2017年8月 新着ラングドック・アルザス・ボルドー他ワイン

[ hasigoya on line TOP ]  [ ワイントップ ]  [ ご注文方法 ]  [カゴの中身を見る]  [お問い合わせ]
8月 新着ワイン   (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア スペイン
シャソルネイ・コサール
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/オーヴェルニュ
L'EGRAPPILLE
レグラッピーユ
      インポーター:ヴォルテックス  自然派
 マニュエル・デュモラは、18歳の頃に通っていた農業学校で知り合った友人の実家がワインを造っていたことから、家へ遊びに行ったりしているうちに関心を抱きました。  
更に、彼自身はワイン生産者の家系の出ではありませんが、何代にもわたって果樹園を営む家に生まれただけではなく、牛や鳥などの動物も飼い堆肥も作っていたため有機栽培が当然といった環境で育っています。
そのため、かなり若いうちから自然栽培、ビオやビオディナミによるブドウ栽培に興味があり多くの生産者を訪問、彼らのワインも30年間にわたり飲み続けています。
レグラッピーユ
その蓄積によって、全ての作業は納得できるブドウを収穫するためにあるべきで、ただ畑を耕し堆肥を投入するといった単純作業では決してなく、畑の状態を注意深く確認しながら行はなければならないと考えております。  
 妻のカトリーヌは、農村の経済を発展させるためのコンサルティング業に従事していた2012年、パトリック・ブージュ(オーヴェルニュ地方の偉大な生産者として知られる)主催のピクニックで友人からマニュエルを紹介されました。  
その7ヶ月前に酒屋さんの試飲会でパトリックだけではなく、ピエール・ボージェ、ティエリー・ルナールなどの名だたる生産者のワインを飲む機会があり、オーヴェルニュ地方のヴァンナチュールに対して強い関心を抱いていました。  
 マニュエルと二人でパトリックの蔵を訪問しているうちに、研修していたオーレリアン・ルフォーから、彼の家から遠すぎるため使わない畑を紹介され、これを借りて始めたのが2013年です。  
 収穫の指揮は、少しでも傷んだブドウを迷わず捨てることができる彼女が、全てを指揮しています。  二人は、ワインの基となるブドウが最良のものになるよう注力しています。  具体的には、畑を耕す場合は馬で必要最低限に留めること。  
害虫や病気対策としてローリエやミント等を蒸留して作った芳香性のある水、オレガノ等のエッセンシャルオイル、そして亜鉛や硫黄と銅、いずれも必要最小限の散布に抑えること。そして収穫量を低く保つこと。  こうして栽培から収穫されたブドウを自然発酵、フィルターや清澄作業は行わず、酸化防止剤をはじめとする添加物も一切加えず、限りなく100%に近い「ブドウ果汁だけを原料とした」純粋なワインを  造ることに全力を尽くしております。  ヴォルテックスさんの資料より
VdFエクスプロジヴ・マテリアルズ・ルージュ 2016レグラッピーユ VdF Explosive Materials Rouge 2016
ヴァン・ド・フランス・エクスプロジヴ・マテリアルズ・ルージュ 2016
品種:ガメイ・ドーヴェルニュ100%
Malauza(マローザ)村のペペリットとバザルトを含む火山性土壌。  ダイレクトプレスでジュースがロゼ色になった時点で圧搾を終了し、  果汁にマローザの畑の葡萄を房ごと投入。  その後4週間のマセラシオンを行います。  ロゼ同様に概ね1004g/Lの糖度まで進んだあたりで瓶に移し、  発酵が自然に止まった時点でデゴルジュマン。 *よく冷やし状況を確認しながらゆっくりと抜栓してください。  吹きこぼれ易いですので、シンクなどの場所で近くにグラスを置き、  1杯目をすぐに注げる状態にして頂くと安心かと思います。

2017/6/21 ヴォルテックスの試飲会にて

細かなタンニン。優しいガス。プルーンや薬草のようなスパイシーな感じもあって美味しいワインです。
新着マーク
16003
¥3,660(税別)

入荷数が少ないので
条件の無いワインも
1本、同時にご購入下さいませ。

VdFエクスプロジヴ・マテリアルズ・ロゼ2016レグラッピーユ VdF Explosive Materials Rose 2016
ヴァン・ド・フランス・エクスプロジヴ・マテリアルズ・ロゼ 2016
品種:ガメイ・ドーヴェルニュ100%
Chateugay(シャトーゲイ)村のペペリットを含む粘土石灰質土壌。  一部は果肉まで赤いタンチュリエを使用  (タンチュリエはガメイ・ドーヴェルニュのものか  ガメイ・ボージョレなのかは不明です。)  ロゼに使用するシャトーゲイの畑は先に収穫。  ダイレクトプレスでジュースがロゼ色になった時点で圧搾を終了し、  そのままタンクで発酵させます。  概ね1004g/Lの糖度まで進んだあたりで瓶に移し、  発酵が自然に止まった時点でデゴルジュマン。 *よく冷やし状況を確認しながらゆっくりと抜栓してください。  吹きこぼれ易いですので、シンクなどの場所で近くにグラスを置き、  1杯目をすぐに注げる状態にして頂くと安心かと思います。

2017/6/21 ヴォルテックスの試飲会にて

クリーミーな泡。さくらんぼ、すもものような優しい酸を含んだ感じ。心地よい泡と薄甘酸っぱい感じが美味しい。
新着マーク
16093
¥3,660(税別)

入荷数が少ないので
条件の無いワインも
1本、同時にご購入下さいませ。
フランス/アルザス
Domaine Marc Tempe
マルク・テンペ
   自然派
マルク・テンペはアルザスの中心部から南西に7kmほどのツェレンベルグの畑で、今までにないアルザスのワイン造りを目指しています。
オーナーであるジャン・フランソワ(ブリュノ・シュレールの親戚)は、1999年に父の畑を継いでワイナリーを起ち上げる。 (以前はブドウを農協に売っていた)1996年から畑を完全にビオ農法に変え、同時にビオディナミを実践に取り入れています。
クレマン・ダルザス・マルク・テンペ Cremant D'Alsace Brut Nature Premiere Selectionne Par
クレマン・ダルザス ブリュット ナチュール“プルミエール”セレクショネ パーNV
品種:ピノ・オーセロワ50% リースリング50%

テンペが日本の皆様にセレクトした、とっておきのクレマン・ダルザスです。
ビオディナミ栽培で育まれたリースリングとピノオーセロワをフー ドル(大樽)で発酵熟成、瓶内二次発酵、ドザージュ3g/Lで仕上げました。
細やかな泡が真珠のように輝き、洋梨やリンゴ・アンズの華やかな 香り、フレッシュフルーツの爽やかな酸味が流れ、辛口ながら豊かなミ ネラル感と心地良い余韻を楽しめます。
新着マーク
17660
¥2,300(税別)

アリアンス 2013マルク・テンペ Alliance 2014
アリアンス 2014
品種:ピノブランとオーセロワ30% シルヴァネール25%
ゲヴュルツ20% シャスラ10% ピノグリ10%
リースリング5%(手摘み/平均40年)
樹齢:40年
ボディ:辛口
土壌:花崗岩質と粘土石灰

ビオディナミで育てた多種の地ブドウをアッサンブラージュする限
定人気キュヴェ、アリアンスとは「協力」「結婚指輪」という意でブドウが仲睦まじくという心を込めて命名しました。フードルで24 ヶ月シュールリー熟成しました。少し黄緑を帯びたレモンイエローの色調から金柑、白桃、ライムの甘く芳しい香りが拡がります。ふくよかな果実に高めの酸が特徴でアルザスの白らしい印象です。大樽で24ヶ月熟成(sur lie)
18753 ¥2,470(税別)
DOMAINE Andre Stentz
ドメーヌ・アンドレ・ステンツ
  自然派  インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
ステンツ家は、1674年にコルマールより南西6Kmに位置する
ヴェトルスハイムに移ってきました。  ヴォージュ山脈の麓に広がるブドウ畑は日光の良くあたる理想的なミクロクリマを持っています。ワインの質、環境への敬意、そして健康を尊重する方法を求めて有機栽培を行い始め、1984年にナチュール・エ・プログレ(Nature et Progres)の認証を得ました。
ドメーヌ・アンドレ・ステンツブドウ畑 ドメーヌ・アンドレ・ステンツブドウ畑
化学肥料や除草剤、化学殺虫剤は使用していません。
栽培 :彼は、土壌の活性化と自然界のバランスを取ることを心がけています。
土壌は春から初夏にかけて耕されその後、8月から3月まで伸びる草は自然の肥料として使われ、また、益虫が害虫を捕食するようになります。
これらの畑作業により、ブドウの熟成は良く進み、テロワールを純粋に表現するワインとなります。
醸造 :ナチュール・エ・プログレの規定に沿ってブドウは醸造されます。
手摘み、半日間かけてのプレスし、温度コントロールをして発酵。
果実味と上品さを兼ね備えています。補糖は全く行いません。
ワインは、混じりけ無くすっきりしていて、ブドウ品種とテロワールの特徴を存分に表現しています。
テロワール :土壌は、粘土石灰岩層。
Wettolsheim、Eguisheim、Wintzenheim、Mittelwihr地区に位置しています。
最も素晴らしい場所は、グラン・クリュSteingrubler、Mandelberg、Hengst(Schoflit)です。 ドメーヌの南に位置するRosenbergの土壌は非常に複雑で、  泥炭土・石灰岩・ケイ質砂岩が交じり合っています。
リースリングに向いた土壌であり、果実味と繊細さを兼ね備えたものとなります。  Wettolsheim 地区北西に位置するSchoflitは、土壌は漸新世の礫岩と赤色の泥炭石灰岩、  グラン・クリュHengstの一部です。
シルヴァネール 2014ドメーヌ・アンドレ・ステンツ
ヴィンテージは
2015年です
Sylvaner 2015(microsulfite)
シルヴァネール 2015
品種:シルヴァネール100%
粘土質の土壌で短い剪定で収量をコントロール。

2016/5/24 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会
透明感のある酸とキラキラとしたミネラル。良い年なので前年より残糖の甘味がありますが酸味もしっかりしているのでバランスよく、 フレッシュです。
18481 ¥2,320(税別)

ピノ・ブラン 2014ドメーヌ・アンドレ・ステンツ
ヴィンテージは
2015年です
Pinot Blanc 2015
ピノ・ブラン 2015
品種:ピノ・ブラン100%

2016/5/24 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会
黄色くトロピカルな果実の香り。爽やかな酸があります。若干、苦味があってフレッシュさと相まってバランスよい仕上がっています。
18679 ¥2,580(税別)

リースリング 2013ドメーヌ・アンドレ・ステンツ
ヴィンテージは
2015年です
Riesling 2015
リースリング 2015
品種:リースリング100%
2014年に続いて、リースリングにとってはとても良いビンテージだったそうです。残糖は、2014年よりも少なく、3.44g/L。今回入荷した2015年のワインでは一番辛口です。 力強い果実味や花のようなニュアンス、最後はレモン的な綺麗な酸味で、とても上品です。魚介料理全般やシュークルートなどと。

2016/5/24 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会
熟した黄色い果実を思わせます。とろんとした口当たり、ハーブの香り。冷やし気味にして 飲むと最高です。
18856 ¥2,770(税別)

リースリング 2014ドメーヌ・アンドレ・ステンツ Riesling 2014
リースリング 2014
品種:リースリング100%
残糖7.7g/L
リースリングにとって良いビンテージだったそうで、全体的に引き締まった印象です。
力強い果実味や花のようなニュアンス、最後はレモン的な綺麗な酸味です。残糖感がバランスをとっています。
魚介料理全般やシュークルートなどと。

2016/9/14 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
熟した黄色い果実、黄桃やパイナップルを思わせますが酸のキレがあります。
18482 ¥2,770(税別)

ミュスカ 2015ドメーヌ・アンドレ・ステンツ Muscat 2015
ミュスカ 2015
品種:ミュスカ(プティグランとオットネル)100%
残糖29.64g/L。
色合いは黄緑かかった金色。芳香はやや控えめで、桃やメロンのようなニュアンス。
味わいもよりふくよかでメロンや熟した白い果物的な感じ。残糖29.9g/Lということですが重みは感じず、白ワインとして中華料理やちょっとスパイシーな料理、フロマージュなどと相性が良さそうです。
※抜栓後、1時間くらいで華やかさがでてきて、味わいがくっきりしてきました。

2015/9/14 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
とろんとした果実味。カリンや黄桃。鼻から芳しい香りが抜けていきます。
18680 ¥2,950(税別)

クレマン・ダルザス 2014ドメーヌ・アンドレ・ステンツ Cremant d'Alsace 2014
クレマン・ダルザス 2014
品種:ピノブラン、オーセロワ、シャルドネ
残糖6.11g/L
淡い金色、柑橘系のレモンやレモンドロップ的な芳香、
泡は新鮮で、全体的にフレッシュで澄んだ酸味、適度な残糖感が味に膨らみを与えている感じです。
辛口で、心地よいです。
食前酒、サラダ、ケークサレ的な食事と共に。

2016/9/14 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
フレッシュで爽やかな酸と洋ナシやかりんのようなほのかな甘さがバランスよく、キレもあって飲み飽きしない味わい。
18604 ¥3,250(税別)
Laurant Bannwarth
ローラン・バーンワルト
   自然派    インポーター:ヴォルテックス
1960年代にコルマールの南にある村、Obermorschwihrにて創業した蔵元で、 合計12ヘクタールの畑を所有。
父ローランの跡を継いだ息子ステファンは、80年代に栽培をビオディナミに変え、エコセールの認証を取得しました。加えて、アルザスの自然派の造り手たちからの影響 もあり、2007年から少しずつ、探るように自然なワイン造りを始めています。
当初は醸造的に白よりも比較的リスクの低い赤ワイン(ピノ ノワール)のみでしたが、2009年にはエデルツヴィッカーとリースリングも亜硫酸を使わずに醸造しました。 本格的に取り組みを始めたのは2010年、ジュラのJean-Marc Brignotが彼のゲヴェルツとピノグリを買い付けて亜硫酸ゼロで仕込んだ年で、シルヴァネールをビン詰めに至るまで亜硫酸を徹底して使わずに造っています。
2011年はアンフォラを使ってピノ・ノワール、リースリングとゲヴェルツトラミネールを醸造、またシルヴァネールでは長期間のマセラシオンを試みるなど、意欲的にナチュラルなワイン造りに取り組んでいる、将来がとても楽しみな生産者です。
土壌:石灰、粘土石灰、砂、レス、花崗岩など、様々なタイプの土壌構成
樹齢:平均して50年
醸造:手摘みしたブドウを収穫しながれ選別して、除梗せずに全房プレス
一晩デブルバージュした後にコンクリートタンクとフードルで自然発酵
清澄はせず、フィルターもかけずにビン詰め。

2010年 冬が長かった年で3月上旬まで残雪があった。春が訪れた後は比較的気温が高く好天で推移した。
8月下旬になって雨がちになり気温も低く不安定な状態になったが、9月は 一転して毎日が快晴となったことで挽回できた。 他の生産者より1週間収穫を遅らせて、種まで完熟したブドウを得ることができた。6 月中旬に開花し、3週間かけて終わった。
ピノ・ノワール 2015ローラン・バーンワルト Pinot Noir 2015
ピノ・ノワール 2015
品種:ピノ・ノワール100%

2016/5/24 ヴォルテックスの試飲会にて
イチゴやフランボワーズ、ザクロのような感じ。
タンニンが繊細で軽めのフレッシュさがあって余韻もあって飲み飽きせず、暑い季節にもぴったりの赤ワインです。
18079 ¥3,220(税別)

ピノ・グリ・ビルドストックル 2014ローラン・バーンワルト Pinot Gris Bildstoeckle 2014
ピノ・グリ・ビルドストックル 2014
品種:ピノ・グリ100%
やや濃い目の麦わら色で、熟したカリンやりんごの蜜、桃などの香りにやや乳酸的な香りが混ざり合います。

2016/5/24 ヴォルテックスの試飲会にて
パイナップルや甘露飴のように蜜やカラメルのような芳ばしい感じがあります。厚みと粘度がありますがスムーズな飲み心地でバランス感もあってとても美味しい白ワインです。
18847 ¥4,100(税別)

ピノ・グリ・ナチュール 2013ローラン・バーンワルト Pinot Gris 2013
ピノ・グリ 2013
品種:ピノ・グリ100%
2016年5月販売致しましたワインの再入荷となります。

2016/5/24 ヴォルテックスの試飲会にて
熟したカリンやりんごの蜜、パイナップルや桃のような香り。
フレッシュな口当たりと厚みがあって乳酸的な香りがあります。
18301 ¥3,220(税別)

シルヴァンネトル 2015ローラン・バーンワルト Sylvan'ete 2015
シルヴァンネトル 2015
品種:シルヴァネール100%

2016/5/24 ヴォルテックスの試飲会にて
穏やかで優しい泡があります。フレッシュな口当たりと爽やかな酸に加え、コンポートのような蜜的な味わいがあって余韻も心地よく飲み続けても飽きない味わいです。
18131 ¥3,220(税別)

ラ・プティット・フォリー 2015ローラン・バーンワルト La Petite Folie 2015
ラ・プティット・フォリー 2015
品種:ゲヴェルツトラミネール 100%
名前の意味は「ちょっとアタマがおかしくなった人」で、ゲヴェルツで微発泡性のワインを造る人などいないことから命名したものです。

濁りのある中程度の黄色。ガス圧は比較的しっかりとしていますので、よく冷やし様子を確認しながらゆっくりと抜栓して頂くことを
お勧めします。

2016/5/24 ヴォルテックスの試飲会にて
ライチや洋ナシのような香りとニッキや生姜のような香り。
ハーブのようなスパイシーな感じもあって冷やして飲んで頂いたら美味しいなあと思います。
18480 ¥4,100(税別)

リースリング・パティアンス 2009ローラン・バーンワルト Riesling Patience 2009
リースリング・パティアンス 2009
品種:リースリング100%

2013/5/29 ヴォルテックスの試飲会にて
熟成した複雑な香りがありました。厚みと粘度はかなりです。
18300 ¥3,430(税別)

トライ・オクス 2011ローラン・バーンワルト Try Ox 2011
トライ・オクス 2011
品種:ピノ・グリ 100%
本来は辛口用のピノ・グリを摘む区画なのに一部にボトリティスが付いたため、その葡萄のみを使って発酵させたもので、収穫時のブドウの潜在アルコール度数は17度以上ありました。そのためか発酵が早めに止まって残糖があり、加えて酸化的だったため他のワインに混ぜることもできず、試しにタンクから抜いて樽に移してみたところ発酵が再び始まりました。

樽での発酵期間中にウイヤージュ(補液)せずに3年間置いたもので、味わいには微妙に酸化的なところがあります。
琥珀色に近い濃い目の黄色で、熟成感と優しい酸化のニュアンスが落ち着きと複雑さを感じさせます。
蜂蜜やリンゴの蜜にタバコ等のハーブの香りにビターカカオの様な風味が混ざり、芳醇でボリューム感のある味わいです。
貴腐や酸化のニュアンスもそれほど強い印象ではなく、ほどよい甘みに平行してしっかりとした酸を感じるので、ボリューム感のバランスも整えてくれています。

2015/5/27 ヴォルテックスの試飲会にて
フレッシュで濃厚。トロピカルな味わいと酸が上手く溶け合っています。苦肉の策で樽で寝かせたワイン。中々美味しいです。
18478 ¥4,130(税別)
Catherine RISS
カトリーヌ・リス
      インポーター:ヴァンクール  自然派
オーナーのカトリーヌは、2003年ボーヌの醸造学校に通い、その後2005年にディジョン大学でDO(フランス国家認定醸造技師)の資格を取得。
 卒業後、サンテミリオン、ジゴンダス、南アフリカ、ニュージーランドなどワイナリーを転々と。
カトリーヌ・リス
 2009年から、シャプティエのアルザス責任者として3年間働き、2012年自らのドメーヌをスタートする。
AC Alsace Riesling De Gres ou de Force 2015
アルザス・リースリング・ド・グレ・ウ・ド・フォルス 2015
品種:リースリング
樹齢:28年~48年
収穫日は10月4日、6日。収量は30hL/ha。
残糖1.5 g/Lの辛口!
畑は3つのコミューンのひとつReichsfeldにある。
ワイン名はde gre ou de force「否が応でも」という諺に土壌グレローズを掛けています。
フィルター有、SO2は圧搾後と瓶詰時にそれぞれ10mg/L添加。

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて

レモン、グレープフルーツ、ライチ、白い花の香りがします。
凝縮された味わいでミネラルとともに酸とのバランスも絶妙です。
18626 ¥3,230(税別)

品種:ピノオーセロワ95%、ピノブラン5%
樹齢:20年~30年
収穫日は9月12日、13日。
収量は35hL/ha。
残糖1.2 g/Lの辛口!
2015年はReichsfeldにある新しく手に入れたピノオーセロワが主体。
ワイン名は「テーブルの下」=「とっておきのもの」という意味とエチケットはdessous féminins「女性の下着」を掛けています。
ノンフィルタ-。SO2は瓶詰前に20mg/L添加。

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて
みかんや梅のような香りとふくよかで厚みがあり、爽やかさとともにとろんとした口当たりです。フレッシュでミネラルたっぷりの味わいとキリっとした酸が印象的です。
18630 ¥2,650(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
条件の無いワインを一緒にご購入下さいませ。
Domaine Joseph et Christian Binner
ドメーヌ・ジョゼフ・エ・クリスチャン・ビネール
   インポーター:ディオニー 自然派
 アルザス地方のコルマールよりすぐ北のAmmerschwihrという村に位置するDomiane Binnerは1770年からワイン造りを行っている、非常に名門の家族です。
 醸造に関しては農業本来の姿をモットーとして、無農薬を徹底し、SO2もほとんど使用しておりません。
 今でこそ無農薬のスタイルが見直されておりますが、お父様の時代には化学肥料がもてはやされた頃でした。その時代にもかたくなに一貫して無農薬の農業を続けました。まわりの人に変わっていると散々言われましたが、このスタイルを一貫して守り続けた造り主です。収穫も手で行っている為、家族だけで手入れが出来る11haの畑を大切に守っております。
 アルザスでは決して大きな造り主ではありませんが、先祖代々から大切に受け継がれた財産は、カーブの中1つとってもうかがえます。<ディオニーさんの資料から>
リースリング ヴィニョーブル ダムルシュヴィール NF・NS 2014ドメーヌ・ジョゼフ・エ・クリスチャン・ビネール Riesling Vignoble d’Ammerschwihr 2014
リースリング ヴィニョーブル ダムルシュヴィール NF・NS 2014
品種:リースリング100%
樹齢:手摘み/平均30年
ナチュラルワインの大御所ビネールが、花崗岩砂利質土壌ダムル シュヴィールのリューディ”“Badstub”のリースリングをフードルで 11 ヶ月シュールリー熟成、無濾過無清澄、SO2無添加で瓶詰めしました。
 輝くイエローの色調、白い花、オレンジのアロマを感じます。 ボリュームのあるアタック、じわりと口に拡がる旨みと柑橘の酸が心地よく、ほろ苦さがアフターを整えてくれます。
16887 ¥2,740(税別)

カッツ アン ブル リースリング 2014ドメーヌ・ジョゼフ・エ・クリスチャン・ビネール Katz’en Bulles Riesling 2014
カッツ アン ブル リースリング 2014
品種:リースリング100%
樹齢:手摘み/平均50年
完熟した貴腐ブドウをセメントタンクで11 ヶ月 発酵・熟成/瓶詰め2015年9月
 カッツェンタールの花崗岩で育つリースリングをセメントタンクで 11 ヶ月発酵熟成し2015年9月にSO2無添加で瓶詰めしました。濃いゴールドの色調にダイナミックで快活な泡、アンデスメロンの香りを感じます。
 ボリューム感のあるアタックの後、ドライデーツや黒蜜のニュア ンスの果実に穏やかな酸が流れ、お茶に似たタンニンが溶け込む伸びの良い味わいです。食中酒にオススメです。
16976 ¥3,180(税別)

ピノ・ノアール 2014ドメーヌ・ジョゼフ・エ・クリスチャン・ビネール Pinot Noir 2014
ピノ・ノアール 2014
品種:ピノノワール100%
樹齢:平均30年(手摘み)
ナチュラルワインの大御所ビネールが表層は花崗岩、深層は粘土石灰 土壌に植わる樹齢30年のピノノワールをフードルでシュールリー熟成後、無濾過、SO2無添加で瓶詰めしました。
 淡いガーネットの色調から チェリーや梅、シェーブルの香りを感じます。
華やかで果実の柔らかい 甘みと伸びのある存在感のある酸が分厚い旨味と共に心地よくアフターへと流れるアルザスらしい繊細なピノです。

2016/9/20 ディオニーの試飲会にて
色調は薄いルビー色。伸びのある華やかな香りに綺麗な酸があって奥から甘味がほんの少し上がってきます。
17345 ¥3,080(税別)
フランス/ラングドック
Domaine de Cressance
ドメーヌ・ド・クレッサンス
   自然派    インポーター:ディオニー
 2011年8月、プロヴァンス地方の玄関口アヴィニョンに程近いラングドック地方最東端の村を目指しました。 ドメーヌ・ド・クレッサンスは南仏ガール県ウゼスにある2003年創業のドメーヌ。16Haの畑を管理するのはクロード・ジャンドロ、たった一人。彼はリヨンで生まれ ワイン造りを人生の仕事と決断するまでは物流会社の営業マンでした。退社後、ブルゴーニュのリセ・ド・ボーヌで研修 し、コートロティのGerin Jean Michaelで4 ヶ月働き準備を進めました。 ドメーヌ・ド・クレッサンス
36歳でドメーヌは立ち上げるにあたりこの土地を選んだ理由は、3つの異なる土壌に多様な品種が植わっており、個性的なワイン造りのポテンシャルを強く感じたからです。  メジャー品種をコーポラティブやネゴシアンに売るような仕事はしたくないという彼は、畑仕事から瓶詰めまで独りでこなし、大切なことは「パッション (情熱)しかない」と言い切る情熱の男です。カーブも自力で建て、ドメーヌ名をCressance (creation=創造とnaissance=誕生から来た造語)としたことは、まさに彼のこの事業に掛ける思い入れが感じられます。  
昼夜の寒暖の差があることに加え日照時間が長く強いことから、ブドウが良く生育しますが、セヴェンヌは山からの冷涼な風が吹き下ろし地中海の影響もあり、思いのほか気候が涼しく、収穫を遅らせることもあるのだといいます。
ジュラ紀の堆積土による土壌のバラエティーは豊かで、ブドウに幅広い味わいと奥行きをもたらします。ドメーヌ創業当時より化学肥料は一切使わず、必要な時だけ有機肥料を用いることで土をならしてきました。2010 年からはビオディナミ栽培を取り入れDemeterの取得を考えています。  ワイン評価誌Review de vin de Franceでは常に高得点、Guide Hachette des vins2006ではブドウ3つを獲得など現地で絶大なく評価得るよう になりました。驚くべきは赤白ともにその凝縮感。ブドウが生育する環境がもともと最高のエリアであることを差し引いても、手の込んだ畑作りと清潔な 醸造所からしか生まれないピュア以外のなにものでもない味わいは、とにかく圧巻です。
ミリアード・ブラン 2016ドメーヌ・ド・クレッサンス Myriades Blanc 2016
ミリアード・ブラン 2016
品種:シュナン ヴィオニエ ルーサンヌ各1/3づつ
南仏生まれのコストパフォーマンス抜群のナチュラルワインです。南東 向き、石灰土壌で育つ白ブドウ3品種を醸し後、セメントタンクと木樽 で3週間発酵後、6 ヶ月熟成しました。淡い麦わら色の外観から、抜栓直 後は控えめですがスワリングと共に明るい果実香を感じます。太陽を 浴びた分厚い果実に豊富なミネラルに控えめな酸、アフターのバター 香、毎年キャラは変わりますが安定の味です。
新着マーク
16154
¥1,680(税別)
Domaine de La Garance
ドメーヌ・ド・ラ・ガランス
   自然派    インポーター:ディオニー
太陽溢れる大自然の中での自然栽培・自然醸造の偉大さを体感する瞬間でした。彼に導かれるようにテロワールワインの追求が始まったと言っても過言ではありません。  モンペリエから西50Kmのペズナス、険しく乾燥した地にあるガランスは、広大な丘にポツンと位置する大自然の中のドメーヌです。1939年に叔父と父親が元々ブドウ畑ではなかった土地を購入しブドウ栽培を始めました。
1991年にピエールとミュリエルのキノネロ夫妻が引き継いだ後、肥沃な土地 の個性を生かし「自然」のままの栽培を行い、ブドウのポテンシャルを最大限に引き出しました。
ドメーヌ・ド・ラ・ガランス
秘境の広大な地であるが故に周囲に他生産者の畑がなく、うどんこ病などの病気の恐れや農薬の影響を受けずに健全なブドウ造りを行うには好条件。
畑に自生するローズマリーやタイムなどのハーブが 葡萄の皮に良い影響を与え、ワインのアロマには爽やかなガリグ(ハーブ)香が感じられます。収穫量を極端に抑え、自生酵母での自然発酵により造り出された溢れるばかりの凝縮感と複雑な味わいはまさに南仏のグランヴァン、フランス国内での評価も年々高まるばかりです。
 元プロのラガーマンで明るく誠実なピエールとミュリエルの周囲には、この地で活躍するレストランオーナーやワイン造りに夢を抱いた青年など情熱溢れる仲間たちがいつも集まって来てはワイン談義に華を咲かせます。
「自然に自然の」栽培・醸造に情熱を傾け、多くの人から愛され信頼される生産者です。  2008年夏 現地を訪れた時、記念の土産に「風」と書かれた掛け軸を贈りました。この年は初夏に風があまり吹かなかった為、病気の心配を頭の中で巡らせていたピエール。偶然にも日本から「風」がやって来た事、ピノノワールが植わる畑は標高が高く特に風が強い事、2006年に訪れた京都や 東京などに想いを馳せ、日本だけに限定でピノノワールのヴァンドソワフを造りたいと考えました。 「異文化の日本で、自分のワインに興味を持っていただき、皆さまに受け入れられることをとても嬉しく思っている」と日本のお客様への感謝の気持ち で誕生したこのワイン、現在はシャルドネも加わり皆さまにお馴染みです。 必然と偶然が生み出した、心温まるやさしい味わいの「風」をお楽しみ下さい。
キュヴェ・風シャルドネ 2016ドメーヌ・ド・ラ・ガランス Cuvee Kaze Chardonnay 2016
キュヴェ・風(KAZE)シャルドネ 2016
品種:シャルドネ100%
自然栽培にはなくてはならない気候因子「風」に敬意を表し、標高
500m・南向きの花崗岩・石灰土壌で育ったシャルドネで仕込んだ
日本限定キュヴェです。グリーンを帯びたライトイエローの色調、青リンゴや青パインの奥からセージを感じます。南国のニュアンスが
見え隠れするリッチテイストな果実に前ヴィンテージに増して塩の
塊を連想させるミネラルが骨格を形成する豊かな味わいです。
新着マーク
16165
¥1,940(税別)
フランス/ベルジュラック
Domaine de Causse Marines
コス・マリーン
  自然派   インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
Patrice LESCARRET氏が、1993年に8ヘクタールの畑から 始めたこのドメーヌは、現在15ヘクタールを所有しており、 伝統的な土着品種を中心に栽培しています。AOCの規定ではもはや認められていない品種を多く使う為、このドメーヌの大方のワインは、ヴァン・ド・ターブルです。
 戦前からの区画が残っているほか、新たに植え替えた場所では、クローンは全く使用せず、慎重に選別したマッサルセレクションだけを使っています。
コス・マリーン
  ちなみに、Causse Marinesというドメーヌの名前は、Marinesというこのドメーヌの畑の下方を流れる小川と、 Causseというこの痩せた石灰土壌の名前を組み合わせて命名されました。 Patrice LESCARRET氏は、とても個性的な人物です。(彼曰く、「16歳まではボルドーワインだけを飲んで育った」とのことです。 ボルドーの醸造学校を卒業後、サンセールやプロヴァンスなどで働き、1993年にガイヤックでこのドメーヌを起こしました。
レ・グレイユ 2015コス・マリーン Gaillac Blanc Les Greilles 2015
ガイヤック・ブラン/レ・グレイユ 2015
品種:モーザック、ロワン・ド・ロレイユ、ミュスカデル
樹齢:平均70~80年。
栽培:ビオディナミ
収穫:手摘み
醸造:自然酵母
SO2合計:29mg/L
収穫量は35 hl/ha。自然酵母により発酵。最低限の二酸化硫黄添加、濾過、清澄をしている。

2016/5/24 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会
トロピカル香り、濃厚な感じもありますが口当たりは軽やかでスムーズ。
18857 ¥2,900(税別)

VdF・ルージュ・ドゥ・ラ・デ・パクレット 2014コス・マリーン du rat dey paqueretty 2014
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ドゥ・ラ・デ・パクレット 2014
品種:デュラス100%
樹齢:平均70~80年。
栽培:ビオディナミ
収穫:手摘み
醸造:自然酵母
SO2合計:29mg/L
18603
在庫 2本
¥2,950(税別)

ヴァン・ド・フランス・ブラン・ダンコン 2014コス・マリーン VdF Blanc Dencon 2014
ヴァン・ド・フランス・ブラン・ダンコン 2014
品種:モーザック100%
樹齢:平均70~80年。
栽培:ビオディナミ
収穫:手摘み
醸造:自然酵母
良いビンテージを反映して、わりとコクのあるスタイル。
4~5年の樽をつかっているとのことで樽熟成のニュアンスもあり。  生産者としては、樽のニュアンスを求めているのではなく、澱上の熟成を求めているとのこと。
18596
在庫 1本
¥3,870(税別)

ヴァン・ド・フランス・ブラン・ザックモウ 2013コス・マリーン VdF Blanc Zacmau 2013
ヴァン・ド・フランス・ブラン・ザックモウ 2013
品種:モーザック100%
樹齢:平均70~80年。
栽培:ビオディナミ
収穫:手摘み
醸造:自然酵母
SO2合計:22mg/L
18595
在庫 1本
¥3,870(税別)

プレスク・アンビュル 2014コス・マリーン Presqu'ambulles 2014
プレスク・アンビュル 2014
品種:モーザック100%
収穫量は20 hl/ha前後。ガイヤックとしては非常に 低い収穫量。自然酵母で発酵し、二酸化硫黄は無 添加、メソッド・アンセストラル方式により、発酵は 瓶内で終了します。

例年は辛口の発泡性だが、今 年は発酵が途中でとまり半甘口。
レモンやミカン、 パイナップルの果実味と優しい泡立ち。食前酒や デザートと一緒にどうぞ。

2017/2/22 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
たっぷりの泡で蜜っぽくパイナップル、白桃、りんごジャムのような甘酸っぱさを感じます。ふくよかで酸も綺麗、どなたにも気に入って頂ける味わいです。
18619 ¥2,900(税別)
フランス/ブルゴーニュ シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア スペイン シャソルネイ
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]