2018年7月新着ワイン・シャンパーニュ

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
7月 新着シャンパン (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
ロワール・ローヌ イタリア スペイン・ドイツ
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
もっとたくさんのシャンパンをご覧になりたい方は
シャンパン・インデックス←クリックして下さい。
Andre Beaufort
アンドレ・ボーフォール
 自然派  インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
 1971年より約40年のもの長きに渡り有機栽培を貫く、 シャンパーニュ地方で大変貴重なNM。
フランスでも非常に高い評価を獲得し、その実力は、フランスはもとより、 日本でもよく知られる、オーガニックシャンパーニュのトップクラス生産者です。
シャンパーニュ・アンボネ・ブリュット・リゼルヴァ・グラン・クリュNVアンドレ・ボーフォール Brut Grand Cru NV
シャンパーニュ・アンボネ・ドミセック・リゼルヴァ・グラン・クリュNV
品種:ピノ・ノワール80%、シャルドネ20%
残糖:44.50g/L
今回のデゴルジュマンの日は2013年12月です。
<インポーターの試飲コメントから>
薄い金色の外観。
熟した黄色い果実や蜜、トーストのよな芳香。
デゴルジュマン後ほぼ1年経過しているのでとても繊細な泡立ち。 熟した柑橘系のニュアンスやパイナップル、マンゴーなどの果実味に蜂蜜のような味わい。
しっかりした酸も備えていてバランス良し。
18387
在庫 1本
¥11,200(税別)

シャンパーニュ・アンボネ・ブリュット・リゼルヴァ・グラン・クリュNVアンドレ・ボーフォール Brut Grand Cru NV
シャンパーニュ・アンボネ・ブリュット・リゼルヴァ・グラン・クリュNV
品種:ピノ・ノワール80%、シャルドネ20%

201/9/18 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
綺麗なロゼ色で泡が細かく繊細です。酸も優しくアフターが伸びやか。上品な味わいです。
17450
在庫 1本
¥10,380(税別)

シャンパーニュ・ブリュット・ロゼ・グラン・クリュNVアンドレ・ボーフォール Brut Rose Grand CRU NV
シャンパーニュ・ブリュット・ロゼ・グラン・クリュ
品種:ピノ・ノワール80%、シャルドネ20%

2014/9/18 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
綺麗なロゼ色で泡が細かく繊細です。酸も優しくアフターが伸びやか。上品な味わいです。
17302
在庫 2本
¥11,150(税別)
Laherte Freres
ラエルト・フレール
   自然派   インポーター:ラシーヌ
 エペルネの南西シャヴォ村にあり、ラエルト父子は有機栽培への転換で、新たなステージを歩み始めました。
 27歳のティエリー・ラエルトは新世代の意欲的な仲間と切磋琢磨し、意欲的に新境地を切り開いており、まだまだ発展途上中ですが、急速にクオリティが向上することは間違いありません。
 畑は、以下10の村にある75区画の小さな畑に広がっています。
 造り手:Thierry Laherte ティエリー・ラエルト
 異なる10の村にわたる75以上もの区画は土壌が異なり、大きな多様性をもち、異なる性質のワインを生み出します。

 手作業による耕作、低い収量、注意深い畑の管理、エコロジーで天然植物衛生の保護などにより、高い品質の果実が得られます。60年以上の樹齢のものもあります。それらのブドウの根っこはワインにミネラル感を、ワインの味覚に優雅さと長さをもたらします。
 新しく植栽する樹は同じく素晴らしいクオリティのブドウがなり、卓越したクオリティを存続できるよう、「セレクション・マサル」によって同じ古いブドウ樹の根っこを利用します。  また20年以上に70%以上のワインを樽で醸造する今日では数少ないドメーヌの一つです。  ビン詰め後の熟成期間は24ヶ月以上、ヴィンテッジ・シャンパーニュは4年以上です。  デゴルジュマンのドザージュは4から8g/lです。
今日、年間生産量は約100,000本です。
<ラシーヌさんの資料から抜粋>
シャンパーニュ・ウルトラディションNVラエルト・フレール Ultradition Grand brut NV
シャンパーニュ・ウルトラディションNV
品種:ピノ・ムニエ60%、シャルドネ30%、ピノ・ノワール10% 私たちが所有する複数のテロワールを象徴するキュヴェです。  エペルネ村南部の傾斜にある畑、ヴァレ・オ・ラ・マルヌ、コート・デ・ブランの区画の畑の産ブドウで造られています。
ピノ・ムニエ60%:Chavot-coursourt、Marcy、Boursault、Vaudancourtにある畑の産。
地質はマルヌ、粘土や泥土がある。
シャルドネ30%: Chavot、VaudancourtとEpernayにある畑の産。   表層は肌理の細かい粘土、マルヌや泥土で形成され、地中は石灰質。
ピノ・ノワール 10% :Chavotにある畑の古樹。シストや石英(の一種であるSilex)が混ざった やや深い粘土層の下は石灰質。  醸造:熟したブドウ選び収穫し、伝統的なプレス機でプレス。     樽で(3〜10年の古樽)で醗酵、発酵はゆっくりすすみ、自発的に始まる。 6ヶ月の間澱とともに熟成。この間定期的に春までバトナージュ。
バリックで保管(熟成)したリザーヴワインを毎年40%の比率でアサンブラージュ。
一部をマロラクティック醗酵。  デゴルジュマンとドザージュ:ドザージュは6-8g/L
楽しみ方:アペリティフに最適。食事ではエスカルゴのパセリバター和えや 焼いたヒラメのフィレにスイバのクリームソースを添えたものがよく合います。  今回のデゴルジュマンの日は2011年11月です。

2012/9/27 ラシーヌの試飲会にて
口の中にたっぷりした泡が広がります。ミネラルが綺麗に表現されてレモンの様な酸が爽やかです。
18245 ¥4,700(税別)

シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ロゼ・ド・セニェ・レ・ボディエ2012ラエルト・フレール Rose de Saignee Les Beaudiers 2012
シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ロゼ・ド・セニェ・レ・ボディエ2012
品種:ピノ・ムニエ100%(シャヴォ村) 1953年、1958年、1965年に植樹。
北東向きの畑。石灰岩の上に、シレックスや小石が混ざった、  層の薄い粘土とシルトの土壌。
下層土は白亜質。
シャヴォの丘の中腹に位置する。
通気性と収量抑制のため剪定が短い。
畑:Les Beaudiersレ・ボディエ/標高180m、北東向き
畑面積:0.7ha
仕立て:コルドン・ロワイヤル
植樹年:1953年、1958年、1965年
植樹密度:8500本/ha 収穫量:30〜45hl/ha
醸造:除梗し12〜16時間マセレーションをおこなう。
樽(若いものでも4年の古樽)で醗酵。醗酵は自発的に始まり、  ゆっくりと進行させる。
6ヶ月の間澱とともに熟成。
この間定期的に春までバトナージュ。
マロラクティック醗酵は行なわない。
ドザージュ:0〜5g/l(Extra-brut)
年間平均生産量:約3000本  今回のデゴルジュマンの日は2014年11月です。

2016/9/21 ラシーヌの試飲会にて

フレッシュでいちごやさくらんぼのような薄甘いくチャーミングな味わいです。泡のキメがとても細かく、余韻も永く素晴らしい味わいでした。
17897 特別価格でのご提供です
¥9,240(税別)
Vouette et Sorvee
ヴェット・エ・ソルベ
   自然派   インポーター:ラシーヌ
 ベルトラン・ゴトロは、シャンパーニュ地方最南端に位置するオーブ県 のビュシエール・シュル・アルス村の農家に生まれました。
 代々農業と ブドウ栽培を家業とする家系で、当社でご紹介しております《リシャー ル・シュルラン》は母方の従兄弟にあたります。兄が農業を受け継ぎ、 ベルトランはブドウ畑を受け継ぎました。父の代まで化学肥料を使用していたため、収穫量が大変多く、ブドウを協同組合に売っていました。

1992年にベルトランが畑を継いですぐさま有機栽培に転換し、93年から 除草剤の散布をやめました。が、長年にわたる化学肥料の影響で樹勢が 強く、なかなか収量を抑えることができず、理想のブドウを得るまで時間がかかりました。
ようやく2001年ヴィンテージを最初のリリースとすることができました。
その間、土壌分析の世界的権威であるクロード・ブルギニョンに栽培の教えを乞い、98年からはビオディナミを実践し、99年からアンセルム・ セロスのかたわらでシャンパーニュ造りを学びました。

日本のネットショップでの説明に「アンセルム・セロスの弟子」と称される造り手は何人かいます。が、アンセルムのもとで学んだジェローム・プ レヴォーによれば、「実際にはアンセルムはけっして弟子をとらない。真剣に自然な醸造によるシャンパーニュ造りを目指す者には、アンセルムは扉をあけ、日常の作業を通して経験の中で身に付けたアンセルム流の秘伝をわかちあう。
自ら教えるというような態度をとらずに、質問をすればどんなことでも答え、一緒に考えてくれた」ということです。その意味では、 ベルトランをふくめてすべての者が「アンセルムの弟子」ではなく、どのように、なにを学んだかが問題なのです。

ベルトランは、アンセルムの考え方と問題解決法から多大なヒントと影響をうけた醸造方法によって、2001年最初の(キュヴェ・フィデル)を4000 本(ピノ・ノワール100%)造りだしました。2002年と2003年は5000本、 2004年は10000本の生産量でしたが、今後もこれ以上生産量を増やす予定はありません。

発酵・熟成の多くは225リットルの樽でおこなわれますがアル ノー・アンテなど、ブルゴーニュの造り手から譲り受けています。 シャルドネは2002年に買った400リットルの樽で発酵・熟成されます。

私は、シャブリでただ一人高質なヴァン・ナチュールを造る《アリス・エ・ オリヴィエ・ドゥ・ムール》に紹介されて、このワインに出会いました。 オリヴィエは、「ベルトランのシャンパーニュを味わったら、ほとんど他 のシャンパーニュはもう飲めない」と言いながら、強く私に会いに行くようにすすめてくれました。

 今ではすでに、パリの有名ビストロでひっぱりだこで、たとえばバラタン の黒板では、シャンパーニュは 《ジャック・セロス》 《ジェローム・プレヴォー》 《ヴエット・エ・ソルベ》 の3種類だけがオンリストされています。

 いつも申し上げていることですが、ラシーヌがシャンパーニュを選ぶ基準 は、〈造り手の個性とテロワールを映し出した、気品とエレガンスを備え たワインであること〉です。

 現在この国で話題になっている、「ビオ」の名のもとに売られているシャンパーニュには、とかく気品とエレガンスが欠けがちなような気がしませんか。あえて私たちは、ヴエット・エ・ソルベをビオディナミで栽培され たことを強調すべきでないと考えます。偉大なシャンパーニュの造り手に また一人、新星が仲間入りしたと考えています。

畑と品種: Vouetteヴエット:1ha、シャルドネ、2ha、ピノ・ノワール
Sorbeeソルベ:1ha ピノ・ノワール
どちらの畑もともに標高340mの斜面にあり、ヴエットは家のすぐ裏にある畑で、ソルベは果樹園と森に囲まれた斜面にあり、隣人もないので、 ビオディナミの環境がよく維持されています。

 もっとも古い畑は樹齢が35年ですが、85年と86年の大凍結のために植え替えたので、大半の平均樹齢は20年です。この地域の平均収量は85−80hl/ha  ですが、タイエを長くすれば200hl/haとすることも可能なので、途方もなく収量が多いのが現実のようです。
  が、ゴトロの収量は枝一本あたり1房のみに仕立てるので、わずか20−25hl/ha です。2003年は、ロゼを2樽造りました。シャルドネはこれまで自家消費用 のみでしたが、2004年は100%シャルドネのキュヴェも作られました。
<ラシーヌ資料より>
キュヴェ・フィデル(09)ヴェット・エ・ソルベ Cuvee Fidele(11)
シャンパーニュ・キュヴェ・フェデル・ノン・ドゼ・エクストラ・ブリュット(2011)
デゴルジュマンは2014年8月1日。

2012/9/19 ラシーヌの試飲会にて
サクランボのような薄桃色の果実を感じます。きゅっとした酸と甘みが美味しい辛口のワインです。
16646
在庫 1本
¥7,940(税別)

キュヴェ・フィデル(09)ヴェット・エ・ソルベ Cuvee Fidele(11)
シャンパーニュ・キュヴェ・フェデル・ノン・ドゼ・エクストラ・ブリュット(2011)
デゴルジュマンは2014年11月4日。

2012/9/19 ラシーヌの試飲会にて
サクランボのような薄桃色の果実を感じます。きゅっとした酸と甘みが美味しい辛口のワインです。
18578
在庫 2本
¥8,300(税別)
Doyard
ドワイヤール
   自然派   インポーター:ラシーヌ
ドワイヤール 「可能な限り醸造には手を加えず、ゆっくりと見守るだけ。自然が与えてくれたもの以上のものを、生み出す事は出来ないのだから」
ーヤニック・ドワイヤール。
1677年以来11世代続く、コート・デ・ブランの歴史的な造り手です。
ヴェルチェ、オジェ、ル・メニル・シュール=オジェ、アヴィーズ、クラマン、アイという恵まれたクリュに広がる、計10ha の畑を所有しています。
1992年からビオディナミを実践し、収穫量の50%以上にネゴス(グラン・メゾン)に売却してしまい、高い品質だけを求め続けています。
平均樹齢は40年以上。区画別に醸造し、作業過程は手出しをミニマムに控えています。「泡立ちは、そのほかに要素と溶けあって調和しているべきだ」とし、 「かつて伝統的な球形コルク栓をかぶせて二次発酵させていた時代の気圧は、 今よりも低かった。その記憶の味わいを今も表現したい」と考えるヤニックは二次発酵に加えるショ糖は少なくし、気圧は4〜4.5気圧にとどめます。
洗練され、エレガントなハーモニーにあふれたドワイヤールのシャンパーニュは、ユニークで特別な個性を備え、 シャンパーニュ好きの心をとらえてはなりません。<ラシーヌさんの資料から抜粋>
シャンパーニュ・クロ・ド・ラベイ 2009ドワイヤール Clos de l'Abbaye 2009
シャンパーニュ・クロ・ド・ラベイ 2009
品種:シャルドネ
畑:Clos de L'Abbaye
土壌:粘土石灰質
畑の標高:0m
畑の向き:南向き
栽培面積:0.47ha
仕立て方法:コルドン・ロワイヤ
平均樹齢(植樹年月日):1957年
植樹密度 (本数/h) :7850本/ha
収穫量:40hl/ha
<醸造>
選果場所:畑の中
マセレーションの有無:なし
酵母の添加有無:少量の野生酵母を添加
アルコール醗酵:15℃で30日間
熟成容器:ブルゴーニュ樽で8ヵ月間熟成
濾過清澄:あり
総亜硫酸量(mg/L):61 mg / L
このキュヴェの年間生産ボトル本数:1500本
18582
在庫 3本
¥10,130(税別)
Emmanuel brochet
エマニュエル・ブロシェ
   自然派   インポーター:ラシーヌ
 エマニュエル・ブロシェは自分自身のワインを造るため、1997年にモンターニュ・ド・ランスの西、ヴィレール=オー=ヌードに居を構えることに決めました。   以来ブドウ畑における仕事と、ワイン造りに熱中した36歳のこの若きヴィニュロンは、断固として環境を配慮した実用的な栽培をおこない、限られた人向けのワイン造りに取り組んでいます。   2.5haの畑は南西向き、泥の多い粘土・石灰質土壌はワインにフィネスとミネラル分をもたらします。
栽培面積:シャルドネ0.78ha、ピノ・ノワール0.75ha、ピノ・ムニエ1ha (樹齢:平均35年)
生産量:7000〜11000本(年により異なる)
植樹率:7140〜8300株/ha
自然派: 除草剤、殺虫剤、防腐剤の使用はない
防菌剤:亜硫酸、ボルドー液
肥料:ビオ認定堆肥、牛と馬の堆肥を使用
エコセール(2008年に取得)

ビン詰め後、穏やかに泡が生成されます。この泡立ちは見事な柔らかい調和と官能的なミネラルの控えめなメッセージとなります。<ラシーヌさんの資料から抜粋>
シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・オー・シャルドネ・ミレジメ2009エマニュエル・ブロシェ HAUT CHARDONNAY Extra Brut Millessime 2009
シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・オー・シャルドネ・ミレジメ2009
品種:シャルドネ100%
畑の上部に位置する古木区画のシャルドネのみ、一番搾りである1ere cuveeのみを使用、ドザージュはゼロ。
畑名:Le Mont Benoit
土壌:粘土石灰質
畑の標高:80〜90m
畑の向き:南東
栽培面積:0.40ha
仕立て方法:シャブリ
植樹年:1962年に植樹
植樹密度:約6500本/ha 上部の畑
収穫量:38〜40hl/ha、年間およそ500〜800本
<醸造>
選果場所:両方、傷んでいるぶどうは取り除くがセレクションを目的とした選果は行わない。
マセレーションの有無:なし
酵母の添加有無:一次発酵は野生酵母、二次発酵には現在クオーツを使っているが、2014年ヴィンテージからは二次発酵に自家培養酵母を使えそうだとのこと。
アルコール醗酵期間:20日前後、10〜30日。
温度コントロールはしない。
熟成容器:228Lの古樽がメインで5%新樽。
今年のHaut ChardonnayとHaut Meunierには600Lの一年樽を使用。
発酵開始、発酵、熟成全てに228L小樽か600L樽を使用している。 熟成期間:樽内でおよそ11ヶ月、瓶内でおよそ3年
濾過、清澄:なし
澱引き:熟成中なし
SO2添加のタイミングと量:醗酵前に30mg/L、マロラクティック発酵後に15mg/L添加。
18580
在庫 1本
¥11,680(税別)
Jose Michel et Fils
ジョゼ・ミッシェル・エ・フィス
エペルネから4km離れた「ムッスィ」に1847年からぶどう畑を所有しているメゾンです。ピノ・ムニエをベースにしたシャンパーニュ。「他の造り手による古典的なシャルドネやピノ・ノアールのキュベよりも長期間しかも優雅に熟成させる事が出来る」としてセラーマイスターの間で多いにもてはやされています。生産量は極少量です。
ブリュット・ロゼ・ジョゼ・ミッシェル Rose Brut
ブリュット・ロゼ
ピノ・ムニエ50%、ピノ・ノワール50%
2011/8/25 ラシーヌの試飲会にて〜
いちごやチェリーのような果実味。泡が比較的柔らかく飲みやすい。
16282 特別価格でのご提供です
¥4,280(税別)

シャンパーニュ・キュヴェ・デュ・ペール・ウダール・アッサンブラージュ・ブリュットNVジョゼ・ミッシェル Pere Houdart
シャンパーニュ・キュヴェ・デュ・ペール・ウダール・
 アッサンブラージュ・ブリュットNV(71/75/82/84/11)
品種:1971年,1975年,1982年,1984,2011年の
 ピノ・ムニエ40%、ピノ・ノワール40%、シャルドネ20%という良年のみのヴィンテージワインをセパージュです。ウダールはお父さんの名前で、親子の造ったシャンパンのブレンドです。
18583
在庫 2本
¥9,500(税別)
Richard Cheurlin
リシャール・シュルラン
  インポーター:ラシーヌ
シャンパーニュと言えばランスを中心とする「モンターニュ・ランス」その南に位置する「オーブ」が今熱い視線がそそがれています。 リシャール・シェルランはこのオーブのリーダー格となるレコルタン・マニュピュラン(ブドウの栽培から醸造、販売まで一貫して生産するドメーヌのこと)。 リシャールで5代目になるブドウ栽培農家。1919年より自家でシャンパーニュを造り始めた。 リシャール曰く、「いずれのキュヴェも香りに集中力があり、内側に緊張する力と広がる力のバランスがとれ、軽やかで上品な味わい。 この価格帯のシャンパーニュの中では、明らかなクラスの差を感じさせてくれる。とりわけフィネスに溢れるキュヴェ・H・ミレジムとキュヴェ・ジャンヌは、長く熟成させて楽しんでほしい。」とのこと。 蔵元では、伝統的な木製の垂直型プレス機と手作業で行われるルミュアージュ、伝統を守りながらクオリティの高いワイン造りを実践している。
キュベ・ジェンヌ・ブリュット 2007リシャール・シュルラン Cuvee Jeanne Brut 2003
シャンパーニュ キュヴェ ジェンヌ 2003
品種:ピノ・ノワール100%

2012/9/19 ラシーヌの試飲会にて
爽やかなミネラル感、酸もきいて熟成した香りを感じます。
18584 特別価格でのご提供です
¥7,400(税別)

キュベ・ジェンヌ・ブリュット 2007リシャール・シュルラン Cuvee Jeanne Brut 2005
シャンパーニュ キュヴェ ジェンヌ 2005
品種:ピノ・ノワール100%

2012/9/19 ラシーヌの試飲会にて
爽やかなミネラル感、酸もきいて熟成した香りを感じます。
16284 特別価格でのご提供です
¥7,400(税別)

キュベ・ジェンヌ・ブリュット 2007リシャール・シュルラン Cuvee Jeanne Brut 2009
シャンパーニュ キュヴェ ジェンヌ 2009
品種:ピノ・ノワール100%

2012/9/19 ラシーヌの試飲会にて
爽やかなミネラル感、酸もきいて熟成した香りを感じます。
17402 特別価格でのご提供です
¥5,460(税別)

シャンパーニュ・ブリュット・アッシュ・アッサンブラージュ・トラディショネルNVリシャール・シュルラン BRUT H 2005
シャンパーニュ・ブリュット・アッシュ・ミレジメ 2005
品種:ピノ・ノワール50%、シャルドネ50%。
繊細でクリーミーな泡で酸はしっかりしています。
16285
在庫 1本
¥7,400(税別)

シャンパーニュ・ブリュット・アッシュ・アッサンブラージュ・トラディショネルNVリシャール・シュルラン BRUT H
シャンパーニュ・ブリュット・アッシュ・アッサンブラージュ・トラディショネルNV
品種:ピノ・ノワール50%、シャルドネ50%。
樹齢:20年〜40年繊細でクリーミーな泡で酸はしっかりしています。

2016/9/24 ラシーヌさんの試飲会にて
フレッシュで心地よい口当たり。どなたでも気に入って頂けるような味わいです。

2012/9/19 ラシーヌの試飲会にて
最後に華やかな甘みを感じます。口の中いっぱいに泡が広がり、余韻も永く美味しいワインです。
16280 特別価格でのご提供です
¥4,150(税別)
Moet et Chadon
モエ・エ・シャンドン
モエ・エ・シャンドン・ドン・ペリニヨン・ロゼ1995 DOM PERIGNON ROSE 1996
ドン・ペリニヨン・ロゼ 1996箱なし
18077
在庫 3本
¥43,620(税別)
Remi Leroy
レミ・ルロワ
              インポーター:ヴォルテックス
 シャンパーニュ地方の南部、シャブリに近いコート・デ・バールの若手生産者。
 父の代からネゴシアンにブドウを販売してきました。
レミが「畑の男」と評する父は、休日も畑に出て生き生きとした姿で土やブドウの樹に接しており、子供のころからそんな父の背中を追ってブドウ栽培の手伝いをしていました。 そしてアヴィ―ズのブドウ栽培学校に通った後、父の範疇ではなかった醸造にも興味を持ちはじめ、ボルドー大学で醸造科のディプロムを2006年に取得しました。ルイ・ロデレールとヴエット・エ・ソルベで修業した後、2008年に 父の元に戻り、2009年から自身のシャンパーニュ造りを始めました。現在は生活を成り立たせるため、ネゴシアンにブドウを販売しながら、 一部の区画だけ(2014年は約3 ha 分)で自身のキュヴェを仕込んでいます。(インポーター資料より)
シャンパーニュ・ブリュット NVレミ・ルロワ Champagne Brut NV
シャンパーニュ・ブリュット NV
青りんごや柑橘を想わせるフレッシュな香りに白い花や、僅かにブリオッシュのような香ばしさが混ざり合います。
 きめ細かい泡立ちで、口当たりは優しい甘さと穏やかな酸の調和がよく喉をスムーズに流れていきます。
 軽快な飲み心地で、円みを感じさせる乳酸的なニュアンスがあり、余韻にはフレッシュりんごの若々しい果実の風味に僅かにビターな香りがアクセントとなりまとまりを良くしてくれます。

2016/3/2 ヴォルテックスさんの試飲会にて
レモンや青りんごのようなピチピチした酸があり、キレの良さが爽やかな印象です。
新着マーク
18612
¥4,430(税別)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
ロワール・ローヌ イタリア スペイン・ドイツ
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]