2020年1月新着ワイン・ブルゴーニュ・ボジョレーワイン

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
1月 新着ワイン  (=自然派ワイン)
フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア スペイン・ドイツ
2017年コサール・シャソルネイ
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/ボジョレー
Marcel Lapierre
マルセル・ラピエール
      自然派   インポーター:野村ユニソン
マルセル・ラピエールは「自然派」と呼ばれるワインの礎を築いた人物であり、ボジョレーをはじめフランス各地で、彼の影響を受けた自然派生産者が活躍しています。
中でも今やブルゴーニュを代表する醸造家の一人であるフィリップ パカレは、彼の甥にあたる事も広く知られています。

3世代にわたってモルゴンでワイン造りに携わり、この土地の個性を表現することに努めてきたラピエール家は、その歴史と経験に裏打ちされた手法でモルゴンの、そしてラピエールのボジョレーはピュアな味わいと、繊細かつ濃密で、しかも熟成する事でより一層の魅力を増す、常識を遥かに越えるものであり、新しいボジョレーの世界を切り開きました。

現在ドメーヌでは、マルセル ラピエールの長男であるマチュー・ラピエールが、深い哲学と経験を持ったマルセルと若くエネルギーに満ちたマチュー、この二人の力によってマルセル・ラピエールのワインはより一層の輝きを放ち、 「自然派ワインの原点」と呼ぶにふさわしい純粋で緻密な味わいのワインとなりました。マルセル ラピエールは、現代においての「巨匠」であるのみならず、次の世代においてもリーダーと呼べる生産者である事を確信できます。
モルゴン サンスフル 2018マルセル・ラピエール Morgon 2018
モルゴン サンスフル 2018
品種:ガメイ100%
2018年という恵まれた年の香りと味わい。  
レザンゴーロワの様な親しみ易さと比べ、更に数十年先を期待させるものとなっています。  口に含むとやわらかな液体が、ゆっくりと身体に溶け込むかのように染みていきますが、タンニンもあり、赤系ベリーの香りや明るく重心が上なテクスチャーが流石ラピエール一族と思わせます。  2日目は花の香りがより特徴的に出て、味わいにはザ・ガメイといった力強さが出てくる、優しい味わいだけでなく飲みごたえを感じさせてくれる1本です!
<インポーターさんのコメント>
新着マーク
17515
sold out
¥4,080(税別)

VdF レ・ザン・ゴーロワ 2018マルセル・ラピエール Vin De France Raisins gaulois 2018
VdF レ・ザン・ゴーロワ 2018
品種:ガメイ100%
2008年まで「VdPデ・ゴール」であったキュヴェでしたが、フランスのワイン格付け分類の再編があり、VdPが廃止に伴って新分類のVdF(ヴァン・ド・フランス)となりました。
「ゴール人のブドウ」を意味する「レザン・ゴーロワ」という名称に変更されております。
 ラベルのデザインは、パリ出身の著名なイラストレーターであるモーリス・シネ氏で、そのブラックな作風は賛否両論、1954年にブラック・ユーモア・グランプリを受賞するなど着実にキャリアを重ねていきました。
新着マーク
17873
¥2,770(税別)
Philippe Jambon
フィリップ・ジャンボン
   自然派     インポーター:野村ユニソン
<インポーター資料>
「自然派ワインが大好きでたまらない」そんな熱い想いをほとばしらせ、情熱的に話し続ける姿が印象的なフィリップ ジャンボン氏。時に頑固なまでの真剣さでワイン造りに向き合う彼は、自然派の生産者仲間から愛着をこめて「自然派バカ」と呼ばれることも。話題がワインの こととなると友人たちもあきれるくらいヒートアップするジャンボン氏は、ボジョレーの地で、自ら理想とするワイン造りに日々取り組んでいます。 フィ リップ ジャンボン氏はかつて、スイスの名門レストラン「ジラルデ」にてソムリエの職に就いていました。そこで、マルゴーやラフィットといったグランヴァンを口に し、それらが最高のワインであると考えていました。しかしながら、ある時に口にしたグラムノンのワインをきっかけに、「自然派ワイン」の素晴らしさに心打 たれたといいます。その後リヨンの小さなビストロに移り、ダール エ リボをはじめとする様々な自然派ワインと深く接するようになるなかで、彼自身も「このようなワインを造ってみたい」という想いが強くなっていきました。 そ して、ついに1997年にボジョレー地区にて南向き斜面の樹齢の高い畑を手に入れ、自身のワインを造り始めたのです。当初、手に入れた畑は僅か1haで、 畑仕事や醸造に必要な器具を満足に用意することもできず、醸造所やセラーですら自宅の物置を改造してなんとかワインを造っていたという状況でした。 そんな彼も徐々に畑を買い足し、引越しを経て、満足いくワインを造るための環境を整えてきました。現在、彼のセラーにはリリースを待つ(実験的に造られているキュヴェを含む)様々なワインが眠っています。 「どんなワインに育つかは、ワインだけが知っている。ある日ある時までに決まった味わいのワインを造ることはできないよ。」 そう言い放つまでに、十分な畑での仕事と丁寧な醸造を行っているのは言うまでもありません。

フィリップ・ジャンボンのワインに共通して言えますが、国内であっても輸送などの直後は「野生的な風味」や「酵母のニュアンス」を強く感じる場合があり ます。ワインを十分休ませた上でお飲みください。また抜栓直後の風味が固く閉じこもっている際は、そのまま栓をして冷蔵庫などで1~2日休ませてみること をお試しください。
VDT ユンヌ トランシュ・デュ・ブルイィ 2016フィリップ・ジャンボン Une Tranche de Brouilly 2016
VDT ユンヌ トランシュ・デュ・ブルイィ 2016
品種:ガメイ100%
ブルイィ、コトー ド ブルイィでビオロジックでワインを造る友人が、昨今の不景気で「廃業」。ジュンボンが引き継ぎました。

薄い外観はヌーヴェルを思い起こさせ、熟した赤い果実と言ったチャーミングな味わいとギュッと詰まった苺のコンフィチュールの良いところを兼ね備えた深い味わい。熟成により角が取れた味わいは、とにかくタンニン、果実味共に柔らかく、瑞々しさを存分に感じ取って頂けます。また、軽やかでバランスの取れた酸に支えられた、ガメイらしいカジュアルさとスッキリとしたストレートな印象を与えてくれます。
新着マーク
19614
¥3,700(税別)

ユンヌ トランシュ シュディスト NV2014.2016フィリップ・ジャンボン Une Tranche Sudiste NV2014.2016
ユンヌ トランシュ シュディスト NV2014.2016
品種:グルナッシュ85%、シラー15%
抜栓直後は若干の還元状態ですが、少しのスワリングで気にならない程度に。瑞々しく若さを感じさせるブラックベリーなどの黒系の果実と、奥の方にかすかに感じるスミレ系の香りが女性的でエレガントな風味を与えます。一般的な南仏イメージのしっかりとした低い重心ではなく、活き活きとした飲み心地の良さと落ち着きのあるバランスの取れた味わい。タンニンも柔らかく、スルスルと喉を通って行く、まさに理想的なテーブルワイン!
凝った味わいよりもシンプルな味付けの肉料理全般に合わせやすい一です。 翌日はより柔らかなニュアンスをまとい、よりソワフさを感じるワインに。
新着マーク
19616
¥2,700(税別)
Karim Vionnet
カリーム・ヴィオネ
     自然派  インポーター:ヴァンクール
<生産地>
 マコンからリヨンへ南下する途中、右手に大小起伏のある山々の連なる光景が一面に広がる。ボジョレーの街ヴィル・フランシュから西へ7km ほど途中急な坂を登りきる手前、標高 250mほどの位置にカンシエ・アン・ボジョレー村がある。その村をさらに上へ登ったところにカリーム・ヴィオネのドメーヌがある。畑の総面積は 2haで AOC はボジョレーヴィラージュ。
カリーム・ヴィオネ
畑はボジョレーの中では比較的標高が高く傾斜にも恵まれ日当たりが良く、酸とボリュームとのバランスがとれた素晴らしいボジョレーが出来上がると言う。気候はコンチネンタルで、夏はたいへん暑く冬はたいへん寒い。東西南北に広がる丘陵地帯によって、冷たい風や多量の雨からブドウ畑が守られている。
<歴史>
 現オーナーのカリーム・ヴィオネのドメーヌは、2005 年起ち上げたばかりの新しいワイナリーだ。とは言っても、彼がワインの世界に入ったのはもう長く、1990 年、ジャンポールテヴネの兄のドメーヌで働き始めてからすでに 16 年の歳月が経っている。その間、畑の仕事から醸造まで全てを学んだカリームは、ビオロジックに専念しようと決意し、ボジョレーの醸造学校に通いながら、マルセルラピエールやジャンポールテヴネ、ギィブルトンという自然派ワインきっての大御所たちの助っ人となり右腕となり体でヴァンナチュールをマスターしていく。現在は、人材派遣というかたちで(彼が自ら起ち上げた労働サービス会社)ギイブルトンのドメーヌの畑から醸造まで全て任されている。同時に、2006年、新しく購入した 2ha の自社畑で彼の新たなる挑戦が始まっている。
ボジョレー・ヴィラージュ キュヴェ デュ・ブール・ダン・レ・ピナール 2014カリーム・ヴィオネ AC Beaujolais Village Cuvee Du Beur dans les Pinards 2018
ボジョレー・ヴィラージュ キュヴェ デュ・ブール・ダン・レ・ピナール 2018
品種:ガメイ 100%
樹齢:48年平均
収量は56hl/haと豊作だった!
ワイン名は「ほうれん草に入れるバター」という意味のポパイのイメージと 「アラブの2世が安酒に浸かる」というカリームの独特のユーモアが掛けられています!
SO2は瓶詰め前日に10mg/L添加。ノンフィルター!

2019/10/23 ヴァンクールの試飲会にて
ダークチェリー、クランベリーのような濃厚な果実を感じ、甘味と酸味のバランスがよく上品なタンニンがあります。。
18689 sold out
¥2,690(税別)

ペティアン・ナチュレル(中辛口) グラビュージュ 2016カリーム・ヴィオネ Petillant Naturel Demi-Sec Grabuge! 2018
ペティアン・ナチュレル(中辛口) グラビュージュ 2018
品種:ガメイ 100%
樹齢:49年
収穫日は9月10日。収量は54hl/haと豊作!
残糖分56 g/L。ブドウ はランティニエの畑から!ワイン名 は「騒乱」や「喧嘩」という意味があり、激しい雹の年に生まれたペティアン・ナチュレルということでGrabugeと命名!

2019/10/23 ヴァンクールの試飲会にて

イチゴ、イチジクジャムのような甘酸っぱい味わい。フレッシュで泡は細かく、爽やかさと酸がバランスよく混在しています。
19351 ¥3,230(税別)

シェナ 2016カリーム・ヴィオネ AC Chienas 2016
シェナ 2016
品種:ガメイ 100%
樹齢:29年
収穫日は例年よりも10日遅い9月28日!
収量は豊作で52 hL/ha!
表土は浅くすぐ下を硬い花崗岩(グラニット)の岩盤が走り、 花崗岩が軽快で果実味溢れるエレガントな酒質をつくり上げる!SO2は瓶詰め時に10mg/L。
澱の部分を軽くフィルター有り。

2018/9/28 ヴァンクールの試飲会にて
ダークチェリー、野イチゴのような濃厚な果実を感じ、上品なタンニンがあり酸味が味わいを引き締めます。。
19353 ¥3,230(税別)
Domaine Jean Foillard
ドメーヌ・ジャン・フォワヤール
  自然派
ガメイを造らせたら右に出るものがいないと言われる「マルセル・ラピエール」からナチュラルなワイン造りを学んで 1981年に独立しました。完全無農薬、清澄とフィルター処理をせず、酸化防止剤もほどんど添加しない造りをしています。
 2015年から長男のアレックスがドメーヌのメンバーに加わり、親子体制でワインづくりに励んでいます。
モルゴン・コート・デュ・ピィ2017ドメーヌ・ジャン・フォワヤール Morgon Cote du py 2017
モルゴン・コート・デュ・ピィ 2017
品種:ガメイ
樹齢:25年~90年
特級の村モルゴンの中で最高と言われる”コート・ド・ピュイ”から造られる極上のガメイ。
例年だとピィが男性的、コルスレットが女性的なワインに仕上が るが、2017年は雹の被害がなく収量が取れたことで、コルスレットよりも女性的なワインが出来た!
SO2は澱引きの際に20 mg/L添加。ノンフィル ター!

2019/9/19 ヴァンクールの試飲会にて
ブルーベリー、スミレのような熟した果実と華やかな香り。ワインは口当たりが柔らかく上品。繊細なタンニンがとても心地よく綺麗。
16147 ¥4,190(税別)

モルゴン・コースレット 2017ドメーヌ・ジャン・フォワヤール Morgon Cuvee Corcelette 2017
モルゴン・・コルスレット 2017
品種:ガメイ100%
樹齢:61年~71年
収量は2年連続、雹の被害により20 hL/haと40%減。 コルスレットの畑は南向きの傾斜地にあり、コート・ド・ピィはわずか2~3 kmしか離れていないが、常に異なる ミクロクリマがある。SO2は澱引きの際に20 mg/L添加。ノンフィルター!

2019/9/19 ヴァンクールの試飲会にて

フランボワーズ、スミレのようなふくよかでジューシーな味わい。ワインは芳醇で緻密、優しいタンニンが口の中に広がります。
17528 4,190(税別)

ボジョレー・アリザリーヌ(赤)2017ドメーヌ・ジャン・フォワヤール AC Beaujolais Alizarine 2018
ボジョレー・アリザリーヌ(赤)2018
品種:ガメイ100%
樹齢:49年平均
畑はフルーリーに隣接するランシエの区画。
ワイン名は「アリザリン」というセイヨウアカネの根から採取される 赤色の染料のことで、ワインの色が似ていることから命名された! SO2 瓶詰め時に20 mg/L添加。ノンフィルター!

2019/9/19 ヴァンクールの試飲会にて

ダークチェリー、ブルーベリー、濃厚な果実味とほのかな甘み。 ワインはジューシーで明るく艶やか。ボリューム豊かな果実味に溶け込んだ優しく繊細なタンニンとスパイシーさが心地よいです。
17614 ¥2,610(税別)
フランス/ブルゴーニュ
Jean Jacques Morel
ジャン・ジャック・モレル
      自然派
ピュリニーモンラッシェとサシャーニュモンラッシェに挟まれたガメイ村の手前に彼のワイナリーがある。元登校拒否者などの社会復帰を教育する教師であったジャン・ジャックは、退職後の 1992年、自分の趣味であったワインと菜園に人生を注ぐべく第二のスタートを切った。 ジャン=ジャック・モレル氏
マコンの醸造学校に通いながら、ドメーヌ・ルー・ペール・エ・フィスで 3年間、卒業後ピュイィ・フュイッセのシャトー・デ・ロンテで4年間働き、1999 年、サントーバンとピュリニーモンラッシェに自社畑を買う。当時、醸造所建設の資金がなかった彼は、ブドウを ネゴシアンであるオリヴィエ・ルフレーヴとピエール・イヴ・コラン・モレに売って生計を立てる。毎年素晴らし いブドウを作ると両ネゴシアンから贔屓にされていたことに自信を持った彼は、ついに 2004年、銀行からの借金 で設立した彼の醸造所でワインを仕込む決意を決める。その際、取引きのあったネゴシアンのひとつオリヴィエ・ ルフレーヴへのブドウ提供を断ったため現在もわだかまりがあるとのこと。将来的にはピエール・イヴ・コラン・ モレへの提供を断ち 100%ジャン・ジャック・モレルを目指す。
ブルゴーニュ・ルージュ 2017ジャン・ジャック・モレル Bourgogne Rouge 2017
ブルゴーニュ・ルージュ 2017
品種:ピノ・ノワール
樹齢:35年平均
収量は花ぶるいと日照りにより14hL/haと70%減!
畑はかつて所 有していたブルゴーニュ白レ・ジュヌ ヴレの区画に隣接。SO2無添 加!ノンフィルター!

2019/11/27 ヴァンクールの試飲会にて
カシス、ザクロ、スミレのような香りと細かくてジューシーなタンニンがあります。
新着マーク
19610
¥4,150(税別)

サントーバン 1級(白)2017ジャン・ジャック・モレル AC St.Aubin Blanc 1er Cru 2017
サントーバン 1級(白)2017
品種:シャルドネ
樹齢:16年~17年
収量は花ぶるいと日照りにより10 hL/haと80%減!
収量が少なかったためラ・シャテニ エールとレ・コンブの2つの1級畑の ブドウを全てアッサンブラージュしたが、それでも1樽半しかできなかった!SO2は瓶詰め前に20 mg/L添加。ノンフィルター!

2019/11/27 ヴァンクールの試飲会にて
カリン、白桃のコンポートのような柔らかくフルーティーな味わい。粘度があって密っぽさが品よく感じます。
新着マーク
17433
¥6,150(税別)

ブルゴーニュ・ブラン 2016ジャン・ジャック・モレル Bourgogne Blanc 2016
ブルゴーニュ・ブラン 2016
品種:シャルドネ
樹齢:35年平均
収量は40hL/ha。 2016年は霜の被害によりドメーヌ全体で70%の収量減だったため、初めてネゴスのブドウを買った!買いブドウはマコン北の生産者ヴァンサン・タルモから!SO2は瓶詰め前に20 mg/L添加。ノンフィルター!

2019/11/27 ヴァンクールの試飲会にて
青りんごのような酸があります。ミネラリーですが後味にはふくよかさも覗きます。
新着マーク
17736
¥4,150(税別)

サントーバン 1級ラ・シャテニエール 2015ジャン=ジャック・モレル AC St.Aubin 1er Cru La Chateniere 2015
サントーバン 1級ラ・シャトニエール 2015
品種:シャルドネ
樹齢:14年
収穫日は9月11日。
収量は20 hL/ha。
ワイン名は区画の名前。畑は南斜面にあり、薄い粘土の表層のすぐ下にぶ厚い石灰岩盤が走り、ワインにミネラルと華やかなボディを与える!SO2は瓶詰め前に20mg/L。
ノン フィルター!

2018/11/28 ヴァンクールさんの試飲会
熟したりんごやマンゴ、ふくよかでトロピカルな香りとはちみつのような風味が心地よいです。
19384
在庫 2本
¥6,620(税別)
Domaine Lefort
ドメーヌ・ルフォー
  自然派   インポーター:野村ユニソン
 彼の醸造所を初めて訪ね、彼のワインを口にした時、様々な想いや感情が全身を駆け巡りました。そのワインが持つ純粋な表現力、そしてブルゴーニュという土地からしか生まれないであろう複雑な個性、しかし自由で奔放な明るいキャラクター。多くのブルゴーニュワインからは感じられなくなってしまっていた魅力が、目の前のワインには詰まっていました。 ドメーヌ ルフォー
まさにブルゴーニュの本当の魅力を再発見した瞬間だったと言えます。そして疑問が湧いてきます。リスクを取ることが難しいこの地域で、どうしてここまで素直で自由なワインが造れるのだろうと。 大学では薬学、論理学、そして哲学などを学び、知的好奇心を満たしていました。そしてその際、学費の足しにと選んだアルバイトが、メルキュレ村でのワイン造りのサポートでした。そこでの経験が彼の想いをワイン造りの道へと掻き立てます。そして、ワインの醸造学や地質学を学ぶために哲学を探求する道を離れ、学位を取得します。卒業後は実際的な経験を積むために10年ほどメルキュレの生産者の下で働き、2010年に自らのドメーヌを設立しました。
リュリ・ブラン 2015ドメーヌ ルフォー Rully Blanc 2015
リュリ・ブラン 2015
品種:シャルドネ100%(手摘み)
新着マーク
19579
¥4,160(税別)
Sarnin-Berrux
サルナン・ベリュー
Domaine Jean Maried Berrux
ドメーヌ・ジャン=マリー・べリュー
 自然派
サルナン-ベリューは、2007年に設立したネゴシアン兼ドメーヌ。金融会社に勤めていたジャン・パスカル・サルナンとドメーヌのワイン造りのかたわら醸造学校の先生もしていたジャン=マリー・ベリューの二人により設立されました。
ジャン・パスカル・サルナンは住まいがあるサン・ロマン村で2007年から厳選した畑のブドウを買い、ワインの生産を開始。
 ジャン=マリー・ベリューは 1999年、ワイン造りの世界に転身しアルボワとサン・ロマンのワイナリーで腕を磨き、5年後の2004年にピュリニー・モンラッシェ村近くにある0.25Haのブ ルゴーニュ・ブランの区画を取得し、自身のドメーヌワインを初めて造りました。
サルナン・ベリュー氏ジャン-マリー・ベリュー氏
そんな彼らのワイン造りへの情熱が周りのナチュラルワインの生産者達にも伝わり、今では著名な生産者からもブドウを買うことに成功しています。
 モンテリ村に構える醸造所は、ゲストハウスの地下にあるカーヴを二人で改装し、開放樽のある場所や、澱を寝かせる涼しい地下セラーを蘇らせました。
 品質へのこだわりはとても強く、ドメーヌを立ち上げた直後で経営が厳しくても、収穫量を落として生産量より品質を追求してきました。べリュー自身の性格をつけたと言うドミニク・ドゥランやフレデリック・コサールからの教えをもとに、ブドウ栽培はビオディナミを実践、ミネラル感溢れるワインを造るため、いつでもブドウ畑に いて活きた土壌を造り出す仕事をしています。
 ドメーヌ物として造っているアイテムは年にもよりますが、1もしくは2アイテムのブルゴーニュ・ブランのみ。 その区画はピュリニー・モンラッシェの下の区画で隣はルロワのブドウ畑です。収穫量を抑え、ゆっくりと樽発酵をおこない、丁寧なワイン造りをおこなっています。
 「澱引きは月が下がるときに、なるべく自然に」がモットーで亜硫酸塩も極力使いません。 彼らの情熱がしっかりとこもったワインは、果実の香りが拡がり、ピュアなエキス分もたっぷりです。各テロワールの特徴をしっかりと表現し、ナチュラル且つ長期熟成に耐えうるポテンシャルがあります。
 ワイン造りの歴史が新しいため、一部のファン以外にあまり知られてはいないのですが、すでにヨーロッパのナチュラルワイン業界では、じわじわと評価が確立されています。
プティチチュ 2017サルナン・ベリュー Le petit tetu 2017
プティチチュ 2017
品種:シャルドネ100%(手摘み)
「プティ・テチュ」とはフランス語で「小さな頑固者」という意味。
 ピュリニーモンラッシェ村の南に隣接するコルポー村のles riauxという区画のシャルドネを古樽で4ヶ月発酵、8ヶ月熟成し無濾過無清澄で瓶詰めしました。

2019/9/20 ディオニーさんの試飲会
りんごやハーブの味わい。濃厚で口当たりはまったりとして密っぽさがとても良いです。
キラキラしたミネラルと爽やかな酸もあってバランス良く、納得のシャルドネです。
17965 ¥3,690(税別)
PIERRE BRISSET
ピエール・ブリセ
     自然派  インポーター:フィラディス
元はファイナンス、インターネット事業に従事。  熱狂的なブルゴーニュ愛飲家で、いつしか自分でもワインを造りたいと思うように。  10年間 その思いはとどまることなく、やがてネットビジネスを楽天に売却。  本格的にワインの道へ進み始める。  しかしブドウの購入は容易ではなく、毎日のようにブルゴーニュへ通い詰めた。  そして2014年に念願のワイナリー設立。  
畑を回るうちに築いた人脈を駆使して、珠玉のラインナップを手に入れた。醸造はシャトー・ド・ブリニーが所有し、ドミニク・ラフォンが運営するワイン・スタジオと呼ばれる施設で行う。
ピエール・ブリセ氏
 テイスターや醸造家、ネゴシアンなど様々な人種が出入りするため  常に最新の情報が手に入る。  異業種からの転身であるBrissetは日々貪欲にワイン造りを学び続けている。  
ジュヴレ・シャンベルタン1erCRUコンブ・オー・モワンヌ 2017ピエール・ブリセ GEVREY CHAMBERTIN LA COMBE AUX MOINES 2017
ジュヴレ・シャンベルタン1erCRUコンブ・オー・モワンヌ 2017
品種:ピノノワール100%
熟成:バリック14ヶ月(新樽50%)  
樹齢:50年  
年産600本  
モカ、キルシュそれに加えて暖かいオークのノートが口の中をやさしく撫で、ブーケがグラスの中でボリュームを広げていく。  
口に含むと、ベルベットのようなニュアンスがあり、オークの心地よい余韻が特徴だ。  
新着マーク
19563
¥16,730(税別)

シャサーニュ・モンラッシェ1erCRUグランド・リュショット 2017ピエール・ブリセ CHASSAGNE MONTRACHET LES GRANDES RUCHOTTES 2017
シャサーニュ・モンラッシェ1erCRUグランド・リュショット 2017
品種:シャルドネ
熟成:バリック15ヶ月(新樽25%)  
樹齢:55年  
年産:300本  
ドライフルーツやはちみつの繊細なノーズで、果実の熟成感が味わいに表れている。  複雑性のある並外れたエネルギーを持った素晴らしい口当たりが、一口ごとに高まっていく。  
この素晴らしいヴィンテージは4〜12年、あるいはそれ以上熟成させても楽しめる。
新着マーク
19566
¥12,830(税別)

シャサーニュ・モンラッシェ1erCRUグランド・モンターニュ 2017ピエール・ブリセ CHASSAGNE MONTRACHET LES GRANDES MONTAGNE 2017
シャサーニュ・モンラッシェ1erCRUグランド・モンターニュ 2017
品種:シャルドネ
熟成:バリック15ヶ月(新樽25%)
樹齢:55年  
年産:900本  
トースト香、心地よい甘さのある黄色い果実  (レーヌ・クロード/西洋スモモ)のようなノーズ。  口に含むと、とりわけピュアでまっすぐな品の良い口当たりで、石灰質の偉大なテロワールの賜物と思われる独特なチョーキーな風味がある。
熟成とともに力強さを増していく。
新着マーク
19567
¥11,770(税別)
Domaine Robert Sirugue
ドメーヌ・ロベール・シュルグ
1960年創業の非常に小規模のワイン生産者。40人もの人員を動員し、手作業で収穫作業を行っています。 働くスタッフも女性が多く、 ワインも女性らしい繊細さが表れています。個人客を対象にしているそうであまり市場に出てこない造り手です。
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 2017ロベール・シュルグ Bourgogne Rouge 2017
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 2017
クロ・ド・ヴージョ下のレ・コンブという区画を中心に4ヶ所に点在し、総面積は約2ha。平均年産15,000本。  
3~5年使用した樽で18ヶ月程度、熟成させた後、 ステンレスタンクでアッサンブラージュして、1ヶ月程度落ち着かせてから瓶詰め。  ACブルゴーニュの枠を大きく越えた銘酒。
16631 ¥3,680(税別)
Madelin Petit
マディラン・プティ
     自然派  インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
ドメーヌ・マディラン・プティはオセール(Auxerre)の生産者。  
元々はサクランボの生産者ですが、1994年にサクランボ畑の 一部をシャルドネに植え替えて2001年からワインの生産を始めました。  
オセールのボー(Vaux)の南東向きのゆるやかな丘の上にブドウ畑は位置しており、 周りに太陽を遮るものはなく、とても日当たりは良さそうでした。  
現在シャルドネを約3ha、ピノノアー ルを2ha、有機栽培を行っています。(一時ビオディナミも行っていましたが現在認証は持っていないとのこと)  
オーナーのダニーさんの自宅の敷地内に小さな醸造所があり、白、赤共にステンレスタンクで、 自然酵母で醗酵、熟成しています。(一部のピノノアールは樽熟)  
なんというか、全てにおいて手作業でこじんまりと素朴に生産している感じでした。 間もなく 実家のあるより畑に近いサン・ブリに醸造所を移転すると話していました。  
栽培・醸造:1994年にシャルドネを植え、その後徐々にシャルドネとピノノアールの畑を増やして現在約5ha。  もう少しブドウを植える区画 はあると話していました。 植樹以来約20年、一度も殺虫剤や除草剤などの類は使用していません。  
ダニーさんと地元に住むブドウ栽培家で畑は面倒を見ているそうです。  
土壌は粘土とキンメリジャンの柔らかい石灰、ポルトランディアンの硬い石灰の混ざり合った土壌です。   
瓶詰前にSO2を1Lあたり25-40mg程度添加するそうです。
ピノノワール・ドゥシュ・ボン・ボワール 2017マディラン・プティ Pinot Noir Dessus Bon Boire 2017
ピノノワール・ドゥシュ・ボン・ボワール 2017
品種:ピノノワール100%(手摘み/平均40年)
2016年は4月の遅霜にやられて赤白共にリリースがありませんでした。久しぶりに2017年の入荷です。

2019/8/20 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
杏ジャムのような甘酸っぱい味わいとナチュラル感のある赤です。ハーブの味わいも感じ、チャーミングでクリアー。 フレッシュで酸も綺麗にのっています。価格的にも大変お買い得感のあるブルゴーニュの赤ワインです。
19544 ¥3,350(税別)

シャルドネ・レ・クウドリエ 2017マディラン・プティ Chardonnay Les Coudries 2017
シャルドネ・レ・クウドリエ 2017
品種:シャルドネ100%
2016年は4月の遅霜にやられて赤白共にリリースがありませんでした。久しぶりに2017年の入荷です。

2019/8/20 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
アルコール度数は11.86%とやや低め、トロピカルでフレッシュ。レモンのような酸は爽やかでキレもよくスムーズない味わい。
価格的にも大変お買い得感のあるブルゴーニュの白ワインです。
18733 ¥2,820(税別)
Aurelien Verdet
オーレリアン・ヴェルデ
     自然派  インポーター:ディオニー
「オーレリアンの父親、アラン・ヴェルデは、1600年代からこの地に続く家系で、 1971年よりビオロジック(1990年よりビオディナミ)を実践しており《ブルゴーニュにおけるビオロジックワインの先駆者》といっても過言ではありません。 息子の『オーレリアン・ヴェルデ』(同)は、2004年より父アランからオート・コート ド ニュイの畑とセラーを継ぐと同時に、コート・ド・ニュイのブドウからワインを造りはじめました。

オーレリアン・ ヴェルデからの最新情報(2006/8/28)若き『オーレリアン・ヴェルデ』は、父と同じく誇り高くも、自分の姓名をそのままワイナリー名にしています。
が、彼は、父親の名前だけでなく、畑と畑の手入れ、造り方をそのまま受け継ごうとは思いません。
栽培・醸造学校で教わったことをふまえながらもそれにとらわれず、自然派ワインなど現代のすぐれて個性的なワインに学びつつ、ブルゴーニュで自分の可能性を模索している点です。
すなわち、完全に代替わりしたあとオーレリアンは、オート コート ド ニュイにある自社畑は半分ちかくを売り払いニュイにより良い畑ないしブドウを探し求めました。結果的に現在までのところオーレリアンは、ブルゴーニュの中心地域で、 理想的な小作地(フェルマージュ)や折半小作地(メタヤージュ)を入手することはできませんでした。
そのかわり、彼は最良のブドウを確保し、思いのままに手入れし、収穫できるという契約を、畑の所有者と交わすことが出来ました(『フィリップ・パカレ』と同じ方法です)。
父アランは、ブルゴーニュにおける有機栽培の先駆者であり、ワインにオーガニックの認証をとりましたが、オーレリアンは買いブドウから造ったワインに、オーガニック認証をとろうなどとは考えません (買いブドウから造ったワインに「オーガニック」を名乗ることは、ワイン生産者の潔しとするところではありません)。
ただし、受け継いだオート・コート・ド・ニュイの自社畑「ル・プリュール」では、認証を得ていますが。
オーレリアンは、入手した各アペラシオンのブドウに対して、SO2の使用量を可能なかぎり、ぎりぎりまで抑えています。
醸造段階で添加されるSO2は、発酵中に消失してしまいます。現在、その使用量をいっそう減らすよう努めているところです。
それ以外にもオーレリアンは、醸造・熟成過程で人工的な介入をミニマムにするのを原則にしています。
発酵・浸漬期間は時間をかけ、30日までと長期にわたりますが、エキス分の抽出もおっとりしたもので、樽のなかでの攪拌作業(ピジアージュ)も回数はごく僅かにとどめます。新樽比率はヴィンテッジ次第ですが、 ワインの清澄・濾過は皆無です。
<結論>
昨今、ブルゴーニュのピノ・ノワールでは、「色調と味わいが極端に濃い」系統と「色は薄いが、エキスは深い」系統という、相反するスタイルが同時に進行しています。この10年間、ブルゴーニュの若い「考える造り手たち」は、 はざまのなかでピノノワール酒のあるべき姿を捜し求め、大きく揺れ動いています。有機栽培で長期熟成型という、反時代的なワイン造りを貫いてきた父のもとで、オーレリアンは小さい時からヴィニュロンを目指し、すでにして独自の境地にあるコート・ド・ニュイを実現いたしました。
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ・ル プリュレ 2017オーレリアン・ヴェルデ Hautes-Cotes-De-Nuit Le Prieure 2017
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ・ル プリュレ 2017
品種:ピノノワール100%(手摘み/平均40年)

2016年は春の雹被害とべと病により収量が激減しました。アルスナン村に1971年から所有する区画「ル・プリュレ」の粘土石灰土壌の ピノノワールをステンレスタンクで発酵、 木樽で18ヶ月熟成しました。

2019/10/23 ディオニーさんの試飲会にて
透き通った綺麗なルビー色。いちごやフランボワーズのような甘酸っぱい香りと細かなタンニンそして樽の香りがほのかに感じる品のよい味わいです。
19618 ¥3,800(税別)

オート・コート・ド・ニュイ・ル プリュレ 2016オーレリアン・ヴェルデ Hautes-Cotes-De-Nuit Le Prieure 2017
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ブラン・ル プリュレ 2017
品種:ピノノワール100%(手摘み/平均40年)

2016年は春の雹被害とべと病により収量が激減しました。
ヴォーヌ ロマネ村の国道を挟んで東側にある畑「アンリュトゥニエール」の ピノノワールをステンレスタンクで発酵、木樽でマロラクティック発酵後18ヶ月熟成しました。

2019/1/22 ディオニーさんの試飲会にて
淡い赤紫の外観、樽の香りがします。ベリーの香りと透明感のある味わい。穏やかな酸が味わいを引き締めています。
19554 ¥3,600(税別)

ブルゴーニュ・ブラン 2017オーレリアン・ヴェルデ Bourgogne Blanc 2017
ブルゴーニュ・ブラン 2017
品種:シャルドネ100%(手摘み/平均9年)
アルスナン村東に位置するミュレイ村にある畑「ルブーロワ」のシャルドネを大樽とステンレスタンクで発酵、樫樽でマロラクティック発酵後、 14 ヶ月熟成しました。

2017年は天候にも恵まれ健全なブドウが育ちました。

2018/6/19 ディオニーさんの試飲会にて
黄色い果実の華やかな香りと樽の香り。厚みがあって凝縮感もあります。
19540 ¥3,100(税別)
Domaine Yves Boyer Martenot
ドメーヌ・イヴ・ボワイエ・マルトノ
  インポーター:ミレジム
ワイナート10号で「数多くの畑をもつ歴史あるドメーヌ。
リッチにおいしいムルソーの個性を楽しむ」と紹介されています。
ムルソーを代表する3つの1級畑を 全て所有しているという恵まれた生産者です。
第二次世界大戦後、アンドレ・ボワイエは、
 それまで女手一つでドメーヌの運営を担ってきた母ルーシーからドメーヌの経営権を相続し、1945年、ムルソー村に隣接するピュリニィ・モンラッシェ村で生まれ育ったジュリエット・ドゥヴェズを妻に迎えます。
 二人の間に生まれた息子イヴ・ボワイエがやがて家族の事業を受け継ぎ、ムルソー村のワイン生産者の家に生まれたマリー・セシル・マルトノと結婚し、現在のドメーヌ名となりました。
 現在は、イヴの息子ヴァンサン・ボワイエがドメーヌの当主を務めています。

 総面積10ヘクタールの自社畑は、ムルソー、ピュリニィ・モンラッシェ、オクセイ・デュレス、ポマールを含むコート・ド・ボーヌ地区内の複数のアペラシオンに跨っています。
 1997~2007年にかけて自社畑の拡大を進め、ムルソー・レ・ティレ、ムルソー・プルミエ・クリュ・ペリエール、ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・レ・カイユレといったアペラシオンが新たに加わりました。

 土壌と葡萄樹が本来持つ持ち味と個性を尊重し丁寧に育てることで、極めてクオリティの高い上質なワインに仕上がります。
 ワインの質を維持するため、手作業による畑の耕作、グリーン・ハーヴェスト、手摘みでの収穫など、機械による介入を抑えた昔ながらの伝統的手法を守り、ラベルにビオデナミの表記はないものの、有機栽培に限りなく近い栽培方法でワインを造っています。

 ドメーヌ所在地:ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/ムルソー
 主要品種:ピノ・ノワール、シャルドネ、アリゴテ
 醸造:ワインの醸造と熟成のプロセスは、昔ながらの伝統的手法を守っていますが、セラーの醸造設備は、最先端の技術を駆使した最新設備が設置されています。
 空圧式圧搾機で可能な限り優しく時間をかけて搾汁し、温度調節機能のついた発酵槽で発酵中の温度は常に一定の温度に保っています。
 収穫は最も良い状態の葡萄だけを全て手摘みで丁寧に選定。
 発酵・熟成は、全て新樽を1/3程含むオークの樽で行い、週に一度バトナージュ(必要であれば清澄も)を施しながら最低でも12カ月かけて行います。
 毎年6月には、各アペラシオンのワインが全てタンクに収まり、更に2ヶ月の樽熟成を経て清澄・瓶詰めされます。
ピュリニー・モンラッシェ・1er・Cru・レ・カイユレ 2017イヴ・ボワイエ・マルトノ Puligny-Montrachet Premier cru-Le Cailleret 2017
ピュリニー・モンラッシェ・1er・Cru・レ・カイユレ 2017
(2回目のボトリング)
品種:シャルドネ100%
醸造:木樽で24ヶ月熟成  
土壌:赤褐色の石灰質土壌に細かい砂利や小石が混合
蝋キャップ仕様  
コート・ド・ボーヌ南部にあるこの一級畑は、赤褐色の石灰質土壌に砂利や小石(カイユー)が多く混じることから、「カイユレ」という名を持ちます。  
特級畑モンラッシェの一部と地続きになっており、シュヴァリエ・モンラッシェのように生き生きとした鮮やかなスタイルのワインを生みます。  このため、カイユレはグラン・クリュに格付けされるべきであったとする意見が地元では大きな支持を得ています。 <インポーターさんのテイスティングコメント >
白い花や白胡椒、レモンを思わせる傑出したアロマが感じられます。  果実味、スパイシーさ、ミネラル感のどれをとっても非の打ちどころのない極めて完成度の高いワインで、口に含むと、洋梨や胡椒のニュアンスが表れ、26秒間も続く長い余韻を生みます。  ピュリニィで最も名高いこの一級畑は、最も偉大な白ワインを生む特級畑のモンラッシェやシュヴァリエ・モンラッシェと地続きになっているため、グラン・クリュに格付けされて然るべきであったと多くの生産者が言います。  カイユレのワインが一級畑の中でも特別な存在と見なされている所以です。
新着マーク
17364
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
¥16,600(税別)

条件の無い同額程度
(複数本でも可)の
イヴ・ボワイエ・マルトノ
を一緒にお買い上げください。

ブルゴーニュ・ブラン 2017イヴ・ボワイエ・マルトノ Bourgogne Blanc 2017
ブルゴーニュ・ブラン 2017(2回目のボトリング)
醸造:木樽で12ヶ月熟成させた後、卵型のアンフォラで12ヶ月熟成  
産地:ムルソー村  
土壌:石灰質
蝋キャップ仕様  
ムルソーの畑で育つシャルドネから造るこのワインは、コート・ド・ボーヌでも指折りの素晴らしいブルゴーニュ・ブランで、ムルソーならではの複雑味と香り豊かなアロマがお手頃価格でお楽しみいただけます。
<インポーターさんのテイスティングコメント >
ほんのりとした仄かなトースト香にフローラルなバターや上品なハーブのニュアンスが香り、ピュリニィ・モンラッシェのワインを彷彿とさせる滑らかなテクスチャーが感じられます。
新着マーク
17359
入荷数が大変少ないのでお一人様1本と
させて頂きます。
sold out
¥3,970(税別)
他のワインと合わせて
お買い上げください。
単独でのご購入はご遠慮下さい。

ポマール 2017イヴ・ボワイエ・マルトノ Pommard Rouge 2017
ポマール・アン・ヴィラージュ2017 (2回目のボトリング)
品種:ピノ・ノワール100%  
醸造:木樽で12ヶ月熟成させた後、卵型のアンフォラで12ヶ月熟成  
畑:1級畑ポマール・リュジアンの真下  
土壌:鉄分の豊富な粘土・石灰質
*蝋キャップ
仕様ポマールの1級畑の中でも最高のテロワールを誇るポマール・リュジアンの真下に位置する畑から収穫しています。  
ポマール・リュジアンは、平らな粘土質土壌を持つ他のポマールの畑とは唯一異なる地形と土壌タイプを持ち、丘の中腹に広がる鉄分とチョークを多く含んだ土壌が力強い果実味を湛えた伸びやかな味わいのワインを生みます。
<インポーターさんのテイスティングコメント >
カシスやブラックベリー、ブルーベリー、ラズベリーなど粒の小さなベリー系果実のアロマが感じられます。  非常に複雑味のあるワインで、赤い花や桃色の花のニュアンスが豊かに満ち、非常に柔らかなタンニンが際立ちます。
新着マーク
18932
¥6,880(税別)

ムルソー・ヴィラージュ・ルージュ2017イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault Rouge 2017
ムルソー・ヴィラージュ・ルージュ2017(2回目のボトリング)
品種:ピノ・ノワール100%  
醸造:木樽で12ヶ月熟成させた後、卵型のアンフォラで12ヶ月熟成  
畑:ムルソー北部  
土壌:チョーク、石灰岩質
蝋キャップ仕様  
ムルソーの多くの生産者が利潤を追求しやすい高価格の白ワイン造りにのみ集中するなかでムルソー産の赤ワインは今日ますますその稀少価値を増しています。  
ピノ・ノワールが育つ区画は、ムルソーのブドウ畑の僅か3%程で、ヴォルネイのすぐ近くに位置し美しくバランスのとれた丸みのあるワインを生みます。
<インポーターさんのテイスティングコメント >
赤いバラの花びらの香りに、ピリリとした紫のバラのアロマが香ります。  口に含むと、チェリーやバラの花びら、黒胡椒の風味が滑らかなタンニンと共に広がります。
新着マーク
17642
¥6,080(税別)

ブルゴーニュ・ルージュ2017イヴ・ボワイエ・マルトノ Bourgogne Rouge 2017
ブルゴーニュ・ルージュ2017(2回目のボトリング)
品種:ピノ・ノワール100%  
醸造:木樽で12ヶ月熟成させた後、卵型のアンフォラで12ヶ月熟成  
畑:ムルソー村  
土壌:石灰岩、泥灰土
蝋キャップ仕様  
ムルソーの畑で収穫されたピノ・ノワールから造られるボワイエ・マルトノのブルゴーニュ・ルージュは、熟れた野生のベリー系果実の風味を特徴とする軽やかで美しくエレガントなスタイルを持ちます。
<インポーターさんのテイスティングコメント >
外観は、濃厚なルビーレッドを湛え、苺やグーズベリーを思わせる赤いベリー系果実のニュアンスが仄かに香ります。  口に含むと柔らかなタンニンが感じられラズベリーの甘美なアロマと凝縮感のある果実味が広がります。  
親しみやすい味わいのワインで、酒齢の若いうちからお楽しみいただけますが、5~6年ほどの熟成も効きます。
新着マーク
17641
¥3,180(税別)

ムルソー・1er・ペリエール 2004ドメーヌ・イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault-Perrieres 2017
ムルソー・1er・ペリエール 2017
土壌:石の多い石灰質
畑:ピュリニィ・モンラッシェの畑に隣接。
レ・ペリエール(フランス語で「採石場」)は、岩石を多く含むユニークな土壌に名前の由来を持ちます。
この名高いクリマは、繊細なフィネスと、焼き栗の香りが後味に広がる感動的なアロマを湛えた実に壮麗で魅惑的なワインを生みます。
17363
1本
¥14,380(税別)

ムルソー・ジュヌブリエール 2004ドメーヌ・イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault-Genevrieres 2017
ムルソー・ジュヌブリエール 2017
品種:シャルドネ100%
土壌:石灰質
畑:レ・シャルムとレ・ペリエールの畑に隣接
 ムルソー・プルミエ・クリュの中でもベル・コート(美しい岸辺)と呼ばれる一帯の中心に位置するこの畑は、かつてこの辺り一帯に生い茂っていたセイヨウネズ(ジュヌヴリエール)の低木に名前の由来を持ちます。
 ネズの木に実るジュニパー・ベリーのアロマが豊かに溢れる口当たり滑らかでエレガントなワインに仕上がります。
17645
3本
¥12,880(税別)

ムルソー・シャルム 2006イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault-Charmes 2017
ムルソー・シャルム 2017
品種:シャルドネ100%
畑:ムルソー最大の一級畑 
土壌:粘土を含む白色石灰岩質土壌
ムルソー・プルミエ・クリュの南部、ペリエールの畑の下方に位置し、ピュリニィ・モンラッシェに隣接するこの区画は、ムルソー最大のプルミエ・クリュです。
シャルムは、「ショーム(荒地)」という言葉が訛って付いた名前で、この土地がかつて牧草地用のむき出しの荒地であったことを示しています。
乾燥した不毛な大地は、シャルドネの栽培に最適で、格別な味わいのワインを生みます。
ヴァニラやトースト、バターの風味が香る風味豊かなアロマが特徴のワインです。
17362
2本
¥12,080(税別)

ムルソー・レ・ナルヴォー 2004ドメーヌ・イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault Les Narvaux 2017
ムルソー・レ・ナルヴォー 2017
樹齢:45~50年
土壌:粘土を微量に含む軽やかな石灰質
レ・ティレよりやや下方に位置するレ・ナルヴォーの畑は眼下にムルソーの谷が広がっています。
ナルヴォーの「ヴォー」は、フランスの古い方言で「谷」を意味します。
 粘土をごく微量に含む水はけの良い石灰質土壌は、凝縮感のある濃厚で美しく洗練された味わいのワインを生みます。
17073
2本
¥7,770(税別)

イヴ・ボワイエ・マルトノ・ムルソー・ロルモー2004 Meursault En l'Ormeau 2017
ムルソー・アン・ロルモー 2017
品種:シャルドネ100%
樹齢:90年(植樹:1924年)
土壌:肥沃な粘土質
ムルソー南部のアン・ロルモーの畑は、ドメーヌのすぐ裏にあり、
 マニィの畑に隣接しています。
 この畑で育つシャルドネは、ヴァンサンの曽祖父ルシエが1924年に植樹した樹齢90年を超える古樹で、かつて建築用材木としてニレの木(オルム)が植林されていた粘土質の土壌に深く根を張り、バランスの良い爽やかな味わいのワインを生みます。
18247
1本
¥7,770(税別)

ブルゴーニュ・アリゴテ 2015イヴ・ボワイエ・マルトノ Bourgogne Blanc 2017
ブルゴーニュ・アリゴテ 2017
品種:アリゴテ100%
土壌:アリゴテの栽培に適した粒の粗い肥沃な大地
 ボワイエのブルゴーニュ・アリゴテは、ムルソーで生産していますが、土壌のタイプはピノやシャルドネと異なります。
 アリゴテ種の栽培に必要とされるキメの粗い肥沃な土壌は、シャルドネやピノ・ノワールの栽培に適さないためです。
19504
17本
¥2,550(税別)
過去のヴィンテージ
ムルソー・レ・ショーム 2015イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault les Tillets 2015
ムルソー・レ・ショーム 2015
品種:シャルドネ100%
樹齢:約20年
土壌:粘土質土壌
醸造:天然酵母で発酵。
 新樽30%のフレンチオークで熟成。無濾過・無清澄。
 20年前にヴァンサン・ボワイエの手により植えられたこの畑は、 一級畑ペリエールの丁度真上に位置し、リューディは、事実上、ムルソー・ショーム・デ・ペリエールに属しています。
 コート・ド・ボーヌの粘土質土壌で育つシャルドネは、豊かなミネラルとバターの風味、複雑でフルーティな果実味が特徴です。
 熟れた果実の濃厚なアロマを湛えた官能的なスタイルを持つワインです。

<インポーターさんのテイスティングコメント>
 仄かな淡いグリーンを帯びた淡いゴールド。
 バラの花やアプリコット、エキゾチックな南国の果実を思わせるフレッシュで伸びのある個性豊かなアロマが香ります。
 口に含むと新鮮なバターやレモンの繊細で風味豊かな味わいが、
 胡椒やスパイスの仄かな風味と共に広がります。
 8ー10年の長期熟成が効く、香り豊かでエレガントなワイン。
18850
在庫 1本
¥6,880(税別)

ムルソー・レ・ショーム 2015イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault les Chaumes 2016
ムルソー・レ・ショーム 2016
品種:シャルドネ100%
樹齢:約20年
土壌:粘土質土壌
醸造:天然酵母で発酵。
 新樽30%のフレンチオークで熟成。無濾過・無清澄。
 20年前にヴァンサン・ボワイエの手により植えられたこの畑は、 一級畑ペリエールの丁度真上に位置し、リューディは、事実上、ムルソー・ショーム・デ・ペリエールに属しています。
 コート・ド・ボーヌの粘土質土壌で育つシャルドネは、豊かなミネラルとバターの風味、複雑でフルーティな果実味が特徴です。
 熟れた果実の濃厚なアロマを湛えた官能的なスタイルを持つワインです。
18921
在庫 1本
¥7,580(税別)

ムルソー・フェルナンド 2014イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault-fernand 2015
ムルソー・フェルナンド 2015
品種:シャルドネ100%
樹齢:20~50年
畑:レ・ペラン(1級畑シャルムに隣接)、ル・プレ・ド・マンシュ(一級畑レ・クラに隣接)、レ・ペル&オー・ムーラン・ランダン(ムルソー中心部)
土壌:粘土石灰質
醸造:天然酵母で発酵。
  新樽30%のフレンチオークで熟成。無濾過・無清澄。
 ヴァンサンの祖父フェルナン・ボワイエの名を冠したこのキュヴェは、AOCムルソー内の4つの命名畑(リューディ)で育つシャルドネをブレンドしています。

<インポーターさんのテイスティングコメント>
 黄色い果実と柑橘系果実のアロマに、仄かなトースト香と白胡椒の風味が香ります。
 凝縮感のある伸びのある味わいが口内に広がり、イエロープラムを思わせる果実味に、仄かなミネラルが感じられ、ピリッとした後味が余韻に広がります。
17646
在庫 3本
¥6,620(税別)

ムルソー・フェルナンド 2014イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault-fernand 2016
ムルソー・フェルナンド 2016
品種:シャルドネ100%
樹齢:20~50年
畑:レ・ペラン(1級畑シャルムに隣接)、ル・プレ・ド・マンシュ(一級畑レ・クラに隣接)、レ・ペル&オー・ムーラン・ランダン(ムルソー中心部)
土壌:粘土石灰質
醸造:天然酵母で発酵。
  新樽30%のフレンチオークで熟成。無濾過・無清澄。
 ヴァンサンの祖父フェルナン・ボワイエの名を冠したこのキュヴェは、AOCムルソー内の4つの命名畑(リューディ)で育つシャルドネをブレンドしています。
18920
在庫 2本
¥7,320(税別)

ムルソー・1er・ペリエール 2004ドメーヌ・イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault-Perrieres 2015
ムルソー・1er・ペリエール 2015
Meursault-fernand 2015
ムルソー・フェルナンド 2015
透き通るような黄金色。とろりとした粘度とクリーンでさわやかな酸。時間をかけていくと複雑な要素が次から次へと出てきそうです。
16872
在庫 2組
¥19,680(税別)

ムルソー・1er・ペリエール 2004ドメーヌ・イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault-Perrieres 2015
ムルソー・1er・ペリエール 2015
透き通るような黄金色。とろりとした粘度とクリーンでさわやかな酸。時間をかけていくと複雑な要素が次から次へと出てきそうです。
16872
在庫 2本
¥13,060(税別)

ムルソー・1er・ペリエール 2004ドメーヌ・イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault-Perrieres 2016
ムルソー・1er・ペリエール 2016
土壌:石の多い石灰質
畑:ピュリニィ・モンラッシェの畑に隣接。
レ・ペリエール(フランス語で「採石場」)は、岩石を多く含むユニークな土壌に名前の由来を持ちます。
この名高いクリマは、繊細なフィネスと、焼き栗の香りが後味に広がる感動的なアロマを湛えた実に壮麗で魅惑的なワインを生みます。
17071
在庫 2本
¥14,380(税別)

ムルソー・レ・ナルヴォー 2004ドメーヌ・イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault Les Narvaux 2015
ムルソー・レ・ナルヴォー 2015
樹齢:45~50年
土壌:粘土を微量に含む軽やかな石灰質
レ・ティレよりやや下方に位置するレ・ナルヴォーの畑は眼下にムルソーの谷が広がっています。
 ナルヴォーの「ヴォー」は、フランスの古い方言で「谷」を意味します。
 粘土をごく微量に含む水はけの良い石灰質土壌は、凝縮感のある濃厚で美しく洗練された味わいのワインを生みます。

<インポーターさんのテイスティングコメント>
 ライトグリーンの仄かな輝きを湛えたホワイトゴールド。
 成熟した葡萄が醸す見事な熟成感と爽やかなミントの風味を帯びたフレッシュで軽快な柑橘系果実のアロマ。
 明るく軽快でいて濃厚な香り。ローストしたアーモンドと胡桃の仄かな香りが美しく複雑な果実のアロマに彩りを添えます。
 エレガントで長く伸びのある果実味が広がる洗練された味わい。
 白果実にスパイス、フローラルな花の風味が香る複雑な味わい。
 レモンやグレープフルーツを思わせる果実味に、テロワールの個性がありありと感じられ、ヘーゼルナッツやミネラルが香る生き生きとした後味がどこまでも続く長い余韻を残します。
 収穫年から6年間が最も飲み頃。
 年により10~12年間の長期熟成が効きます。
17361
在庫 1本
¥7,060(税別)

ムルソー・レ・ナルヴォー 2004ドメーヌ・イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault Les Narvaux 2016
ムルソー・レ・ナルヴォー 2016
樹齢:45~50年
土壌:粘土を微量に含む軽やかな石灰質
レ・ティレよりやや下方に位置するレ・ナルヴォーの畑は眼下にムルソーの谷が広がっています。
ナルヴォーの「ヴォー」は、フランスの古い方言で「谷」を意味します。
 粘土をごく微量に含む水はけの良い石灰質土壌は、凝縮感のある濃厚で美しく洗練された味わいのワインを生みます。
18922
在庫 2本
¥7,760(税別)

ムルソー・ジュヌブリエール 2004ドメーヌ・イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault-Genevrieres 2016
ムルソー・ジュヌブリエール 2016
品種:シャルドネ100%
土壌:石灰質
畑:レ・シャルムとレ・ペリエールの畑に隣接
 ムルソー・プルミエ・クリュの中でもベル・コート(美しい岸辺)と呼ばれる一帯の中心に位置するこの畑は、かつてこの辺り一帯に生い茂っていたセイヨウネズ(ジュヌヴリエール)の低木に名前の由来を持ちます。
 ネズの木に実るジュニパー・ベリーのアロマが豊かに溢れる口当たり滑らかでエレガントなワインに仕上がります。
16873
在庫 1本
¥12,870(税別)

ムルソー・シャルム 2006イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault-Charmes 2016
ムルソー・シャルム 2016
品種:シャルドネ100%
畑:ムルソー最大の一級畑 
土壌:粘土を含む白色石灰岩質土壌
ムルソー・プルミエ・クリュの南部、ペリエールの畑の下方に位置し、ピュリニィ・モンラッシェに隣接するこの区画は、ムルソー最大のプルミエ・クリュです。
シャルムは、「ショーム(荒地)」という言葉が訛って付いた名前で、この土地がかつて牧草地用のむき出しの荒地であったことを示しています。
乾燥した不毛な大地は、シャルドネの栽培に最適で、格別な味わいのワインを生みます。
ヴァニラやトースト、バターの風味が香る風味豊かなアロマが特徴のワインです。
17074
在庫 2本
¥11,720(税別)

イヴ・ボワイエ・マルトノ・ムルソー・ロルモ-2004 Meursault En l'Ormeau 2016
ムルソー・アン・ロルモ- 2016
品種:シャルドネ100%
樹齢:90年(植樹:1924年)
土壌:肥沃な粘土質
ムルソー南部のアン・ロルモーの畑は、ドメーヌのすぐ裏にあり、
 マニィの畑に隣接しています。
 この畑で育つシャルドネは、ヴァンサンの曽祖父ルシエが1924年に植樹した樹齢90年を超える古樹で、かつて建築用材木としてニレの木(オルム)が植林されていた粘土質の土壌に深く根を張り、バランスの良い爽やかな味わいのワインを生みます。
16955
在庫 1本
¥7,760(税別)

ムルソー・レ・ティレ 2009ドメーヌ・イヴ・ボワイエ・マルトノ Meursault les Tillets 2016
ムルソー・レ・ティレ 2016
土壌:粘土・石灰岩質
 畑:レ・ナルヴォーに隣接
 新樽率:25%
 レ・ティレは、隣接するナルヴォーと同じ微量の粘土を含む
 水はけの良い石灰質土壌を持ちますが、南向きで豊富な日照量に恵まれ、
 ムルソーの典型とも言える繊細なニュアンスと力強いアロマを兼ね備えたワインを生みます。
18068
在庫 2本
¥7,760(税別)
Domaine des Croix
ドメーヌ・デ・クロワ
    自然派  インポーター:ラシーヌ
 ドメーヌ・デ・クロワの造り手であるダヴィット・クロワは、 カミーユ・ジルーを再建した人物。
 2001年でドメーヌを引き継ぎいだ、魅力溢れる造り手。2005年が初ヴィンテージ、2008年から完全にビオロジック栽培を実施。

 彼のワインは、モダンな造りで、豊かな果実と酸味のバランスがよく、スッキリしているが、 ほがらかな果実味が特徴。今回入荷している2007年ヴィンテッジも、若いヴィンテッジであるもののツンとした酸味がなく、非常にバランスよく仕上がっており、さすがという味わい。 要注目の生産者です!<インポーター著>
コルトン・ラヴィーニュ・オサン 2011ドメーヌ・デ・クロワ Corton La Vigne au Saint 2015
コルトン・ラ・ヴィーニュ・オー・サン 2015
品種:ピノ・ノワール
植樹:1960年
醸造:100%除梗し、開放桶で醗酵。
ピジャージュを行いつつ、18日間のマセレーション。
フリーランジュースとプレスジュースをそれぞれ15ヶ月間オーク樽(古樽、内約30&新樽)熟成後ブレンドしタンク内で数ヶ月間熟成。
18089
在庫 1本
¥18,000(税別)

サヴィニィ・レ・ボーヌ1erCRUレ・プィエ 2015ドメーヌ・デ・クロワ Savigny Les Beaune Les Peuillets 1er Cru 2015
サヴィニィ・レ・ボーヌ1erCRUレ・プィエ 2015
品種:ピノ・ノワール
植樹:1971年
位置:標高245m、南東向き
土壌:粘土石灰質、下層土は沖積土
醸造:15~20日間のマセレーション。
フリーランジュースとプレスジュースをそれぞれ228Lのオーク樽(古樽、内約15%新樽)で15ヶ月間熟成後、ブレンドしタンク内で数ヶ月間熟成。
品種:ピノ・ノワール

2017/9/11 ラシーヌさんの試飲会
エレガントな酸、タンニンに伸びがあり、余韻が長く続きます。
18376
在庫 1本
¥7,760(税別)

ボーヌ・ルージュ 1er CRU 2016ドメーヌ・デ・クロワ Beaune 1er CRU 2016
ボーヌ・ルージュ 1er CRU 2016
品種:ピノ・ノワール
2016年は遅霜とそのあとのベト病で85%の収量減のため、ボーヌ・ヴィラージュはなく4つキュヴェのアソンブラージュとなります。 通常12種類以上のキュヴェを造るところ、7キュヴェしか造れなかった。
ちなみに2017年は数年ぶりに量も質も大満足。

以下の畑のブドウがアソンブラージュされています。
Les Cents Vignes、Les Greves、
Le Bas des Teurons(通常はボーヌ・ヴィラージュにアソンブラージュされている)
Les Tuvilains(新しく購入した畑。おそらく、2017年VTから1er Cruとしてリリースされる?)
18374
在庫 2本
¥12,170(税別)
フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア スペイン・ドイツ
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る][お問い合わせ]