2018年1月 新着ジュラ・アルザス他ワイン

[ hasigoya on line TOP ]  [ ワイントップ ]  [ ご注文方法 ]  [カゴの中身を見る]  [お問い合わせ]
1月 新着ワイン    (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア スペイン
シャソルネイ・コサール
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
日本/山梨県
Domaine Oyamada
ドメーヌ・オヤマダ
  自然派   インポーター:ヴァンクール
小山田さん 小山田さんの畑 小山田さんの畑
<インポーター:ヴァンクールさんのご挨拶>
 ペイザナ農事組合法人中原ワイナリーの「ドメーヌ・オヤマダ」( 2014年4月設立)のワインを、2015年2月より販売をさせていただく運びとなりましたので、ご案内をさせていただきます。 

 小山田氏と10年前に出会い、日本ワインの展望について度々議論を交わし、互いの理念や哲学に共感し、尊重しあいながら関係を築いてまいりました。
そして皆様に「より高品質なワイン」と「より高品質な販売・情報・サービス」をご提供するためには、小山田氏、弊社がそれぞれ本業に焦点を定めたうえ協働することが最良と考え、パートナーシップを組む決意をいたしました。
どうぞ、小山田氏の「楽しきチャレンジ」を通じて、 日本農業、日本の葡萄、そして「Japanese Table Wine」の明るい未来を、 皆さまと共に見守っていけたら幸いに思います。
 「ペイザナ」と「ドメーヌ・オヤマダ」に熱いご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
<ペイザナ農事組合法人>
 山梨県山梨市、甲州市、笛吹市、甲府市、北杜市を拠点に農業を営む生産者がお互いの協業を図るために2011年に設立された農業法人。
 日本農業の将来を見据え、農地を継承・活用し、農業従事者の雇用・育成を目的とし、本事業をささえる重要部門としてワインの生産を継続的におこないます。

<生産者>
 小山田 幸紀 氏は福島県郡山市の出身で、中央大学文部ドイツ科卒という経歴ながら在学中の麻井宇 介氏との出会いをきかっけしてワイン造り世界に飛び込むことを決めた。
 16年間山梨県笛吹市のルミエールに勤務し、栽培・醸造責任者を努めました。
 現在は退社し、約3haの畑を管理し2014年に初のドメーヌ・オヤマダとしての仕込みを行います。
 ルミエールに勤める傍ら 、自分の畑の管理を始め、収穫したブドウはルミエールや四恩醸造に売却をしていました。
 勤めながらの畑管理労力は計り知れなく、 休みはほぼ 正月三が日のみという根っから仕事人間です。
 人生で影響をうけたものは、思春期は尾崎豊と村上春樹、そして太宰治はじめ明治から昭和の日本文学 。趣味は飲酒。モットー農民芸術の振興。ブドウ作りをワインという芸術で表現するには「ブドウのポテンシャルを追求し、いたずらにワインを汚さなこと」が重要。
小山田氏は普段さらりとした語口調だが、事実と経験に裏付けた話には説得力がある。 周りに人が集まってくるのもそういたところ魅力を感じての事でしょう。
洗馬(Seba)2012ドメーヌ・オヤマダ 洗馬(Seba)2015
ドメーヌ・オヤマダのフラッグシップワイン
品種:カベルネ・フランetc.
樹齢:3〜13年
長野県塩尻市洗馬にあり、垣根栽培でヴィニ フェラが混植されている。標高約700 mで、晴天日数が多く、夜温が低く酸を維持できるなど、ブドウにとってまさに理想の土地!ブドウ のポテンシャルと土地の個性を感じることができる。この畑から仕込まれたワインのコンセ プトは「北のエレガンス」。

2017/12/28 ヴァンクールの試飲会にて
カシスやブルーベリーのような濃厚で熟成した感じ。味わいが口の中一杯に広がり、なんとも品が良く素直でバランスの良いワイン。
昨年より、ますます洗練された味わいでした。

※お一人様1本までとさせて頂きます。必ず割り当て以外のワインを同数組み合わせてお買い求め下さい。

※販売条件を満たして頂いた方を優先させて頂きます。

※過去3ヶ月以内にご注文を頂戴しましたお客様を優先とさせて頂きます。
18421
sold out
¥3,000(税別)

洗馬(Seba)2012ドメーヌ・オヤマダ 洗馬(Seba)2016(白)
品種:ソーヴィニヨンブラン、プチマンサン、シャルド ネ、アルバリーニョ、 シュナンブラン、ロモランタン、その他
樹齢:3〜14年
長野県塩尻市洗馬にあり、垣根栽培でヴィニ フェラが混植されている。標高約700 mで、晴天日数が多く、夜温が低く酸を維持できるなど、ブドウにとってまさに理想の土地!
ブドウのポテンシャルと土地の個性を感じることができるこの畑から仕込まれたワインのコンセ プトは「北のエレガンス」

2017/12/28 ヴァンクールの試飲会にて
洋ナシ、花梨などの華やかな香りと密っぽさ。ふくよかな味わいで
心地よい味わいです。
18421
割り当て数が大変少ないので
お一人様1本までとさせて頂きます。
必ず割り当て以外のワインと同数組み合わせて
お買い求め下さい。


ご迷惑をおかけいたしますがご注文が殺到した場合、過去3ヶ月以内にご注文を頂戴しましたお客様を優先とさせて頂きますのでご了承くださいませ。
sold out
¥2,500(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
条件のないワインを1本に付き各1本、一緒にお買い上げ下さいませ。

日向(Hyuga)2014&2015(赤)ドメーヌ・オヤマダ 日向(Hinata)2014&2015(赤)
品種:シラー、ムールヴェードル その他
樹齢: 4〜6年

日向というのは地名であり、山梨市の笛吹川西のエリアに位置します。
このエリアは「万力」、「南」、「江曽原」、「大工」と大きく分けられ、日向は江曽原内のさらに細かい地名を指します。 Googleマップ等で各地名を入力すると位置関係がよくわかりオススメです。 日向は小山田氏が山梨で唯一所有する垣根のヴィニフェラ混植の畑。 南向きの斜面で名称の通り日当たりがよく、冬でも作業をしていると暑さを感じるような畑です。
  シラー、ムールヴェードル、タナといった南系の品種が植えられていて、ワインは同じ垣根のヴィニフェラ混植の洗馬とはキャラクターが全く異なり、コンセプトの「南の太陽」がぴったりな、表情の明るい外交的なワインに仕上がっています。 ラベルのヴィンテージが「4029」となっていますが、 こちらは2014+2015=4029という意味で、2つのヴィンテージをアッサンブラージュしていることを意味しています。

 アッサンブラージュ前は、2014は硬めのクラシックな味わい。2015は繊細な艶やかな味わい。 この二つのヴィンテージを混ぜることによって適度な緊張感を保った、伸びやかなワインに仕上がりました。 開けたては、酸が美しく瑞々しい印象ですが、時間がたつにつれ、南の柑橘や赤と黒の中間の果実の甘い香りがどんどん香ってきます。 つまり熟成で表情が変わっていくポテンシャルが十分にあるということです!
是非セラーで少し休ませてあげてから飲まれることをオススメ致します!
野性味のあるベリー、オレンジ、ミント、シソ、 杏仁、白檀、杉の香り。味わいは酸が中心に ある伸びやかな構成。タンニンはしっかりと 抽出されているが、液体とよく馴染んでおり、 浮きはない。スケール感こそコンパクトだが、 酸の周りに果実の甘みや旨味が存在してい るため、瑞々しくも充実した明るい味わいに 仕上がっている。

2017/12/28 ヴァンクールの試飲会にて
クランベリーやオレンジ、ミントのような香りもあります。
タンニンも綺麗ですし、バランスの整った味わいでとても美味しかったですよ。
18902
割り当て数が大変少ないので
お一人様1本までとさせて頂きます。
必ず割り当て以外のワインと同数組み合わせて
お買い求め下さい。


ご迷惑をおかけいたしますがご注文が殺到した場合、過去3ヶ月以内にご注文を頂戴しましたお客様を優先とさせて頂きますのでご了承くださいませ。
sold out
¥2,100(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
条件のないワインを1本に付き各1本、一緒にお買い上げ下さいませ。

祝スパークリング 2014メーヌ・オヤマダ 祝(iwai)スパークリング 2016
品種:デラウェア70%、甲州,プチ・マンサン合計で30%。
樹齢:約20年。

唯一のスパークリングワイン。『祝』というのは昔の村名で、明治8年に、上岩崎村・下岩崎村・藤井村が合併した際に、岩崎の『いわ』と藤井の『い』を足して『いわい』とした所『祝』の字をあてたと言われています。

2017/12/28 ヴァンクールの試飲会にて
口一杯に細かな泡が広がります。花梨、熟したりんご、蜂蜜、トロピカルな味わいと優しい酸が心地よく感じます。
18576

割り当て数が大変少ないので
お一人様1本までとさせて頂きます。

必ず割り当て以外のワインと同数組み合わせて
お買い求め下さい。


ご迷惑をおかけいたしますがご注文が殺到した場合、過去3ヶ月以内にご注文を頂戴しましたお客様を優先とさせて頂きますのでご了承くださいませ。
sold out
¥2,100(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
条件のないワインを1本に付き各1本、一緒にお買い上げ下さいませ。
フランス/アルザス
Domaine Ginglinger
ドメーヌ・ガングランジェ
   自然派   インポーター:ヴァンクール
 オーナーであるジャン・フランソワ(ブリュノ・シュレールの親戚)は、1999年に父の畑を継いでワイナリーを起ち上げる。 (以前はブドウを農協に売っていた)1996年から畑を完全にビオ農法に変え、同時にビオディナミを実践に取り入れています。
ゲヴェルツトラミネール 2015メーヌ・ガングランジェ Gewurztraminer 2015
ゲヴェルツトラミネール 2015(サンスフル)
品種:ゲヴュルツトラミネール100%
樹齢:49年
収穫日は9月23日。
2015年は豊作で収量は50 hL/ha!
残糖は1.5 g/Lの 辛口!
2015年から完全にサンスッフ ルのワインスタイルに移行!
軽くフィ ルター有り。

2017/11/28 ヴァンクールの試飲会にて

ライチやオレンジ、爽やかなレモンのような酸味も感じます。
新着マーク
18899
在庫 1本
¥2,910(税別)

ピノ・グリ・マセラシオン サン・スフル 2015ドメーヌ・ガングランジェ Pinot Gris Steinert Sans Soufre 2015
ピノ・グリ・シュタイネール・マセラシオン サン・スフル 2015
品種:ピノ・グリ
樹齢:39年平均
収穫日は9月19日。
収量は25 hL/ha。
残糖は1.4 g/Lの辛口!
SO2 無添加かつ辛口のワインはグラン・ク リュが認可される可能性が極めて低いため、2015年も敢えて申請を行っていない!SO2無添加!
軽くフィルター有り

2017/11/28 ヴァンクールさんの試飲会

黄色いりんご、ふくよかな味わいとレモンのような酸、ミネラリーな味わい。
新着マーク
18634
sold out
¥3,970(税別)

ゲヴェルツトラミネール 2013ドメーヌ・ガングランジェ Gewurztraminer 2014
ゲヴェルツトラミネール 2014
品種:ゲヴュルツトラミネール100%
樹齢:48年
収穫日は9月29日。
収量は35hL/ha。
残糖は0.5 g/Lの完全辛口!
2014年は一部のブドウがスズキの被害に遭い厳格な選果を余儀なくされた。
SO2は瓶詰め直前に20 mg/L。軽くフィルター有り。

2016/5/23 ヴァンクールの試飲会にて

色あいは黄色。ライチやトロピカルな熟した黄色い果実、白い花の香り、香しい香りが心をそそります。酸も綺麗に乗っているのでバランスが良く美味しいです。
17007
在庫 3本
¥2,720(税別)

リースリング 2015ドメーヌ・ガングランジェ Riesling 2015
リースリング 2015
品種:リースリング
樹齢:35年〜49年
収穫日は9月15日。
収量は60hL/ha。
残糖は4.3 g/L。
畑の名前はレーシュンベルク。
100%石灰質土壌から生まれるワインは、ミネラルのキメが細かく酸にフィネスがある! S
O2は瓶詰め直前に20 mg/L添加。フィルター有り。

2017/7/26 ヴァンクールの試飲会にて
青りんご、白桃、パイナップル、のようなフレッシュで爽やかな酸。ミネラルもたっぷり。奥からはトロピカルな蜜が覗き、爽やかでありながらフルーティーさもあります。ミネラルとキレのあるシャープな酸が引き締めます。
17314
在庫 1本
¥2,280(税別)

シルヴァネール&リースリング・ビール・サンスフル 2015ドメーヌ・ガングランジェ Sylvaner Riesling Bhil Sans Soufre 2015
シルヴァネール&リースリング・ビール・サンスフル 2015
サンスフル(亜硫酸無添加)
品種:リースリング85%、 シルヴァネール15%
樹齢:30年平均
収穫日は9月21日。
収量は40hL/ha。
ビルは区画名。
畑は国道を挟んでグランクリュの丘の対面に位置し、土壌は主に石灰質に支配される!
シルヴァ ネールとリースリングが同じ区画内にあるため2015年から分けずに全てアッサンブラージュした!
SO2無添加!
ノンフィルター!

2017/7/26 ヴァンクールの試飲会にて
フレッシュでネクタリン、アプリコット、のようなトロピカルな果実を思わせてます。口当たりはまろやかで苦味とミネラルが引き締めています。
18632
在庫 2本
¥3,240(税別)

ピノ・ブラン・サンスフル 2015ドメーヌ・ガングランジェ AC Alsace Pinot BlancSans Soufre 2015
ピノ・ブラン・サンスフル 2015
サンスフル(亜硫酸無添加)
品種:ピノオーセロワ80%、ピノブラン20%
樹齢:60年平均
収穫日は9月7日。
収量は65hL/ha。
残糖0.6 g/Lの完全辛口!
2015年から完全にサンスフルのワインスタイルに移行!グレローズの土壌が香り高いワインに仕上げる!SO2無添加!軽くフィルター有り。

2017/7/26 ヴァンクールの試飲会にて
綺麗でミネラリーな酸、濃厚で旨味エキスを含む味わい。華やかな香りとバランスよく心地よい味わいになっています。
17400
在庫 2本
¥2,470(税別)
フランス/ラングドック
Mas Coutelou
マス・クトゥルー
   自然派    インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
マス・クトゥルーでは、数十ヘクタールもの様々なテロワールを有する畑を所有しています。 拠点となるPuimisson(ピュイミソン)は、表土と下層土が寄せ集まった地形をしています。その大部分は粘土石灰で形成されておりますが、粘土質が強かったり石灰の割合が多かったりしており、所々に砂利や泥灰土が含まれていたりもしています。 1987年から、有機栽培に取り組んでいます。 マス・クトゥルー
その管理は厳格に行われており、植物や土壌に細心の注意を払っています。 例えば粘土質の土壌に必要な耕起には制限を設け、土壌が固く締まってしまわないようにしています。春には、すべてのブドウの台樹を手作業で掘り起こしますし、剪定も芽が出てから行います。 基本的に、樹の手入れについては人的介入を制限しており、必要な場合は植物由来の堆肥や調合剤、その他天然由来のものを用います。
有機栽培には、(その効果を発揮させるために)安定した環境で行うことが求められます。 私たちは10年以上前から畑の環境改善に取り組み始め、それまでの畑を取り巻く環境の影響により状態の悪くなった樹を抜き、代わりにオリーブの木を植えました。 また、畑を守るため周囲に生け垣を造りブッシュを発生させ、木々を植えて緩衝地帯を作り、水の浸食や水質汚染を防ぐことができるようにしています。
醸造において唯一のレシピは存在しないと考えており、品種やヴィンテージに合わせて調整する(ショート/ロングマセレーション、除梗または全房発酵、ピジャージュあるいはルモンタージュ)直感的な方法、つまり収穫したブドウに応じて様々な手法を使い分けています。それによって、どのようなワインに仕上がるかが決まってくるのです。 「ナチュラル」なワインを造ることは、ブドウ畑での作業における最終回答を得ることでもあると思っています。
瓶詰めは私たちの蔵にて、フィルターを用いず月の暦に則って行います。ワインには、最初から最後まで酸化防止剤を添加していません。 ブドウ品種はそれぞれ異なる区画で栽培しており、品種ごとにワインを醸造します。
セット・ルー・ド・ラ・ポンプ2015マス・クトゥルー 7 rue de la Pompe 2016
セット・ルー・ド・ラ・ポンプ 2016
品種:シラー40%、メルロー40%、グルナッシュ20%シラー40%、メルロー40%、グルナッシュ20%
若さを感じさせる赤紫色。黒系果実の果皮の様な香りで、葡萄のエキスが細かく詰まったような凝縮感のある
果実の風味を感じます。
セパージュだけを見ると甘みや味わいなどがしっかりとたフルボディのワインを想像しがちですが、果実の仄
かな甘みと芯のある酸の調和が良く
ミディアムな口当たりで口中へと流れ、甘さを抑えたブルーベリーやブラックカラントのコンフィチュールな
どの凝縮した果実味が広がります。
酸の役割は非常に大きくボリューム感をほどよく抑えて、果実の風味は残しながらカカオのようなビターな風
味が鼻腔に抜け、大人のような
落ち着いた印象へと誘います。アタックの若い果実感だけでなく、徐々に味わい、骨格、細かいながらもしっ
かりと輪郭づくりをしているかの
ようなタンニンがあり、アフターまで感じ方の変化を楽しめるような仕上がりです。
2016/6/22 ヴォルテックスの試飲会にて
優しい口当たり、タンニンは細かくシルキーでスムーズです。
チャーミングな味わいは今の季節でも美味しく飲めます。
18644
在庫 1本
2,250(税別)

フラワー・パワー 2015マス・クトゥルー VdF Rouge Flower Power 2015
フラワー・パワー 2015
品種:サンソー、シラー、アラモン・ノワール、アラモン・グリ、ウイアード・ノワール、ミュスカ
やや紫がかった深い赤色。

2017/3/29 ヴォルテックスの試飲会にて
カシスやドライいちじくのような濃厚でタンニンもしっかりしていますが華やかな香りと白い花を思わせる香りが優しい甘さとバランスがよく感じます。
18817 ¥3,220(税別)
La Guinelle
ラ・ギネル
  自然派
無謀な挑戦とも言われた自然派ヴィネガー造り  
乾燥した気候と照りつける太陽が特徴の南フランス ルーション地方。  
この地で、「本物のヴィネガー造り」を目指し、挑戦した女性がいます。  
彼女の名前はナタリー エール。
今やフランスをはじめ世界中で賞賛されるようになった天然醸造による自然派ワインヴィネガーの造り手です。
本来ワインヴィネガーは、自然界に存在する酢酸菌の作用でワインからヴィネガーへと自然と発酵し、変化していきます。
 反対の視点に立てば、古来のワイン造りにおいては、ワインをいかにヴィネガーとならないようにするかがワイン生産者たちの永遠のテーマでした。  
例えば、ブルゴーニュ地方の都市ディジョンがマスタード(マスタードシードとヴィネガーで造られる)の産地として有名になったのも一大ワイン産地ブルゴーニュで多量のヴィネガーが副産物として生まれていたからだとも言います。  
しかし、酸化防止剤となる亜硫酸塩の使用や醸造管理技術が発達した現代においては、ワインが意図せずヴィネガーになってしまうという事態は珍しいものとなりました。  
そして、ワインヴィネガー生産は、ヴィネガー生産のみを目的とした工業的プロセスにとってかわり、天然醸造と呼べるスタイルのヴィネガー造りは失われてしまいました。  そのような状況のなかで、一人の自然派ワインファンであったナタリーは  「伝統的な本物のワインヴィネガーを造りたい」と考え、バニュルスにほど近い場所で、完全天然醸造によるヴィネガー製造の「ラ ギネル」をはじめました。  
そんな彼女の挑戦を、当初この地域の自然派ワインの造り手たちは、無謀な挑戦であると止めようとしたと言います。  
しかし、素晴らしいワインの造り手たちに囲まれた環境の中で、自分自身も価値のあるものを手がけ、世に出したいという彼女の強い意思は、止めることはできませんでした。  
伝統的なヴィネガー造りの手法  
昔ながらの手法にまず欠かせないのが醸造中に酸化防止剤となる亜硫酸を一切使用していないワインです。  
ラ・ギネルはバニュルスの地を中心に主に亜硫酸無添加のワインをヴィネガー造りの原酒として買い付け、そのまま古樽に入れて太陽照りつけるバニュルスの気候の中で、自然と酢酸菌が活動してヴィネガーへと発酵していくのを待ちます。  
現代の多くのメーカーでは人為的に酢酸菌を添加し、より管理しやすい形で発酵させるのに対して、空気中の酢酸菌の活動に頼ったより自然で古典的な手法といえます。  この素朴で香り豊かなヴィネガーはフランス本国の多くの星付きレストランをはじめ、名だたるレストランのシェフがこぞって使用するようになりました。  
「原料となるワインが良いものでなければ、本当に素晴らしいヴィネガーには成りえません。  
上質なヴィネガーだけが持つ、ワインからもたらされる風味と力強さを見出していただけることと思います。  
かのルイ パスツールは、ワインのみから作られたヴィネガーだけが、本物のワインヴィネガーの名に値すると語っています。  
ヴィネガーとは、簡単に言ってしまえば家庭のサラダをおいしくするシンプルな調味料です。  しかしこの本当の意味を私が造ったラ・ギネルのヴィネガーで 皆様に感じていただけるでしょう。」  当主、ナタリー エール女史の言葉です。  
<野村ユニソンさんの資料より>
ヴィネーグル・ド・バニュルス・ルージュ500mlラ・ギネル VINAIGRE de BANYUIS Rouge
ヴィネーグル・ド・バニュルス・ルージュ
品種:グルナッシュ・ノワール主体  
このヴィネガー、いきいきとしたフルーツの風味と柔らかな旨味が特徴で、シンプルに塩とオイルと混ぜるだけで最高のドレッシングとなります。  
さらに個人的にオススメなのはこのドレッシングに少量のハチミツを加えること。  
ヴィネガーの持つ果実味とハチミツの甘味が一体化し、非常にバランスの良い味わいになります。  
このドレッシングがあれば、ボールいっぱいのサラダを食べることができるので  本当にオススメです!!!
<野村ユニソンさんのコメント>
新着マーク
51377
500ml
在庫 2本
¥2,400(税別)
Le Petit Domaine de Gimios
レ・プティ・ドメーヌ・デ・ジミオ
  自然派
1995年にブドウ畑を購入して以来、アン・マリー・ラヴェイスは弟のピエールと4.5haの畑を管理している。
赤白共に品種はサンソー、アリカント、テレット、ミュスカ・プティ・グレンなど土着のもののみで、ほとんどのブドウの樹が100年を超えている。
彼女のブドウ畑のまわりには隣接する畑が無く、ビオディナミを実践するには格好のシチュエーションである。
以前は、30年間ビオディナミを取り入れたフルーツ菜園農家を営んでいたが1993年山火事で全焼。以降、ワイン農家に転向。農薬は一切使わずボルドー液もゼロ!毎年の収穫量10~14hl/ha。
自然にあるものだけを利用し、よりナチュレルなワインを実現する。
     インポーターの資料から(ヴァンクール)
VdT ルージュ・フリュイ赤 2016レ・プティ・ドメーヌ・デ・ジミオ VdT Rouge Fruit(2016)
VdT ルージュ・フリュイ赤 2016
品種:ミュスカ・プティ・グレン、 テレット、サンソー、カリニャン、 グルナッシュ、アリカント
樹齢:100年以上
収穫日は9月15日。
100年を超える古樹で歯抜けが多いため収量は9 hL/haと常に少ない!
ルージュ・フリュイの畑は10%ほどミュスカが混植されている!2016年は、前年同様長熟が期待される当たり年!
SO2無添加、ノンフィルター!
ダークチェリー、梅、アーモンドの花、ラベンダー、黒オリーブ、キャラメルの香り。ワインは滑らかかつ芳醇で艶やかな照りのある上品な果実味があり、 洗練されたミネラルとキメの細かいタンニンがきれいに溶け込む!

2017/11/28 ヴァンクールの試飲会にて
ダークチェリー、梅、のような味わい。
濃厚なタンニンは上品で滑らか。
新着マーク
18325
在庫 2本
¥4,110(税別)

ミュスカ・セック 2015レ・プティ・ドメーヌ・デ・ジミオ Muscat Sec 2015
ミュスカ・セック 2015
品種:ミュスカ、プティ・グレン。
樹齢:17年〜100年以上。
収穫日は8月25日。
収量は黒痘病の被害により12 hL/haと40%減!
ワイン名のデ・ルマニスは畑の名前。
残糖分14 g/L!
SO2無添加、ノンフィル ター!

2017/11/28 ヴァンクールの試飲会にて
パイナップル、青りんご、シトラスの香り。トロピカルな密の香りとキリっとした酸がバランスよく品の良さを感じます。
新着マーク
16671
在庫 1本
¥4,110(税別)

ミュスカ・ペット・ナット(La Boheme) 2016レ・プティ・ドメーヌ・デ・ジミオ Moelleux de Muscat Petillant Naturel 2016
ミュスカ・ペット・ナット(La Boheme) 2016
品種:ミュスカ、プティ・グレン。
樹齢:100年以上。
収穫日は9月5日。
2016年は乾燥していたが収量は20 hL/haと例年並みだった。
残糖分35.5 g/L!(デゴル ジュマンをしているがその後再発酵が続いているのでこれよりも残糖は若干少なく、ワインも若干濁っている)。ガス圧は4.5気圧!SO2無添加、ノンフィルター!
ライム、洋ナシ、カリン、シトラス、ブド ウの花の香り。
ワインはタイトかつ鼻に抜けるシトラスのフレーバーが華やかで、ほんのり甘いネクターのようなエキスを鋭くキレのある酸と細かく洗練された泡が引き締める!

2017/11/28 ヴァンクールの試飲会にて

ライム、洋ナシ、桃、アプリコットのような味わい。
華やかでキレのよい酸と細かな泡がお料理の邪魔をせず、どなたにも気に入って頂ける味わいです。
新着マーク
18900
在庫 2本
¥4,410(税別)

VdT ルージュ・フリュイ赤レ・プティ・ドメーヌ・デ・ジミオ VdT Rouge Fruit (2015)
VdT ルージュ・フリュイ赤 2015
品種:ミュスカ・プティ・グレン、テレ、サンソー、カリニャン、
グルナッシュ、アリカント
樹齢:約100年以上。
収穫日は9月15日。収量は9hL/ha!
ルージュ・フリュイの畑は10%ほどミュスカが混植されている!
2015年は、すべての要素が凝縮した2005年以来の長熟が期待される当たり年!ノンフィルター、SO2無添加!

ダークチェリー、バラの花弁、タイム、ジンジャー、お香の香り。ワインは上品かつスパイシーで力強く濃厚な果実の凝縮味があり、洗練されたミネラルとキメの細かいタンニンが骨格を支える! (ヴァンクールさんのコメントから)
18140
在庫 1本
¥3,970(税別)

VdT ルージュ・フリュイ赤レ・プティ・ドメーヌ・デ・ジミオ VdT Rouge Fruit (2010)
VdT ルージュ・フリュイ赤 2012
品種:テレット主体、ミュスカ有り、サンソー、アラモン、 グルナッシュ、アリカント。
樹齢:約100年。
収穫日は9月15日。収量は8hl/ha!2012年のブドウは果皮が厚く果汁は少なかったが、酸もありブドウ全体のバランスがとても良かった!
SO2無添加!フィルターなし!

フランボワーズ、クロゼイユ、海藻、紅茶の葉の香り。果実味がピュアで繊細な酸とのバランスが良く、凝縮した旨味エキスを引き上げるようにキメの細かいタンニンの収れん味が余韻に続く!

2013/11/28 ヴァンクールの試飲会にて
少しガスがあります。透明感のある色あいで細かなタンニンが上品です。酸が穏やかで旨味が凝縮しています。個性的なワインです。1度飲んでみて下さい。いいですよ!
18325
在庫 1本
¥4,000(税別)
フランス/ミネルヴォワ
Hegarty Domaine de Chamans
エガルティ・ドメーヌ・ドゥ・シャマン
   インポーター:サンリバティー
 モンペリエとトゥールーズの間に位置する丘陵地帯、モンターニュ・ノワールの地に15ヘクタールを所有。AOCミネルヴォワのエリア。 畑は低木と森よって他の畑から隔離されたエリアにあり、有機栽培とビオディナミの手法に基づいたワイン造りを追求している生産者です。
土壌は石灰岩質を中心に、シスト土壌と粘土質土壌も含まれています。
 機械類や、収獲したブドウを運ぶ為のトラックの使用は土壌に悪影響を与えるという考えから、極力抑えられており、その代わりに馬、豚、にわとり、ハチ、そして羊といった動物たちとともに生物多様性を創る事を重要視したブドウ栽培を心掛けています。 独自の堆肥を造り、有機肥料とプレパラシオンによって畑には自然の力が宿り、どのワインにも活き活きとした味わいと密度が生まれます。
2010年にAB、2011年にdemeterの認証を取得。 栽培は有機栽培とビオディナミを実践。それは生態系を尊重する事を何よりも重要視するという哲学に基づいています。
オープン・ナウ 2015エガルティ・ドメーヌ・ドゥ・シャマン Open Now 2015
オープン・ナウ 2015
品種:シラー60%、ムーンヴェードル40%
収量: 30hl/ha (手摘み収獲)
土壌: 粘土石灰質
栽培: AB認証に沿った、オーガニック及びビオディナミによる栽培 醸造: 破砕はせず、シラーとムールヴェードル(ムールヴェードルのみ短期間のマセラシオン・カルボニックを行う)をそれぞれコンクリートタンクに入れて3週間のアルコール発酵を行う。
その間、野生酵母によりじっくりと発酵が進む。
発酵後、ムールヴェードルとシラーの50%はそのままタンクにて熟成。残り50%のシラーはフレンチオークの古樽にて1年間熟成させる。この熟成の後に澱も含めて全てをブレンドし、小さいコンクリートタンクに移し替え、2年間澱とともに熟成させ、ノンフィルターで瓶詰め。
新着マーク
16420
¥1,570(税別)
フランス/ブルゴーニュ シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア スペイン シャソルネイ
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]