2020年1月新着・ロワール・ローヌワイン

[ hasigoya on line TOP ]   [ ワイントップ ]   [ ご注文方法 ]   [カゴの中身を見る]   [お問い合わせ]
1月 新着ワイン   (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
イタリア スペイン
2017年コサール・シャソルネイ
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/オーヴェルニュ
No Control
ノー・コントロール
      インポーター:ヴァンクール  自然派
 オーナーのヴァンサン・マリーは、2001年、大学時代に通ったワインスクールで自然派ワインに出会いました。
  2005年にワイン学校の仲間と一緒に自然派ワインのサロンを立ち上げたりしながら、ヴァンナチュールの世界に入り込みました。
2012年、8年間働いた大手スポーツ用品の会社を辞め、
ノー・コントロール
ジェラール・シュレール、ジュリアン・メイエーで半年間ずつ研修を終えた後、 2013年、オーヴェルニュで2haブドウ畑を所有し、ノー・コントロールを立ち上げました。 2015年に畑を新たに3 ha拡張し現在に至ります。
セー・ベ・ジェー・ベ 2017/2018ノー・コントロール CBGB 2017/2018
セー・ベ・ジェー・ベ 2017/2018
品種:ガメイ・ド・ボジョレー (ボジョレー産)
樹齢: 40年平均
収穫日は2017年、2018年共に9月15 日。
収量は40 hL/ha。
ブドウはボジョ レー南のTheizé(テゼ)の生産者ラファエル・ベイサングから!
途中発酵を活性化させるためにラ・クゥレのシラーのマールに発酵中のワインを1日漬け込んでいる!
ワイン名は「C'est Bon le Gamay du Beaujolais(ボジョレーのガ メイは美味しい!)」の単語の頭文字を略したCBGBとニューヨークにあった パンクの聖地であるライブハウスCBGBを掛けている!SO2無添加!ノンフィル ター!

2019/11/28 ヴァンクールの試飲会にて
いちご、フランボワーズのような味わいに加えピュアな果実味を繊細な酸とキメの細かいタンニン。口当たりが柔らかく優しい。
新着マーク
19606
1L瓶
sold out
¥3,380(税別)

フュージョン 2016ノー・コントロール Fusion 2016
フュージョン(赤) 2016
品種:ガメイ・ド・ボジョレー50%、 ガメイ・ド・オーヴェルニュ50%
樹齢:20年~112年
収穫日は9月15日、16日。2015年は収量が40 hL/haと比較的ブドウが取れた年!ワイン名は、 灰色泥灰土の若木の 畑と玄武岩の古樹の畑のブドウの融和 (Fusion)を表したのと同時に彼自身がフュージョンロックが好きということも あってこの名前が付けられた! SO2無添加、 ノンフィルター

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて

ダークチェリー、スミレのような黒赤系の香りとスパイシーな味わいに加えピュアな果実味を繊細な酸とキメの細かいタンニンの収斂味がじわっと引き締めています。
18995
在庫 1本
¥3,380(税別)
Domaine Vincent Tricot
ドメーヌ・ヴァンサン・トリコ
   自然派  インポーター:ディオニー
Auvergne地方はワイン造りをやめる醸造家が多い地方なのでした。何故ならフランスではこの地のワインはどんなに頑張ってもINAOの法規上、VDQS以上にはなれませんでした。新しい造り主はそんなの関係ない言ってのけ、Table Wineに落としてまで、自分のワイン造りを始め、今密かなブームと注目を浴び始めております。
ヴァンサン・トリコは1972年生まれの若き醸造家。
 Claude Prugnard氏の所でお手伝いをし、彼の子供がワイン造りに興味はなく、残念ながら畑を手放なさなければならなくなりました。しかし最後に彼のワイン造りを手伝ったヴァンサンの情熱に惚れ、彼に畑とシェ(醸造所)を譲りました。
 2003年に購入、名実ともにオーナーとなり自分のワインを造り始めました。
ロゼ 2018ドメーヌ・ヴァンサン・トリコ Rose 2018
ロゼ 2018
品種:ガメイ100%

軽やかでフレッシュないちご、ザクロの果実感です。カジュアルに楽しんでほしいワインです!<インポーターさんの資料から>
19329 ¥3,090(税別)

ピノ・ノワール・トワ・ボンノム 2017ドメーヌ・ヴァンサン・トリコ Pinot Noir 3 Bonhommes 2017
ピノ・ノワール・トワ・ボンノム 2017

ラム、チェリー、程良い濃さの果実味、冷涼感を感じる酸とアフターにほろ苦さがあり 締まりのある印象です。
<インポーターさんのコメントから>
19332 ¥3,600(税別)

ル・プチ ルージュ ド ラ コート ウエスト 2017ドメーヌ・ヴァンサン・トリコ Le Petit Rouge de la Cote Ouest 2017
ル・プチ ルージュ ド ラ コート ウエスト 2017
品種:ガメイ・ドーヴェルニュ 100%(手摘み/平均45年)
プティットフルールで使うガメイよりも12日間遅れて収穫した高樹 齢で南西向きの畑のブドウを除梗し、21日間醸し4年落ちの樽で 7ヶ月熟成しました。

野イチゴ、スモモ、カルダモン系のハーブ、凝縮感のあるタイトな果実味と酸がバランス良く 瑞々しさがあります。
<インポーターさんのコメントから>
19418 ¥3,600(税別)
フランス/ローヌ
Aurelien et Charlotte Houillon
オーレリアン&シャルロット・ウイヨン
  自然派  
インポーター:ヴォルテックス
 オーレリアン・ウイヨンは、ジュラのコンテ出身。彼は14歳の頃からピュピアンのピエール・オヴェルノワの元で兄のエマニュエル・ウイヨン、姉のアデリーヌと共に約20年間葡萄の栽培及び醸造について学びました。
幼い頃から長きにわたり目や耳、そして体全体で感じてきた自然なワインを、現在のフォコンでも造り続けています。 2014年にスイスに移住しジュラで学んだことを生かして新しい葡萄品種の開発、そしてバイオ ダイナミクスを用いて葡萄畑の土壌を変える仕事をしていました。 アルジェリアのトゥアティ出身の妻シャルロットは2つの博士号を取得した才色兼備の女性で、古代文書の研究のため中国やエチオピアなどへ赴き、そこで植物から紙を作る伝統的な方法や天然色素での染色芸術なども学びました。エチケットに使用された紙材は、シャルロットが葡萄の枝や果梗を利用して作成したものです。 二人の劇的な出会いはシャルロットがスイスに戻り大学でヨーロッパにおける染色技術の研究を終えた後、次は一転して農耕馬の仲介業に就き、葡萄畑を馬で耕作している時でした。 彼らは2017年3月に、ヴォーク地方のフォコン、ツール ドフランスのコースとして名高いモン・ヴォントゥの麓にある、4haの葡萄畑と5haの森や湿原に囲まれた土地に定住しました。 カーヴはもちろんのこと家も水道も電気すらなく、全てを自分達で作りあげ、カーヴは収穫の1週間後に完成しました。森に囲まれ他からの影響も受けない好立地で、粘土石灰と砂が主体となっています。砂は砂質が固まってできた岩が風化したもので、「ラロッシュクークルド」と呼ばれる特徴的な土壌です。現在は樹齢約25歳から 65歳のグルナッシュ 2.5ha、シラー1.3ha、そして0.2haのサンソーを栽培しています。馬のヴィクトワール とロバのカストールが農作業を手伝い、またコンポストも彼らの糞を利用しています。 ピエールから学んだことを生かしながらジュール・ショーヴェの醸造法を採用し酵母や亜硫酸は一切使用せず、葡萄の力による自然な醸造でろ過もしません。瓶詰は重力を利用して行っています。
カンヌ 2017オーレリアン&シャルロット・ウイヨン Cotes du Rhone rouge Canne 2017
カンヌ 2017
品種:グルナッシュ70%、シラー20%、サンソー10%
除梗した葡萄をステンレスタンクで12週間マセラシオン。
フリーランジュースを使用し、ステンレスタンクで熟成。
深いルビー色。
苺ジャムやドライ苺などの果実香にレーズンや黒葡萄の果皮の香りなどもやや感じられます。 心地良い果実由来の甘さと滑らかな質感で、グレナデンのような凝縮しながらも甘酸っぱい赤い果実主体に黒 系果実のドライフルーツ、ドライいちじくなどを想わせる果実味が混ざり合いながら広がります。
ドライフル ーツのような優しい甘さとコク、それに加えて新鮮な赤系果実の風味や酸が混ざり合い、明るい雰囲気を持つ スタイルです。
奥深さとエレガントな印象を兼ね備えながら余韻が長く、ビターカカオのような風味とザラつきのない繊細なタンニンが重心を低く感じさせ落ち着いたフィニッシュへ導きます。2日目以降も崩れず、より 香りが広がり日に日に色気や上品さが際立っていきます。この先の熟成でよりしなやかでピュアな雰囲気が引き出されていくことでしょう。
新着マーク
19620
sold out
¥5,670(税別)
入荷数が大変少ないので
お一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒に
お買い上げ下さいませ。

トノー 2017オーレリアン&シャルロット・ウイヨン Cotes du Rhone rouge Tonneaux 2017
トノー 2017
品種:グルナッシュ70%、シラー30%
除梗した葡萄をステンレスタンクで12週間マセラシオン。
フリーランとプレスジュースを使用し、樽で8ヶ月熟成。 深いガーネット色。グレナデンや赤いりんご、カシスやレーズンなどの赤や黒系の果実がミックスされたよう な香りが感じられます。オーレリアンのワインは全体的に酸が綺麗に残っており、瑞々しくすっと流れるような飲み口で、そのうえ緻密なエキスがしっかりと広がり余韻にも長く続きます。フリーランとプレスの両方を 使い樽で8ヶ月熟成していることから複雑な様子や骨格の強さも加わり、明るさをもつカンヌに比べ、甘さは控えめで若い果実味と奥行きの両方が感じられる落ち着いた雰囲気です。
ピンと張りのある綺麗な酸が流れの中心となり、果実味と共に雑みがなく上品な印象を感じさせながら滑らかに広がっていきます。
南のワインです がパワフルなのもではなく冷涼感が感じられ、味わいや要素、エキス分はとても密度が高く、控えめながらグルナッシュ由来の甘さや風味の記憶が残っており、南の雰囲気は綺麗に表現されています。アフターにコクと カカオのようなビターな風味が感じられ充実感のある足跡を残します。
新着マーク
19621
sold out
¥4,570(税別)
入荷数が大変少ないので
お一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒に
お買い上げ下さいませ。
Las Champs Libres
レ・シャン・リーブル
  自然派  インポーター:野村ユニソン
フランスはコート・デュ・ローヌ地方を代表する自然派ワインの生産者、ダール・エ・リボのルネ・ジャン・ダール氏が運営する「美味しいもの専門商社」が、レ・シャン・リーブル社です。レ・シャン・リーブルとは、「自由な畑(領域)」を意味するフランス語で、様々な規制やしがらみを受けず、思うがままにワインや食材を紹介したいというコンセプトからスタートしました。 レ・シャン・リーブル
サン-ペレー・メトード・トラディション NVレ・シャン・リーブル Saint-Peray Methode traditionelle
サン・ペレー・メトード・トラディション NV
リキュールを一切足さないエクストラ ブリュット仕立てでありながら、2年以上にわたる瓶熟成によって得られる落ち着いた果実味があり、フルーツの甘みを十分感じさせてくれます。
また香ばしさを感じるトーストのニュアンスやたっぷりと感じられるミネラル、しっかりとしたガスと、ポテンシャルを感じさせるブドウの味わいがバランス良くまとまっています。
製法は瓶内二次発酵で熟成期間は2年間、熟成後はリキュール等の糖分の添加を行いません。
新着マーク
17559
¥2,950(税別)
フランス/ロワール
Domaine Frantz Saumon
ドメーヌ・フランツ・ソーモン
  インポーター:ディオニー 自然派
 フランツ ソーモンは1998年よりブリソーのクリスチャン ショサール氏の元で修行後、その後タイユオー ループのジャッキーブロ氏の元でシュナンブランの醸造、2001年にヴーヴレで醸造の後、2002年に独立しました。
 今ではDomaineだけの生産量では足りなく2009年からはネゴシ アンの会社Un Saumon dans la Loire(アン・ソーモン・ダン・ラ・ロワール)を設立し、意欲的に活躍しております。
 無農薬の農法に興味が有り、やはりシュナンブランに挑戦したいと同じAOCを結果的に選びました。畑で無農薬の仕事はきりがありません。
 彼の畑は4haですが、オーナーが無農薬とは全く反対の農法を行っていたので、1年目は仕事がエンドレスな状態です。
予算の関係もあり、最初から畑は購入できません。1haを購入し、残り3haは借りました。この3haも将来的に購入予定です。4haをたった1人で化学肥料から無農薬へ切り替える作業が大変なのがご想像頂けますでしょうか? 本当に朝から晩まで畑とにらめっこです。このように沢山のエネルギーを頂い た畑から取れた葡萄は格別です。彼の畑は毎年毎年質の向上、間違い無しです。
ペティアン・ラ・プティット・ゴール・デュ・マタン2018フランツ・ソーモン Petillant La P'tite Gaule du Matin 2018
ペティアン・ラ・プティット・ゴール・デュ・マタン 2018ネゴス
品種:シャルドネ40% シュナン40% ソーヴィニョン20% (手摘み/平均35年)

「朝の小さな竿」というキュヴェ名。18年は春先の雹に続いて湿気でうどん粉病が発生しましたが夏は 太陽に恵まれました。3種のブドウを発酵・熟成し3ヶ月瓶内 熟成後、2019年3月にデゴルジュマンしました。

2019/11/19 ディオニーの試飲会にて
レモン、りんご、トロピカルな香りと密っぽさがあり、程良い泡と甘み、苦みのバランスがよい気軽に飲みやすいペティアンです。
新着マーク
19598
¥2,950(税別)

ロゼ・ペティアン・ラ・カーヴ・ス・ルビフ 2017ドメーヌ・フランツ・ソーモン Rose Petillant Le Cave Se Rebiffe 2017
ロゼ・ペティアン・ラ・カーヴ・ス・ルビフ 2018
グロロー(アンジュー)60%、ガメイ(ガイヤック)40% (手摘み/平均35年)

18年は春先の雹つ続いて湿気でうどん粉病の発生しましたが夏は 乾燥し豊かな収穫を迎えられました。
セメントタンクで発酵、糖と酵母が残った状態で 瓶詰めし3ヶ月瓶内熟成後、 テゴルシュマンしました。

2019/11/19 ディオニーの試飲会にて
さくらんぼ、すもも、いちごの、ざくろのような果実の香りと味わい。果皮の味わいや果実の甘みもほのかに感じます。
細かな泡と溌剌のした味わいがとても心地よいです。
新着マーク
18865
¥2,770(税別)

ヴァン・ド・フランツ・ロゼ 2017ドメーヌ・フランツ・ソーモン Vin De Frantz Rose 2018
ヴァン・ド・フランツ・ロゼ 2018(ネゴス)
品種:ガメイ グロロー (手摘み/ComingSoon)

1968年からビオロジックを行うアンジュの生産者のグロロとガイヤックのビオ生産者から購入したガメイをアッサンブラージュし、 セメントタンクで4ヶ月発酵、2ヶ月熟成しました。

2019/8/20 ディオニーの試飲会にて
淡いピンク色。いちご、チェリー、ザクロのような薄甘い感じ。ピンクグレープフルーツのような酸と苦みも感じます。
いちごを潰したような甘みがチャーミング。スイスイ飲めるロゼワインです。
19309 ¥2,210(税別)
Domaine Julien Prevel
ドメーヌ・ジュリアン・プレヴェル
  自然派 インポーター:ディオニー
 2009年に他界したステファン・コサ氏の畑を次に預かった新しい生産者ジュリアン・プレヴェル。  
1982年3月9日、ブルターニュ生まれ、最初は全くワインと違う仕事をしていました。お風呂の販売会社にお勤めでしたが、自然の中で仕事がしたいと思いTours近郊で畑仕事をしていました。その後、その興味は葡萄に移り、ワインを造ろうと28歳の時にアンボワーズの醸造学校に入学。入学する前からフランツソーモンの剪定を手伝ったりしておりました。ですからフランツのところでスタージュ(研修)でお世話になり、本格的にナチュラルワインと出会います。今まで学校で学んでいたワインと全く違って、本当に葡萄が生き生きと味わいに表現されたワインを飲んでこんなナチュラルワインを造りたい!と決心。フランツとステファンは親友だったので、彼のような若者にステファンの残した畑を任せたらどうか?とフランツがステファンの奥様に話を持ち かけ、とんとん拍子に進んだのです。そして2014年~ジュリアン・プレヴェルが正式にステファン・コサの畑のオーナーになり、新たな新人醸造家が誕生 したのであります。 <新井順子さんのコメントから
セック・マシーン 2018ドメーヌ・ジュリアン・プレヴェル Sec Machine 2018
セック・マシーン 2018
品種:シュナンブラン100% (手摘み/平均40年)
樹齢40年のシュナンブランをステンレスタンクで発酵後、 瓶詰めしSO2無添加で造ったペティアンです。

2019/11/19 ディオニーさんの試飲会にて
透明感のあるクリー ム色、フレッシュなバナナや白い花の香り、やさしい泡と上品で甘やかな口あたり、綺麗な酸に柔らかな苦みがありアフターが素晴らしい仕上がりです。
新着マーク
19600
sold out
¥3,040(税別)
Domaine Stephane Guion
ステファン・ギヨン
  自然派
ドメーヌ・ステファン・ギヨンはブルグイユの北東BENAIS地区に位置しています。1950年代からワイン生産を始め、1965年 から有機栽培(Ecocert、Nature et Progres)を行っており、フランスの有機栽培の先駆者の一人としても知られています。現 在は、両親の後を引き継いだステファン・ギヨン氏が、当主を務めています。彼は醸造学を修めた後、ボルドーとシノンで働い ていました。両親と同様に、有機栽培でワインを生産しています。
キュヴェ・プレステージ 2017ステファン・ギヨン Cuvee Prestige 2017
キュヴェ・プレステージ 2017
品種:カベルネ・フラン100%
古樹(35~80歳)。

2019/11/20 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
濃いめの紫、ピンクがかった縁。熟した黒い果実に、土っぽさ、ほんのり木々の芳香。
フランとは思えない味わいでタンニンは優しく細かく綺麗です。スパイシーさプルーンやイチジクなどの果実感があります。
新着マーク
18618
¥2,720(税別)

キュヴェ・プレステージ・ロゼ 2018ステファン・ギヨン Cuvee Prestige roze 2018
キュヴェ・プレステージ・ロゼ 2018
品種:カベルネ・フラン100%

2019/11/20 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会に
ほんのりオレンジかかったサーモンピンクの外観。辛口でフレッシュで赤い小粒の果実感。口に唾がでてくるようなしっかりとした酸。 果実の種のようなニュアンスもあり。余韻に 心地よい赤い果実の優しさと、フラン特有のほんのり青っぽいニュアンスを感じます。
新着マーク
19592
¥2,610(税別)
Marc Pesnot
マルク・ペノ
      自然派      インポーター:野村ユニソン
東京ドーム3個分に匹敵する面積15haを所有しながら、栽培はほぼ1人でこなす造り手です。 冬の剪定作業は12月に始めて4月まで毎日休みなしで続き畑の土を覗くとシストなどの石が多く見られ、ミネラル豊かなワインの源となっています。
 栽培においては化学的な物質を用いない自然な農法を採用し、所有している畑の多くに樹齢の高いブドウが植えられており、これも芳醇で複雑な味わいのワインを生み出す要因となっています。 採算を全く顧みず自分の夢にかけるペノ氏の姿勢には感動を覚えるほどです。
マルク・ペノのブドウ マルク・ペノ氏 マルク・ペノの畑
トリ・マルトロード 2018マルク・ペノ VdF Tri Martolod 2018
トリ・マルトロード 2018
品種:ムロン ド ブルゴーニュ
ブルターニュ語で「3艇の帆船」と名付けられたトリ マルトロードは、中世からの港湾都市であるナントのお膝元であるということにちなんで名付けられました。

黄色い外観と熟した南国系フルーツの香りが身体をとろけさせ、熟した果実味が、口に含むだけで笑顔になってしまうほど。甘さを感じるほどの果実味がありますが、若干感じる柑橘の果皮のような苦味がこのワインの骨格となり、厚みのある落ち着いた果実味とともに、ふっくらとしたやや甘みある味わいが親しみやすい印象を与えます。 1年後には更なるステージに上がるポテンシャルがありますが、今でも十分に楽しめます。
<インポーターさんのコメントから>
15034 ¥3,100(税別)

ジェ・ペー 2018マルク・ペノ VdF GP 2018
ジェ・ペー 2018
品種:フォルブランシュ
フォルブランシュとは思えないくらい濃い外観で、これだけでも2018年が天候に恵まれた素晴らしいヴィンテージだと感じられます。いつものようなキレのあるシャープな印象は感じさせませんが、そのフォルブランシュらしからぬ、爽やかで蜂蜜のような膨よかな果実味とそれを支える綺麗な酸は、飲むスピードを止められなくさせられます。やや高めの温度で飲むと甘さを感じる程の果実味のボリュームがあるため、比較的低い温度での提供をオススメします。 抜栓したてから全開の味わいですが、1〜2時間後は更にまとまりが出て、ふっくらとした奥深い風味が引き立ち、完成度が増していきます。これからの寒い季節、あっさりとした海鮮の鍋などのお料理に合わせてもぴったりな一本です。
<インポーターさんのコメントから>
15033 ¥3,030(税別)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
イタリア スペイン
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]