2019年2月 新着アルザス・ラングドック・ボルドー他ワイン

[ hasigoya on line TOP ]   [ ワイントップ ]   [ ご注文方法 ]   [カゴの中身を見る]   [お問い合わせ]
2月 新着ワイン    (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア スペイン
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/オーヴェルニュ
Francois Dhumes
フランソワ・デュム
   自然派 インポーター:ディオニー
 フランスの中央に位置し、どちらかというと産業的には観光が主で、勿論フランス中、農業はどこも盛んですが、どうしても1つも2つも下に見られがちなオーヴェルニュ地方。  冬は厳しい寒さで、品種もBourgogneに近い認定品種ですが、その存在はあまり知られていな いのが現状です。しかしそういう地域でも志を高い生産者は沢山おります。  2006年から始めた若き醸造家フランソワ・デュムをご紹介します。
1979年生まれ、Maconで醸造学を学び、南仏の大きなワイナリーでしばらく働いておりました。しかし生まれ故郷のオーヴェルニュに戻り、ナチュラルワインと出会い、自ら造るなら!とヴァンサン達の協力を得て独立。
でもまだ Vincentの所で週の半分は働いております。
フランソワ・デュム氏
皆こうやって若い生産者は徐々に無理なく、自分のワイナリーを立ち上げていきます。2006年から開始したものの、ほとんど醸造した量は少なく、本当に一部の間でしか行きわたりませんでした。でもその真面目な味わいが実は生産者の間では評判が良かったのです。全くゼロから開始しましたが、そういう評判が先に立ち、2007年は瓶詰め前に売り切れました。何故ならたった4000本しか生産されなかったのですから。  順調にスタートを切った3年目、2008年と言う当たり年に恵まれました。しかしその生産量は恐ろしく少ないのです。ですから待っていたお客様で完売です。  
そんな訳で実際彼は2006年から開始したにも関わらず、皆が新しいワインを発表しあうサロンにも実質参加出来る環境になく、当然日本の沢山の買い付けの目にとまるチャンスはなく、地道に真面目に畑の仕事に取り組んで来ました。  そして2009年からお蔭様でやっと日本への輸出が可能になったのです。待ちましたね~、前から彼の評判は聞いてはおりましたが、幻のワインでしたから(笑)あまりくどくど説明しません。ワインが語ります。まずは召し上がって下さい。彼の人柄が解ると思います。
<ディオニさんの資料から>
ミネット 2014フランソワ・デュム
Minette 2014
ミネット 2014
品種:ガメイ・ドーヴェルニュ100% (手摘み/平均40年)
フランソワが大好きなお婆さまの名前がキュヴェ名です。
14年はスズキの影響を受けた年でジュドヴァンと同じ斜面の区画のガメイを除梗しグラスファイバータンクで醸し、古樽で12ヶ月発酵・熟成、SO2無添加で仕上げました。

ガーネットの外観から火打ち石や紅茶、ルバーヴ の香りを感じます。冷涼感にストレートな酸とほんのり漂うタンニン、旨 味を纏った長く続く余韻が心地良いです。
 ほんのり揮発酸があり、小梅のような香りと味わい、エキスたっぷりでじんわりタイプ、ジュースが緊密でタンニンも少しあります。<インポーターさんのコメントから>
新着マーク
19415
在庫 1本
¥3,690(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。

ジュ ド ヴァン 2016フランソワ・デュム
Jeu de Vin 2016
ジュ ド ヴァン 2016
品種:ガメイ・ドーヴェルニュ100%(手摘み/平均40年)
2016年は遅霜の被害を受け収量が2/3となった年でした。
ミネットと同じ斜面の区画で、比較的収量の多い樹のブドウを使用したキュヴェで除梗せずにマセラシオンカルボニック、グラスファイバータンク熟成、 SO2無添加で仕上げました。

塩気があり、揮発酸が良いアクセント、香りは華やか、明るくて軽快、エキスがジューシーで旨みじわじわです。
<インポーターさんのコメントから>
新着マーク
19417
sold out
¥3,780(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。

ジュ ド ヴァン 2016フランソワ・デュム
Jeu de Vilain 2016
ジュ ド ヴィラン 2016
品種:ガメイ・ボージョレ100%(手摘み/平均20年)
2016年は遅霜の被害を受け収量が2/3となった年でした。
粘土石灰の土壌に植わるガメイ・ボージョレを、除梗せずにマセラシオンカルボニック、グラスファイバータンクで熟成、SO2無添加で仕上げました。

淡 いピンクルージュの外観からベリーや紅茶の香りを感じます。塩系ミネラルを伴うピュアな喉越し、ハイビスカスティを連想する果実感は明るく軽快な旨味が印象的な逸品です。
ちょこっとプチプチのガス。揮発酸が程よく、梅っぽいです。旨みたっぷりでジューシー、美味しすぎてよだれが出ます!!
<インポーターさんのコメントから>
新着マーク
19416
sold out
¥3,780(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。
Domaine Vincent Tricot
ドメーヌ・ヴァンサン・トリコ
Domaine Peyra、Pierre Beauger氏らの出現によって見直されてきたAuvergne地方。シラクの生まれ故郷、フランスの丁度真ん中に位置するクレモンフェラーの南に広がり、昔はブドウ畑が沢山広がっておりましたが、ワイン造りをやめる醸造家が多い地方なのでした。何故ならフランスではまだまだワインに対する考え方が保守的で、御存知この地のワインはどんなに頑張ってもINAOの法規上、VDQS以上にはなれませんでした。けれどもこの地の可能性を求めてやってきた、新しい造り主はそんなの関係ないさ!と言ってのけ、Table Wineに落としてまで、自分のワイン造りを始め、今密かなブームと注目を浴び始めております。
ヴァンサン・トリコは1972年生まれの若き醸造家。
 南仏でワインを11年造っておりましたが、いよいよ独立の時期が到来、しかし選んだ地は奥様の実家の近くオーヴェルニュ地方でした。
何とまー奇特な方でしょう。しかしそれは彼にとってChance到来の選択です。この地で長い間(1971年~)無農薬で畑を守っていた、Claude Prugnard氏の所でお手伝いをし、彼もそろそろ年齢的理由で引退を決心。
 彼の子供がワイン造りに興味はなく、残念ながら畑を手放なさなければならなくなりました。しかし最後に彼のワイン造りを手伝ったヴァンサンの情熱に惚れ、彼に畑とシェ(醸造所)を譲りました。
 2000 ~ 2002年は金銭的理由で借りておりましたが、2003年に購入、名実ともにオーナーとなり自分のワインを造り始めました。
 畑は全部で4.6ha、内訳は3.3haのGamay、0.7haのChardonnay、そして何と0.6haのPinot Noirなのであります。昔この地では沢山のPinot Noirが植わっておりましたが、近くのBourgogneの関係で泣く泣くブドウの木を抜かなくてはならないほど、経済的ダメージを受けたこの地で、頑なに守られてきたPinot Noir。私だって喉から手が出るほど欲しい畑です。彼も同じ意見で、これからもっとPinot Noirを植えていきたい!と夢を語っておりました。
 どうして大変なBIOを選んだのですか?との問いに自然が大好きだからと…。
 皆BIOの実践者は同じような答えが返ってきます。意地悪な私は「女性は都会が好きだけど奥様の反対はなかったですか?」との問いに、彼女の
お父様もボージョレでネゴシアンをしていたから、田舎暮しやワインへの理解は大丈夫です。と仲の良い御夫婦です。
 醸造的には実は辛口の私はまだまだ納得してませんが、将来性あふれる醸造家、彼の今後の活躍に期待したいと思います。
ル・プチ ルージュ ド ラ コート ウエスト 2015ドメーヌ・ヴァンサン・トリコ Le Petit Rouge de la Cote Ouest 2015
ル・プチ ルージュ ド ラ コート ウエスト 2015
品種:ガメイ・ドーヴェルニュ 100%(手摘み/平均45年)
プティットフルールで使うガメイよりも12日間遅れて収穫した高樹 齢で南西向きの畑のブドウを除梗し、21日間醸し4年落ちの樽で 7ヶ月熟成しました。

クリアなルージュの外観から、イチゴやさくらんぼの香りを感じます。滑らかなテクスチャーにハーブやレッドカラントのニュアンス、しっかり纏まりのある酸が溶け込み、梅の旨味 が感じられる味わいは、こなれた印象です。
 熟れた赤果実の良い香り、梅、サクランボ、プラム、リンゴにほんのりコンブのアクセントあり、エキスがすごくありジューシー、ほんのりタンニン、バランス良く、余韻まで旨みたっぷりです。
<インポーターさんのコメントから>
新着マーク
19418
在庫 1本
¥3,690(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。

 VdF・ルージュ・レ・ミラン 2017ドメーヌ・ヴァンサン・トリコ Les Milans 2017
VdF・レ・ミラン 2017
品種:ピノノワール50%(手摘み/平均19年) ガメイ・ドーヴェルニュ 50%(手摘み/平均43年)
醗酵:ピノノワールは除梗後15日間のマセラシオン・カルボニック発酵。ガメイは除梗せず12日間マセラシオン・カルボニック発酵
熟成:それぞれステンレスタンクで6ヶ月熟成、瓶詰め1ヶ月前にアッサンブラージュ 軽く濾過・無清澄/瓶詰め:2018年4月8日

憂いあるガーネットの外観、やや揮 発酸を感じますが、レッドカラントやスミレの香り、瑞々しく軽やか で酸にほんのりタンニンが溶け込む冷涼感が美しい逸品です。

アタック濃いめで開いてくるとどんどん美味しくなってきます。ポテンシャルありです!!<インポーターさんの資料から>
19333
在庫 1本
¥3,270(税別)

レ プティット フルール 2017ドメーヌ・ヴァンサン・トリコ Les Petites Fleurs 2017
レ プティット フルール 2017
品種:ガメイ・ドーヴェルニュ 100%(手摘み/平均45年)
発酵:12日間マセラシオン・カルボニック発酵 熟成:グラスファイバータンクで4~5ヶ月熟成 (澱引きあり)軽く濾過
無清澄/瓶詰め:2018年3月12日 キュヴェ名に「小さな花々」を冠しました。樹齢45年のガメイをマセラシオンカルボニックで12日発酵、グラスファイバータンクで4~5ヶ月熟成しSO2無添加で瓶詰めしました。

クリアなルージュの外観から杏やクランベリー、白檀のアロマを感じます。シルキーな口 当たりに口角の上がる酸を伴ったクラベリー系の旨味が織り成す軽やかでフルーティー感がヴァンサンらしい出来栄えです。

ジューシーで濃いめなアタックに瑞々しくてスルスル飲めるジュース。使いやすく、旨みありです。<インポーターさんの資料から>
19331 sold out
¥3,000(税別)
フランス/ジュラ
Saint Pierre
サン・ピエール
   自然派 インポーター:ヴォルテックス
ジュラ/マトネ:アルボワの東側に位置します。
ファブリス・ドダンは、アルボワの美しい小さな町で生まれました。
葡萄栽培やワイン醸造に関係する家柄ではありませんでしたが、ドメーヌ・ド・サンピエール前当主のフィリップ・モンクと知り合い、 醸造所の社員として働き始めました。
フィリップの畑は有機栽培ではありませんでしたが、健康的なワインを造るため
ファブリスが2002年より有機およびバイオダイナミック農法へ切り替え、より一層ナチュラルなワイン造りを目指しておりましたが、フィリップが亡くなった2012年にファブリスがドメーヌを買い取り引き継ぐと事となり、現在に至っております。
サン・ピエール
ドメーヌ・サンピエールの畑は95%がアペラシオン・アルボワにあり、非常に風通しが良くミネラル感に富むワインを産み出します。その他にコート・ド・ジュラ、そしてワインに重みを与えてくれる粘土質泥灰岩の土壌が特徴的なPupillonの丘の上にも小さな区画を所有し、ピノ・ノワール、プールサール、シャルドネ、サヴァニャンを栽培しています。
コート・ド・ジュラ・ルージュ・レ・ゴードレット 2016サン・ピエール
Cotes de Jura rouge les Gaudrettes 2016
コート・ド・ジュラ・ルージュ・レ・ゴードレット 2016
品種:ピノ・ノワール100%。
粘土石灰質で粘土の層が厚い土壌構成。
樹齢40年。
手による100%除梗の後マセラシオン・カルボニック18日間。
タンクで11ヶ月の熟成。

2018/4/25 ヴォルテックスさんの試飲会にて
透明感のあるルビー色。足が永く、タンニンが細かくて綺麗。プラムやチャリーのような薄赤の果実味。口当たりが柔らかく軽やか。
新着マーク
18490
¥5,250(税別)

アルボワ・ルージュ・サン・ピエール 2016サン・ピエール
Arbois rouge St Pierre 2016
アルボワ・ルージュ・サン・ピエール 2016
品種:ピノ・ノワール100%。

2018/4/25 ヴォルテックスさんの試飲会にて
透明感のあるオレンジがかったルビー色。品の良いタンニンとイチゴジャムのような甘み、すみれのような香りとスパイシーな味わい。エキスの詰まった味わいで芯のある印象と上品な柔らかさの両面を兼ね備える魅力あるワインです。
新着マーク
19407
¥5,510(税別)

アルボワ・ブラン・シャトー・ルナール 2016サン・ピエール
Arbois blanc Chateau Renard 2016
アルボワ・ブラン・シャトー・ルナール 2016
品種:シャルドネ100%。

2018/4/25 ヴォルテックスさんの試飲会にて
キラキラした透明感のある黄色。桃やパイナップルのような果実味、樽の香り、クリーミーで滑らかな舌触り。ふくよかで密を感じます。複雑さや旨味、円みなどしっかりとした風味が長く残ることで リッチな印象を感じさせる仕上がりです。
新着マーク
19409
¥4,900(税別)

アルボワ・サヴァニャン・オートルモン 2016サン・ピエール
Arbois Savagnin Autrement 2016
アルボワ・サヴァニャン・オートルモン 2016
品種:サヴァニャン100%。
樹齢:25年。
粘土石灰質で粘土層が薄く石灰が厚い土壌構成。   
全房プレスで軽くデブルバージュの後228Lの4年樽で醗酵後、  澱引きせずに11ヶ月の熟成。

2018/4/25 ヴォルテックスさんの試飲会にて
緑がかかった黄色。ガスがあり、レモンのようなきりっとした酸はキラキラして爽やか。樽の香りと厚み、奥からは密が覗きます。
新着マーク
19408
¥5,780(税別)

ヴァン・ド・リキュール・レ・ラルム・デュ・パラディNVサン・ピエール Vin de Liqueur Les Larmes du Paradis
ヴァン・ド・リキュール・レ・ラルム・デュ・パラディNV
品種:サヴァニャン100%。
粘土石灰質で粘土の層が薄く石灰の層が厚い土壌構成。
樹齢25年。
全房プレスで軽くデブルバージュの後500Lの樽で発酵後、 澱引きせずに樽で12ヶ月、更にタンクで6ヶ月の熟成。
 輝かしい黄色で、仄かなバニラと完熟したパイナップルや黄桃を想わせる豊かで甘い香りの中に、柑橘系の香りも垣間みえます。 口に含むと香りの印象より甘さは控えめですが、香りの風味をほどよく残しつつ、しっかりとした酸に僅かな苦みがあることで、 ボリューム感のある印象をやわらげスッキリとしたスタイルに仕上がっています。
<インポーター ラフィネ>
18499
在庫 2本
¥4,230(税別)
フランス/ベルジュラック
Chateau Tour des Gendres
シャトー・トゥール・デ・ジャドル
  自然派 
インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
 1920年代にイタリアからフランスに移住してきた家族で、農家と牧場(馬)で生計をたててきました。 第3世代にあたるLucさんが80年代から徐々に葡萄栽培を始め、1990年に従兄弟が合流して 現在の家族経営スタイルになったそうです。 94年からビオ栽培に挑戦、05年に全葡萄畑のビオ化、07年にSO2無添加の醸造に挑戦、 11年に大樽醸造開始、13年にアンフォラ醸造挑戦、14年にSO2無添加のワインを 初リリース(今回の2キュヴェです)といった歩みを経ています。 アンフォラの醸造については、弊社が輸入しているイルレギのドメーヌ・アレチェアと協力して、 アンフォラの製作や意見交換などを行っているそうです。
<ル・ヴァン・ナチュールさんより>
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ラ・ヴィーニュ・アルベール2017シャトー・トゥール・デ・ジャドル La Vigne d'Albert 2017
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・ラ・ヴィーニュ・アルベール 2017
品種:メルロー、マルベック、カベルネに、フェール、ペリゴール、アブリュウ
自然酵母、SO2 無添加  
おじいさんは彼のワインを醸造するためにこの葡萄を選びました。 これらの古い品種は新鮮さと複雑さをもたらします。

2018/10/23 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて

口に含むとフワッと上品でシルキーなタンニンを感じます。薬草のような香りと赤系の果実の甘み、余韻も長く思わず美味しいと言ってしまうような味わいです。
19368
再入荷
sold out
¥2,820(税別)

トゥール・デ・ジャンドル 2016シャトー・トゥール・デ・ジャドル Toure des Gendres Rouge 2016
トゥール・デ・ジャンドル 2016
品種:メルロー60%、マルベック 40%(ステンレスタンクで熟成)

2019/1/8 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて

濃いめの赤色をしていますが、味わいは軽やかでスイスイ飲めてしまう感じです。
新着マーク
19402
¥2,220(税別)

キュヴェ・デ・コンティ2016シャトー・トゥール・デ・ジャドル Cuvee des Conti 2016
キュヴェ・デ・コンティ2016
品種:セミヨン50%、ソーヴィニョンブラン40%、ミュスカデール10%
熟したセミヨン(一部パセリアージュ)とソーヴィニョンブランが中心。芳香は熟した果実感とほんのり蜜的なニュアンスがあります。味わいは一転、思いのほかさらりとして酸がしっかりあり、フレッシュです。芳香と味わいの差異から生じる良い複雑感を楽しめます。 しっかりと辛口(残糖0.7g/L)で、魚介や焼魚、鶏肉料理などと相性が良さそうです。

2019/1/8 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて

香りは心地よい熟した果実を思わせます。ほんのりとした甘みとキレのよい酸は爽やかです。
新着マーク
19401
¥2,500(税別)
フランス/マディラン
Clos Les Mes dAmes
クロ・レ・メ・ダム
  自然派 
インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
クロ・レ・メ・ダムは、2014年にセリーヌ・ウリエさんが起こしたドメーヌです。家族から 引き継いだVic-Bilhの丘に位置する20haの農場は有機栽培・ビオディナミ農法で管理 されています。5haがブドウ畑で、10haは穀物、3haは湿原と森、3haは自然な牧草地 (ロバと羊を飼っています)、他に湖と池があり、ビオディナミの方針に沿った循環型農 業のアプローチをとっています。
(マディランで最初にデメテール認証をとった生産者 だそうです) 5haのブドウ畑は、3.7haが赤ワイン用ブドウ(Tannat, Cabernet Franc, Cabernet Sauvignon)、1.3haが白ワイン用ブドウ(Petit Manseng, Petit Courbu, Gros Manseng)です。ブドウ畑を含めた農場全体をロバと羊の家族は移動できるように放牧されている そうです。
クロ・レ・メ・ダム セリーヌ・ウリエさん
  醸造は、納屋を改築した醸造場で行われており、ワインセラーもそこに併設しています。 セリーヌ・ウリエさんは10年間、環境工学者として働いていました。
新しい人生にチャレ ンジするため、自分の考えや信念に従って、2012年に家族の畑を引き継ぎました。 (上記の通りドメーヌを起こしたのは2014年) 家系としては1924年から農家・ブドウ栽培をしてきたそうですが、ほぼ女性側によって 農地は管理されてきたそうです。高祖母が最初に農家を始めたとき、夫は石工だったそうです。曾祖母がその畑を継ぎます。その後、セリーヌさんの父親がブドウを植えますが、彼は40歳で職人になり、セリーヌさんの彼女の母親が農地の管理することになりました。この常に女性側が農地の管理に重要な立場であることを踏まえて、Clos Les Mets dAmes「魂の一品」(意訳)という、食事と女性の強い関係も踏まえて、このドメーヌ名としたそうです。
<ル・ヴァン・ナチュールさんより>
レ・サンス・ドゥ・ラ・ヴィ 2016クロ・レ・メ・ダム Les Sens de La Vie2016
レ・サンス・ドゥ・ラ・ヴィ 2016
品種:75%タナ、250%カベルネソーヴィニョン

2018/12/20 試飲

フランボワーズやいちじくのような口当たり。タナが入っていると重たい感じですが全然そんな感じが無くて、ふくよかで綺麗なタンニンが心地よいワインです。
19398 ¥3,230(税別)

レ・ズウ・プリュ・グロ・ク・ラ・ヴァントル 2015クロ・レ・メ・ダム Les Oeufs plus gros que le VENTRE 2015
レ・ズウ・プリュ・グロ・ク・ラ・ヴァントル 2015
品種:60%プティクルヴュ、35%プティマンサン、5%グロマンサン
残糖が12.5g/Lあり、分析など一応Moelleux表記になっ ていますが、この品種のブレンドの酸と残糖感が素晴らしいバランス感を生み出しています。決して重くなく、かつ複雑な奥行きが楽しめます。食前酒としても、バターやクリームを使った料理、スパイシーな料理などとの相性も良いかと思います

2018/12/20 試飲

トロピカルなフルーツの味わい。心地よい酸と香しい香りで吸い込まれそう。完全に私のツボに入りました。うっとりです!
19399 ¥3,880(税別)
フランス/アルザス
Domaine Ginglinger
ドメーヌ・ガングランジェ
   自然派   インポーター:ヴァンクール
オーナーであるジャン・フランソワ(ブリュノ・シュレールの親戚)は、1999年に父の畑を継いでワイナリーを起ち上げる。(以前はブドウを農協に売っていた)1996年から畑を完全にビオ農法に変え、同時にビオディナミを実践に取り入れる。
2003年から一部SO2無添加のワインを試作していたが、2012年から本格的にサンスフルのワインスタイルにシフトしました。
リースリング・ビール 2012ドメーヌ・ガングランジェ Riesling Bihl 2012
リースリング・ビール 2012
品種:リースリング100%
収穫日は10月5日。
収量は40 hL/ha。
残糖は3 g/Lの辛口!
ビルは 区画名。
畑は国道を挟んでグランクリュの丘の対面に位置し、土壌は主に石灰質!
2012年当時はまだシルヴァネールとリースリングを分けて醸造していた!
SO2は瓶詰前に30 mg/L添加。フィルター有り

2019/1/9 ヴァンクールの試飲会にて

カリンやドライイチジクのような凝縮した果実の味わい。密っぽさやミネラルも感じます。
新着マーク
19405
sold out
¥2,910(税別)

ピノ・グリ・シュタイネール 2007ドメーヌ・ガングランジェ Pinot Gris Steinert 2007
ピノ・グリ・シュタイネール 2007
収穫日は10月10日。
収量は35 hL/ha。
残糖は1.2 g/Lの完全辛口!
2007年はアルザスの当たり年!まだサンスフルになる前のスタイルで、酒質は力強くボリューム感がある!
SO2はマロラクティック発酵後、瓶詰前に各30 mg/L添加。
フィルター有り。
ドライイチジク、ハチミツ、マドレーヌケーキ、マジパン、ラム酒、松脂、シャンピニオンの香り。ワインは滑らかかつスパイシーで、ネクターのような透明感のあるまったりとしたエキスに辛みのある硬質なミネラルが溶け 込む!

2019/1/9 ヴァンクールの試飲会にて

クリーミーで滑らかな口当たり、密があり、スパイシーな味わいもありました。
新着マーク
18634
sold out
¥3,530(税別)

ピノ・グリ・シュネッケンベルグ 2006ドメーヌ・ガングランジェ Pinot Gris Schneckenberg 2006
ピノ・グリ・シュネッケンベルグ 2006
品種:ピノグリ
収穫日は9月15日。
収量は25 hL/ha。
残糖は13 g/L!
畑名のシュネッケンベルグは、グランクリュ・シュタイネールの中にあり、当時は樹齢が若かったので敢えてグランクリュでのリリースをしなかった!
SO2は収穫時、マロラクティック発酵終了後、瓶詰前にそれぞれ30mg/L添加。再発酵防止のため目の細かいフィルターをかけている

2019/1/9 ヴァンクールの試飲会にて

青りんごや金柑のような味わいです。ピュアでまろやかな口当たり。
新着マーク
19406
在庫 1本
¥3,090(税別)
DOMAINE Andre Stentz
ドメーヌ・アンドレ・ステンツ
  自然派  インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
ステンツ家は、1674年にコルマールより南西6Kmに位置する
ヴェトルスハイムに移ってきました。  ヴォージュ山脈の麓に広がるブドウ畑は日光の良くあたる理想的なミクロクリマを持っています。ワインの質、環境への敬意、そして健康を尊重する方法を求めて有機栽培を行い始め、1984年にナチュール・エ・プログレ(Nature et Progres)の認証を得ました。
ドメーヌ・アンドレ・ステンツブドウ畑 ドメーヌ・アンドレ・ステンツブドウ畑
化学肥料や除草剤、化学殺虫剤は使用していません。
栽培 :彼は、土壌の活性化と自然界のバランスを取ることを心がけています。
土壌は春から初夏にかけて耕されその後、8月から3月まで伸びる草は自然の肥料として使われ、また、益虫が害虫を捕食するようになります。
これらの畑作業により、ブドウの熟成は良く進み、テロワールを純粋に表現するワインとなります。
醸造 :ナチュール・エ・プログレの規定に沿ってブドウは醸造されます。
手摘み、半日間かけてのプレスし、温度コントロールをして発酵。
果実味と上品さを兼ね備えています。補糖は全く行いません。
ワインは、混じりけ無くすっきりしていて、ブドウ品種とテロワールの特徴を存分に表現しています。
テロワール :土壌は、粘土石灰岩層。
Wettolsheim、Eguisheim、Wintzenheim、Mittelwihr地区に位置しています。
最も素晴らしい場所は、グラン・クリュSteingrubler、Mandelberg、Hengst(Schoflit)です。 ドメーヌの南に位置するRosenbergの土壌は非常に複雑で、  泥炭土・石灰岩・ケイ質砂岩が交じり合っています。
リースリングに向いた土壌であり、果実味と繊細さを兼ね備えたものとなります。  Wettolsheim 地区北西に位置するSchoflitは、土壌は漸新世の礫岩と赤色の泥炭石灰岩、  グラン・クリュHengstの一部です。
ピノ・ブラン 2016ドメーヌ・アンドレ・ステンツ Pinot Blanc 2016
ピノ・ブラン 2016
品種:ピノ・ブラン100%

2018/9/ 試飲
爽やかな酸が心地よくミネラルを感じます。フレッシュで飲み飽きせず、食中酒としてもぴったりです。
18679 ¥2,680(税別)

リースリング・ヴァン・ダルザス 2016ドメーヌ・アンドレ・ステンツ Riesling 2016
リースリング・ヴァン・ダルザス 2016
品種:リースリング100%
ALC:12.47%、残糖:3.60g/L、総亜硫酸:55mg/L

2018/5/9 お店で
レモンのような酸と花のような香りがよくあっています。
キラキラしたミネラルがあって爽やかな味わいが心地よいです。
18482 ¥2,860(税別)

クレマン・ダルザス 2016ドメーヌ・アンドレ・ステンツ Cremant d'Alsace 2016
クレマン・ダルザス 2016
品種:ピノブラン、オーセロワ、シャルドネ
残糖6.11g/L
淡い金色、柑橘系のレモンやレモンドロップ的な芳香、
泡は新鮮で、全体的にフレッシュで澄んだ酸味、適度な残糖感が味に膨らみを与えている感じです。
辛口で、心地よいです。
食前酒、サラダ、ケークサレ的な食事と共に。

2018/9/ 試飲会
フレッシュで爽やかな酸と奥にほんのりと甘みを感じます。
ガスはしっかりしていてハツラツとした味わいです。
19348
再入荷
¥3,250(税別)

ピノノワール 2016ドメーヌ・アンドレ・ステンツ Pinot Noir 2016(sulfite)
ピノノワール 2016
品種:ピノノワール100%。
SO2を使用せずに醸造したキュヴェ。
ALC:13.34%、残糖:0.2g/L、総亜硫酸:15mg/L

2018/5/9 お店で

サクランボやザクロ、チェリーのようなチャーミング で軽やかな味わいと綺麗な酸、小さな果実を思わせる美味しい赤ワインです。
18483 ¥3,230(税別)
フランス / ラングドック
Mas Coutelou
マス・クトゥルー
   自然派    インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
マス・クトゥルーでは、数十ヘクタールもの様々なテロワールを有する畑を所有しています。 拠点となるPuimisson(ピュイミソン)は、表土と下層土が寄せ集まった地形をしています。その大部分は粘土石灰で形成されておりますが、粘土質が強かったり石灰の割合が多かったりしており、所々に砂利や泥灰土が含まれていたりもしています。 1987年から、有機栽培に取り組んでいます。 マス・クトゥルー
その管理は厳格に行われており、植物や土壌に細心の注意を払っています。 例えば粘土質の土壌に必要な耕起には制限を設け、土壌が固く締まってしまわないようにしています。春には、すべてのブドウの台樹を手作業で掘り起こしますし、剪定も芽が出てから行います。 基本的に、樹の手入れについては人的介入を制限しており、必要な場合は植物由来の堆肥や調合剤、その他天然由来のものを用います。
有機栽培には、(その効果を発揮させるために)安定した環境で行うことが求められます。 私たちは10年以上前から畑の環境改善に取り組み始め、それまでの畑を取り巻く環境の影響により状態の悪くなった樹を抜き、代わりにオリーブの木を植えました。 また、畑を守るため周囲に生け垣を造りブッシュを発生させ、木々を植えて緩衝地帯を作り、水の浸食や水質汚染を防ぐことができるようにしています。
醸造において唯一のレシピは存在しないと考えており、品種やヴィンテージに合わせて調整する(ショート/ロングマセレーション、除梗または全房発酵、ピジャージュあるいはルモンタージュ)直感的な方法、つまり収穫したブドウに応じて様々な手法を使い分けています。それによって、どのようなワインに仕上がるかが決まってくるのです。 「ナチュラル」なワインを造ることは、ブドウ畑での作業における最終回答を得ることでもあると思っています。
瓶詰めは私たちの蔵にて、フィルターを用いず月の暦に則って行います。ワインには、最初から最後まで酸化防止剤を添加していません。 ブドウ品種はそれぞれ異なる区画で栽培しており、品種ごとにワインを醸造します。
ヴァン・デ・ザミ 2017マス・クトゥルー VdF Rouge Vin des Amis 2017
ヴァン・デ・ザミ 2017
品種:サンソー50%、シラー35%、グルナッシュ15%

2019/1/23 ヴォルテックスの試飲会にて
鮮やかな赤色。凝縮した果実の香りとタンニンが綺麗。紅茶や甘露飴のような味わいがじんわりと口の中に広がります。
新着マーク
18645
¥2,250(税別)

VdF ブラン 2017マス・クトゥルー VdF Blanc 2017
VdF ブラン 2017
品種:マカブー、グルナッシュ・グリ、ミュスカ・プティ・グラン

2019/1/23 ヴォルテックスの試飲会にて
ガスを少し感じます。ミュスカの由来するマスカットのような華やかな香りと果実の味わいがトロピカルに感じ、密や芳醇な香りが楽しめます。酸も存在し、ベタベタしないフルーティーさを感じます。
新着マーク
19419
¥3,830(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。

フラワー・パワー 2015マス・クトゥルー VdF Rouge Flower Power 2015
フラワー・パワー 2015
品種:サンソー、シラー、アラモン・ノワール、アラモン・グリ、ウイアード・ノワール、ミュスカ
やや紫がかった深い赤色。

2017/3/29 ヴォルテックスの試飲会にて
カシスやドライいちじくのような濃厚でタンニンもしっかりしていますが華やかな香りと白い花を思わせる香りが優しい甘さとバランスがよく感じます。
18817 ¥3,220(税別)
CHATEAU FOND CYPRES
シャトー・フォン・シプレ
     自然派
 ドメーヌの当主であるレティシアは、2004年に父親と一緒にシャトー・フォン・シプレを立ち上げる。2005年、夫ロドルフ・ジャネジニを通じてフレデリック・コサールと知り合い、彼とコラボワインをリリースする。2010年、経営がうまく回らず行き詰っていたが、フレッドのアドバイスを取り入れワイン造りを一新し、ワイナリー名もシャトーからドメーヌに変え新たな再スタートを切る。 シャトー・フォン・シプレ
デリエール・レ・ファゴ 2017シャトー・フォン・シプレ VdF Derriereles Fagoys 2017
デリエール・レ・ファゴ 2017(マセラシオン)
品種:ミュスカプティグレン100%
樹齢:14年
ミュスカの収穫日は8月23日。
収量 は20 hL/ha。
2017年はル・ブラン・ デ・ガレンヌをアッサンブラージュせずミュスカプティグレン100%で仕込んでいる!
ワイン名は直訳すると「薪の後ろ」だが、「秘蔵のもの」という意味がある!
SO2無添加!ノンフィルター!

2019/1/28 ヴァンクールの試飲会にて
ハーブの香り、味わいは複雑でオレンジ、カリン、焼きリンゴのような香り。
新着マーク
19423
¥4,410(税別)

ル・ブラン デ・ガレンヌ 2016シャトー・フォン・シプレ VdF Le Blanc des Garennes 2016
ル・ブラン デ・ガレンヌ 2016
品種:ヴィオニエ60%、ルーサンヌ10%、 グルナッシュブラン30%
樹齢:13年
収穫日は9月4日。
収量は25 hL/ha。
2016年は、2015年同様日照りの影響で酵母の働きが弱く、発酵に苦労した。ワイン名は畑の区画の名前。
Garenneには「ウサギの生息する森」という意味がある!
SO2 無添加!ノンフィルター!

2019/1/28 ヴァンクールの試飲会にて
ハーブの香り、濃厚でドライアプリコット、べっこう飴のような感じ。ほのかに苦みを感じ、酸もあってスパイシーでミネラリー。
新着マーク
19422
¥3,460(税別)

ル・カリニャン・ド・ラ・ソース 2011シャトー・フォン・シプレ VdF Le Carignan de la Source 2011
ル・カリニャン・ド・ラ・ソース 2011
品種:カリニャン
樹齢:65年~80年
収穫日は9月13日。収量は35hl/ha。 SO2無添加!大きな浮遊物を取る程度 の目の粗いフィルターを使用!ワイン 名は畑の区画の名前で la Sourceの区 画は昔地下に水源があった!
ダークチェリー、ミュール、ライチ、タバコの葉、カカオの香り。口当たり滑らかかつ果実にたっぷりとしたボリュームと凝縮感があり、若く細かいタンニンと洗練されたミネラルの旨味が口をしめやかに満たす!

2014/1/8 ヴァンクールの試飲会にて
ダークチェリーのような熟した小さな果実を感じます。タンニンも綺麗で上質で伸びやか。余韻がとても永くスムーズ。
17106
在庫 1本
¥3,140(税別)

ル・カリニャン・ド・ラ・ソース 2012シャトー・フォン・シプレ VdF Le Carignan de la Source 2012
ル・カリニャン・ド・ラ・ソース 2012
品種:カリニャン
樹齢:50年~66年
収穫日は9月18日。2012年は例年よりも豊作で収量は40 hL/ha!ワイン名は畑の区画名。 la Sourceの区画は昔地下に水源があった!SO2無添加,ノンフィルター!
カシス、ドライイチジク、海苔の香り。ワインはスマートかつ優雅で構成がはっきりとしていて、旨味の溶け込んだ艶やかな果実味をキメの細かいミネラル、タンニンの収斂味が引き締め骨格を整える!

2015/1/7 ヴァンクールの試飲会にて
色が濃厚。カシスやダークチェリーのような黒く熟した小さな果実を感じます。タンニンは甘く、綺麗で上質で伸びやか。余韻がとても永くスムーズ。
18404
在庫 3本
¥3,380(税別)

ル・コルビエール・ド・フォン・シブレ 2012シャトー・フォン・シプレ Le Carignan de la Source 2012
ル・コルビエール・ド・フォン・シブレ 2012
品種:グルナッシュ、カリニャン、シラー各1/3
樹齢:15年~66年
グルナッシュ「ル・ボワ・サン・ジョーム」2樽、シラー「ラ・ロング・ド・ピュイ」2樽、カリニャン「ラ・ソース」500L1樽、一番良い樽をセレクトし瓶詰め1ヶ月前にアッサンブラージュした!SO2無添加,ノンフィルター!
ダークチェリー、ミュール、ユーカリ、モミの木、カカオ、ミネラルの香り。ワインは力強くもしなやかかつ凛としたストラクチュールがあり、果実の凝縮味をタイトなミネラルと緻密なタンニンが引き締める!

2015/1/7 ヴァンクールの試飲会にて
ダークチェリーのような熟した小さな果実、濃厚でタンニンの中に甘く熟した果実を感じます。酸が綺麗でバランスと品の良さが相まって上質な味わいを感じます。
18406
在庫 2本
¥3,670(税別)
Vignerons de la Vicomté
ヴィニュロン・ド・ラ・ヴィコンテ
  自然派 インポーター:サンリバティー
 ヴィニュロン・ド・ラ・ヴィコンテは、エロー県にある27の小さな村の栽培農家により構成されている協同組合で、Vicomté d’Aumelas(ヴィコンテ・ドームラ/旧VdPド・ラ・ヴィコンテ・ドームラ)のIGPワインを造る事が認められた唯一の生産者です。
 栽培の歴史は非常に古く紀元前5世紀にまで遡り、ワインを通じて25世紀以上もの間、地元の栽培農家とその家族によって伝統と情熱が受け継がれてきました。
 現在、地中海を見下ろすオームラ(Aumelas)の高台に広がる畑の総面積は8,000ha.にも及びます。
  ワインは組合の畑で収穫されたブドウのみ使用が許可されており、13人の醸造家が栽培から瓶詰めに至るまで厳しく管理しています。
ブーケ・ド・ノ・ヴィーニュ・ルージュIGPヴィコンテ・ドームラ 2016ヴィニュロン・ド・ラ・ヴィコンテ BOUQUET DE NOS VIGNES Rouje 2016
ブーケ・ド・ノ・ヴィーニュ・ルージュ IGP ヴィコンテ・ドームラ 2016
品種:メルロー40%、シラー30%、 グルナッシュ30%
野生の苺やラズベリーのアロマ。フレッシュで程よいコクの辛口
新着マーク
19404
¥1,380(税別)
フランス/ミネルヴォワ
Hegarty Domaine de Chamans
エガルティ・ドメーヌ・ドゥ・シャマン
   インポーター:サンリバティー
 モンペリエとトゥールーズの間に位置する丘陵地帯、モンターニュ・ノワールの地に15ヘクタールを所有。AOCミネルヴォワのエリア。 畑は低木と森よって他の畑から隔離されたエリアにあり、有機栽培とビオディナミの手法に基づいたワイン造りを追求している生産者です。
土壌は石灰岩質を中心に、シスト土壌と粘土質土壌も含まれています。
 機械類や、収獲したブドウを運ぶ為のトラックの使用は土壌に悪影響を与えるという考えから、極力抑えられており、その代わりに馬、豚、にわとり、ハチ、そして羊といった動物たちとともに生物多様性を創る事を重要視したブドウ栽培を心掛けています。 独自の堆肥を造り、有機肥料とプレパラシオンによって畑には自然の力が宿り、どのワインにも活き活きとした味わいと密度が生まれます。
2010年にAB、2011年にdemeterの認証を取得。 栽培は有機栽培とビオディナミを実践。それは生態系を尊重する事を何よりも重要視するという哲学に基づいています。
オープン・ナウ 2016エガルティ・ドメーヌ・ドゥ・シャマン Open Now 2016
オープン・ナウ 2016
品種:シラー60%、ムーンヴェードル40%
収量: 30hl/ha (手摘み収獲)
土壌: 粘土石灰質
栽培: AB認証に沿った、オーガニック及びビオディナミによる栽培 醸造: 破砕はせず、シラーとムールヴェードル(ムールヴェードルのみ短期間のマセラシオン・カルボニックを行う)をそれぞれコンクリートタンクに入れて3週間のアルコール発酵を行う。
その間、野生酵母によりじっくりと発酵が進む。
発酵後、ムールヴェードルとシラーの50%はそのままタンクにて熟成。残り50%のシラーはフレンチオークの古樽にて1年間熟成させる。この熟成の後に澱も含めて全てをブレンドし、小さいコンクリートタンクに移し替え、2年間澱とともに熟成させ、ノンフィルターで瓶詰め。
新着マーク
16420
¥1,570(税別)

レ・ノンヌ・ミネルヴォア エガルティ・ドメーヌ・ドゥ・シャマン レ・ノンヌ・ミネルヴォア
Les Nonnes Minervois
品種:グルナッシュブラン40%、ルーサンヌ40% クレレット20%
樹齢:25年
アルコール:14%
土壌:粘土質、石灰岩質 Demeter Ecocert認定 
2007年からビオデナミ
収穫は全て手摘み
収量:30hl/ha
醸造:ブドウの抽出は低速空気圧を使用。
ルーサンヌはフランス産新樽、グルナッシュブランとクレレットはステンレススティールで11か月かけて別々に発酵。
瓶詰め前にライトフィルター 
ヴィーガンフレンドリー認証

青いレモンとかりんのアロマ、まろやかで雑味のないフリーランの味わい。 フレッシュで力強い酸との見事なバランス。しっかりとしたボディときれいに残るさわやか余韻が洗練された味わいです。しっかりとした選果と徹底した低収量。 <インポーターさんのコメントから>
18989 ¥2,380(税別)
フランス/ブルゴーニュ シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア スペイン
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]