3品種をアッサンブラージュしステンレスタンクと樽に半分づつ分けて発酵熟成しました。
 粘性のあるイエローの外観から、トロピカルフルーツ香を感じます。透明感のあるピュアな果実からブドウ本来のパワフルさが感じられる骨格のしっかりとしたワインで、幅広い方々に楽しんでいただける逸品です。
18776 ¥2,030(税別)
フランス/オーヴェルニュ
L'EGRAPPILLE
レグラッピーユ
      インポーター:ヴォルテックス  自然派
 マニュエル・デュモラは、18歳の頃に通っていた農業学校で知り合った友人の実家がワインを造っていたことから、家へ遊びに行ったりしているうちに関心を抱きました。  
更に、彼自身はワイン生産者の家系の出ではありませんが、何代にもわたって果樹園を営む家に生まれただけではなく、牛や鳥などの動物も飼い堆肥も作っていたため有機栽培が当然といった環境で育っています。
そのため、かなり若いうちから自然栽培、ビオやビオディナミによるブドウ栽培に興味があり多くの生産者を訪問、彼らのワインも30年間にわたり飲み続けています。
レグラッピーユ
その蓄積によって、全ての作業は納得できるブドウを収穫するためにあるべきで、ただ畑を耕し堆肥を投入するといった単純作業では決してなく、畑の状態を注意深く確認しながら行はなければならないと考えております。  
 妻のカトリーヌは、農村の経済を発展させるためのコンサルティング業に従事していた2012年、パトリック・ブージュ(オーヴェルニュ地方の偉大な生産者として知られる)主催のピクニックで友人からマニュエルを紹介されました。  
その7ヶ月前に酒屋さんの試飲会でパトリックだけではなく、ピエール・ボージェ、ティエリー・ルナールなどの名だたる生産者のワインを飲む機会があり、オーヴェルニュ地方のヴァンナチュールに対して強い関心を抱いていました。  
 マニュエルと二人でパトリックの蔵を訪問しているうちに、研修していたオーレリアン・ルフォーから、彼の家から遠すぎるため使わない畑を紹介され、これを借りて始めたのが2013年です。  
 収穫の指揮は、少しでも傷んだブドウを迷わず捨てることができる彼女が、全てを指揮しています。  二人は、ワインの基となるブドウが最良のものになるよう注力しています。  具体的には、畑を耕す場合は馬で必要最低限に留めること。  
害虫や病気対策としてローリエやミント等を蒸留して作った芳香性のある水、オレガノ等のエッセンシャルオイル、そして亜鉛や硫黄と銅、いずれも必要最小限の散布に抑えること。そして収穫量を低く保つこと。  こうして栽培から収穫されたブドウを自然発酵、フィルターや清澄作業は行わず、酸化防止剤をはじめとする添加物も一切加えず、限りなく100%に近い「ブドウ果汁だけを原料とした」純粋なワインを  造ることに全力を尽くしております。  ヴォルテックスさんの資料より
VdFエクスプロジヴ・マテリアルズ・ルージュ 2016レグラッピーユ VdF Explosive Materials Rouge 2016
ヴァン・ド・フランス・エクスプロジヴ・マテリアルズ・ルージュ 2016
品種:ガメイ・ドーヴェルニュ100%
Malauza(マローザ)村のペペリットとバザルトを含む火山性土壌。  ダイレクトプレスでジュースがロゼ色になった時点で圧搾を終了し、  果汁にマローザの畑の葡萄を房ごと投入。  その後4週間のマセラシオンを行います。  ロゼ同様に概ね1004g/Lの糖度まで進んだあたりで瓶に移し、  発酵が自然に止まった時点でデゴルジュマン。 *よく冷やし状況を確認しながらゆっくりと抜栓してください。  吹きこぼれ易いですので、シンクなどの場所で近くにグラスを置き、  1杯目をすぐに注げる状態にして頂くと安心かと思います。

2017/6/21 ヴォルテックスの試飲会にて

細かなタンニン。優しいガス。プルーンや薬草のようなスパイシーな感じもあって美味しいワインです。
新着マーク
16003
¥3,660(税別)

入荷数が少ないので
条件の無いワインも
1本、同時にご購入下さいませ。

VdFエクスプロジヴ・マテリアルズ・ロゼ2016レグラッピーユ VdF Explosive Materials Rose 2016
ヴァン・ド・フランス・エクスプロジヴ・マテリアルズ・ロゼ 2016
品種:ガメイ・ドーヴェルニュ100%
Chateugay(シャトーゲイ)村のペペリットを含む粘土石灰質土壌。  一部は果肉まで赤いタンチュリエを使用  (タンチュリエはガメイ・ドーヴェルニュのものか  ガメイ・ボージョレなのかは不明です。)  ロゼに使用するシャトーゲイの畑は先に収穫。  ダイレクトプレスでジュースがロゼ色になった時点で圧搾を終了し、  そのままタンクで発酵させます。  概ね1004g/Lの糖度まで進んだあたりで瓶に移し、  発酵が自然に止まった時点でデゴルジュマン。 *よく冷やし状況を確認しながらゆっくりと抜栓してください。  吹きこぼれ易いですので、シンクなどの場所で近くにグラスを置き、  1杯目をすぐに注げる状態にして頂くと安心かと思います。

2017/6/21 ヴォルテックスの試飲会にて

クリーミーな泡。さくらんぼ、すもものような優しい酸を含んだ感じ。心地よい泡と薄甘酸っぱい感じが美味しい。
新着マーク
16093
¥3,660(税別)

入荷数が少ないので
条件の無いワインも
1本、同時にご購入下さいませ。
フランス/ローヌ
Cave La Romaine
カーヴ・ラ・ロメーヌ
  自然派 インポーター:サンリバティー
南ローヌ左岸エリア上流域ヴェゾン・ラ・ロメーヌという、地理的・文化的遺産が数多くのこる街にカーヴを 持つ1924年設立の生産協同組合で、ヴォクリューズ県では最も古い協同組合の一つ。現在では280の契約農家と、その多様性に富んだテロワールによって 造られたぶどうからAOCヴァントー、コート・デュ・ローヌ、コート・デュ・ローヌ・ヴィラーニュのワインを生産しています。 畑はヴィラージュの中でもさらに秀逸なワインを産するヴァンソブル村、ケランヌ村、ビュイメラ村、セキュレ村、ロエ村を含んでおり、標高150m〜500m の斜面から収穫されたぶどうはカーヴに運ばれ、すべてキュヴェがヴィゾン・ラ・ロメーヌのカーヴで醸造されボトリングされています。
コート・デュ・ローヌ・キュヴェ・トラディション・ブラン 2014カーヴ・ラ・ロメーヌ AOC Cotes du Rhone Cuvee Tradition Blanc 2014
コート・デュ・ローヌ・キュヴェ・トラディション・ブラン 2014
グルナッシュ・ブラン 50%、ヴィオニエ25%、ルーサンヌ20%、プールブーラン5%。
新着マーク
16191
¥1,590(税別)

コート・デュ・ローヌ・キュヴェ・テール・ユニック・ロゼ 2014カーヴ・ラ・ロメーヌ AOC Cotes du Rhone Cuvee Tradition Blanc 2014
コート・デュ・ローヌ・キュヴェ・テール・ユニック・ロゼ 2014
グルナッシュ85%、サンソー15%
ステンレスタンク6ヶ月熟成
新着マーク
16197
¥1,330(税別)
La Grande Colline
ラ・グランド・コリーヌ
  自然派
大岡弘武(おおおかひろたけ)さんは、明治大学理工学部を卒業後フランスへ渡り、ボルドー大学醸造学部でワイン全般を学んだ後にローヌ最大手GUIGAL社の、ジャンルイ・グリッパが所有していたサンジョセフの区画における栽培責任者を務めました。
その後、北ローヌ地方を代表する自然派ワインの生産者で最高のコルナスを造ることで知られるティエリー・アルマンに師事、最後は栽培長を任されるまでになりました。

師アルマンとの出会いは、大岡さんが後にワイン造りを始めるにあたって決定的と言えるもので、ブドウ栽培から醸造に至るまでのほとんど全てにおいて影響を受けたようです。
醸造での人的関与を必要最低限に留める自然なワイン造りを実践するために最も大切なことは良いブドウを育てることに尽きるのですが、花崗岩に覆われた急斜面で夏は極めて暑く冬が寒いコルナスにおいては、畑仕事に費やす労力はいっそう厳しいものになります。
大岡さんは、アルマンの下で働くことにより栽培や醸造に関する考え方だけではなく、厳しい労働に耐える強靭な精神力も身につけたと言えます。
自分の本拠地を北ローヌと決めた理由について、畑における労働が最も厳しい土地であったから、と語っていたことが印象的です。

現在の大岡さんは、アルマンから完全に独立を果たして13種類のワインを造っております。
ブドウは、彼が所有する畑、借りている畑、そして信頼のおける生産者から購入したもので構成されております。
栽培はビオロジックを実践しており、除草剤や化学肥料は使用しません。
農薬は化学合成薬品ではなく,硫黄(ビオディナミの認証団体である「デメテール」で認可されているもの)に限定し、使用回数も極力減らしております。
また、2月から3月にかけて行う遅い時期の剪定で徹底して不要な芽を取り除き、遅霜の影響を大きく受けるリスクは高まりますが、青刈りが不要となる理想的な収量制限を実現できることも栽培における特徴的なことでしょう。
「少量でも構わないから良いブドウだけを育てたい」、大岡さんの畑仕事における考えです。

醸造においては、その土地に育つブドウが醸し出す、純粋かつ繊細な果実味を楽しんでいただくことを目的として、野生酵母による自然な発酵とビン詰めに至るまでの全ての過程において酸化防止剤を使用しないことが特徴です。
そのため、単に収量が少ないだけではなく、収穫されたブドウを更に選別して傷んでいない果実だけを使った醸造を心がけています。
エス・ジェー2013ラ・グランド・コリーヌ SJ 2013
エス・ジェー2013
シラー100%。
キャップシールなし。
ネックに「Lot13」と明記してあります。
2011年よりサン・ジョセフのアペラシオンは取得せずVdFとなり、SJ(エス・ジェー)と言う名前へ変更となりました。

2016/11/29 ヴォルテックスの試飲会にて
僅かにオレンジがかったガーネット色。ブラックオリーブやドライトマト、ドライプルーンなどの黒系果実の香りや風味が感じられます。ミディアムタッチな口当たりでスムーズに喉へと流れていきます。 酸と繊細なタンニンなどの様々な要素が取り囲んでいるように感じられます。
新着マーク
17249
¥3,840(税別)

ル・カノン・ヴィオニエ 2013ラ・グランド・コリーヌ Viognier 2013
ル・カノン・ヴィオニエ 2013
ヴィオニエ種100%。
キャップシールなし。
バックラベル上のJANコード備考欄に「Le CanonViognier2016」と明記してあります。
2013年は非常に収穫量が少なく1樽のみの醸造となったため、500mlとなっております。

2016/11/29 ヴォルテックスの試飲会にて
黄金色のしっかりとした色調。入荷時は果実の香りや味わいが控えめで、やや酸化的なニュアンスが感じたそうですが、 約9ヶ月経過した今は、酸化的な印象は和らぎ、リンゴの蜜や熟した日本の梅を想わせる香りや果実味で膨らみのある味わいを感じられるようになりました。華やかな香りや甘さではなく、夏向きのスッキリとした 辛口の仕上がりです。セラーの温度帯(15℃位)でお楽しみ頂くと、このワインの良さがより引き立つと思います。
新着マーク
17428
500ml
¥3,220(税別)

ル・カノン・ロゼ 2016ラ・グランド・コリーヌ Le Canon Rose 2016
ル・カノン・ロゼ 2016
ミュスカダンブール100%。
キャップシールなし。
バックラベル上のJANコード備考欄に「Le Canon Rose2016」と明記してあります。

2016/11/29 ヴォルテックスの試飲会にて
淡いサーモンピンクの色合いで、舌先に当たるピリッとしたガスがフレッシュさを感じさせます。 抜栓時やや香りは控えめながら、口に含むと桃やライチ、ピンクグレープフルーツなどの果実やバラのような華やかな香りが広がります。ネクターの様な香りは勿論、唯一無二のアロマティックさが増していき、味わいも深まります。しっかりとした酸がありますが果実味と上手く溶け込んでおり、香りや果実味のボリュームを上手く整えている印象です。苦みが全体のバランスを整えているようで心地よい味わいが広がります。
新着マーク
17545
¥2,430(税別)

ル・カノン・ルージュ P NV(2007) LE CANON rouge P NV(2007)
ル・カノン・ルージュ P NV(2007)
品種:100%グルナッシュ
Pはポート/パストリアージュのPです。
酒精強化なし、亜硫酸なしの天然ポートワイン15.5度、残糖は26グラム/Lあります。
2008年に販売致しましたP2007年はフィルター通しておりましたが、今回ご案内のアイテムはノンフィルターで瓶詰めしており、大岡さんの通年低温で一定した洞窟カーヴにて9年の歳月を経ての出荷となります。かなり澱がございますので、お飲みになる前は1週間程度立てて保管して頂く事をお勧め致します。

熟成感のある煉瓦色で、グラスに注ぐと液中に細かな気泡が持続的に上がるのが見受けられます。熟成からくる香りがとても複雑で、
イチジク煮や黒糖、ドライプルーンなどの凝縮した香りが感じられます。他のル・カノン2種に比べ舌にあたるガスが強く感じられます。
2008年当時は色合いの濃さやたっぷりとした甘みだけでなく、黒系果実が凝縮した果実味の若々しいポートの様な雰囲気だったかと思います。
現在はイチジク煮に黒蜜をかけたような風味やタバコ、カラメルなどの香ばさがありトゥニーポートの様な趣へと変化しています。アタックから喉に流れるまで柔らかな甘みと酸、熟した果実の複雑な味わいが一定に続き、落ち着きのあるとても複雑で贅沢な味わいとなっています。
長期の熟成を経て甘みは複雑さや伸びやかな酸とより上手く調和し、円みのある一つ上を行く大人の甘さへ変化しています。
余韻にはどっしりとアルコールの高さを感じさせますが、飲み心地はすっと体に沁み入ります。デザートやナイトキャップは勿論、中華料理などにも相性良く楽しめますし、抜栓後も充分に日々の変化を楽しめるほどゆっくり味わうことが出来ます。

【大岡さんより】
ミストラルにより過熟してしまったグルナッシュからできたワイン。
葡萄の糖分が高すぎて、途中でアルコール発酵が止まり、葡萄本来の糖分が残っています。フィルターを通さず瓶詰されたものは、当然のごとく、軽く瓶内で再発酵しました。当時はかなり暴れていたワインが8年かかけて変化しました。開けたてはガスがかなりあるので、タンニンが目立ちますが、ガスを飛ばせば、その柔らかさと熟成が味わえます。抜栓後すぐに楽しみたい方はカラフに移すことをお勧めします。個人的には一晩一杯ずつ寝る前に飲んでみるのが面白いと思います。最初のうちは栓をしないで冷蔵庫で。
数日後ガスが完全に飛んだら栓をしてください。
デザートやチョコレートと一緒でもいいですし、それだけでもデザートになります。ジビエと合わせるのも面白いですね。

2016/6/22 ヴァンクールの試飲会 
しなやかな口当たりとほんのり感じる甘さ、若干ガスを感じ、まだまだ若さも感じます。
17293 ¥2,920(税別)

ル・カノン・ルージュ NV(2013)ラ・グランド・コリーヌ LE CANON Rouge NV(2015)
ル・カノン・ルージュ NV(2015)
品種:グルナッシュ50%、シラー40%、メルロー5%、サンソー
5%
やや紫がかった濃い目の鮮やかな赤色で、グラスに注ぐと内側に付く気泡が見られます。完熟した黒系果実の芳醇な香りで、グラスに注ぐだけでも吸い込まれそうなほど豊かに薫ります。
舌先に僅かに当たるピリピリとしたガスがフレッシュさを感じさせながら、軽い口当たりに感じさせ、たっぷりとした果実味に酸が寄り添うように程良く感じられます。アタックでは葡萄をギュッと搾ったような果実感を楽しみながら、飲み込む頃には舌に僅かに残る葡萄の皮をかじったようなタンニンと鼻腔に抜けるスパイシーさが、溌剌感だけでなく落ち着いた印象も与えてくれます。
とてもジューシーで親しみやすく、スムーズな飲み心地で大人のグレープジュースと言ったような仕上がりです。今も充分に楽しんで頂けますが、今後の熟成も期待が持てる味わいです。

【大岡さんより】
通年とは違い、グルナッシュから先に摘みました。グルナッシュは熟成してから糖度が一気に上がりやすく過熟になりやすいからです。そのおかげで熟したワインながら酸がきっちり残っていて、飽きない飲み心地になっていると思います。
ル・カノンらしい味わいに仕上がっています。

2016/6/22 ヴァンクールの試飲会
爽やかな小粒の赤い果実を思わせます。濃厚というより爽やかな酸を感じる喉越しの良い赤ワインです。
18650 ¥2,130(税別)
Samuel Boulay
サミュエル・ブーレ
  自然派   インポーター:ヴォルテックス
 2000年に研修生としてミッシェル オジェに弟子入り、2006年からはスタッフとして雇用され12年まで、自らもワインを造りながら働いた経歴の持ち主です。
 ジル・アゾーニ氏が畑を売りに出したためこれを購入、5haを得てミッシェル・オジェを退職してアルデッシュで再びワイン造りを開始しました。
 今回リリースした15年が、記念すべき初ヴィンテージとなります。
畑仕事について 現在のところ、引き継いだ畑のうち1haはブドウが植わっておらず、更にいくつもの樹を抜いて土地を休ませながら、畑のコンディションを徐々に整える方針で今後は不耕起栽培を行う予定です。
 アゾーニ氏が耕作していたため、それを突然止めることにより生じる問題を懸念して15年は2畝ごとに耕やしましたが、16年からは全て止めています。
 単位収穫量についてはロワール時代で8〜10hl/haだったので、ここアルデッシュでも同じくらい収穫できれば十分だと考えています。  
 土地の面積に対して植わっているブドウが少ないことについて、そういった状況を恥じる生産者は多いが、本人は反対にとても誇りに思っています。
< 醸造について >
 自分の仕事は畑の中でほぼ終わっています。
つまり、収穫したブドウを圧搾すること、必要に応じてピジャージュやルモンタージュをすることくらい。
基本的には何もしないで、微生物の活動を見守るだけと考えている。
レ・ゼスプリ 2015サミュエル・ブーレ Les Esprits 2015
レ・ゼスプリ 2015
品種:シラー
グラスファイバーのタンクで全房発酵。
10日の間1日1回の割合でピジャージュ。
その後10ヶ月熟成させ瓶詰め。 深紅の色合いで、熟した小さな黒系果実にややオリエンタルなスパイシーな香りが混ざります。
また、それに加えスミレの様な華やかな香りにみかんの葉などの青さが僅かながら感じられます。
その僅かな青いニュアンスが、より花のようなイメージを掻き立てています。 控えめな甘さと酸がバランス良く感じられる事で軽く滑らかなタッチで、充実感のある果実の風味が広がりつつ、エレガントな印象を受けます。
シラー100%ながら骨格は強すぎず、白ブドウが混ざっているのではないかと思うほど瑞々しさも感じられ、 冷涼感がある飲み心地です。
アフターには、カカオニブのようなややドライで細かなタンニンと凝縮した果実の風味が安心感を与えてくれます。
<ヴォルテックスさんの資料から>
18836 ¥3,660(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。
Le Clos des Grillons
ル・クロ・デ・グリヨン
   自然派    インポーター:ディオニー
 彼の目的は醸造家になり、個人のカーブを持つこと。
しかしニコラはカーブを持つ前にまず「醸造能力」そして「テロワールのポテンシャル」を確かめる 必要があることを十分に理解していました。
 2007年9月、彼は自分の家のガレージをカーブへと建て直し(15m2 !)、 20hlだけ醸造してみました。ロー ヌ地方のdur(固い、重い)なワインを好まないニコラのセンスは繊細で、 結果は思っていた以上に素晴らしい出来栄え。
自分自身も大いに納得し、これを機にル・クロ・デ・グリヨンが本格的にスタートすることとなりました。
 多岐に渡る品種が渾然と鬩ぎ合う畑は43区画に分かれ、「品種によって熟すタイミングはもちろん違うけれど、 ブドウの樹1本の中でも日の照りや風の抜け方が違う、まさにミクロクリマなんだ。だからブドウの個性ごとに収穫することができ自然とバランスが取れる」と言います。砂地が多い区画は馬で耕し、樹齢の高い区画は微生物の働きをかえって悪くしてしまう為あまり耕し過ぎないようにするなど畑によってそれぞれの手当てを行っています。そのためブドウがとても良い状態で収穫され、そのポテンシャルの高さがワインの味わいに反映されているのです。良く選果した完熟したブドウは自生酵母のみで自然発酵、ステンレスタンクでシュールリー熟成後、無濾過、SO2をごく少量添加し瓶詰されます。  
地質学を極めたニコラならではの畑と真摯に向き合う職人気質な姿が今でも目に焼きついています。是非ご賞味いただき体感して下さい。
ヴェンス カブ 2015ル・クロ・デ・グリヨン Venskab 2015
ヴェンス カブ 2015
品種:グリヨン(グルナッシュ45% ムールヴェードル55%) ラングロール(グルナッシュ33% ムールヴェードル12% サンソー5%)
ラングロールのエリックとの共作でデンマーク語で友情を意味するキュヴェです。それぞれが醸造したキュヴェをラングロール宅でアッサンブラージュしました。ほんのり茶を帯びたルビーの外観、りんごの奥からローズマリーやオレガノのアロマが織り交じります。ブドウの搾りたてジュースのような果実味は口に含 むと染み入るピュアさで、冷涼な酸とアフターの苦味が足並みを揃えてくれます。<ディオニーさんの資料から>
新着マーク
18834
¥3,350(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。

レ・グリヨン・ルージュ 2015ル・クロ・デ・グリヨン Les Grillons Rouge 2015
レ・グリヨン・ルージュ 2015
品種:グルナッシュノワール40%(手摘み/平均25年) サンソー20%(手摘み/平均45年) ムールヴェードル40%(手摘み/平均18年)
一部をステンレスタンクで10日間マセラシオン カルボニックし発酵、セメントタンクで8 ヶ月熟成 残りは6日間の醸し後、木樽で発酵、そのまま8 ヶ月熟成/無濾過・無清澄
パリのワインショップで爆発的な人気を誇るニコラ・ルノーが、泥灰土壌で育っ たグルナッシュノワールを主体に仕込んだ定番の赤ワインです。一部をマセラシ オンカルボニック後にセメントタンクで発酵、残りは6 日間の醸し後、木樽で発 酵、そのまま8 ヶ月熟成しました。ルビーの外観からイチゴジャムや黒スグリの 香り、奥から黒胡椒を感じます。蒲焼の甘辛い味わいとの相性が良いでしょう。
18721 ¥2,470(税別)
Domaine Les Deux Terres
ドメーヌ・レ・ドゥー・テール
  自然派   インポーター:ヴァンクール
エマニュエルとヴァンサンが最初に出会ったのは 1998年、ミラベルにある農業学校で、ヴァンサンは当時農業学校にある畑とカーヴの仕事に従事し、マニュエルは自分でワイナリーを立ち上げる準備の一環として学校に通っていた時だった。
彼らのモットーは「消費者が喜ぶ自然派ワ インをつくる!」こと。
ドメーヌ・レ・ドゥー・テール
ワインの欠点に一切の妥協は許さず、常にコストパフォーマンスの高いワインをつくり上げるために、テイスティングなどお互いの厳しいチェックは欠かせない。レ・ドゥーテール「二つの土地」というドメーヌ 名には、2 人の才能、2 人のそれぞれテロワールの異なるブドウを持ち合わせ、ひとつの素晴らしいワインをつくり上げ るという彼ら一心同体の強い思いが込められている。
ヴァン・ニュ(赤) 2013ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Vin Nu Rouge 2015
ヴァン・ニュ(赤) 2015
品種:グルナッシュ95%、メルロー5%
樹齢:35年〜49年
収穫日は9月8日、10日。
収量は35 hL/ha。
除梗したブドウと全房のブドウをそれぞれ別々に仕込みアッサンブラージュ!ワイン名は「ありのままの(裸の)ワイン」という意味があり、ヴァンサンのVinとエマニュエルのNuの2人の名前の一部を掛けている!SO2無添加!ノンフィルター!

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて
熟した果実、赤黒く小さな果実を思わせる濃厚な味わいの中。クランベリーやダークチェリーのよう。タンニンも細かくミネラルもあって優しくふくよかな味わい。
18822 ¥2,200(税別)

IGP コトー・ド・ラルデッシュ赤ジグ・ザグ2010ドメーヌ・レ・ドゥー・テール IGP des Coteaux de l'Ardeche Zig-Zag 2014
IGP コトー・ド・ラルデッシュ赤ジグ・ザグ 2014
品種:シラー50%、グルナッシュ40%、メルロー10%
樹齢:19年〜42年収穫日はメルローが9月11日、シラーが12、13日、グルナッシュが16、17日、21日。
収量は45 hL/ha平均!
ワイン名は「紆余曲折」で、 初リリースのワインの状態が落ち着くのに時間がかかったことからこの名前が付けられた!
SO2無添加、ノンフィルター!

2016/4/26 ヴァンクールの試飲会にて
スパイシー、スミレやアメリカンチェリーのような口当たり。
濃厚でタンニンが綺麗で伸びがあって酸もしっかりしています。
フレッシュ感もあっておいしいです。
18136
在庫 1本
¥2,350(税別)

シレーヌ(赤) 2013ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Silene Rouge 2015
シレーヌ(赤) 2015
品種:メルロー100%
樹齢:35年平均
収穫日は9月9日。
収量は35 hL/ha。
ワイン名はギリシャ神話に出てくる酒の神デュオニュソスの従者で酔っぱらいのシレーノスからとった!SO2無添加、ノンフィルター!

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて
濃厚でなめし皮のような香りとカシスやプルーンなどの黒い果実を思わせます。シルキーなタンニンと熟した果実の凝縮感が調和しています。
18823 ¥2,270(税別)

シレーヌ(赤) 2013ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Silene Rouge 2013
シレーヌ(赤) 2013
品種:メルロー100%
樹齢:33年平均
収穫日は9月24日。
収量は45 hL/ha。
2013年は豊作だが、品質を保つため厳格な選果が必要だった。
ワイン名はギリシャ神話に出てくる酒の神デュオニュソスの従者で酔っぱらいのシレーノスからとった!SO2無添加、ノンフィルター!

2015/9/25 ヴァンクールの試飲会にて
濃厚でカシスやプルーンなどの黒い果実を思わせます。熟したジャーミーな甘味とシルキーなタンニンを感じます。
18555
在庫 1本
¥2,350(税別)

ラ・ルブール 2014ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Rouge La Reboule 2015
ラ・ルブール 2015
品種:カベルネソーヴィニョン、メルローグルナッシュ各1/3
樹齢:28年平均
収穫日は8月27日〜9月9日。
収量は33hL/ha。
ワイン名は、収穫が終わった後に催される宴、いわば「収穫祭」の意味でフランスでは収穫祭の呼び名が色々と各地で異なり、アルデッシュ地方ではLa Rebouleと呼ばれる!
SO2無添加、ノンフィルター!

2017/1/31 ヴァンクールの試飲会にて
フランボワーズやブルーベリーのような黒く小粒のぶどうを思わせます。タンニンが綺麗で濃厚でスパイシーな 口当たりです。
18768 ¥2,200(税別)

IGP コトー・ド・ラルデッシュ・ロゼ・ラ・ピティ 2015ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF La Pythie Rose 2015
ラ・ピティ(ロゼ) 2015
品種:メルロー55%、グルナッシュ40%、ミュスカ5%
品種:36年平均
収穫日はメルローが8月27日〜9月2日。
収量は40 hL/ha。
残糖は7 g/L。
ワインが瓶内再発酵するのを期待しスパークリングの瓶を使用!
ワイン名は、ロゼの淡いピンク色から、ギリシャ神話に出てくるアポロンの巫女「ピュティア」のイメージが湧き命名した!
SO2無添加!ノンフィルター!

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて
さくらんぼやいちご、梅のような爽やかで甘酸っぱい感じ。ミネラルがいっぱいあってフレッシュで微発泡。美味しいロゼワインです。
18821 ¥2,060(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。

ヴァン・ニュ マセラシオン 2013ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Vin Nu Blanc Maceration 2015
ヴァン・ニュ・ブラン・マセラシオン 2015
品種:グルナッシュブラン60%、ユニブラン40%
樹齢:39年〜44年
収穫日は9月9日。
収量はグルナッシュが35hL/ha、ユニブランが50 hL/ha。
これがマセラシオンVin nuの最後のミレジムで日本のみのリリース!SO2無添加!ノンフィルター!

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて
熟した白桃、レモンのようなキレの良い酸。濃厚さとフレッシュさミントのような香りがしてスパイシーさもあり余韻が永い。
18344 ¥2,360(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。
Domaine Marcel Richaud
マルセル・リショー
  インポーター:サンリバティー 自然派 
 フランスでもっとも権威のあるワイン専門誌のひとつ『レヴァ・ド・ヴァン・ド・フランス』で僅か20人のみの「フランス・この10年のベスト生産者」に選ばれ、またクラスマン誌で『彼ほど完璧主義者はフランスに存在しない』と言わしめたマルセル・リショーです。
 フランス国内での人気があまりに高いばかりに90%以上が国内販売で、輸出は僅かばかりとう、今や南ローヌ・ケランヌ村を代表する生産者となりました。
 何よりも高い評価される点は安定した水準の高さであり、南ローヌ産のワインの中でも特に素晴らしい品質を備えています。すべてのクラスのワインにおいていずれも完璧な調和と骨格があり、芳しい香りに満ちた魅力があります。
コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ケランヌ・ブラン 2015マルセル・リショー Cotes du Rhone Villages Cairanne Blanc 2015
コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ケランヌ・ブラン 2015
品種:ルーサンヌ、マルサンヌ、グルナッシュ・ブランクレレット、ヴィオニエのブレンド
新着マーク
18863
¥4,440(税別)

VdTド・フランス・ロゼ 2015マルセル・リショー Vin de France Rose 2015
VdTド・フランス・ロゼ 2015
品種:グルナッシュ・カリニャン・シラー・グロワーズ
18838 ¥2,120(税別)
Les Vignerons d'Estezargues(Les Galets)
レ・ヴィニュロン・エステザルグ(レ・ガレ)
  自然派
インポーター:ラシーヌ
 南フランス、ローヌの街アヴィニョンの南西側に位置する10名たらずのフランス最小の協同組合。
協同組合といえば大量生産の安ワインを造るのが一般的ですが、エステザルグ協同組合ではそれぞれの生産者が品質にこだわったワインを生産しています。
栽培は可能な限り有機栽培、化学肥料や除草剤は使用しません。農薬はどうしても必要な場合に限り極少量のみ散布するリュット・レゾネを導入。(不使用の生産者もいます)。
この地域では、コクとボリューム感に富んだワインが造られており、エステザルグ協同組合では、それぞれの畑の個性をワインに反映させるために原則的にブレンドを行わずにワインを生産。
大量生産の安ワインを造る一般的な協同組合とは一線を画す高品質なワイン、且つ、お値段は一般的な協同組合と同価格帯でリーズナブル、コストパフォーマンス抜群です。
コトー・デュ・ポン・デュ・ガール・キュヴェ・デガレ 2015レ・ヴィニュロン・デステザルグ VdP Coteaux du Pont du Gard Cuvee des Galets 2015
コトー・デュ・ポン・デュ・ガール・キュヴェ・デガレ 2015
品種:グルナッシュ、カリニャン、シラー
18737 ¥1,350(税別)

VdP Coteaux du Pont du Gard Cuvee des Galets 2016
コトー・デュ・ポン・デュ・ガール・キュヴェ・デガレ 2016
品種:グルナッシュ、カリニャン、シラー
18841
3L入り(750ml換算:883円税別)
¥3,530(税別)
Domaine de Seoule
ドメーヌ・ド・セウル
  自然派
 南フランスのプロヴァンスとローヌの県境にあり、広大な果樹園に比べて小さなブドウ畑が印象的です。  大岡さんのカノン・ロゼ・プリムールに用いているミュスカ ダンブールは、実のところセウルの畑で栽培されたものです。
この品種はもともと食用のブドウで、このあたりはいかにも果樹の栽培を主としている生産者らしいです ね。  醸造所のタンクは僅か2つ、グルナッシュとサンソーをセミマセラシオンカルボニックで醸造、そのままタ ンクで 12ヶ月以上熟成させたワインです。
ヴァン・ド・ターブル・デ・フランス・ルージュ 2015ドメーヌ・ド・セウル

天井部分からプラッスティクの注ぎ口が出てきます。↓セウル 3L箱
VIN DE TABLE DE ROUGE 2015
ヴァン・ド・ターブル・デ・フランス・ルージュ 2015
品種:シラー90%、グルナッシュ10%

やや紫がかった鮮やかな中程度の赤色。太陽を浴びしっかりと熟したことが伺われる搾りたての葡萄果汁のような香りが第一印象です。
口に含むと香りの凝縮感に比べ甘さは控えめで、ブルーベリーやカシス、フランボワーズに苺などのキュッと酸を感じさせるベリー系の果実の風味が広がります。南仏ワインは一般的に甘さがありジャミーなワインを想像しがちですが、酸ののりが良く、そのため軽快な口当たりとなり果実のフレッシュさをより感じさせ、ボリュームの出すぎない抽出で繊細さも兼ね備えています。
それでいて葡萄の果皮を噛んだ時のような風味やタンニンから、良く熟した果実を想像させ南仏のワインであることを感じさせます。
今の暑い時期は少し冷して頂くと果実味のフレッシュ感や軽快さを一層お楽しみ頂けます。

*亜硫酸ゼロのバックインボックスですが、現地での2週間常温保管で品質や箱の状態に全く問題ありませんでした。
また、弊社事務所にて常温保管し随時テイスティングを行いましたが品質は極めて安定しており、1週間程度の放置にも十分に耐えられることは検証済みです。
16826
3L入り(750ml換算:1065円税別)
¥4,260(税別)

ヴァン・ド・ターブル・デ・フランス・ルージュ2011ドメーヌ・ド・セウル


天井部分からプラッスティクの注ぎ口が出てきます。↓セウル 3L箱
VIN DE TABLE DE ROUGE 2014
ヴァン・ド・ターブル・デ・フランス・ルージュ 2014
品種:シラー90%、グルナッシュ10%

ややエッジに紫がみられる鮮やかで深い赤色。これまでのヴィンテージの中でとても骨格があり落ち着きのある仕上がりです。カシスやドライプルーンなどの凝縮した黒系果実の芳醇な香りに、白胡椒やジンジャーなどの爽やかさのあるスパイシーなアクセントが感じられます。香りの豊かさに比べ甘さは控えめで、アタックからほどよい酸を一緒に感じられる事で甘酸っぱく軽い口当たりで果実味が口中に広がります。細かなタンニンは酸と共に味わいや香りの広がりのバランスを整えながら、香りにアクセントを付けていた白胡椒やジンジャーのスパイシーさが余韻に長く感じられ、バッグインボックスでのクオリティーとは思えぬほどの落ち着きと深みのあるワインと言えます。

*亜硫酸ゼロのバックインボックスですが、現地での2週間常温保管で品質や箱の状態に全く問題ありませんでした。
また、弊社事務所にて常温保管し随時テイスティングを行いましたが品質は極めて安定しており、1週間程度の放置にも十分に耐えられることは検証済みです。
18389
3L入り(750ml換算:1065円税別)
¥4,260(税別)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
イタリア スペイン
シャソルネイ・コサール
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]