エッゲル・フランツ Egger Franz

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
イタリア/アルト・アディジェ
Egger Franz
エッゲル・フランツ
  インポーター:エヴィーノ    自然派
ボルツァーノからアディジェ川沿いに南へ30q、エーニャ(ノイマルクト)の町。若くから植物学者として大学に勤務し、植物を主体に自然環境、菌、酵母などを専門的に研究してきたという異色の経歴を持つフランツ・エッゲル。1994年に大学を退職後、父が続けてきたリンゴ栽培農家を引き継いだことを契機に、シードルの追及へ没頭していく。 エッゲル・フランツ氏
フランツは、これまで自身が学んできた知識と経験をもとに、薬品類の代わりに多種の薬草からとった煎じ液を利用することで、果樹では非常に難しいとされる無農薬、無肥料栽培を実践している。自ら収穫したリンゴを用いたシードルの醸造。
 フィルターの使用をやめ、オリ引きの回数を減らし、オリによって原酒が守られる状態(シュール・リー)を維持する事で、完全にSO2の添加を行わない瓶内2次醗酵のシードルを造りだすまでに至る。 
 シンプルにリンゴだけで造ったものはもちろん、リンゴと一緒に収穫されるカリン(mela Cotagna)を加えたものや、リンゴ果汁にサンブーカ(Sambuca=ニワトコ)の花を加えて一緒に醗酵させたものなど、彼の創作意欲には驚かされてしまう。
 リンゴの品種も病気やカビに強い原を選抜、年によって極々微量な天然由来の硫黄物を使用するのみ、ボルドー液はもちろん銅も全く使用する必要がないというバランスの取れた畑に驚愕します。
スィドロ・アッラ・コトーニャ2016エッゲル フランツ Sidro alla Cotogna Quitten 2018
スィドロ・アッラ・コトーニャ2018
品種:トッパス、ゴルドラシュ、西洋花梨(マルメロ)
樹齢:20年
収穫後、破砕・圧 搾。小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。
リンゴと同じ畑に西洋リンを使用(全体の 20%)
オリが若干残る 程度にオリ引きを行う。
保存しておいたリンゴ果汁と微量の酵母を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。スボッカトゥーラ(オリ抜き) せず、そのままリリース。
収穫からボトル詰め まで SO2 を一切添加しない、オリの保護力を用いたシードル、カリンから抽出したタンニンは、シードルに味わいの幅を与え、厚みと旨みを強く感じる味わい。

2019/6/28 エヴィーノさんの試飲会にて
かりんやりんご、黄桃のようなトロピカルな味わいと果実の甘い香り、爽やかでフレッシュな酸が口一杯に広がります。余韻にはハーブの香りも加わって美味しいシードルです。
18787
在庫 2本
¥2,310(税別)

スィドロ ・アッラ ・メーラ 2019エッゲル フランツ Sidro alla Mela 2019
スィドロ ・アッラ ・メーラ 2019
品種:トッパス、ゴルドラシュ、ピロート
樹齢:20年
収穫後、破砕・圧搾。
小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。
遅れて収穫したリンゴを圧搾、果汁を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。スボッカトゥーラ(オリ抜き)せずにリリース。 SO2、酵母など、一切添加しないリンゴのみで造り上げたシードル。
酸が高く病気に強い品種は、農薬の散布を必要とせず、酸化のリスクも少ない、そして何よりキレと爽やかさはたまりません!
一般的なシードルとは違い、瓶内で醗酵しきった残糖分のないドライなシードル。これを飲むと他のシードルが飲めなくなってしまうほど。オリ抜きをせずにリリースするため、瓶底にオリが多く入っておりますが、味わいは非常にフレッシュ。リンゴ 本来の香りや味わい、酸の心地よさは癖になります!

2020/9/7 エヴィーノさんの試飲会にて
爽やかな酸、ハーブのような香り。品のよいりんごの味わいでスイスイと飲めてしまいます。
19478 ¥2,150(税別)

スィドロ ・アッロ ・ゼンゼロ 2019エッゲル フランツ Sidro alla Zenzero 2019
スィドロ ・アッロ ・ゼンゼロ 2019
品種:リンゴ(トッパス、ゴルドラッシュ、ピロート)、ショウガ。 収穫したリンゴに、同じく畑で栽培したショウガを加え、一緒に破砕。プレスし果汁のみで緩やかに醗酵。リンゴ果汁を加えて瓶内2次醗酵。スボッカトゥーラ(オリ抜き)せず、そのままリリース。
今年のゼンゼロはショウガのフレーバーは控えめで、過去最高にバランスが取れていると思います!リンゴの味わいにショウガの刺激と爽やかさ、香りの相性も素晴らしい。フランツの発想力には唯々感心させられてしまう、素晴らしく個性的なシードルです!

2020/9/7 エヴィーノさんの試飲会にて
相変わらずの生姜の香りとりんごの香りのナイスなマッチング。
たっぷりの泡と綺麗な酸。スイスイ飲めてしまします。
19709 ¥2,150(税別)

スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ2019エッゲル フランツ Sidro Fiori di Sambucoi 2019
スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ 2019
品種:トッパス、ゴルドラシュ、サンブーカの花
樹齢:20年
収穫後、破砕・圧搾。醗酵が始まるタイミングで、サンブーカの花を加えて醗酵。遅れて
収穫したリンゴを圧搾、果汁を加えてボトル詰め、瓶内 2 次醗酵。スボッカトゥ ーラ(オリ抜き)せずにリリース。SO2、酵母など、一切添加しないリンゴのみで 造り上げたシードル。

彼の農園で花咲いているサンブーカの花。その個性的な香りは、シードルというよりワインに入れて地元では親しまれてきた土地の味わい。これをシードルと組み合わせる、フランツのセンスには脱帽です。収穫したサンブーカの花を醗酵の段階で加えた、フレーバーを持った個性的なシードル。リンゴの甘い香りにアクセントとなるサンブーカの爽やかな香りをもった、非常に個性的なシードル!

2020/9/7 エヴィーノさんの試飲会にて
りんご、洋ナシのような味わいとミモザのような花の香りがぴったりとマッチしています。クリーミーな泡とスパイシーな味わいと華やかな花の香りがして魅力的です。
18788 ¥2,150(税別)

SOLD OUT

スィドロ ・アッロ ・ゼンゼロ 2016エッゲル フランツ Sidro alla Zenzero 2015
スィドロ ・アッロ ・ゼンゼロ 2015
品種:トッパス、ゴルドラシュ
樹齢:20年
完熟したリンゴとショウガを一緒に破砕、醗酵させたもの。熟れたリンゴの甘い香りと、ショウガの香りのとの相性はちょっとズルいくらいの味わいです。こちらは実験的な醸造なので、入荷量は少なくなっております。
※すべてのシードル が瓶内醗酵、オリ抜きをしておらず、 瓶底にはかなりの量のオリが溜まっておりますが、味わいにネガティヴさを与えるモノではありません 。
気にならなければ抜栓する前に、一度オリを上げて濁った状態でお飲み頂くと、味わいが強く感じられます。

2017/1/12 エヴィーノさんの試飲会にて
生姜の香りと味わいが憎い位にりんごとマッチして衝撃的な美味しさです。
18747 sold out
¥2,400(税別)

スィドロ ・アッロ ・ゼンゼロ 2016エッゲル フランツ Sidro alla Zenzero 2017
スィドロ ・アッロ ・ゼンゼロ 2017
品種:トッパス、ゴルドラシュ、ピロート
樹齢:20年
収穫したりんごに、同じく畑で収穫した生姜を加えて一緒に破砕し、穏やかに醗酵。りんご果汁を加えて瓶内2次醗酵。スポッカトゥーラ(オリ抜き)せず、そのままリリース。収穫からボトル詰めまでSO2を一切添加していません。
素材となるリンゴのクオリティや醸造理念はもちろんですが、彼自身のセンスの良さ、感性の高さも本当に素晴らしいのです。 このショウガ入りのシードルも、まさに彼の感性とセンスによるもの!リンゴを破砕する際に、ショウガも一緒に破砕し一緒に醗酵を終えます。 リンゴの味わいにショウガの刺激と爽やかさ、香りの相性も素晴らしい。 フランツのセンスに唯々感心させられてしまいます。味わいについてはもう文句のつけようがありません。 素晴らしく個性的なシードルです!

※すべてのシードルが瓶内醗酵、オリ抜きをしておらず瓶底にはオリが溜まっておりますが、味わいにネガティヴさを与えるオリではありません。気にならなければ抜栓する前に、 一度オリを上げて濁った状態でお飲み頂くと、味わいがより強く感じられます。

2018/6/13 エヴィーノさんの試飲会にて
生姜の香りと味わいが憎い位にりんごとマッチして衝撃的な美味しさです。泡は少なく、スティルワインに近いです。
18747 sold out
¥2,490(税別)

スィドロ ・アッロ ・ゼンゼロ 2019エッゲル フランツ Sidro alla Zenzero 2019
スィドロ ・アッロ ・ゼンゼロ 2019
品種:リンゴ(トッパス、ゴルドラッシュ、ピロート)、ショウガ。 収穫したリンゴに、同じく畑で栽培したショウガを加え、一緒に破砕。プレスし果汁のみで緩やかに醗酵。リンゴ果汁を加えて瓶内2次醗酵。スボッカトゥーラ(オリ抜き)せず、そのままリリース。
今年のゼンゼロはショウガのフレーバーは控えめで、過去最高にバランスが取れていると思います!リンゴの味わいにショウガの刺激と爽やかさ、香りの相性も素晴らしい。フランツの発想力には唯々感心させ られてしまう、素晴らしく個性的なシードルです!
19709 sold out
¥2,130(税別)

スィドロ・アッラ・コトーニャ2016エッゲル フランツ Sidro alla Cotogna Quitten 2016
スィドロ・アッラ・コトーニャ2016
品種:トッパス、ゴルドラシュ、西洋花梨(マルメロ)
樹齢:20年
収穫後、破砕・圧 搾。小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。
リンゴと同じ畑に西洋リンを使用(全体の 20%)
オリが若干残る 程度にオリ引きを行う。
保存しておいたリンゴ果汁と微量の酵母を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。スボッカトゥーラ(オリ抜き) せず、そのままリリース。
収穫からボトル詰め まで SO2 を一切添加しない、オリの保護力を用いたシードル、カリンから抽出したタンニンは、シードルに味わいの幅を与え、厚みと旨みを強く感じる味わい。

2017/3/8 エヴィーノさんの試飲会にて
かりんやりんごの爽やかで黄色い果実の甘い香りが口一杯に広がります。
18787 sold out
¥2,400(税別)

スィドロ ・アッロ ・ゼンゼロ 2018エッゲル フランツ Sidro alla Zenzero 2018
スィドロ ・アッロ ・ゼンゼロ 2018
品種:トッパス、ゴルドラシュ、ピロート
樹齢:20年
収穫したりんごに、同じく畑で収穫した生姜を加えて一緒に破砕し、穏やかに醗酵。りんご果汁を加えて瓶内2次醗酵。スポッカトゥーラ(オリ抜き)せず、そのままリリース。収穫からボトル詰めまでSO2を一切添加していません。
素材となるリンゴのクオリティや醸造理念はもちろんですが、彼自身のセンスの良さ、感性の高さも本当に素晴らしいのです。 このショウガ入りのシードルも、まさに彼の感性とセンスによるもの!リンゴを破砕する際に、ショウガも一緒に破砕し一緒に醗酵を終えます。 リンゴの味わいにショウガの刺激と爽やかさ、香りの相性も素晴らしい。 フランツのセンスに唯々感心させられてしまいます。味わいについてはもう文句のつけようがありません。 素晴らしく個性的なシードルです!

※すべてのシードルが瓶内醗酵、オリ抜きをしておらず瓶底にはオリが溜まっておりますが、味わいにネガティヴさを与えるオリではありません。気にならなければ抜栓する前に、 一度オリを上げて濁った状態でお飲み頂くと、味わいがより強く感じられます。

2019/6/28 エヴィーノさんの試飲会にて
生姜の香りと味わいが憎い位にりんごとマッチして衝撃的な美味しさです。ジンジャーやハッカの爽やかな香り、りんごの酸とのバランスも抜群です。よくこのマリアージュを考えついたと感心します。
18747 sold out
¥2,310(税別)

スィドロ ・アッラ ・メーラ 2016エッゲル フランツ Sidro alla Mela Apfel 2016
スィドロ ・アッラ ・メーラ 2016
品種:トッパス、ゴルドラシュ
樹齢:20年
収穫後、破砕・圧搾。小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。醗酵後、オリが若干残る程度に澱引き。保存しておいたりんご果汁と微量の酵母を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。澱引きせず、そのままリリース。収穫からボトル詰めまでSO2を一切添加しない、オリの保護力を用いたシードル。

2017/1/12 エヴィーノさんの試飲会にて
フレッシュでりんごを搾っただけのような感じです。心地よい酸とのバランスがどなたが召し上がっても喜んで頂ける美味しさです。
18746 sold out
¥2,300(税別)

スィドロ ・アッラ ・メーラ 2017エッゲル フランツ Sidro alla Mela Apfel 2017
スィドロ ・アッラ ・メーラ 2017
品種:トッパス、ゴルドラシュ
樹齢:20年
収穫後、破砕・圧搾。小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。醗酵後、オリが若干残る程度に澱引き。保存しておいたりんご果汁と微量の酵母を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。澱引きせず、そのままリリース。収穫からボトル詰めまでSO2を一切添加しない、オリの保護力を用いたシードル。
彼の栽培しているリンゴはあまり品質改良のされていない品種。酸度が非常に高く、糖度を上げることが難しい(生食用にはあまり好まれない)。半面 、病気 への耐性に優れ、農薬の散布を全く必要としません。そしてその酸度の高さによって酸化するリスクが非常に低い=シードルの醸造でもSO2など一切添加する必要がない、そう言い切るフランツ。
一般的なシードルとは違い、瓶内で醗酵しきった 残糖分のないド ライなシードル。オリ抜きをせずにリリースするため、瓶底にオリが多く入っておりますが、味わいは非常にフレッシュ。リンゴ本来の香りや味わい酸の心地よさをもった シードル。

2017/1/12 エヴィーノさんの試飲会にて
フレッシュでりんごを搾っただけのような感じです。心地よい酸とのバランスがどなたが召し上がっても喜んで頂ける美味しさです。
18746 sold out
2,400(税別)

スィドロ ・アッラ ・メーラ 2018エッゲル フランツ Sidro alla Mela 2018
スィドロ ・アッラ ・メーラ 2018
品種:トッパス、ゴルドラシュ、ピロート
樹齢:20年
収穫後、破砕・圧 搾。小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。
リンゴと同じ畑に西洋リンを使用(全体の 20%)
オリが若干残る 程度にオリ引きを行う。
保存しておいたリンゴ果汁と微量の酵母を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。スボッカトゥーラ(オリ抜き) せず、そのままリリース。
収穫からボトル詰め まで SO2 を一切添加しない、オリの保護力を用いたシードル、カリンから抽出したタンニンは、シードルに味わいの幅を与え、厚みと旨みを強く感じる味わい。
ノーマルヴァージョンが到着しました!
 酸が高く病気に強い品種は、農薬の散布を必要とせず、酸化のリスクも少ない、そして何よりキレと爽やかさはたまりません!
一般的なシードルとは違い、瓶内で醗酵しきった残糖分のないドライなシードル。これを飲むと他のシードルが飲めなくなってしまうほど。オリ抜きをせずにリリースするため、瓶底にオリが多く入っておりますが、味わいは非常にフレッシュ。
リンゴ 本来の香りや味わい、酸の心地よさは癖になります!
19478 sold out
¥2,310(税別)

スィドロ ・アッラ ・メーラ 2018エッゲル フランツ

スィドロ ・アッラ ・メーラ・イン・バリック2018エッゲル フランツ
Sidro alla Mela in Barrique 2018
スィドロ ・アッラ ・メーラ・イン・バリック 2018
品種:りんご(トッパス、ゴルドラシュ、ピロート)
樹齢:20年
収穫後、破砕・圧 搾。小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。
「熟成するシードルを造りたい。」父フランツとともに昨年より畑や醸造の仕事を手伝い始めたマッダレーナ。大学で農業を学んできた彼女は、父とともに畑で 中心的に働き始めました。フランツが考えたコトーニャ(西洋カリン)のもつタンニンを補うことで、酸化せずに長い熟成に耐えられるシードル。でもマッダレーナ は言います。「トッパスやピロートみたいな元から酸の強い品種なら、酸化を恐れる必要はないのでは?」、むしろ強い酸を和らげ、熟成によってもう一つの 要素を与えてくれる木樽での醗酵・熟成によって、今までと違う味わいやイメージを持たせる。ボトル首のシールに小さく木樽の目印がついております。

2020/3/4 エヴィーノさんの試飲会にて
爽やかなリンゴの酸とフルーティーで豊かな香り。いい感じで樽の味わいが加わり厚みが出ました。
19641 sold out
¥2,290(税別)

スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ2017エッゲル フランツ Sidro Fiori di Sambucoi 2017
スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ 2017
品種:トッパス、ゴルドラシュ、サンブーカの花
樹齢:20年
収穫後、破砕・圧搾。
小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。
醗酵が始まるタイミングで、サンブーカの花を加えて醗酵。
醗酵後、オリが若干残る程度にオリ引きを行う。
保存しておいたリンゴ果汁と微量の 酵母を加えてボトル詰め、
瓶内2次醗酵。
スボッカトゥーラ(オリ抜き)せず、そのままリリ ース。
リンゴと同じ畑に育つ野生のサンブーカを使用。
収穫からボトル詰めまで SO2 を一切添加しない、
オリの保護力を用いたシードル。

彼の農園で花咲いているサンブーカの花。その個性的な香りは、シードルというよりワインに入れて地元では親しまれてきた土地の味わい。これをシードルと組み合わせる、フランツのセンスには脱帽です。収穫したサンブーカの花を醗酵の段階で加えた、フレーバーを持った個性的なシードル。リンゴの甘い香りにアクセントとなるサンブーカの爽やかな香りをもった、非常に個性的なシードル!

2018/2/22 エヴィーノさんの試飲会にて
ミモザや甘草、沈丁花のような甘くかぐわしい香り。
林檎の香りにとても良く溶け込んでいます。美味しい!
18788 sold out
¥2,400(税別)

スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ2017エッゲル フランツ Sidro Fiori di Sambucoi 2017
スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ 2017
品種:トッパス、ゴルドラシュ、サンブーカの花
樹齢:20年
収穫後、破砕・圧搾。
小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。
醗酵が始まるタイミングで、サンブーカの花を加えて醗酵。
醗酵後、オリが若干残る程度にオリ引きを行う。
保存しておいたリンゴ果汁と微量の 酵母を加えてボトル詰め、
瓶内2次醗酵。
スボッカトゥーラ(オリ抜き)せず、そのままリリ ース。
リンゴと同じ畑に育つ野生のサンブーカを使用。
収穫からボトル詰めまで SO2 を一切添加しない、
オリの保護力を用いたシードル。

彼の農園で花咲いているサンブーカの花。その個性的な香りは、シードルというよりワインに入れて地元では親しまれてきた土地の味わい。これをシードルと組み合わせる、フランツのセンスには脱帽です。収穫したサンブーカの花を醗酵の段階で加えた、フレーバーを持った個性的なシードル。リンゴの甘い香りにアクセントとなるサンブーカの爽やかな香りをもった、非常に個性的なシードル!
18788 sold out
¥2,500(税別)

スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ2018エッゲル フランツ Sidro Fiori di Sambucoi 2018
スィドロ・アイ・フィオーリ・ディ・サンブーコ 2018
品種:トッパス、ゴルドラシュ、サンブーカの花
樹齢:20年
収穫後、破砕・圧搾。
小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。
醗酵が始まるタイミングで、サンブーカの花を加えて醗酵。
醗酵後、オリが若干残る程度にオリ引きを行う。
保存しておいたリンゴ果汁と微量の 酵母を加えてボトル詰め、
瓶内2次醗酵。
スボッカトゥーラ(オリ抜き)せず、そのままリリ ース。
リンゴと同じ畑に育つ野生のサンブーカを使用。
収穫からボトル詰めまで SO2 を一切添加しない、
オリの保護力を用いたシードル。

彼の農園で花咲いているサンブーカの花。その個性的な香りは、シードルというよりワインに入れて地元では親しまれてきた土地の味わい。これをシードルと組み合わせる、フランツのセンスには脱帽です。収穫したサンブーカの花を醗酵の段階で加えた、フレーバーを持った個性的なシードル。リンゴの甘い香りにアクセントとなるサンブーカの爽やかな香りをもった、非常に個性的なシードル!
18788 sold out
¥2,500(税別)
ロゼ
スィドロ アッラ メーラ アールエス(ロゼ) 2019エッゲル フランツ Sidro alla Mela RS 2019
スィドロ アッラ メーラ アールエス(ロゼ) 2019
品種:リンゴ(トッパス、ゴルドラッシュ、ピロート、レッドラヴ
樹齢:20年
フランツの探求心は留まることを知らず。
昨年、実験的に生産しましたロゼのシードル。
今回は果肉の赤いレッドラヴの収穫量が少ないため、若干少ない入荷となっています。果皮ではなく果肉が赤く染まるレッドラヴは、 搾ると赤い果汁が取れます。果肉のレッドラヴが10%加わることで色素のついたシードルになりました。

リンゴ以外何も加えない、徹底した醸造哲学から生まれたロゼのシードルです。 収穫後、破砕・圧搾。小型のタンクにて緩やかに醗酵を行う。遅れて収穫したリンゴを圧搾、果汁を加えてボトル詰め、瓶内2 次醗酵。スボッカトゥーラ(オリ抜き)せずにリリース。

軽快な酸とりんごの果皮、リンゴタルトの薫るほのかな甘さ。繊細で個性的な香り、通常のシードルよりも透明感を持った味わい。
18746 sold out
¥2,130(税別)
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア/ドイツ イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]