ムーン・テーブル

[ hasigoya on line TOP ]   [ ワイントップ ]   [ ご注文方法 ]   [カゴの中身を見る]   [お問い合わせ]
ムーン・テーブル
洋菓子・自家製天然酵母
シュトレン・ムーン・テーブル
MOONTABLEのパン職人たちは「安全な食べ物なんてあたりまえ」
と食の安全を夢見、心を込めて焼き続けています。
酵母は主に有機干しぶどう、酒種を使用、香り豊かなパンやクッキー、ケーキです。
店長の村山照子さんは東京で演劇や舞踏、ヨガ、マクロビオティックに挑戦し、パン職人修行後、
1990年に故郷の福岡でMOONTABLEを開店しました。
これからますます大きな関心が寄せ、注意を払わなくてはならない「食の安全」。
その一端を担う者として、精一杯の美味しく、しかも安全なパンを作り続けてまいります。

自家製酵母:有機栽培、無農薬で育てた干しぶどうから作られています。ケミカルイーストは一切使用していません。

国内産小麦:南部小麦、国産ライ麦

スペルト小麦:小麦原種(アレルギーが出にくいとされる)。

ドライフルーツ:ノヴァのオーガニックフルーツを使用しています。

卵:健康に育てられた鶏の卵です。

塩:料理用藻塩 うまい塩

糖:精製された白砂糖ではない、ほのかな優しい甘さです。「洗双糖」「黒糖」「はちみつ」「甘酒」

油脂:トランス脂肪酸を含まない油脂を使用。「よつ葉フレッシュバター」「なたね油」「オリーブオイル」
シュトレン
シュトレンはドイツの伝統的なクリスマスをお祝いするお菓子パンです。
15世紀ドレスデンが発祥の地で、幼子のイエスのおくるみに包まれた姿に見立てているそうです。
トンネルのような恰好をしている為に「坑道」を意味するシュトレンの名がついたとも、収穫した果実を練りこんだお祝いパンで翌年の豊作を祈願し、家々で作られたと聞きます。

シュトレンはクリスマスまで4週間の週末、4本のキャンドルを1本づつ火を灯し、少しづつ賞味します。
ムーン・テーブルのシュトレンはパンの生地をしっかり発酵させて焼く、本来の作り方です。 香ばしさもい風合いも断然違います。
 おくるみを包み込むように手でたたんで仕上げます。
 常温で約2ケ月保存がきき、賞味期限の長さが特徴です。
シュトレンは焼き立てより、むしろ後の方が味がなじんできて美味しくなります。
自家製ぶどう酵母と国産小麦の生地を使用。
有機栽培、無農薬のドライフルーツや木の実を南大東島のラム酒に漬け込み、生地に練りこみました。 シュトレンのまわりにはクリスタルシュガーをまぶしていますが、しっとりと溶け込んで透明になっています。
シュトレン・ムーン・テーブル 原材料名:国内産小麦、有機カレンズ、よつばバター、自家製ぶどう酵母、有機いちじく、洗双糖、卵、牛乳、有機くるみ、有機レーズン、有機アーモンドプードル、ブランディー、果糖、有機いよかんピール、青梅、梅酒、塩、メース、カルダモン
約240g位
大きさ 縦19×横7×高さ4cm位
51040
¥1,600(税別)
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]