2019年3月新着・ロワール・ローヌワイン

[ hasigoya on line TOP ]   [ ワイントップ ]   [ ご注文方法 ]   [カゴの中身を見る]   [お問い合わせ]
3月 新着ワイン   (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
イタリア スペイン
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/ロワール
Thierry Beclair
ティエリー・ベクレール
   自然派  インポーター:ヴォルテックス
ティエリーと初めて会った時の印象は、物静かであまり多くを語りませんが、気遣いのできる穏やかで人を包み込むような優しさのある人だと感じました。 彼は、パトリック・デプラの友人で、葡萄の栽培の仕方などパトリックからの影響を多く受けており、彼同様に銅など一切撒かない栽培方法をとっており、また 栽培のことだけでなく醸造、瓶詰めなどの作業も二人で協力して行っています。 ティエリー・ベクレール氏
これまで両親からお兄さんが葡萄畑を引き継ぎ栽培や醸造を行っていましたが、2016年からティエリーがロッ シュフォールにある約8ha(4.5haがシュナン・ブラン、 その他シャルドネ、ガメイ、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョン、少しのグロロー・グリを植えてい ます)を引き継いで続けることになりました。 この2014年ヴィンテージと2015年は、お兄さんと一緒に造っていた頃のワインです。彼が一人で担うように なった2016年と翌年の2017年は、霜の影響で葡萄が壊滅状態となり 醸造することができず、厳しいスタートとなりました。実質彼の初ヴィンテージは2018年のワインとなります ので、今後の入荷もご期待頂ければと思います。
ピック・マルタン 2014ティエリー・ベクレール Pic Martin 2014
ピック・マルタン 2014
品種:シュナン・ブラン、シャルドネ、グロロー・グリ
微発砲

揮発酸はやや高めですが、入荷時に感じられた鋭角で酸が突出した印象はなくなり、果実味やそれに伴う甘さの風味などがあがってきたことで、バランスの取れた味わいへ変化し不安定さも解消されています。ガスは細かく舌全体に弾けるように広がりすっと馴染むように消えていき、爽やかな口当たりに感じさせてくれます。

シャンパンストッパーで止めて3、4日経過してもガスはしっかりと残っていますので、グラスワインなどでも扱い易いと思います。

2018/7/25 ヴォルテックスの試飲会にて
熟した黄色。華やかでさわやか、ピチピチとしたフレッシュな香り。りんごの密やミント、ハーブのような香りや味わいもあります。
新着マーク
19424
sold out
¥4,100(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。
Fabrice Chaillou
ファブリス・シャイユー
   自然派  インポーター:ヴォルテックス
レ・ヴィーニュ・ド・ババスのセバスチャン・デルヴューとは同じ村に住んでおり、中学時代からの友人です。収穫などの季節労働をしているうちに、少しづつ葡萄栽培と醸造に興味をもつようになり、ジョー・ピトンのところで15年間働き、有機栽培を間近で見ながら栽培長として活躍しました。葡萄畑の仕事をきっちり行い土が生きるようにすることが大切で、 その結果が良いワインに繋がるということを学んだと語っていました。 ファブリス・シャイユー夫妻
1995年に奥さんのローレと醸造学校で知り合い、1997年に1樽のワインを二人で造ったのが一番最初です。そ の後、ジョーピトンのところで働きながら、手入れの行き届いていなかった 16areaの古い区画を2002年に購入し、2〜3年畑を休ませてから葡萄を植え、自家用のワイン造りをしていま した。2016年が生産者として自分達のワインを造ったスタートの年となります。 現在はブルノー・ルヴォワのところで週3日働いています。彼は有機栽培の人ではないですが、昔からの友人でファブリスのことをよく知っており、彼のことを考えて農薬散布などの薬に関わる仕事は一切させませんし、農薬を撒いた後にはファブリスの畑に入らないように気をつけてくれたりと気を遣ってくれます。ブルノーが短時間で働いてくれる人を探していたため現在、仕事を手伝っていますが、2年以内には完全な独立を目指しています。 これまで所有していたサンロンベールの0.5haの2区画に加え、2018年には新たにロシュフォールに約10年の若い樹齢のものから約100年の樹齢までのシュナン・ブランで構成される 4〜5区画の1.2haを借り、現在トータル1.7haとなっています。また、これから先赤の品種も植えてみたいと意欲的に話してくれました。今後の彼らのワイン造りに大いに期待が高まります。
セーズ・エール 2017ファブリス・シャイユー 16 ares 2017
セーズ・エール 2017
品種:シュナン・ブラン

僅かに濁りのある中程度の黄色。新鮮なりんごやマスカットなどの白ブドウ、洋梨、桃、マンゴーなどのトロ ピカルな果実も混ざり合い、また、擦りりんごのような軽い酸化のニュアンスが若干感じられます。口当たりは優しく果実由来の甘みとフルーティーな果実 味が広がり、果実味を引き立てる酸が感じられます。 その酸はしっかりとしながらも円みがあり、ダレずに芯を捉え飲み心地をスッキリとさせてくれます。また、 僅かに酵母感が残っていることで、それが旨味に繋がりコクを感じさせ、それと共にフルーティーさが長く残ります。開いてくるとより果実感が湧き出すように広が り、香りや甘み、酸とのバランスが一段と良く感じられ、更に日を追う毎に果実の香りが膨らむ印象で優しく馴染みやすい辛口のスタイルです。
<インポーターさんのコメントを参考>
新着マーク
19425
sold out
¥3,550(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。
Agnes et Mosse
ドメーヌ・モス
   自然派 インポーター:ヴァンクール
現オーナーであるルネ&アニエスは1987年から トゥール市内でバーを兼ねたワインショップを営んでいたが、93年にショップを閉めヴィニョロンへと転身を図る。 94年にアンボワーズの栽培醸造学校に通い(この時に彼らに教えた先生がティエリ・ピュズラとクリスチャン・ショサールだった)95年にはポワティエ、97年にはブルゴーニュでワインの研修をする。 99年サン・ランベール・デュ・ラティ村にあるドメーヌを引き取りドメーヌ・モスを立ち上げる。 ルネ&アニエス夫妻
2014年にルネが病気を患って以降は、息子のジョゼフとシルヴェストルが主にドメーヌを管理する。
VdF ムサムセット 2017ドメーヌ・モス VdF Moussamoussettes 2017
VdF ムサムセット 2017
品種:ピノドニス60%、 グロロー40%
樹齢:35年平均
収穫日は9月5日〜11日。
収穫量は 60hL/ha。
残糖は0 g/Lのエクストラ ブリュット!
デゴルジュマンなし!
買いブドウはフェイ・ダンジュにあるビオ生産者ドメーヌ・デュ・ヴェルジェから!
ワイン名はルネの友人の子供の名前、男の子「ムサ」と女の子 「ムセット」を合わせて命名した!
SO2は一次発酵後に20 mg/L添加。 ノンフィルター!

2019/1/9 ヴァンクールの試飲会にて
色は薄く透明感があります。ザクロやピンクグレープフルーツのような甘みが少なく、酸も感じてすっきりしたペティアン。
18108
在庫 1本
3,230(税別)

ACアンジュー・ルージュ 2014アニエス&ルネ・モス AC Anjou Rouge 2014
ACアンジュー・ルージュ 2014
品種:カベルネソービニヨン50%、カベルネフラン50%
樹齢: 31年〜51年
収穫日は10月14日、10月15日。
2014年は一部スズキの被害に遭い収量は60%減の16hL/ha!
マセラシオンは木桶タンクではなく上蓋のあるフードルを使用!SO2はスーティラージュ時に15mg/L、瓶詰め前に10mg/L添加。ノン フィルター!
ミュール、カシス、スミレ、黒オリーブ、ミュスク、クローブの香り。 ワインは男 性的かつ果実味がしなやかでコクがあり、繊細な酸とキメの細かいタンニンが優しく味わいを引き締める!
17934 sold out
¥3,230(税別)

ACアンジュー・ルージュ 2015ドメーヌ・モス AC Anjou Rouge 2015
ACアンジュー・ルージュ 2015
カベルネ・ソーヴィニヨン60%、 カベルネ・フラン40%  
樹齢:32年〜52年平均  
畑:小石混じりの粘土質・シスト  
収穫日:9月30日、10月9日。  
収穫量:2015年は日照りの影響で収量は25hL/haと40%減  
醗酵:自然醗酵で15日間。  
熟成:50%大樽(フードル)20hL、50%古樽で12ヶ月。  
マセラシオン:40hLの大樽(フードル)で10日間。  
マセラシオンは木桶タンク ではなく上蓋のあるフードルを使用。  また、熟成にも半分フードルを使っている。  
SO2はスーティラージュ時に15mg/L、瓶詰め前に10mg/L添加。  ノンフィルター  
2015年は、アニエス曰く、粒が小さくアントシアニンをたっぷりと含んだブドウを収穫できたとのこと。  色素の抽出が早く、マセラシオン3日目ですでにジュースが真っ黒だったそうです。  前年同様フードルでマセラシオンそして熟成はフードルと古樽半分ずつ行っている。

2018/7/25 ヴァンクールの試飲会にて
スミレやカシスのような香りです。樽の香りがほのかにします。タンニンは伸びやかで繊細です。
19318
在庫 3本
¥3,230(税別)

ルレ・ジュネス 2016アニエス&ルネ・モス VdF Roulez Jeunesse 2016
ルレ・ジュネス 2016
品種: グルナッシュ60%、サンソー40%
樹齢:15年
収穫日は9月8日。収穫量は40 hL/ha。
ワイン名は「さぁ行こう!」という意味があり、Travel同様2人が他の地域のブドウを探しに出たことからこの名前が付けられた! ノンフィルター!
ブドウはタヴェルの二コラ・ルノーから!
SO2は発酵の終わりと瓶詰前にそれぞれ10mg/L添加。
ダークチェリー、プラム、シャクヤク、ハイビスカスティー、クローブ、パンデピス、黒鉛の香り。 ワインはフレッシュ かつ果実が柔らかく染み入るように優しく、後からキメの細かいタンニン、洗練されたミネラル、スパイシーな味わいが口に広がる!
18937
在庫 3本
¥3,230(税別)

ル・ルシュフェール 2015アニエス&ルネ・モス VdF Le Rouchefer 2015
ル・ルシュフェール 2015
品種:シュナン・ブラン100%。
樹齢:39年
収穫日は10月2日。
収穫量は21hL/ha。
息子のジョゼフとシルヴェストルが100%ワインを仕込んでいる!ルシュフェールは区画名で他の畑よりも粘土に鉄分(fer)が多く赤土であることが名前の由来!残糖は3.6 g/L。
SO2はスーティラージュ後に10 mg/L添加。
軽くフィルター有り。

2017/8/29 ヴァンクールの試飲会にて
黄色い果実、カリン、パイナップルのような濃厚で華やかな香りとミネラルを含んだ酸が心地よく味わい深い白ワインです。
17995 sold out
¥4,110(税別)

ヴァン・ド・フランス・ブラン・マリー・ボンヌ・フェール 2016ドメーヌ・モス AC Anjou Rouge 2016
ヴァン・ド・フランス・ブラン・マリー・ボンヌ・フェール 2016
品種:シュナン・ブラン100%。  
樹齢:40年〜52年  
醗酵:自然醗酵で6ヶ月  
熟成:古樽12ヶ月熟成  
マセラシオン:なし。  
収穫日:9月30日。  
収穫量:2016年は霜の被害で収穫量は2〜5hL/ha。  
土壌:石英混じりの粘土質・シスト  
それぞれ のキュヴェにするほど十分な量がなかったのでマリー・ベナールとボンヌ・ブランシュ、ルシュフェールのブドウを全て混ぜてひとつのキュヴェをつくりました。  
残糖は1.2g/L。  
SO2は瓶詰前のスーティラージュ後に10mg/L。  
軽くフィルター有り。  
2016年は、霜と日照りの被害により平均収量がたったの2〜5hL/haと散々な結果に終わった。  
それぞれ別のキュヴェで仕込むにはあまりにもブドウが少なかったので、「マリー・ベナール」、「レ・ボンヌ・ブランシュ」、「ル・ルシュフェール」のブドウ全てを収穫時にアッサンブラージュし仕込まれています。

2018/7/25 ヴァンクールの試飲会にて
味わいは複雑で洋ナシ、カリン、ネクタリンのような密を含んだトロピカルな感じです。トロンとした口当たりとほんの少し苦みを感じましたがそれが良いアクセントになっていて余韻の永い凝縮した味わいです。
19319
在庫 2本
¥4,410(税別)
フランス / ローヌ
Domaine Les Deux Terres
ドメーヌ・レ・ドゥー・テール
  自然派   インポーター:ヴァンクール
エマニュエルとヴァンサンが最初に出会ったのは 1998年、ミラベルにある農業学校で、ヴァンサンは当時農業学校にある畑とカーヴの仕事に従事し、マニュエルは自分でワイナリーを立ち上げる準備の一環として学校に通っていた時だった。
彼らのモットーは「消費者が喜ぶ自然派ワインをつくる!」こと。
ドメーヌ・レ・ドゥー・テール
ヴァンサンが所有するミラベルの畑は、石灰質・粘土質土壌で、 果実味が凝縮したボリューム豊かなワインができる一方で、380mの標高が与える昼夜の寒暖差が豊かな酸を生む。 また、マニュエルが所有するリュサックの畑はバザルト土壌で、ワインに繊細な果実味とミネラリィな味わいを与えると同時に、 年中涼しい風の流れる標高380mの台地からキレのある酸が生まれる。
これら2つのテロワ ールをアッサンブラージュすると、あの見事にバランスのとれたワインが出来上がるのだ。
彼らは言う、「ドゥー テールという名前には、ひとつには2つの異なるテロワールがアッサンブラージュされることによって生み出されるワインの妙、そして、もうひとつには私たちふたりの知恵のアッサンブラージュが もたらすワインの奇跡という思いが込められている」と。
マニュエルとヴァンサンはまるで双子の兄弟のように仲睦まじい。
VdF ブリック・ア・ブラック 2015ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Bric a Brac Rouge 2015
VdF ブリック・ア・ブラック 2015
品種:シラー100%
樹齢:39年
収穫日は9月6日と例年よりも10日ほど早い!
収量は28 hL/ha。
2015年は全房のスミマセラシオンカルボニックで仕込んでいる! ワイン名は「雑多な骨董品」という意味があり、以前、初リリースしたワインの味が不安定だったことからこの名前を付けられた! SO2無添加!ノンフィルター!

2019/2/27 ヴァンクールの試飲会にて
深紅。綺麗なタンニン、ダークチェリーのような味わいとスミレや
バニラの香り。
新着マーク
19442
sold out
¥2,650(税別)

VdF ブリック・ア・ブラック 2017ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Bric a Brac Rouge 2017
VdF ブリック・ア・ブラック 2017
品種:シラー100%
樹齢:41年
収穫日は9月2日と例年よりも2週間早い!収量は30 hL/ha。2017年はマセラシオンカルボニックで仕込んでいる!
ワイン名は「雑多な骨董品」という意味があり、以前、初リリースしたワインの味が不安定だったことからこの名前を付けられた! SO2無添加!ノンフィルター!

2019/2/27 ヴァンクールの試飲会にて
深紅色。タバコの葉の香り、カシスやドライプルーンのような濃厚で熟した果実の味わい。タンニンはキメ細かく、ほのかに感じる苦み。
新着マーク
18134
sold out
¥2,650(税別)

VdF リーパイユ 赤 2017ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Ripaille Rouge 2017
VdF リーパイユ 赤 2017
品種:カリニャン100%
樹齢:3年〜61年
収穫日は9月11日と例年よりも2週間早い!
収量は28 hL/ha。除梗したブドウと全房のブドウをそれぞれ別々に仕込みアッサンブラージュ!
ワイン名は「贅沢な食 事」という意味があり、通常のカリニャンとは思えない上品な味わいを奏でることからこの名前が付けられた!SO2無添加、ノンフィルター!

2019/2/27 ヴァンクールの試飲会にて
ストロベリーシュースのような綺麗で透明な赤。スミレやブルーベリーのような味わいでタンニンが細かく上品。僅かに感じる酸とミネラルが綺麗にマッチしています。
新着マーク
18257
¥2,500(税別)

IGP コトー・ド・ラルデッシュ赤ジグ・ザグ2010ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Zig-Zag Rouge 2017
ジグ・ザグ 2017
品種:シラー42%、グルナッシュ42%、 メルロー16%
樹齢:22年〜45年
収穫日はメルローが8月28日、シラーが9月2日、グルナッシュが4日と例年よりも2週間早い! 収量はグルナッシュが花ぶるいと日照りにより20 hL/haだったが、他は問題なく30〜35hl/ha取れた!
ワイン名は 「紆余曲折」で、初リリースのワインの状態が落ち着くのに時間がかかったことからこの名前が付けられた!SO2無添加、ノンフィルター!

2019/2/27 ヴァンクールの試飲会にて
いちご、プルーン、ブルーベリージャムのような口当たり。ワインは滑らかでかすかに感じる酸の味わいがアクセントになっています。
新着マーク
18136
¥2,500(税別)

シレーヌ(赤) 2013ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Silene Rouge 2017
シレーヌ(赤) 2017
品種:メルロー70%、 カベルネソーヴィニヨン30%
樹齢:35年平均
収穫日はメルローが8月30日、カベルネ が9月12日と例年よりも2週間早い!収量は花ぶるいと日照りにより20〜25 hL/haと40%減。 2017年はメルローの不足を補うためカベルネを加えた!ワイン名はギリシャ神話に出てくる酒の神デュオニュソスの従者で酔っぱらいのシレーノスからとった!
SO2無添加、ノンフィルター!

2019/2/27 ヴァンクールの試飲会にて

濃厚でカシスやプルーンなどの果実を思わせます。スパイシーで熟した旨味をきめ細かいタンニンが優しく全体を包んでいます。
新着マーク
18555
¥2,500(税別)

シレーヌ(赤) 2013ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Silene Rouge 2016
シレーヌ(赤) 2016
品種:メルロー100%
樹齢:36年平均
収穫日は9月19日、20日。
2015年は豊作で収量は50 hL/ha!
2016年はマセラシオン時にピジャージュ・ルモンタージュを施したものと、全く手を加えずに放置した2つをワインをアッサン ブラージュしている!
ワイン名はギリシャ神話に出てくる酒の神デュオニュソスの従者で酔っぱらいのシレーノスからとった!
SO2無添加、ノンフィルター

2018/4/4 ヴァンクールの試飲会にて
濃厚でカシスやプルーンなどの黒い果実を思わせます。熟したジャーミーな甘味とシルキーなタンニンを感じます。
18955 sold out
¥2,350(税別)

ヴァン・ニュ(赤) 2013ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Vin Nu Rouge 2017
ヴァン・ニュ(赤) 2017
品種:グルナッシュ95%、メルロー5%
樹齢:21年〜51年
収穫日は9月1日と例年よりも2週間早い!収量は花ぶるいと日照りにより18 hL/haと60%減。この年はグルナッシュの収量が少なかったので、 メルローが少しブレンドされている!
ワイン名は「ありのままの(裸の)ワイン」という意味があり、ヴァンサンのVinとエマニュエルのNuの2人の 名前の一部を掛けている!SO2無添加!ノンフィルター!

クランベリー、グロゼイユ、ザクロ、バラ、 シャクヤク、ガリーグの香り。ワインは上品 かつチャーミングで、旨味が染み入るよう な艶やかな果実味があり、後からキメの細 かいタンニンが優しく引き締める!

2019/2/27 ヴァンクールの試飲会にて

透き通った綺麗なルビー色。 クランベリーやザクロのような赤系の果実。チャーミングな旨味ときめ細かいタンニンが優しく引き締めています。
新着マーク
18347
¥2,470(税別)

ラ・ルブール 2014ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Rouge La Reboule 2017
ラ・ルブール 2017
品種:メルロー65%、サンソー20%、 グルナッシュ15%
樹齢:30年平均
収穫日はメルローが8月28日、グルナッシュが9月2日、サンソーが9月5日と例年よりも2週間早い!
収量はメルローが35hL/ha。
その他は花ぶるいにより16〜18hL/haしか取れなかった。
ワイン名は、 収穫が終わった後に催される宴、「収穫 祭」の意味で、アルデッシュ地方ではLa Rebouleと呼ばれる!
SO2無添加、ノン フィルター!

2019/2/27 ヴァンクールの試飲会にて
ほんの僅かにガスを感じました。カシスやスミレのような香り。
優しい酸と品良いタンニンが綺麗です。
新着マーク
18586
¥2,350(税別)

ジャジャ(赤)2018ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Jaja Rouge 2018
ジャジャ(赤)2018
品種:メルロー60%、グルナッシュ20%、 サンソー20%
樹齢:4年〜37年
収穫日はメルローが9月5日、グルナッ シュが9月14日、サンソーが9月19日と例年よりも1週間早い!
収量は35〜 55hL/ha。ブドウはラ・ルブールの畑から!
ドゥーテールのプリムールでワイン名 Jajaには「安物のワイン(Pinard)」という意味がある!
SO2無添加、ノンフィルター!

2019/2/27 ヴァンクールの試飲会にて
いちごを潰したような綺麗で透明なルビー色。ザクロ、クランベリーのような香りがあります。スパイシーな香りとフレッシュな酸。繊細なタンニンが優しく味わいを引き締めています。
新着マーク
18954
¥2,200(税別)

ポラティム(白)2017ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Paulatim Blanc 2017
ポラティム(白)2017
品種:シャルドネ
樹齢:49年
収穫日は8月22日と例年よりも3週間早い!
収量は32 hL/ha。
ワイン名はラテン語で「徐々に」という意味があり、 初リリースのワインの発酵が非常にゆっくりだったことからこの名前が付けられた!
SO2無添加!ノンフィルター!

2019/2/27 ヴァンクールの試飲会にて
グレープフルーツやカリンのような酸とほのかな甘み。ふくよかな味わいとかすかに感じる苦味、ミネラルを含む綺麗な酸とのバランスも良いです。
新着マーク
19441
¥3,090(税別)

ポラティム(白)2016ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Paulatim Blanc 2016
ポラティム(白)2016
品種:シャルドネ
樹齢:48年
収穫日は9月15日。
収量は25 hL/ha。
残糖は4 g/L。
2016年はボトリティスが10%入っている!
ワイン名はラテン語で「徐々に」という意味があり、 初リリースのワインの発酵が非常にゆっくりだったことからこの名前が付けられた!
SO2は瓶詰前に10 mg/L添加。ノンフィルター!

2018/4/4 ヴァンクールの試飲会にて
黄桃のコンポート、ハチミツ、ふくよかでトロンとしています。ミネラルを含む綺麗な酸とのバランスも良いです。
18656
在庫 1本
¥3,090(税別)

ラドレ・ヴィオニエ 2017ドメーヌ・レ・ドゥー・テール L'Adret Viognier 2017
ラドレ・ヴィオニエ 2017
品種:ヴィオニエ100%
樹齢:7年〜22年
収穫日は8月26日と例年よりも2週間早い!収量は若木が21 hL/ha、その他は日照りの影響で13hL/haと50%減。
ワイン名は「南向きの日の当たる斜面」という意味があり、その名の通り畑は標高400mの丘陵の南向きの斜面にある!
SO2無添加、ノンフィルター!

2019/2/27 ヴァンクールの試飲会にて
黄桃やパイナップル、りんごのような熟した香り。
ピュアで果実のエキスがたっぷり。綺麗な酸とミネラル、鼻に抜ける官能的な香りがきれいに融合する!
新着マーク
18135
sold out
¥2,650(税別)

VdF ヴァン・ニュ 白 2017ドメーヌ・レ・ドゥー・テール VdF Vin Nu Blanc 20176
VdF ヴァン・ニュ 白 2017
品種:シャルドネ85%、ユニブラン15%
樹齢: 22年〜46年
収穫日はシャルドネが8月21日、ユニブランが9月5日と例年よりも2週間早い!収量はシャルドネが花ぶるいにより24hL/haと40%減。 (ユニブランは30 hL/ha)
ワイン名は「ありのままの(裸の)ワイン」という意味があり、ヴァンサンのVinとエマニュエルのNuの2人の名前の 一部を掛けている!
SO2無添加!ノンフィルター!

2019/2/27 ヴァンクールの試飲会にて

白桃、洋ナシのようなフルーティーな味わい。ふくよかで果実由来の密とミネラルが心地よいです。
新着マーク
18255
sold out
¥2,470(税別)
Domaine La Boheme
ドメーヌ・ラ・ボエム
   自然派  インポーター:ヴァンクール
 かつてのパトリック・ブージュは、ワインの世界はアマチュアで、休日にワイン・ショップや極たまにワイナリーの訪問をするくらいの関心しかなく、自らワインを作ることなど考えも及ばなかったそうです。

その彼が人生を大きく方向転換するきっかけとなったのが、たまたま当時付き合っていた彼女に紹介されたピエール・ボージェとの出会いで、以降、ピエール・ボージェのガイドの下、自然派ワインの世界にどっぷり足を埋めることとなりました。普段は IBM でコンピューター技師の仕事を持つ彼は、一方で、自ら 20 アールの畑を借り、片手間だが週末と休日を利用して自分のワイン作りを開始しました。
 分からないことは、常にピエール・ボージェからアドバイスをもらい、6 年間は経験を 積みつつ、表向きにはなりを潜めていました。それが 2002 年までの話。
2003 年に彼はワイナリーとして独立することを決意した後は、IBM でバイオの研究システムをつくる優秀なプログラマーだった地位を捨て、午前中だけ仕事をする契約 社員に格下げするよう願いを出し、以降、1.5ha の畑を買い、教会の敷地内にある昔のカーヴを借りて 2004 年に正式 にドメーヌ・ラ・ボエムをスタートさせたのです。
モル 2017ドメーヌ・ラ・ボエム VdF Mol 2017
モル 2017
品種:シラー40%、ガメイ40%(ボジョレー) カリニャン10%、サンソー10%
樹齢:20年〜86年
収穫日は9月1日〜9月15日。
収量は 25〜35 hL/ha。
ワインのコンセプトは、品質の保証されたピュアなブドウでつくるラ・ボエムのテーブルワイン!
買いブドウはコルビエールのアンドレア・ジョリエスとボジョレーのラファエル・ベイサンから!
ワイン名Molはジプシーの言葉で「赤ワイン」を意味し、 ジプシーと一緒に収穫をした時にこの名前のヒントを得た!
SO2無添加!ノンフィルター!

2019/2/27 ヴァンクールの試飲会にて
ダークチェリー、スミレ、カシスのような香り。果実味が豊かでタンニンはきめ細かく濃厚。口当たりはエレガントで酸も感じ、バランスのよいワインです。
新着マーク
18917
¥3,380(税別)

VdT ザ・ブラン白 2014ドメーヌ・ラ・ボエム Vin de France Blanc Cuvee The Blanc 2015・2016
 VdT ザ・ブラン白 2015・2016
品種:シャルドネ100%。
樹齢: 27年〜52年
収穫日は2015年が9月20日、2016年 が10月10日。
2015年、2016年と2年 連続雹の被害に遭い収量は10〜12 hL/ha!2015年の発酵が終わらず途中2016年をアッサンブラージュし約2年かけて発酵を終わらせた!ワインの ネーミングとエチケットのデザインは、 ビートルズ「The White Album」のジャケットに感化された!
SO2無添加!ノ ンフィルター!

2019/2/27 ヴァンクールの試飲会にて
白桃、洋ナシ、密などの果実の甘みを感じます。しっかりとした味わいは濃厚ですが酸のキレも良くミネラルの豊富さを感じます。
新着マーク
18239
¥4,410(税別)

フェスティジャール 2010ドメーヌ・ラ・ボエム Petillant Naturel FESTEJAR Blanc 2015
フェスティジャール・白 2015
品種:シャルドネ、アリゴテ、トレサリエ60%、 ミュスカ・プティ・グレン20%、モーザッ ク20%
樹齢:40年平均
収穫日は8月28日〜10月5日。
収量 は25〜40 hL/ha。
残糖は3g/L。
前回リリースとは別ロットで、今回はジミオのミュスカが入っており、当初スティルワインに仕上げる予定だったが発酵が長引いたため途中でペティアンに切り替えた!
買いブドウは、オーヴェルニュ北のACサン・プルサンのビオ生産者とラングドックのワイン生産者ジミオとアントニ・トルテュルから! FESTEJARの意味はオック語で「お祭り騒ぎしようぜ!」という意味。
SO2無添加!
ノンフィルター!

2014/1/8 ヴァンクールの試飲会にて
青りんご、レモンスカッシュ、青いパイナップルのような甘みと酸味があり、ハーブの香りも感じました。甘味が穏やかで泡も穏やか。スイスイ飲めてしまう味わいです。
新着マーク
18337
¥3,670(税別)

ペティアン・ナチュレル・フェステジャール・ドメーヌ・ラ・ボエム Petillant Naturel Roze FESTEJAR 2017
ペティアン・ナチュレル・ロゼ・フェステジャール 2017
品種:ガメイ(ボジョレー)50%、 ガメイ(アルデッシュ)20%、 ガメイ・ド・オーヴェルニュ25%、 シラー、ミュスカ5%
樹齢: 10年〜70年
収穫日は8月15日〜10月2日。
収量 は10〜45 hL/ha。
残糖は11 g/L。 2
017年は、南ボジョレーのジャン=フランソワ・ドゥブー、アルデッシュのアントナン・アゾーニ、そしてヴァニュルスのビオ生産者ヴァンサン・ラファージュの買いブドウと自社畑のブドウでつくられている!
FESTEJARの意味 はオック語で「お祭り騒ぎしようぜ!」 という意味。
SO2無添加!ノンフィル ター!

2015/11/26 ヴァンクールの試飲会にて
アメリカンチェリー、いちご、ザクロ、フランボワーズのようなチャーミンブな甘さと酸を持ち、ミネラルも感じます。チェリーボンボンのような薄甘さと優しい泡立ち が心地よいです。
新着マーク
18336
sold out
¥3,380(税別)
Anders Frederik Steen
アンダース・フレデリック・スティーン
  自然派
インポーター:ヴォルテックス
これまで、Foxy Foxy Nature Wild Lifeのドメーヌ名としてご案内しておりましたが、2016年ヴィンテージよりアンダース・フレデリック・スティーン個人の名前でリリースすることになりました。
  Foxy Foxy Nature Wild Lifeを立ち上げたジャンマルク・ブリニョとアンダース・フレデリック・スティーンは、2015年の醸造を最期にそれぞれが違う道を歩むことになりました。目指すワインのスタイルや価格帯などが微妙に異なり、考えの差を埋めることが難しいとお互いが判断したためです。ジャンマルクは安い価格帯で多くの方々にとって親しみ易いものから、コアなファンが求める個性的なハイエンドモデルまでをいくつか造ることを提案していたのに対して、アンダースの考えは中間の価格帯で多くの人から受け入れられる、 使い易いスタイルのワインを主体とすることでした。アンダースは、「ジャンマルクは良い友人であり、ワイ ン造りについて沢山のことを 教えてくれた恩人でもある。彼に対しては感謝の念に堪えない。」と述べています。
セット・マン・レジェルモン・セレ・マ・レゼ・ペルプレックス 2017アンダース・フレデリック・スティーン Cette main legerement serree ma laisse perplexe 2017
セット・マン・レジェルモン・セレ・マ・レゼ・ペルプレックス 2017
品種:カリニャン、シャルドネ
ローヌの生産者ル・マゼルの葡萄を使用しております。 カリニャン75%(50%のジュースと25%の除梗した葡萄)とシャルドネ25%を7日間のマセラシオンの後、屋外のファイバータンクで発酵。 2018年3月に澱引きし、8月2日瓶詰め。

シャルドネとカリニャンの2つ品種を合わせ75%のジュースを使用し、果皮はカリニャンの25%のみということから赤ワインながらもスッキリと楽しめる味わいとなっており、 これから暖かくなる季節に最適な仕上がりです。抜栓翌日、僅かに豆のニュアンスを感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、果実味がしっかりと感じられますので 気になるようなものではありません。

2019/1/23 ヴァンクールの試飲会にて
薄く鮮やかな赤色。ザクロやクランベリーのような軽い甘みと酸を併せ持つ味わい。爽やかな香りとフルーティーな味わいはスムーズな口当たり。ほんの僅かに豆っぽい味わいを感じますが気にならないと思います。
新着マーク
19439
¥3,660(税別)

レ・ヴィーニュ・デ・ゾンファン・マグナム 2017アンダース・フレデリック・スティーン Les Vignes des Enfans MAG 2017
レ・ヴィーニュ・デ・ゾンファン・マグナム 2017
品種:シラー
ローヌの生産者ル・マゼルが2000年に植えたの葡萄を使用しております。この畑は、2018年にアンダースが 買い取り彼の所有となっています。 除梗し5日間のマセラシオンの後、屋外のファイバータンクで発酵。その後古樽へ移し発酵を続け、澱引きせず2018年10月初めに瓶詰め。

今回ご案内のワインの中では比較的しっかりとした造りですが、シラーといってもパワフルで骨格がしっかりしすぎるものではありません。 ほどよい抽出の軽いタッチでジューシーさと甘みを残し、時折フィーヌのようなブドウの果皮をイメージさせる香りも感じさせながら、アンダースらしくシラーという品種を楽しませてくれます。時間の経過でより柔らかさや深みも感じられるようになりますし、仄かに残る甘みが馴染みやすさを一層感じさせてくれます。

2019/1/23 ヴァンクールの試飲会にて

少し濁った薄赤い色合い。スミレのような華やかな香りと優しい甘み、スパイシーな味わいと酸がバランスよく感じ、余韻が心地よく永く続きます。
新着マーク
19440
1500ml
¥9,700(税別)

ピーチ・オブ・マインド 2017アンダース・フレデリック・スティーン Peach of Mind 2017
ピーチ・オブ・マインド 2017
品種:メルロー、シラー、グルナッシュ、カリニャン、カベルネ・ソーヴィニョン
ローヌの生産者ル・マゼルの葡萄を使用しております。ダイレクトプレス後ステンレスタンクで8ヶ月半の発酵。2018年3月に澱引きし、 7月2日瓶詰め。王冠でとめておりますが、ガスはありません。

2019/1/23 ヴァンクールの試飲会にて
赤に近いピンク色のロゼワイン。サクランボやいちごのような甘酸っぱさ、まるでフルーツキャンディーのような味わいです。酸や甘みがチャーミングで楽しいなるような味わいです。
新着マーク
19438
sold out
¥3,370(税別)

ア・キス・ラヴァーズ・ライ・マグナム 2015アンダース・フレデリック・スティーン A Kiss lovers lie MAG 2015
ア・キス・ラヴァーズ・ライ・マグナム 2015
品種:カベルネ・ソーヴィニョン
ローヌの生産者ル・マゼルの葡萄を使用しております。ダイレクトプレス後古樽で発酵。2015年の収穫後から ゆっくりと発酵が続き、 澱引きせず2018年10月初めに瓶詰め。

抜栓時の還元香と僅かながら感じられる揮発酸は、翌日以降ワイン中に溶け込み、より果実味が上がり旨味の のった印象が深まります。月夜に淡い色の桜を愛でながら楽しめるような雰囲気のワインです。

2019/1/23 ヴァンクールの試飲会にて

ほんのりとピンクがかった濁りのある淡いオレンジ色。若干、還元と揮発した感じはありましたがそれほど気にならず、さくらんぼやザクロ、アセロラのような薄い甘みと酸、旨味と心地よさのある味わいです。
新着マーク
19437
1800ml
(ラベルの表記は1500mlになっています)
¥9,700(税別)

レッツ・イート・ザ・ワールド・ウィー・ウォント・トゥ・リヴ・イン 2016アンダース・フレデリック・スティーン Let's eat the world we want to live in 2016
レッツ・イート・ザ・ワールド・ウィー・ウォント・トゥ・リヴ・イン 2016
品種:カリニャン20%、シラー20%、グルナッシュ20%、ソーヴィニョン・ブラン40%
ローヌの生産者ル・マゼルの葡萄を使用しております。
18日間のマセラシオンの後、オークのフードルで9ヶ月の発酵。 2017年3月に澱引きし、8月3日瓶詰め。
(この解釈で正しいかどうか確信はありませんが)食べ物や飲み物で地球の環境を変えることができる。 みんなでアクションしよう!といったメッセージではないかと思います。このワインはソーヴィニヨン・ブラ ンの40%が絶妙に効いています。
 アンダースが現実的な思想の持ち主であることが、2つのワインに表れているなと思います。

2018/2/22 ヴァンクールの試飲会にて
すもも、グレナデン、いちじく、いちごのような赤い果実の味わいと果実の酸味があって優しい味わいです。
18991 ¥3,830(税別)

イル・ヴァ・サヴァ・ジュ・ヴェ・ジュ・セ 2016アンダース・フレデリック・スティーン Il va ca va- Je vais, je sais 2016
イル・ヴァ・サヴァ・ジュ・ヴェ・ジュ・セ 2016
品種:カリニャン40%、ヴィオニエ40%、シャルドネ20%
ローヌの生産者ル・マゼルの葡萄を使用しております。
12日間のマセラシオンの後、ファイバータンクで9ヶ月の発酵。 2017年3月に澱引きし、8月1日瓶詰め。
ジャン・マルク・ブリニョ氏と袂を別ち造った記念すべき初ヴィンテージ。
「彼はこのまま進む。いいね。そして僕も(僕自身の道を)行く。」という意味かと思います。イル(彼)と はジャン・マルク・ブリニョ氏のことで、 このワインにはワイン造りにおいて多くの大切なことを教えてくれた氏に対する、感謝の意が込められていま す。

2018/2/22 ヴァンクールの試飲会にて
綺麗で透明なルビー色です。熟した赤すぐりやフランボワーズ、クランベリーなどの小さな赤い果実の香りや風味が感じられます。甘酸っぱい酸が少し冷やし気味にすると益々心地よく感じると思います。ミネラルもあり、アルコール度数も低いのでのど越しよくスイスイ飲めてしまいます。
18992
在庫 1本
¥3,460(税別)

ワゾー・ドゥ・メール 2015アンダース・フレデリック・スティーン Oiseau de Mer 2015
ワゾー・ドゥ・メール 2015(アルザス)
品種:ゲヴェルツ・トラミネール100%
名前の由来は「海鳥」。海を愛するアンダースらしいネーミングです。 アルザスの生産者ローラン・バーンワルトの葡萄を使用しております。

2018/6/27 ヴォルテックスさんの試飲会にて

レモンやライチのような濃厚でトロピカルな味わい。ハーブの爽やかな香りと上品でフルーティーな香り、酸もスッキリした印象で素晴らしいです。
19229 sold out
¥4,460(税別)
Domaine Vincent Tricot
ドメーヌ・ヴァンサン・トリコ
Domaine Peyra、Pierre Beauger氏らの出現によって見直されてきたAuvergne地方。シラクの生まれ故郷、フランスの丁度真ん中に位置するクレモンフェラーの南に広がり、昔はブドウ畑が沢山広がっておりましたが、ワイン造りをやめる醸造家が多い地方なのでした。何故ならフランスではまだまだワインに対する考え方が保守的で、御存知この地のワインはどんなに頑張ってもINAOの法規上、VDQS以上にはなれませんでした。けれどもこの地の可能性を求めてやってきた、新しい造り主はそんなの関係ないさ!と言ってのけ、Table Wineに落としてまで、自分のワイン造りを始め、今密かなブームと注目を浴び始めております。
ヴァンサン・トリコは1972年生まれの若き醸造家。
 南仏でワインを11年造っておりましたが、いよいよ独立の時期が到来、しかし選んだ地は奥様の実家の近くオーヴェルニュ地方でした。
何とまー奇特な方でしょう。しかしそれは彼にとってChance到来の選択です。この地で長い間(1971年〜)無農薬で畑を守っていた、Claude Prugnard氏の所でお手伝いをし、彼もそろそろ年齢的理由で引退を決心。
 彼の子供がワイン造りに興味はなく、残念ながら畑を手放なさなければならなくなりました。しかし最後に彼のワイン造りを手伝ったヴァンサンの情熱に惚れ、彼に畑とシェ(醸造所)を譲りました。
 2000 〜 2002年は金銭的理由で借りておりましたが、2003年に購入、名実ともにオーナーとなり自分のワインを造り始めました。
 畑は全部で4.6ha、内訳は3.3haのGamay、0.7haのChardonnay、そして何と0.6haのPinot Noirなのであります。昔この地では沢山のPinot Noirが植わっておりましたが、近くのBourgogneの関係で泣く泣くブドウの木を抜かなくてはならないほど、経済的ダメージを受けたこの地で、頑なに守られてきたPinot Noir。私だって喉から手が出るほど欲しい畑です。彼も同じ意見で、これからもっとPinot Noirを植えていきたい!と夢を語っておりました。
 どうして大変なBIOを選んだのですか?との問いに自然が大好きだからと…。
 皆BIOの実践者は同じような答えが返ってきます。意地悪な私は「女性は都会が好きだけど奥様の反対はなかったですか?」との問いに、彼女の
お父様もボージョレでネゴシアンをしていたから、田舎暮しやワインへの理解は大丈夫です。と仲の良い御夫婦です。
 醸造的には実は辛口の私はまだまだ納得してませんが、将来性あふれる醸造家、彼の今後の活躍に期待したいと思います。
ル・プチ ルージュ ド ラ コート ウエスト 2015ドメーヌ・ヴァンサン・トリコ Le Petit Rouge de la Cote Ouest 2015
ル・プチ ルージュ ド ラ コート ウエスト 2015
品種:ガメイ・ドーヴェルニュ 100%(手摘み/平均45年)
プティットフルールで使うガメイよりも12日間遅れて収穫した高樹 齢で南西向きの畑のブドウを除梗し、21日間醸し4年落ちの樽で 7ヶ月熟成しました。

クリアなルージュの外観から、イチゴやさくらんぼの香りを感じます。滑らかなテクスチャーにハーブやレッドカラントのニュアンス、しっかり纏まりのある酸が溶け込み、梅の旨味 が感じられる味わいは、こなれた印象です。
 熟れた赤果実の良い香り、梅、サクランボ、プラム、リンゴにほんのりコンブのアクセントあり、エキスがすごくありジューシー、ほんのりタンニン、バランス良く、余韻まで旨みたっぷりです。
<インポーターさんのコメントから>
19418 sold out
¥3,690(税別)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
イタリア スペイン
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]