2021年2月新着・ロワール・ローヌワイン

[ hasigoya on line TOP ]   [ ワイントップ ]   [ ご注文方法 ]   [カゴの中身を見る]   [お問い合わせ]
2月 新着ワイン   (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
イタリア スペイン
2018年コサール・シャソルネイ
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/ロワール
Le Clos du Tue-Boeuf
ル・クロ・デュ・テュ・ブッフ
   自然派   インポーター:ヴァンクール
当時ボルドー、マコン、南仏とワイン畑を渡歩いたティエリは、1994年、父の畑を兄のジャン・マリーと共に継ぎ 「ル・クロ・デュ・テュ・ブッフ」を起ち上げる。1999年にはネゴシアン「ティエリ・ピュズラ」を起ち上げ、 ネゴ スとドメーヌの両方を管理する。2014年ネゴスをボノームに引き継ぎ、ドメーヌ一本に専念し現在に至る。
クヴェヴリ・ソーヴィニヨン 2018ル・クロ・デュ・テュ・ブッフ VdF Qvevri Blanc Sauvignon 2018
クヴェヴリ・ソーヴィニヨン 2018
品種:ソーヴィニヨンブラン
樹齢:7年~52年
収穫日は9月6日。収量はミルデュー の猛威により15 hL/haだった!残糖 1g/L以下の辛口!
ワイン名のQvevri はジョージア語でアンフォラ(Kvevri)の意味!ジョージアのアンフォラでプレス後のブドウ滓30%を10ヶ月スキンコンタクト!
買いブドウはマレイユ・シュ ル・シェールのブドウ生産者ヴァレ リー・フォールから!SO2無添加!ノンフィルター!

2021/1 試飲

洋ナシ、黄色いトロピカルで熟した果実の味わい。 酸もきれいでミネラルもたっぷり。ハーブの香りも感じ奥から感じる苦みが全体を包んでいます。
新着マーク
19926
sold out
¥4,500(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。

ドリア 2018ル・クロ・デュ・テュ・ブッフ注:エチケットラベルは
クヴェヴリと同じです。
AC Touraine Dolia 2018
ドリア 2018
品種:ソーヴィニヨンブラン
樹齢:35年平均
収穫日は9月5日。収量は35 hL/ha。
残糖1g/L以下の辛口!
ワイン名のDoliaは古代ローマ時代に商品の保管や輸送に使用されていた大きな陶器Doliumのラテン語名!
買いブドウはテゼのビオブドウ生産者シモン・タルデューから!SO2無添加!ノンフィルター!

ライム、レモンコンフィ、ニワトコの 花、フェンネル、みりん、鉄分、鉱石 の香り。ワインはピュアかつミネラ リーで、塩気のあるダシのように澄 んだ旨味エキスに線の細い酸と心地 よい苦みのあるミネラルがきれいに 溶け込む!

2021/1 試飲

グレープフルーツ、ライムのような爽やかな酸とミネラル。心地よい苦みがきれいに溶け込んでいます。
新着マーク
18783
¥4,280(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。

ロモランタン・フリリューズ 2018ル・クロ・デュ・テュ・ブッフ VdF Romorantin Frileuse 2018
ロモランタン・フリリューズ 2018
品種:ロモランタン
樹齢:67年平均
収穫日は9月15日と例年よりも3週間早かった!
収量は28hL/ha。残糖7g/L。
2013年までネゴスとしてリリースしていたティエリのロモランタ ンをル・クロ・デュ・テュ・ブッフに吸収しドメーヌワインとしてリリース! 2
/3がフラン・ピエ(自根)、1/3が100年を超えるヴィエーユ・ヴィーニュ! SO2は瓶詰前に20㎎/L添加。フィルター有り。

2021/1 試飲

黄土色。レモンのような爽やかな酸。ほのかに感じる甘みとミネラルを感じます。
新着マーク
19925
¥3,910(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。

コトー・デュ・ジェノワ 2015ル・クロ・デュ・テュ・ブッフ AC Coteaux du Giennois Rouge 2015
コトー・デュ・ジェノワ 2015
品種:ピノノワール80%、ガメイ20%
樹齢: 50年平均
収穫日は9月18日。
収量は30hL/ha。
コトー・デュ・ジェノワのつくり手マチュ・コストのワインをティエリがセレクションし、 熟成をテュ・ブッフで 行った、今回限りのリリース!
ノンフィルター!
SO2は瓶詰前に15mg/L添加

グリオット、梅、シャクヤク、キルッシュ、カカオ、なめし革の香り。ワインはピュアかつスレンダーでしっとりと上品な果実味があり、 チョーキーなミネラルとキメの細かいタンニンが味わいを引き締める!<インポーターさんの資料から>
15013
在庫 4本
¥3,090(税別)
Agnes et Mosse
ドメーヌ・モス
   自然派 インポーター:ヴァンクール
現オーナーであるルネ&アニエスは1987年から トゥール市内でバーを兼ねたワインショップを営んでいたが、93年にショップを閉めヴィニョロンへと転身を図る。 94年にアンボワーズの栽培醸造学校に通い(この時に彼らに教えた先生がティエリ・ピュズラとクリスチャン・ショサールだった)95年にはポワティエ、97年にはブルゴーニュでワインの研修をする。 99年サン・ランベール・デュ・ラティ村にあるドメーヌを引き取りドメーヌ・モスを立ち上げる。 ルネ&アニエス夫妻
2014年にルネが病気を患って以降は、息子のジョゼフとシルヴェストルが主にドメーヌを管理する。
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・カベルネ・フラン2018ドメーヌ・モス Vin de france Cabernet-Franc 2018
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・カベルネ・フラン2018
品種:カベルネフラン
モスを代表する赤!2018年は質量共に恵まれた当たり年でした。
2018年から古樽での熟成から蓋の付いた密閉できる木桶タンクでの熟成に変えました。
SO2は瓶詰 め前に20mg/L添加。ノンフィル ター!

2021/1 試飲

フランボワーズ、カシスのような香りと味わい。ふわっと柔らかいタンニンと繊細な酸、チャーミングな味わいです。
新着マーク
19553
¥3,330(税別)

ラ・ジュット2019ドメーヌ・モス VdF La Joute 2019
ラ・ジュット2019
品種:シュナンブラン50%、シャルドネ50%
ワイン名は区画の名前で、ル・ルシュフェールとル・シャン・ブコーの間にあります。La Jouteには中世の騎馬槍試合の意味があり、シュナンとシャ ルドネを二人の騎士に例えお互い 50:50の同戦力でぶつかり合うイメージも同時に重ねています。
残糖は 1.4g/L。SO2は瓶詰前のスーティラージュ後に20mg/L添加。ノンフィ ルター!

2021/1 試飲

パイナップル、アプリコットのようなふくよかで厚みのある味わい。余韻も申し分ありません。
新着マーク
19928
¥3,780(税別)

シュナン2019ドメーヌ・モス VdF Chenin 2019
シュナン2019
品種:シュナンブラン100%。
収量は霜の被害により15hL/haと60%減!
元々はアンジュ白だが、2016年のアンジュ白が申請が遅れたことでAOC が取れず、それ以降AOCの申請を止めVDF Chenin(シュナン)でリリースすることに決めました。
残糖 は1g/L。SO2は瓶詰前のスーティ ラージュ後に15mg/L添加。ノンフィ ルター!

2021/1 試飲

黄桃、カリン、シナモン、りんごのようなトロピカルな味わい。
レモンのような酸があり甘みと酸とのバランスもよくスパイシーさもあります。
新着マーク
19320
¥3,330(税別)

マジック・オブ・ジュジュ2019ドメーヌ・モス VdF Magic of Juju 2019
マジック・オブ・ジュジュ2019
品種:シュナン40%、ソーヴィニヨン30%、ミュスカデル30%
2019年は霜の被害によりドメーヌの収量が激減したため、ジョゼフとシルヴェストルの友人である生産者たちがブドウを売り分け与えてくれました。買いブドウはフェイ・ダンジュのドメーヌ・デュ・ヴェル ジェと、ガイヤックのドメーヌ・ブルー ス、そしてリムーのムッシュ・エスから!ワイン名はジャズミュージシャン 「アーチー・シェップ」のアルバム名 からとりました。
残糖は0.3 g/L。SO2無添加!ノンフィルター!

2021/1 試飲

青リンゴ、スターフルーツ、シトラス、グレープフルーツのようなキリっとした酸。ミネラルとほのかに感じる苦みが味わいにバランスよく感じます。
新着マーク
18202
¥2,970(税別)

ゴールデンアイ2019ドメーヌ・モス Vin de la Communaute Europeenne Goldeneye 2019
ゴールデンアイ2019
品種:ロワンドロイユ70%、 グリュナーヴェルトリーナー30%
残糖は0.5g/L。
2019年は霜の被害によりドメーヌの収量が激減したため、ジョゼフとシルヴェストルの友人、ガイヤック生産者のグレゴリー・オーレル、そしてオーストリ アの生産者クリストフ・ヘイスがブドウを売り分け与えてくれました!
ワイン名はグリュナーヴェルトリーナーの 熟した色(Gold)と品種ロワンドロイユのl'oile(フランス語で目の意味)を 007の映画「ゴールデンアイ」と掛けています。残糖は0.5g/L。SO2は発酵 後に20mg/L添加。ノンフィルター!

2021/1 試飲

パイナップル、リンゴのフルーツを感じます。柔らかいガスがありほのかに感じる苦みが心地よく、フレッシュでピュア。
新着マーク
19927
¥2,700(税別)

ルレ・ジュネス 2016アニエス&ルネ・モス VdF Roulez Jeunesse 2016
ルレ・ジュネス 2016
品種: グルナッシュ60%、サンソー40%
樹齢:15年
収穫日は9月8日。収穫量は40 hL/ha。
ワイン名は「さぁ行こう!」という意味があり、Travel同様2人が他の地域のブドウを探しに出たことからこの名前が付けられた! ノンフィルター!
ブドウはタヴェルの二コラ・ルノーから!
SO2は発酵の終わりと瓶詰前にそれぞれ10mg/L添加。
ダークチェリー、プラム、シャクヤク、ハイビスカスティー、クローブ、パンデピス、黒鉛の香り。 ワインはフレッシュ かつ果実が柔らかく染み入るように優しく、後からキメの細かいタンニン、洗練されたミネラル、スパイシーな味わいが口に広がる!
18937
在庫 1本
¥3,230(税別)

カベルネフラン 2017アニエス&ルネ・モス VdF Cabernet Franc 2017
カベルネフラン 2017
品種:カベルネフラン
樹齢: 34年~54年
収量は 30hL/ha。
2017年は例年よりもブドウの完熟がマイルドで酸が多く残った年!
酸に合わせてエレガントに仕上げるために、半分マセラシオンカルボニック、半分除梗で仕込みアッサンブラージュ!
SO2 は瓶詰め前に15 mg/L添加。ノンフィル ター!

2020/2/18 ヴァンクールの試飲会にて

カシス、ドライプルーン、甘草、クローブ、ナツメグなどの香草、漢方薬の香り。 味わいは口当たりがしなやかで濃厚。果実味には清涼感と繊細なタンニンが味わいにメリハリを与える!
19650
在庫 2本
¥3,230(税別)

ル・グロ 2018アニエス&ルネ・モス VdF Le Gros 2018
ル・グロ 2018
品種:グロローノワール50%、 グロローグリ30%、ガメイ20%
樹齢:35年平均
収量は40 hL/ha。
ドメーヌ赤の代表格カベルネ・フランとは真逆のコンセプトでつくられた ヴァン・ド・ソワフ!
ワイン名Groはグロローの頭文字。
SO2は瓶詰前のアッサンブラージュ時に20 mg/L添加。
ノンフィル ター!

2020/2/18 ヴァンクールの試飲会にて

ザクロ、チェリー、フランボワーズ、バラ、シャクヤク、ジンジャーや山椒の香り。ワインは艶やかかつチャーミングで みずみずしい果実味が染み入るように優しく、スパイシーで優しいタンニ ンの収斂味が余韻を引き締める!
19649
在庫 2本
¥2,920(税別)

ル・ルシュフェール 2017アニエス&ルネ・モス VdF Le Rouchefer 2017
ル・ルシュフェール 2017
品種:シュナン・ブラン100%。
樹齢:39年
収穫日は10月2日。
収穫量は21hL/ha。
息子のジョゼフとシルヴェストルが100%ワインを仕込んでいる!ルシュフェールは区画名で他の畑よりも粘土に鉄分(fer)が多く赤土であることが名前の由来!残糖は3.6 g/L。
SO2はスーティラージュ後に10 mg/L添加。
軽くフィルター有り。

2017/8/29 ヴァンクールの試飲会にて
黄色い果実、カリン、パイナップルのような濃厚で華やかな香りとミネラルを含んだ酸が心地よく味わい深い白ワインです。
17995
在庫 1本
¥4,110(税別)

ACアンジュー・ブラン・レ・ボンヌ・ブランシュ 2017ドメーヌ・モス AC Anjou blanc Les Bonnes Blanches 2017
ACアンジュー・ブラン・レ・ボンヌ・ブランシュ 2017
品種:シュナン・ブラン100%。
樹齢:48年
醗酵:自然醗酵で9ヶ月  
熟成:古樽で11ヶ月  マセラシオン:なし。  
収穫日、収穫量:9月26日,28日。  
収穫量:遅霜の被害により15hl/haと50%減  
アルテリット・シストと呼ばれる土壌からミネラルの多く含んだワインができます。  残糖は4g/L。  
SO2はスーティラージュ後に10mg/L添加。  
2017年は、2016年同様に霜の被害に遭った年。  
また、酵母に勢いがなく発酵に苦労した年でもありました。  仕込むワイン自体が少なかったこともあり、今回は実験的にわざと熟成時にウイヤージュせず、少し酸化的に仕上げています。  

2019/8/27 ヴァンクールの試飲会にて

カリン、ドライアプリコットやデーツ、ハーブの香り。厚みがあって密のほんのり甘い感じと余韻が融合しています。
17933
在庫 1本
¥4,720(税別)

ヴァン・ド・フランス・ブラン・シュナン 2018アニエス&ルネ・モス Vin de france Chenin 2018
ヴァン・ド・フランス・ブラン・シュナン 2018
品種:シュナン・ブラン100%。  
樹齢:19年平均  
収量は35hL/ha。元々はアンジュ白だが、2016年のアンジュ白が申請が遅れたことでAOCが取れなかったので以降は AOCの申請を止めVDF Chenin(シュナン)でリリースすることに決めました。
残糖は 2.8g/L。SO2は熟成中と瓶詰前のスー ティラージュ後に計20mg/L添加。軽くフィ ルター有。

2020/2/18 ヴァンクールの試飲会にて

りんご、みかん、パイナップル、マンゴ、レモンのような香り。ふくよかでトロピカルな熟した果実の味わい、ほのかに感じる苦みがバランスよく感じます。
19551
在庫 1本
¥3,250(税別)
Les Vins Jardines (Yoann Gillot)
レ・ヴァン・ジャルダン(ヨアン・ジロー)
   自然派
インポーター:ヴォルテックス
 2018年がファーストヴィンテージとなり、現在所有している畑は、以前ヴァンサン・カイエ所有でヴィオディナミで管理されていたゴルジュにあるガブロ土壌の平均樹齢約65年のフォル・ブランシュ。
 ムロン・ド・ブルゴーニュの畑はゴルジュにあるガブロ土壌が30%、モニエールにあるグネスとクオーツ土壌が70%となっており、平均樹齢約50年の畑は 既にビオディナミの認証を取得しており、樹齢約18年~40年の畑は2021年に認証予定となっています。
ヨアン・ジロー氏
ドメーヌ名から分かるように、庭仕事をするように毎日手をかけてワイン造りに勤しみ、様々なことにチャレンジしながらも一つ一つ丁寧に、そして綿密に一歩一歩仕事をこなしていく真面目なヨアンは、この先彼の人柄が表れるワインを与えてくれ ることでしょう。
レ・プリュヌリエ2018レ・ヴァン・ジャルダン Les Prunelliers 2018
レ・プリュヌリエ2018
品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ
SO2は瓶詰め1ヶ月前に2mg/L添加。
樹齢約51年
6~10時間かけてゆっくりとプレスし、発酵中のプレスジュースに除梗した葡萄5%を加え、ガラスコーティングされた地中のタンクで約4週間のマセラシオン。その後、同タンク で14ヶ月間のシュール・リ熟成。

輝きのあるやや濃い黄色。黄桃やりんごのコンポート、アカシアの蜂蜜などの豊かな果実や凝縮した香りに紅茶やべっこう飴のような芳ばしい軽いフュメ香が感じられ、また火打石の印象やドライハーブなども僅かに加わります。蜜などの膨よかな風味はリッチな印象、擦りりんごやべっこう飴などが深みを感じさせます。甘酸っぱいアプリコットや黄桃のコンポート、熟したプラムを散りばめたタルトのように芳醇な果実の風味と芳ばしさが混ざり合います。充実した味わいでややボディに厚みがありますが、キュッとレモンを絞ったような酸が輪郭を作りながら全体を支え、メロンやスイカのようなフルーティーな青さが仄かに感じられることで飲み心地に軽さを与えています。Vin Pour tous2019に 比べ深みと純米酒のようなコクが感じられる膨よかな辛口の仕上がりです。
室温では甘い風味やコクなどがより強く感じられますので、冷涼感を与えたい場合は冷やしながら軽やかさを引き出して頂くなど、時期に応じて温度で楽しみ方を変えて頂くのも良いかと思います。
新着マーク
19744
¥3,070(税別)

トゥス・プル・アン・エ・ヴァン・プル・トゥス2019レ・ヴァン・ジャルダン Tous pour un et Vin pour tous 2019
トゥス・プル・アン・エ・ヴァン・プル・トゥス 2019
品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ
SO2無添加。
樹齢約18年(20%)約43年(40%)約51年(40%)の葡萄で構成。
6~10時間かけてゆっくりとプレスし、ガラスコーティングされた地中のタンクで発酵及び7ヶ月間のシュール・リ熟成。

ごく僅かに濁りが見られる中程度の黄色。洋梨や淡いパイナップル、白桃のコンポートを想像させるような甘やかな香りを放つ熟した果実や白い花のフローラルな印象が重なり口中に広がります。芳醇な果実味に小気味良いヴェルヴェンヌやローズマリーなどの爽やかな風味、黄柑橘やパッションフルーツが弾けるような張りのある溌剌とした酸が感じられ、軽快な様子が加わります。若々しくピュアでジューシーな果実味とほどよく肉付きの良い果肉感を想わせ、仄かな 旨味が感じられる優しい辛口です。 室温では芳醇な香りや甘味などが引き立ち柔らかさが感じられますが、冷やして頂きスッキリと した瑞々しい飲み心地をお楽しみください。
新着マーク
19743
¥2,700(税別)
Jean-Christophe Garnier
ジャンクリストフ・ガルニエ
    自然派  インポーター:ヴォルテックス
 まずブドウ畑の仕事を習得することを決め、ソムリエの仕事を辞めて農業学校で学び、卒業後はマーク アンジェリの下で働きました。
その間に実に多くのことを学び、沢山の人と出会い、彼らがドメーヌを立ち上げることを応援してくれ、とても勇気づけられました。
ジャンクリストフ・ガルニエ氏
 10年を経た現在、サンベール ドゥ ラティー(村の名前)に7haの畑を所有するに至ったのですが、年数が経つにつれ区画ごとの特徴も把握でき、それに合わせた仕事ができるようになったそうで、醸造も自然に行うことが土地の味わいの表現につながると信じて頑張っています。
彼のワインは自然な造りでありながら、味わいが美しく明確な主張を感じられます。それはきっと、著名なレストランのソムリエの立場でワインを供した経験が、ワイン造りに反映されているのだと思うのです。 
メインラベルには、自らの尾を呑み込む蛇「ウロボロス」が描かれております。
最も古い文明のシンボルのひとつとされ、世界各地の文明に派生し多くの神話に登場する蛇ないし竜で、創造、輪廻転生や無限などの象徴とされております。 ジャンクリストフは、ウロボロスを陰と陽、宇宙と地球の意味合いを込めて採用しました。
<インポーターさんの資料から>
レ・タイユ 2019ジャンクリストフ・ガルニエ VdF rouge Les Tailles 2019
レ・タイユ 2019
品種:カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョン
ルビー色。グレナデンやフランボワーズソースを想わせる華やかで凝縮感を感じさせる赤い果実主体に少しカシスが加わるような香り、野に咲く草花の茎や葉、ハーブのような清々しい仄かな青み、根菜や土を想わせる大地の雰囲気が感 じられます。果汁感をイメージさせる瑞々しいミディアムタッチで、グレナデンなど熟した赤い果実とそれに似た甘みが和むような馴染みやすさを感じさせ、徐々にカベルネ由来の清涼感のある青みがかった風味やキレのある酸、テロワ ール由来の根菜などのニュアンスも重なっていきます。葡萄品種やテロワールだけでなく、タンクと大樽熟成させたそれぞれのワインをブレンドすることで、タンクの若さ溢れる果実味に加え樽由来の柔らかさや落ち着いた雰囲気が混ざり、それぞれの要素が良き相乗効果をもたらすことで複雑さや妖艶な様子が引き出されています。
<インポーターさんのコメントから>
新着マーク
16486
¥2,880(税別)

ラ・ロッシュ 2019ジャンクリストフ・ガルニエ VdF blancLa Roche 2019
ラ・ロッシュ 2019
品種:シュナン・ブラン100%
薄濁りで中程度の黄色。黄桃やプラム、杏など果肉が黄色い果実に黄柑橘を想わせる香りが感じられ、加えて黄桃の核 を想わせる芳ばしさや柑橘の内皮のような爽やかさを伴うほろ苦い印象も感じられます。辛口ながらもタッチに優しい甘さと若々しいフレッシュ感のある果実味が感じられ馴染みやすい口当たりで、黄柑橘のような酸がスッキリとした飲み心地へと誘います。ほどよく熟した果肉感をイメージするような果実の風味、香りに感じられた仄かなフュメ香やほろ苦さ、ジャスミンティーのような茶葉など華やかな様子も混ざり合いながら広域に広がっていきます。豊かな果実味だけでなく、華やかさや旨み、奥行きなど幾重にも重なるような様々な要素を持つワインです。
新着マーク
16517
¥4,050(税別)

レ・ジャスティス 2019ジャンクリストフ・ガルニエ VdF Les justices 2019
レ・ジャスティス 2019
品種:シュナン・ブラン100%
中程度の黄色。洋梨や黄りんご、カリンの熟した果実香に、黄色の和柑橘や白葡萄のマリネ、白い花などの爽やかなイメージの香りが加わります。ピリピリと舌先をくすぐる細かなガスが感じられ、溌剌とした印象を受けます。全体を引 き締めるような柑橘系の清々しい酸と白葡萄のマリネをかじった時に果汁が溢れ出てくるような風味が混ざり合いながら広がり、口中には香りに感じられるほどよく熟した果実感と甘み、蜂蜜レモンのような甘酸っぱい風味が留まり、フルーティーで軽快なスタイルです。
新着マーク
19932
sold out
¥3,230(税別)

リコール 2009ジャンクリストフ・ガルニエ Likor 2009
リコール 2009 白甘口
品種:シュナン・ブラン100%
*2016年3月に入荷し、約1年10ヶ月倉庫で休ませて今回のご案内となります。
入荷時は酸や果実味が控えめで、甘みが先行しふくよかでボリューム感を感じさせる味わいでした。現在は柑橘などのフルーツを想わせる風味や酸が 感じられるようになり、複雑さも兼ね備える味わいへと変化しています。 黄みがかった琥珀色。蜂蜜やカリン、レモンなどのシロップ漬けなどの香りと風味で、一瞬ピリっとしたガス が舌先を刺激します。 ややとろりとした印象で蜜のようにゆっくりと広がり、芳醇な甘さだではなくしっかりと酸があり、柑橘など の爽やかな果実を感じさせ金柑やオレンジなどの果皮のようなほろ苦いニュアンスがアクセントになっています。時間の経過で紅茶の様 な深い色合いへと変化し、それに伴い風味も甘露飴やドライハーブなど複雑さが増していきます。他の甘口のワインに比べ、柑橘系の果実の風 味が混ざり合う比較的スッキリとした 風味が楽しめるスタイルです。
<インポーターさんのコメントから>
18919
在庫 1本
¥6,660(税別)
Marc Pesnot
マルク・ペノ
      自然派      インポーター:野村ユニソン
マルク・ペノのブドウ マルク・ペノ氏 マルク・ペノの畑
東京ドーム3個分に匹敵する面積15haを所有しながら、栽培はほぼ1人でこなす造り手です。 冬の剪定作業は12月に始めて4月まで毎日休みなしで続き畑の土を覗くとシストなどの石が多く見られ、ミネラル豊かなワインの源となっています。
 栽培においては化学的な物質を用いない自然な農法を採用し、所有している畑の多くに樹齢の高いブドウが植えられており、これも芳醇で複雑な味わいのワインを生み出す要因となっています。 採算を全く顧みず自分の夢にかけるペノ氏の姿勢には感動を覚えるほどです。
『生産量僅か20%!涙涙の2008年マルクペノ!』
  採算度外視でワイン造りにあたるという、そのあまりの情熱のためか、マルクペノ氏は2007年12月に大変困難な状況に直面します。財務上の理由からドメーヌの運営継続が困難になったのです。
 日本にもファンの多いマルクペノ氏のワインをこのまま失ってしまうのは、残念でならないと考えた当社と現地フランスのパートナー、エノコネクション社は、ペノ氏の所有するワイナリー「ドメーヌ ドゥ ラセネシャリエール」の経営を引き継ぐことを決め、2008年8月には全ての登録・認可を終了し、正式に再スタートを切ることとなりました。
  爽快な 酸味と心地よいミネラルがあり、じわじわ口の中に広がる、熟した果実の旨みの持ったムロン ド ブルゴーニュ(ミュスカデ)を造り続けています。
  この地域では考えられない程、収穫量は低く抑えられており、結果として他には見られないような果実味が溢れたミュスカデやグロプランとなります。「収穫量を抑える」と一口に言ってもミュスカデやグロプランという品種では非常に深刻な問題に直面します。それは、この種のワインは安価なものがほとんどで、量を減らして美味しいワインを造るよりも生産量を増やして販売量を増やしたほうが経済的には有利であるということです。

 収穫されたブドウは除梗されることなく、発酵槽に入れられます。これは白ワインでは珍しい手法です。彼曰くボジョレーのマルセルラピエールの考えを取り入れて行っているということで、ブドウの果皮から香りや旨みを引き出すために行っています。
 気温の低い夜間に初期発酵がスタートするのです。この手法を彼は「Nuitage = ニュイタージュ」と呼んでおりフランス語で「夜」を意味する「Nuits」に発酵させることにかけています。
ジェ・ペー 2019マルク・ペノ VdF GP 2019
ジェ・ペー 2019
品種:フォルブランシュ
キュヴェ名はフォルブランシュの別名グロ プランの頭文字から。火打ち石の様な鉱物的で、若干スモーキーなニュアンス。酸、ミネラルフェチは思わずニヤついてしまいます。スワリングして5分後くらいにはスズランの様な白い花やドライハーブ、グレープフルーツの様なキレのある香りが溢れ出てきます。
花梨や八朔の様な最初にちょっとした甘いニュアンスを感じながら、フィニッシュはあくまでドライに引き締まるような硬質な印象。時間とともに変化して行き、林檎やピンクグレープフルーツの様な若干熟したニュアンスも出てきます。すぐ飲んでも美味しく飲むことが出来ますが、寝かせて様々な要素を全開にさせた姿も見てみたいと思わせる、素晴らしいポテンシャルを秘めています。
すぐ飲む場合には、低めの温度で抜栓し室温に馴染ませていくと、火打ち石のニュアンスが取れつつ果実のニュアンスが顔を出してきますので、ゆっくり長く楽しむことが出来ます。
2日目以降は更に花や果実のニュアンスが溢れ出て、全体的に丸みを帯び、更にまとまりが出てきます。落ち着いた丸みのある味わいがお好みの方は抜栓2日目以降をオススメします。
フォルブランシュのポテンシャルを限界まで引き出した2019VTのGP。マルクの手腕に拍手です。
<インポーターさんのコメントから>
新着マーク
15033
¥3,030(税別)

トリ・マルトロード 2019マルク・ペノ VdF Tri Martolod 2019
トリ・マルトロード 2019
品種:ムロン ド ブルゴーニュ
ブルターニュ語で「3艇の帆船」と名付けられたトリ マルトロードは、中世からの港湾都市であるナントのお膝元であるということにちなんで名付けられました。

黄色み掛かった濃い麦藁色の外観。抜栓直後は酸、ミネラル共に高く、ポテンシャルが隠れており、思ったより表情のない香りに面食らってしまいますが、スワリングしつつ5分ほど経過すると華やかな香りが感じられます。果実感も林檎やピンクグレープフルーツと言った熟れつつも酸のある果実のニュアンスが感じられます。
抜栓直後の味わいは比較的平坦でスルスル飲めてしまう一般的なムロン ド ブルゴーニュっぽく感じてしまいますが、時間の経過とともに香り味わい共に一気に開き、林檎の蜜の部分や花梨、濃縮させた柚子、フレッシュなハーブのニュアンスが湧き出てきます。
抜栓後2日目以降は香り、味わい共に更に開き、林檎や花梨に加え硬い洋梨のニュアンスが丸みを帯びて感じられます。熟れた感じが出ては居ますが、骨格の有る酸とミネラルは健在で、ストラクチャーのある味わいは初心者から上級者まで全員が楽しめる正に万人向けのスタイル。これからの春先に向けて重宝するワインです。
素晴らしいポテンシャルと味わいを兼ね備えた2019年マルクのワイン。是非、お試し下さい。
<インポーターさんのコメントから>
新着マーク
15034
¥3,030(税別)
Domaine de Briseau
ドメーヌ・デ・ブリソー
  自然派
ヴーヴレの地でシュナン・ブランを作っていた「クリスチャン・ショサール」はある日突然に姿をくらましてしまった幻の天才醸造家。頭の固いINAOと大喧嘩をしてすっぱりワイン造りから手を引いてしまったそうです。ティエリー・ピュズラ、ジャン・フランソワ・ニックのワイン学校の先生をしていた事もありました。再び「コート・ド・ロワール」というアペラシオンから素晴らしいワインが誕生しました。
 クリスチャン・ショサールがヴヴレーで本格的にワインづくりを始めたのは1988年。ビニョロンの仕事と、醸造学校の講師を掛け持ちながら1999年までワインづくりを続け、その後、ヴヴレーのワイナリーを引き払い、2002年再びジャニエールにドメーヌ・ブリゾーを立ち上げました。
2012年にクリスチャンが亡くなり、その後を妻のナタリーが引き継ぎ現在に至る。
VdT パタポン 2019ドメーヌ・デ・ブリソー VdT Patapon 2019
VdT パタポン 2019
品種:ピノ・ドニス100%
樹齢:44年平均
収穫日は9月16日。2019年は春の 遅霜の影響で7hL/haと80%減…。 8ヶ月のロングマセラシオン!2019 年は収量が少なかったので、全ての 区画のピノドニスを混ぜて一緒に仕 込んだ!SO2は瓶詰め時に20 mg/L 添加。軽くフィルターあり。

ヴァンクールの試飲会
色は薄いルビー色。タンニンが細かくチェリーやプラム、すもも、梅のような甘酸っぱい感じ。2018年とはすっかりスタイルが変わって繊細ですぅーっと口の中に入っていきます。
新着マーク
19923
¥3,230(税別)

VdT パタポン 2018ドメーヌ・デ・ブリソー VdT Patapon 2018
VdT パタポン 2018
品種:ピノ・ドニス100%
樹齢:43年平均
収穫日は9月10日。2018年は久しぶりの豊作!
それでも収量は28 hL/ha しか取れていません!
9ヶ月のロングマセラシオン!ブドウはシレックスのシャペル、粘土質のロングヴィーニュ、石灰質のレ・ピィの畑から! SO2は瓶詰め時に20 mg/L添加。
軽くフィルターあり。

2020/1/8 ヴァンクールの試飲会
カシス、巨峰、プルーンのような果実味。以前のパタポンは薄ウマな感じでしたが今回は濃厚でタンニンもしっかりしています。抜栓したから2、3日位すると口当たりの柔らかい
ピノ・ドニスの感じが良く表れてきます。1日で飲み切らないで
お試し下さい。
17125 ¥3,230(税別)

VdTキャラクテール 2015ドメーヌ・デ・ブリソー VdF Kharakter 2016
VdTキャラクテール 2016
品種:シュナン・ブラン100%
樹齢:51年~56年
収穫日は10月2日。
収穫は20hL/ha!
シュナンのフレッシュさを活かすためにタンクで熟成!キャラクテールの区画は畑が東西に伸び、日中の半分しか日が当たらないので晩熟、酸の豊かなブドウできる!
フィルター有り。
SO2は瓶詰時に20 mg/L。

2017/7/26 ヴァンクールの試飲会
カリンやフュメの香り。僅かな甘味と酸とほのかな苦味。ミネラルも豊富です。
17221 ¥3,680(税別)
Domaine Frantz Saumon
ドメーヌ・フランツ・ソーモン
  インポーター:ディオニー 自然派
 フランツ ソーモンは1998年よりブリソーのクリスチャン ショサール氏の元で修行後、その後タイユオー ループのジャッキーブロ氏の元でシュナンブランの醸造、2001年にヴーヴレで醸造の後、2002年に独立しました。
 今ではDomaineだけの生産量では足りなく2009年からはネゴシ アンの会社Un Saumon dans la Loire(アン・ソーモン・ダン・ラ・ロワール)を設立し、意欲的に活躍しております。
 無農薬の農法に興味が有り、やはりシュナンブランに挑戦したいと同じAOCを結果的に選びました。畑で無農薬の仕事はきりがありません。
 彼の畑は4haですが、オーナーが無農薬とは全く反対の農法を行っていたので、1年目は仕事がエンドレスな状態です。
予算の関係もあり、最初から畑は購入できません。1haを購入し、残り3haは借りました。この3haも将来的に購入予定です。4haをたった1人で化学肥料から無農薬へ切り替える作業が大変なのがご想像頂けますでしょうか? 本当に朝から晩まで畑とにらめっこです。このように沢山のエネルギーを頂い た畑から取れた葡萄は格別です。彼の畑は毎年毎年質の向上、間違い無しです。
ヴァン ド フランツ シャルドネ 2019フランツ・ソーモン VdF Chardonnay 2019
ヴァン・ド ・フランツ・シャルドネ 2019
品種:シャルドネ100% (手摘み/平均30年)

フランツのネゴスシリーズで19年はGersのDomaine JEANDAUGÉ からシャルドネを購入し、自身のドメーヌで仕込みまし た。木樽で2ヶ月発酵、そのまま6ヶ月熟成しました。
淡いクリーム色、 黄色果実とカスタードクリームの華やかな香り、重心高く瑞々しい 口あたりに綺麗な甘味と伸びやかな酸と塩気がアフターまで続きます。
新着マーク
19632
¥2,300(税別)

ペティアン・ラ・プティット・ゴール・デュ・マタン2018フランツ・ソーモン Petillant La P'tite Gaule du Matin 2018
ペティアン・ラ・プティット・ゴール・デュ・マタン 2018ネゴス
品種:シャルドネ40% シュナン40% ソーヴィニョン20% (手摘み/平均35年)

「朝の小さな竿」というキュヴェ名。18年は春先の雹に続いて湿気でうどん粉病が発生しましたが夏は 太陽に恵まれました。3種のブドウを発酵・熟成し3ヶ月瓶内 熟成後、2019年3月にデゴルジュマンしました。

2019/11/19 ディオニーの試飲会にて
レモン、りんご、トロピカルな香りと密っぽさがあり、程良い泡と甘み、苦みのバランスがよい気軽に飲みやすいペティアンです。
19598 ¥2,950(税別)

ミネラル プリュス 2016フランツ・ソーモン Mineral+ 2016
ミネラル プリュス 2016
品種:シュナンブラン100% (手摘み/平均35年)

パートナーのマリー・チボーと公私共に順調なフランツ・ソーモン のおなじみ、ドメーヌ物の代表作です。 シュナンブランを木樽で 15ヶ月熟成、無濾過・無清澄で仕上げました。ライトイエローの外 観から、 パイナップルや捥ぎたてのリンゴの香りを感じます。中程度の粘性に、アプリコットやヴィネクレットのニュアンスを纏う果実感と際立つ酸味、 行き過ぎないナチュラル感がクセになります。
19673 ¥3,330(税別)

ソーヴィニヨン 2019ドメーヌ・フランツ・ソーモン Sauvinignon 2019
ソーヴィニヨン 2019
品種:ソーヴィニヨンブラン100% (手摘み/平均35年)

トゥーレーヌ、公私ともに充実したフランツ・ソーモンが、ロワールとガスコーニュのソーヴィニヨンブランをステンレスタンクで発酵、 熟成しました。

イエローの外観から、トロピカルフルーツのアロマが拡がります。塩味を帯びたパイナップルのジューシーさとミネラルの共存、 穏やかな酸に南のワインを彷彿させる太陽を抱いた明るい果実感が印象的な仕上がりです。
19294 ¥2,130(税別)
フランス/ローヌ
les Vignerons d'Estezargues(Les Galets)
レ・ヴィニュロン・デステザルグ(レ・ガレ)
  自然派 
インポーター:野村ユニソン
ジャン・フランソワ・ニック氏 エステザルグ協同組合 エステザルグ協同組合葡萄畑
エステザルグ協同組合は、ローヌ河南部の街アヴィニョンの南西側に位置しており、加入者が10名たらずというフランス最小の協同組合と呼ばれています。 協同 組合といえば、多収量・低価格のブドウを生産者から買い入れて価格の安いバルクワインを造るというのが一般的ですが、エステザルグ協同組合ではそれぞれの 生産者が品質にこだわったワインを造り、自らの名前をエチケットに記してリリースしています。「協同組合」としての大きなメリットは、農機具や新しい醸造 設備を共同で購入したり、醸造アドバイスを受けるシステムが構築しやすいなど、品質向上に向けた資金面でお互い協力し合える点といえます。 いわゆる「協同組合」のがぶ飲み用ワインとは一線を画した品質主義のワインを生産しています。 この協同組合を ここまで高品質なワインを造る生産者に育て上げたのは、現在フーラル・ルージュで自らワイン造りを行うジャン・フランソワ・ニックです。彼はこの協同組合 を指揮し、多量のワインを高品質に、自然な造りで生み出していました。 彼が独立した後もそのコンセプトを引き継ぎ、各生産者達がそれぞれに素晴らしいワインを造り上げているのです。

エステザルグ協同組合の特徴
※ 化学物質を一切使わない「ビオロジック」および極力農薬の使用を避ける「リュット・レゾネによる栽培」
※ 樹齢の高いぶどうから生まれる豊かな風味
※ 土壌の個性を生かし、区画ごとに分けた収穫
※ 平均35hl/haとグランクリュ並みの収穫量
※ 土着の自然酵母を使った発酵
※ 発酵~熟成中は、亜硫酸を添加しない
※ ろ過や澱下げをせずに瓶詰め。

Les Grandes Vignes”は、生産者ごとに瓶詰めされるこの協同組合にあって例外的にブレンドされたワインで、これは各農家の最高の区画で栽培されたブドウ、あるいは古い樹齢からのブドウを選別して造られたものであり、その目的は「エステザルグ」の認知度を高めるためのものに他なりません。言わば、組合の象徴的な存在といえるワインなのです。
レ・グランド・ヴィーニュ・コート・デュ・ローヌ・ルージュ2019レ・ヴィニュロン・デステザルグ Grandes Vignes Rouge 2019
レ・グランド・ヴィーニュ・コート・デュ・ローヌ・ルージュ2019
品種:サンソー、グルナシュ レ・ グラン・ヴィーニュは、生産者ごとに瓶詰めされる  この協同組合にあって例外的にブレンドされたワインで、  これは各農家の最高の区画で栽培されたブドウ、  あるいは古い樹齢からのブドウを選別して造られたものであり、  その目的は「エステザルグ」の認知度、  ブランド価値を高めるためのものに他なりません。  言わば、組合の象徴的な存在といえるワインです。  セパージュはサンソーをメインにグルナッシュをブレンドしていますが、  ブラインドで言い当てるのはかなり厳しいと言えるほど  完熟した葡萄から造られています。
新着マーク
19770
3L入り(750ml換算:958円)
¥3,870(税別)

レ・グランド・ヴィーニュ・コート・デュ・ローヌ・ブラン2019レ・ヴィニュロン・デステザルグ Grandes Vignes Blanc 2019
レ・グランド・ヴィーニュ・コート・デュ・ローヌ・ブラン2019
品種:グルナシュ ブラン 80%、クレレット 10%、ブールブーラン 10%
トロピカルで濃密な果実味を持ちながら、どこか澄んだ印象を受けるのは、透明感のあるミネラルと柔らかい酸がそのバランスを支えているためで、良好なバランスの中にも厚みのある芯のある味わいが楽しめます。
19792
3L入り(750ml換算:958円)
¥3,870(税別)

コトー・デュ・ポン・デュ・ガール・キュヴェ・デガレ 2019レ・ヴィニュロン・デステザルグ VdP Coteaux du Pont du Gard Cuvee des Galets 2019
コトー・デュ・ポン・デュ・ガール・キュヴェ・デガレ 2019
品種:グルナッシュ、カリニャン、シラー
18737 ¥1,480(税別)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
イタリア スペイン
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]