2018年10月 新着アルザス・ラングドック他ワイン

[ hasigoya on line TOP ]   [ ワイントップ ]   [ ご注文方法 ]   [カゴの中身を見る]   [お問い合わせ]
10月 新着ワイン    (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア スペイン

2018年11月15日(木曜日)解禁
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/ジュラ
Renaud Bruyere
ルノー・ブリュイエール
  自然派   インポーター:ヴォルテックス
料理人だったルノーは北ローヌのTain Hermitage(タン エルミタージュ)出身、妻のアデリーヌはEmmanuel Houillonの妹。
 二人は2000年に知り合い、ルノーは料理人を辞めPupillinピュピヤンに移住、2001年からワイン造りの勉強を始めました。
ルノー・ブリュイエール一家
  ルノーは2007年からStephane Tissotで、アデリーヌはPierre Overnoyで働き、少しずつ畑を購入して現在は3haに至っています。 栽培はビオディナミを実践。
 ブドウの状態を注意深く観察しながら、可能な限り自然のままに近い環境造りを心がけています。 ルノーはティソで働きながら自分のワインを造っておりましたが、ピュピヤンの畑は粘土質が強く、雨の影響でぬかるみが強くなったりすると畑仕事をできる期間が限定されることから、以前より独立を検討しておりましたが2015年に退職し独立を果たしました。 また、これまで家の地下にある小さなカーヴで醸造をしておりましたが、同年に隣の敷地にある93年より使用させていなかったカーヴを借りることが出来き、樽も40樽ほど増やすことが出来ました。
今後更に活躍が期待できる若き生産者です。
アルボワ・ピュピラン・プルサール 2016ルノー・ブリュイエール Arbois Pupillin Ploussard 2016
アルボワ・ピュピラン・プルサール 2016
品種:プルサール100%

淡いレンガ色。熟した赤い小さな果実に紅茶の茶葉、ドライフラワーやバラなど複雑さと華やかさが混ざり合う香りが印象的です。 軽い口当たりですっと抜けるような酸が風味とともに馴染み良く喉へと流れていきます。舌先にピリッとあたるガスや熟した赤い果実を頬張ったような若々しい酸や果実味、滑らかな質感と少し大人びて落ち着いた雰囲気を感じさせる風味が口中に広がります。
 味わいや風味は口当たりの印象よりもずっと深く、プールサールのエキスの強さやギュッと詰まった葡萄を想像させます。この先の熟成でワイン中の要素が一層まとまりをみせ、妖艶さを兼ね備えた味わいへと変化していくことでしょう。
 約6時間ほどの経過で僅かながらアフターに豆のニュアンスを感じる方もいらっしゃるかもしれません。 味わいや風味がしっかりとしていることから気になるほどではありませんが、抜栓時の華やな香りや味わいはとても魅力的なことから、グラスワインでお使い頂くならば翌日に持ち越こさないよう、更には抜栓当日に1本飲み切るようなシチュエーションでお楽しみ頂くことをお勧め致します。
新着マーク
19336
入荷数が大変少ないので
ルノー・ブリュイエールのワインは
いづれかの1本でお願いします。
sold out
¥5,870(税別)
限定以外のワイン(同額程度)を一緒にお買い上げ下さいませ。

ラ・クロワ・ルージュ 2015ルノー・ブリュイエール Chardonnay la Croix Rouge 2015
ラ・クロワ・ルージュ 2015
品種: シャルドネ100%

レモンイエローのような色合い。
リンゴとレモンの蜂蜜漬けを連想させるような蜜や黄色い柑橘果実などの香りに、乳酸的な香りが感じられます。 円みのある柔らかな口当たりで蜂蜜のような風味や膨らみのある果実味を感じさせながら優しく広がります。 バランスの良いしっかりとした酸が徐々に感じられ重い印象をもたせずキレを良くし、風味だけを余韻に残してくれます。角のない円のような液体で旨味があり、柑橘と仄かなバニラ香がほどよくマッチし鼻腔に抜けていきます。 ルノーのワインは小気味良い酸が特徴的です。元料理人である彼のセンスは秀逸で、その酸があるからこそ料理を引き立て時には寄り添うような味わいで飲み飽きせず、また旨味も感じさせてくれる仕上がりです。
新着マーク
19337
入荷数が大変少ないので
ルノー・ブリュイエールのワインは
いづれかの1本でお願いします。
sold out
¥5,310(税別)
限定以外のワイン(同額程度)を一緒にお買い上げ下さいませ。

レ・トゥリオン 2015ルノー・ブリュイエール Arbois Blanc Tourillon 2015
レ・トゥリオン 2015
品種: シャルドネ80%、サヴァニャン20% 

ややしっかりとした中程度の黄色。
蜜や黄桃、軽く火を通したリンゴなどややボリューム感を想わせる香りに、早生みかんのような柑橘果実やディルなどのハーブの香りが心地よいアクセントになっています。スワリングすると熟したカリンなどの黄色い果実や若いマンゴーのような香りがたち、より果実感が増す印象です。 口に含むと芯のある酸を中心とし、その周りを果肉感を想わせるようなたっぷりとした果実味が取り囲むように広がります。シャルドネ単一品種のクロワ・ルージュの円く角のない優しい味わいに対し、トゥリオンは豊かな果実味と旨味を感じさせながらもサヴァニャン由来のキリッとした酸や柑橘、ハーブなどの爽やかなニュアンスが入ることでややシャープさを感じさせる仕上がりです。
新着マーク
19338
入荷数が大変少ないので
ルノー・ブリュイエールのワインは
いづれかの1本でお願いします。
sold out
¥5,870(税別)
限定以外のワイン(同額程度)を一緒にお買い上げ下さいませ。
Rata Poil
ラタ・ポワル
  自然派   インポーター:ヴォルテックス
 ラファエル モニエの家系はブドウ栽培農家でも酪農家でもなく、農業の類いとは無縁で、そのような環境で過ごした為かワインに対して特別な関心を抱くこともなくやってきました。ところが、最初に畑を購入した2000年よりも数年前、当時はアルボワから車で30分ほど離れた町で教師をしておりましたが、同僚が趣味でワインを造っており、手伝ううちに気がついたらワインの魅力に取り憑かれてしまいました。
 その後アルボワの中学校に転勤となり、偶然にもブドウ畑売却の看板を目にしてこれを購入。
 0.15haの畑を耕し自家用として2000年から2008年まで、趣味でワイン造りに取り組んでいました。 ラファエルのように畑を所有しておらず地元出身でもない人物が、趣味ではなくワインを本格的に造るために、アルボワは他の産地に比べて間違いなく条件が良かったと思われます。
 アルボワに代々住んでいる家系なら大抵はブドウ畑を所有しており、一方で昨今は若年層が畑を引き継がないケースが増えてきていることから、畑を入手し易い環境にありました。 2008年に自家用としてのワイン造りに終止符を打ち、ディジョン大学で醸造を学び、2009年から本格的にスタートを切りました。住宅兼醸造所は全てを自分で建築し、ひととおりの醸造設備も入手。エマニュエル・ウイヨンらと親交を暖めながら、ナチュラルワイン造りを行っています。彼は、現在も中学校の社会科の教師でもあります。
アルボワ・シャルドネ・ヴァ・ドンク 2015ラタ・ポワル Arbois Chardonnay Va Donc 2015
アルボワ・シャルドネ・ヴァ・ドンク 2015
品種:シャルドネ100%
ややしっかりとした麦藁色。
白桃やカリンなどの熟した果実、飴や蜜のような香りにオレンジ系の柑橘果実を想わせる香りが混ざり合います。
アタックとアフターにバニラのような甘いフレーヴァーがふわっと薫り、中盤はたっぷりとした果実の風味が口中に長く留まり、ほどよいシャープな酸がボリューム感のある果実味や風味とのバランスを整えている印象です。また、昆布のような旨味や塩味も僅かながら感じられます。時間の経過と共に喉にあたる揮発酸が僅かにあがってきますが、香りにあるオレンジのようなニュアンスと似ていることや膨らみのある果実味があることで際立つことはありません。 それ以上にバニラ香は果実味に上手く溶け込んでいき、余韻にはカラメルのような深みを想わせる風味なども現れ、旨味のニュアンスなども変化していきます。<インポーターさんのコメント>
新着マーク
19335
入荷数が大変少ないので
お一人様1本とさせて頂きます。
sold out
¥4,950(税別)
限定以外のワイン(同額程度)を一緒にお買い上げ下さいませ。
Philippe Bornard
フィリップ・ボールナール
  自然派
フィリップ・ボールナールは1975年、ピュピランのワイン農協の醸造を担当。
1988年の農協の責任者を辞め葡萄農家に専念しました。
 2005年にドメーヌを立ち上げ現在は12.5haの葡萄畑で自らのワインを造り出しています。
長年にわたり自然派の造り手のマルセル・ラピエール、フィリップ・パカレ、ジャン・マルク・ブリニョ、ジャン・ファイアール等々と親交が有り自らのスタイルを確立していきました。
特にジュラのピエール・オヴェルノワを尊敬し彼の理念を継承しつつ自らのスタイルを築いています。
こんなラベルがテーブルに置いてあるだけで楽しくなりますね。
ACアルボワ・ピュピラン・ルージュ・ル・ジャングレ 2015フィリップ・ボールナール AC Arbois Pupillin Rouge Cuvee Le ginglet 2015
ACアルボワ・ピュピラン・ルージュ・ル・ジャングレ 2015
品種:トゥルソー100%
樹齢:20年
収穫日は9月16日。
収量は35 hL/ha。
マセラシオンは中蓋を使って浮いてくる果房をブロックし、ワインの液体内に常時漬け込んだ状態で行っている!
Le Gingletは昔のフランス語で「ワイン一杯(クイっと引っかけていかないかい?)」という意味!
SO2はマロラクティック発酵後に20 mg/L 添加。
ノンフィルター!

2018/9/26 ヴァンクールの試飲会にて
すもも、ザクロ、バラやオレンジの果皮の香りがします。酸が繊細でミネラルも綺麗に溶け込んで余韻の永いワインでした。
新着マーク
18728
入荷数が大変少ないので
お一人様1本とさせて頂きます。
sold out
¥4,410(税別)
限定以外のワイン(同額程度)を一緒にお買い上げ下さいませ。

ACアルボワ・ピュピラン・ルージュ・ピノ・ノワール・レド・メモワール 2015フィリップ・ボールナール Arbois Pupillin Pinot noir L'Aide-memoire 2015
ACアルボワ・ピュピラン・ルージュ・ピノ・ノワール・レド・メモワール 2015
品種:ピノノワール100%
樹齢:45年
収穫日は9月12日。
収量は29 hL/ha。
数種類のピノがひとつの畑に混在していることから、他のありき たりなピノとは違うL'Aide-Memoire 「記憶に残るピノ」という名前が付けられた!
SO2無添加!
ノンフィルター!

2018/9/26 ヴァンクールの試飲会にて
イチジクやさくらんぼのような香り。色が薄い茶色。自然体の味わいで喉にスッと入っていきます。
新着マーク
16337
入荷数が大変少ないので
お一人様1本とさせて頂きます。
sold out
¥4,410(税別)
限定以外のワイン(同額程度)を一緒にお買い上げ下さいませ。

ACアルボワ・ピュピラン・ルージュ・ポワン・バール 2016フィリップ・ボールナール Arbois Pupillin Rougea Cuvee Point Barre 2016
ACアルボワ・ピュピラン・ルージュ・ポワン・バール 2016
品種:プルサール100%。
樹齢:50年平均
収穫日は9月27日。
収量は42 hL/ha。
ブド ウはシャルドネと同じゴードレットの区画か ら!
AC Arbois PupillinのPoint Barreとは 区画も土壌も違うので注意ください!
ワイン名は「マル、以上!それだけ!(That's all!)」という意味がある!
ノンフィル ター!
SO2無添加!

2018/9/26 ヴァンクールの試飲会にて
少しガスを感じます。還元香も感じましたがすぐに消えます。
色は薄い。ザクロやさくらんぼのような薄ウマな感じと繊細なタンニンがあります。
新着マーク
18266
入荷数が大変少ないので
お一人様1本とさせて頂きます。
¥4,410(税別)

限定以外のワイン(同額程度)を一緒にお買い上げ下さいませ。

ペティアン・ナチュレル・サ・ヴァ・ビアン・マグナム 2016フィリップ・ボールナール Vin de table de France Petillant Naturel Cuvee Ca va bien 2016
ペティアン・ナチュレル・サ・ヴァ・ビアン・マグナム 2016
ほんのり甘みのあるサヴァニャンで出来た・ペティアンです。
とても優しい味わいで美味しいです。

品種:サヴァニャン。
樹齢:20年平均
収穫日は9月29日。
収量は44 hL/ha。
残糖は14 g/L。
ガス圧は3.7 気圧。
ブドウはLes Plantees(レ・プランテ)の区画から!
キュヴェ名の 「Ca va bien」は「悪くないよ!」という意味で、品種サヴァニャンと「サ ヴァビアン」をかけている!
SO2無添加!
ノンフィルター!

2018/9/28 ヴァンクールの試飲会にて
やわらかな泡が心地よく、レモンやみかんのような酸も優しい。シュワシュワ感がとても心地よく、爽やかでキレの良い酸とトロピカルな味わいが口中に広がります。
新着マーク
19354
1500ml
入荷数が大変少ないので
お一人様1本とさせて頂きます。
¥7,940(税別)

限定以外のワイン(同額程度)を一緒にお買い上げ下さいませ。

ヴァン・ド・リクゥール”ジョリクゥール 2011フィリップ・ボールナール Vin de (jo)Liqueur 2011
ヴァン・ド・リクゥール”ジョリクゥール 2011
品種:プルサール100%
樹齢:49年
収穫日は9月14日。
収量は45 hL/ha。ラ・シャマードのブドウジュースを2日間煮詰 めてからシャルドネのマールを加えてつくったマクヴァン!
フルーティーさを生かすために100%ステンレスタンクで仕込んで いる!
SO2無添加!
ブドウはLes Gaudrettesの畑から!ブドウジュースを2日間煮詰め
て作り、とても手間がかかるため、今はほとんどお目にかかれない!!たいへん貴重なヴァン・ド・リクゥール!
SO2無添加!

2018/9/28 ヴァンクールの試飲会にて
マーマレード、アプリコットのような煮詰めた果実と蜂蜜のような濃厚な甘さ、永い余韻が心地よいです。
新着マーク
18729
500ml
入荷数が大変少ないので
お一人様1本とさせて頂きます。
¥5,150(税別)

限定以外のワイン(同額程度)を一緒にお買い上げ下さいませ。

AC アルボワ・ピュピラン・ヴァン・ジョーヌ 2008フィリップ・ボールナール AC Arbois Pupillin Vin Jaune 2008
AC アルボワ・ピュピラン・ヴァン・ジョーヌ 2008
品種:サヴァニャン100%
樹齢:75年平均
収穫日は10月14日。
収量は32 hL/ha。
ブドウはドメーヌの畑で一番樹齢の古いレ・シャンビーヌの区画から!
フィリップ曰く、 品質の高いヴァンジョーヌは産膜酵母がワインに張り始めて3年後にカレーの香りがするとのこと!
良い年にしか作らない貴重な逸品!
SO2無添加!

2018/9/28 ヴァンクールの試飲会にて

濃厚かつとろんとしてドライフルーツや焼きりんごのような凝縮した甘味。口の中でふわっと広がる甘味と洋梨のような優しい果実味。ゆっくり味わって幸せなひとときを・・!
新着マーク
18253
620ml
入荷数が大変少ないので
お一人様1本とさせて頂きます。
¥10,300(税別)

限定以外のワイン(同額程度)を一緒にお買い上げ下さいませ。
Tony Bornard
トニー・ボールナール
  自然派   インポーター:ヴァンクール
フランス東部、ジュラ地方のアルボワの街を南に2km ほど下がると、
 標高400m以上の高原に囲まれた小さな村ピュピランがある。
 ピュピラン村の中心には、あの有名なピエール・オヴェルノワのドメーヌがあるが、彼のドメーヌから200mと離れていない場所にフィリップ・ボールナールのカーヴがある。
トニ-・ボールナール

 彼のカーヴを囲むように総面積12.5haの畑が丘の斜面に点在し、赤のブドウ品種は全て太陽の燦々と当たる南面に、そして白は東北の面に位置する。
 ジュラ高原最大の支脈を背にして森林地帯が広がり、深い谷が南東に向いているため、ブドウ畑は厳しい冬の寒さと夏季の乾燥に耐えることができる。


 2007年に会社を退職してから4年間は、ボジョレー、サンジョセフ、リヨン、
 サンテ=ティエンヌのワインショップを転々とするが、なかなかうまく資金を貯めることが出来なかった。
 30歳までにワイナリーを立ち上げるという夢が叶わなかった彼は、もう一度ゼロからチャレンジする覚悟で2011年4月フィリップの元に戻る。
 父親のドメーヌを手伝いつつ、一方で父親から畑を譲り受けたり、あるいは自ら購入しながら、少しずつドメーヌ立上げの準備を整える。
 そして、2013年1月、ついにドメーヌをスタートさせる。

 生産者
 現在、トニーは2.5haの畑を1人で管理し、ワインの醸造は父親のフィリップのカーヴを共有している。
 所有するブドウはピノ・ノワール、プルサール、シャルドネ、サヴァニャンで、
 樹齢は2015年に植樹したものも含めて平均30年。
 幼い頃は大の虫好きだったトニーは、その頃から大自然やエコロジーに興味があり、ブドウ畑をビオで育てるのも、父親からの影響ではなく、ごく自然な流れだった。
 彼のつくるワインは、スタイルこそ父親譲りだが、抽出が優しくどれも上品で華奢な美しさとフィネスを兼ね備えている。
 彼のモットーは「環境と体にやさしいワイン」で、将来的には畑にビオディナミを少しずつ取り入れたいと考えている。
ル・ヴァン・ド・プルサールウーヴル・レスプリ(赤)2016トニー・ボールナール VdF le Vin de Ploussar ouvre L'esprit 2016
ル・ヴァン・ド・プルサール・ウーヴル・レスプリ2016
品種:プルサール100%。
樹齢:30年~44年
醗酵:自然醗酵で25日間。
熟成:ステンレスタンクで9ヶ月。
マセラシオン:ステンレスタンクで21日間。
収穫量、収穫日:9月28日。50 hL/ha。
土壌:赤色泥灰土の混じった石灰質粘土質
ワイン名は「プルサールを飲めばエスプリが全開する。」という意味で、マイナー品種にももっと注目し てほしい願いが込められています。SO2は収穫したブドウを除梗後20mg/L添加。
 SO2無添加、ノンフィルター。

< ヴァンクールさんコメントから> 
2016年は収量が50 hL/haとドメーヌを始めて以来一番ブドウが取れた年。トニー曰く、ブドウの房が多かった分ワインはライトに仕上がっているが、今までのプルサールの中で個人的に一番好きな味わいとのこと。ワインは、バラの花やどこか柑橘系のフルーツを含んだ官能的な香りとピュアで染み入るような果実味、そしてパンジェンシーなタンニンが心地よく、口に含んだとたん思わず唸ってしまいます。
食中はもちろん、アペリティフやデザートにも使えるオールマイティーなワインだ。
新着マーク
19361
¥3,680(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。

ル・ピノ・クタンブル(赤)2016トニー・ボールナール VdF le PINOT CTAMBULE 2016
ル・ピノ・クタンブル(赤)2016
品種:ピノノワール100%。
樹齢:39年
醗酵:自然醗酵で25日間。 
熟成:ステンレスタンクで10ヶ月  
マセラシオン:ステンレスタンクで35日間。
収穫量、収穫日:9月30日。24hl/ha。
土壌:灰色と赤色泥灰土の混じった石灰質粘土質
区画名はゴードレット。
シャンパーニュのクローンのピノを使用。
ワイン名はピノ・ノワールにNoctambule(夢遊病、深夜族)かけた造語で、パーティー気分で飲む感覚の軽快なワインが出来たことからこう命名しました。
SO2無添加、ノンフィル ター。
シャンパーニュ系のピノノワールで仕込んだル・ピノ・クタンブル。2016年はミルデューの被害で収量があまり確保できなかったそうです。味わいは前年よりも長くマセラシオンされているせいか抽出が濃く男性的なワインに仕上がっており、シャンパーニュ系のピノ特有の野趣に富む味わいは健在です。
最初開けたてはガスが微妙に残っており、ガスによりタンニンの収斂味を強く感じるため、カラフがおススメ!

2018/8/29 ヴァンクールの試飲会にて

カシスやダークチェリーのようなしっかりした味わい。
ガスもあります。
新着マーク
18661
sold out
¥3,380(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。

ル・シャルド・ゲ(白) 2016トニー・ボールナール VdF Le Chardo Gai 2016
ル・シャルド・ゲ(白) 2016
品種:シャルドネ100%。
樹齢:26年~44年
醗酵:自然醗酵で4ヶ月間。
熟成:古樽(400L、225L)9ヶ月。
マセラシオン:無し。
収穫量、収穫日:10月8日。収量は45hl/ha。
土壌:石混じりの石灰質

区画名はフォントネイユでピュピランの南向きの丘、標高400mの頂上にあり、地中にあるごつごつした石がミネラルを与える。
ワイン名Le Chardo GaiはシャルドネとGai(ゲ)「愉快な、楽しい」をかけている。SO2は収穫したブドウをプレス後、20mg/L添加。
ノンフィルター。
< ヴァンクールさんコメントから>
2016年は前年のボリュームのあるリッチな味わいに比べ、繊細で透明感のあるシャープなワインに仕上がっている。ワインはみずみずしく優しい味わいだが、ブドウがゆっくり熟したおかげで、塩気のある旨味がぎっしりと詰まっている!旨味の詰まったコンテチーズとの相性が良さそうだ。最初開けたては還元があるのでカラフをすることをおススメです。
新着マーク
18519
sold out
¥3,680(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。
フランス/アルザス
DOMAINE Andre Stentz
ドメーヌ・アンドレ・ステンツ
  自然派  インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
ステンツ家は、1674年にコルマールより南西6Kmに位置する
ヴェトルスハイムに移ってきました。  ヴォージュ山脈の麓に広がるブドウ畑は日光の良くあたる理想的なミクロクリマを持っています。ワインの質、環境への敬意、そして健康を尊重する方法を求めて有機栽培を行い始め、1984年にナチュール・エ・プログレ(Nature et Progres)の認証を得ました。
ドメーヌ・アンドレ・ステンツブドウ畑 ドメーヌ・アンドレ・ステンツブドウ畑
化学肥料や除草剤、化学殺虫剤は使用していません。
栽培 :彼は、土壌の活性化と自然界のバランスを取ることを心がけています。
土壌は春から初夏にかけて耕されその後、8月から3月まで伸びる草は自然の肥料として使われ、また、益虫が害虫を捕食するようになります。
これらの畑作業により、ブドウの熟成は良く進み、テロワールを純粋に表現するワインとなります。
醸造 :ナチュール・エ・プログレの規定に沿ってブドウは醸造されます。
手摘み、半日間かけてのプレスし、温度コントロールをして発酵。
果実味と上品さを兼ね備えています。補糖は全く行いません。
ワインは、混じりけ無くすっきりしていて、ブドウ品種とテロワールの特徴を存分に表現しています。
テロワール :土壌は、粘土石灰岩層。
Wettolsheim、Eguisheim、Wintzenheim、Mittelwihr地区に位置しています。
最も素晴らしい場所は、グラン・クリュSteingrubler、Mandelberg、Hengst(Schoflit)です。 ドメーヌの南に位置するRosenbergの土壌は非常に複雑で、  泥炭土・石灰岩・ケイ質砂岩が交じり合っています。
リースリングに向いた土壌であり、果実味と繊細さを兼ね備えたものとなります。  Wettolsheim 地区北西に位置するSchoflitは、土壌は漸新世の礫岩と赤色の泥炭石灰岩、  グラン・クリュHengstの一部です。
ピノ・ブラン 2016ドメーヌ・アンドレ・ステンツ Pinot Blanc 2016
ピノ・ブラン 2016
品種:ピノ・ブラン100%

2018/9/ 試飲
爽やかな酸が心地よくミネラルを感じます。フレッシュで飲み飽きせず、食中酒としてもぴったりです。
新着マーク
18679
¥2,680(税別)

リースリング・ヴァン・ダルザス 2016ドメーヌ・アンドレ・ステンツ Riesling 2016
リースリング・ヴァン・ダルザス 2016
品種:リースリング100%
ALC:12.47%、残糖:3.60g/L、総亜硫酸:55mg/L

2018/5/9 お店で
レモンのような酸と花のような香りがよくあっています。
キラキラしたミネラルがあって爽やかな味わいが心地よいです。
18482 ¥2,860(税別)

クレマン・ダルザス 2016ドメーヌ・アンドレ・ステンツ Cremant d'Alsace 2016
クレマン・ダルザス 2016
品種:ピノブラン、オーセロワ、シャルドネ
残糖6.11g/L
淡い金色、柑橘系のレモンやレモンドロップ的な芳香、
泡は新鮮で、全体的にフレッシュで澄んだ酸味、適度な残糖感が味に膨らみを与えている感じです。
辛口で、心地よいです。
食前酒、サラダ、ケークサレ的な食事と共に。

2018/9/ 試飲会
フレッシュで爽やかな酸と奥にほんのりと甘みを感じます。
ガスはしっかりしていてハツラツとした味わいです。
新着マーク
19348
¥3,250(税別)

クレマン・ダルザス 2014ドメーヌ・アンドレ・ステンツ Cremant d'Alsace 2014
クレマン・ダルザス 2014
品種:ピノブラン、オーセロワ、シャルドネ
残糖6.11g/L
淡い金色、柑橘系のレモンやレモンドロップ的な芳香、
泡は新鮮で、全体的にフレッシュで澄んだ酸味、適度な残糖感が味に膨らみを与えている感じです。
辛口で、心地よいです。
食前酒、サラダ、ケークサレ的な食事と共に。

2016/9/14 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
フレッシュで爽やかな酸と洋ナシやかりんのようなほのかな甘さがバランスよく、キレもあって飲み飽きしない味わい。
18604
在庫 1本
¥3,250(税別)

ピノノワール 2016ドメーヌ・アンドレ・ステンツ Pinot Noir 2016(sulfite)
ピノノワール 2016
品種:ピノノワール100%。
SO2を使用せずに醸造したキュヴェ。
ALC:13.34%、残糖:0.2g/L、総亜硫酸:15mg/L

2018/5/9 お店で

サクランボやザクロ、チェリーのようなチャーミング で軽やかな味わいと綺麗な酸、小さな果実を思わせる美味しい赤ワインです。
18483 ¥3,230(税別)
Domaine Ginglinger
ドメーヌ・ガングランジェ
   自然派   インポーター:ヴァンクール
オーナーであるジャン・フランソワ(ブリュノ・シュレールの親戚)は、1999年に父の畑を継いでワイナリーを起ち上げる。(以前はブドウを農協に売っていた)1996年から畑を完全にビオ農法に変え、同時にビオディナミを実践に取り入れる。
2003年から一部SO2無添加のワインを試作していたが、2012年から本格的にサンスフルのワインスタイルにシフトしました。
リースリング・シュタイネール・ツィンコフレ 2016ドメーヌ・ガングランジェ Riesling Steinert Zinnkoepfle 2016
リースリング・シュタイネール・ツィンコフレ 2016
品種:リースリング
樹齢:18年~32年
収穫日は10月3日。
収量は25 hL/ha。
残糖は2 g/L。
グランクリュは辛口のワインが認可されないため、グランクリュの申請を敢えて行わず、収量の少ないシュタイネールとツィンコフレのグランクリュ同士を50:50の割合でアッサンブ ラーュした!SO2無添加!ノンフィル ター!

シュタイネール、ツィンコフレ共にグラン・クリュ畑だが、 辛口ましてやSO2無添加は申請しても通らないことから、2014年以降グラン・クリュ申請は諦めている。
このグラン・クリュ同士をアッサンブラージュしたキュヴェを初めて仕込んだのは2014年ですが、それが意外に好評だったこともあり、以降豊作の年以外はアッサンブラージュしてリリースすることにしています。
ワインのフレッシュ感を活かすために、発酵熟成はステンレスタンクで行っています。ガングランジェ曰く、ツィンコフレはブドウの熟しが早いので、単体だとボリュームがありすぎるが、ミネラルがタイトなシュタイネールとアッサンブラージュすることによってちょうど良いバランスが生まれ、それぞれの個性が活かされるとのこと

2018/8/29 ヴァンクールの試飲会にて
パイナップル、メロン、きんもくせいのような香しい香りととろんとした密の感じ。
新着マーク
17314
¥4,110(税別)

リースリング 2016ドメーヌ・ガングランジェ Riesling 2016
リースリング 2016
品種:リースリング
樹齢:35年~50年
収穫日は9月30日。
収量は40 hL/ha。
残糖は3 g/Lの辛口!
畑の名前はレー シュンベルク。
100%石灰質土壌から生 まれるワインは、ミネラルのキメが細か く酸にフィネスがある!SO2無添加! 軽くフィルター有り。

2018/8/29 ヴァンクールの試飲会にて
青りんご、レモンのような酸とミネラル。爽やかでシャープなリースリング。
新着マーク
19344
¥2,350(税別)
フランス/ラングドック
Vigneron Bruno Duchene
ブリュノ・デュシェン
   自然派
我々BIoワイン生産者とフランス中をあっと言わせた南仏ワイン。他の地域に比べ、あまりに太陽の照りが強い為、土がコンクリート状態になる程固くなります。 訪問したときは、畑の葡萄の足りない所に植樹をしている最中でした。パーン、パーンともの凄い音が聞こえるのです。ダイナマイトで穴を開けていたのでした。今まで色んな造り主を訪問してきましたが、ダイナマイトを用いて植樹をした人とは お目にかかった事がありません。信じなれない光景です。そんな固い土に、がっと根を張った葡萄から生まれたワインです。
コリウール・ルージュ・ラ・ルナ 2017ブリュノ・デュシェン Collioure Rouge La Luna 2017
コリウール・ルージュ・ラ・ルナ 2017
品種:グルナッシュノワール45%、グルナッシュグリ36%、カリニャン10%、グルナッシュブラン9%。
樹齢:30~50年。
収穫:手摘み
収量:30hl/ha
酵母:自生酵母
無濾過、無清澄
SO2:添加なし(ラ・ルナ、パスコール、ラノディンの3キュベに関しては醸造方法は同じです。)
特徴:ルナは14年間一緒に過ごした愛犬の名前。
ヨアキム、ティエリー、 ファビアン、トルステンの畑で育ったグルナッシュを主体に開放桶で 発酵後、2/3はステンレスタンク、1/3を木樽で9ヶ月熟成し、SO2 無添加で仕上げました。
濃い目のルージュにカシスや白樺、白胡椒の香り、 コンポートや煮詰めたジュースの濃い果実のニュアンスにチェリーの甘みがアフターを華やかに演出します。<インポーターさんのコメント>
新着マーク
17702
¥3,500(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。
フランス/ブルゴーニュ シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア スペイン
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]